「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

茨城~福島200キロ走行(自転車)の報告 160キロまで

茨城~福島、自転車200キロ走行、後半です。

前半、常陸太田までの100キロは、かなりいい感じで来れました。
福島200キロ 100キロ タイム
休憩を含む総走行時間は4時間40分弱。  
         (⇒前半の100キロまでの記事はこちら

このペースなら9時間強で到着?

いえいえ、そんな甘い物じゃゴザイマセンでした。

後半はアップダウンの連続、しかも400mの峠を越えないと先に進めません。



その峠の前に到着・・・
山越え 常陸太田1
この峠を越えないと、海岸側に行けません。

エッチラオッチラ上りますか・・・

勾配は3~4%なので、ひどくツライという訳ではないですが、
上りが延々と25キロほど続くので長いですね~。

さらに100キロ走った後なので、ダメージがじわじわと足にきます。


数十分も登ったでしょうか?

時計も見ずにひたすら、ただひたすらペダルを漕ぎます。

写真なんか撮っている余裕も有りません〈笑)


しかし気が付けば峠も過ぎ、下るに任せて一気に高萩の町に!
高萩 福島
この登りが終わって非常に気が楽になりました。



ここからはアップダウンの連続ですが、再び順調に走り出します。

そしてちょうど昼になろうとする頃、
福島200 160キロ地点 
走り出して7時間46分。

ついに160キロに!
160キロ達成茨城~福島200キロ走行( 
これで私的センチュリーライドは達成です。


センチュリーライド、それは自転車で100マイル〈160キロ)走るイベントの事。

100は英語でセンチュリー、それが名前の由来らしいです。

以前買ったこの雑誌↓
ファンライド 7月号
ファンライドの7月号。

これに「めざすは8時間で160キロ」と言う記事が有りました。

この記事から抜粋。

「8時間160キロという基準は、自転車という乗り物を
最低限うまく乗りこなせているか否か―をわけるラインといえそうです」

それ以来、8時間で160キロを切ることが私の目標でした。

それが達成できたので、感慨もひとしおです。



無事160キロ走行も終了。

ここで昼食、休憩、仮眠で1時間程休憩。

ずいぶんすっきりしましたが、寝起きは体がだるくて重いですね~。


しかしここまで来ればあと40キロ、2時間ほど。

頑張りますよ~。

しかし、ここからの40キロとてもとても長い道のりでした・・・

この後はまた次の記事にさせて下さい。    

           (⇒この後、200キロ完走した記事はこちら




↓押して貰えると、もう少しだけ頑張れる気がします

にほんブログ村 自転車ブログ <br />MTBへ日本ブログ村に参加中です にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

関連記事

茨城~福島200キロ走行(自転車)の報告 最後?

福島200キロ自転車の旅。      (⇒自転車200キロの最初の記事はこちら

出発から8時間弱、
無事に私的センチュリーライドも終了。
160キロ達成茨城~福島200キロ走行( 

さて、いよいよ最後の40キロ。

この最後の出発前に1時間ほど食事、休憩に当てます。


スタートから既に8時間30分以上経過。

到着予定は11時間経った、午後3時くらいになりそうです。



いよいよ茨城最北端、北茨城市に入ります。
福島200キロ 北茨城
ここからのアップダウン、
疲れた体に非常にこたえました・・・



下りで、「楽だ~」と思ったら、すぐに登り、そして下り・・・

交通量もそれなりにあるので、下りはスピードの出すぎにも気を使います。

ある意味、延々と登っている方が、精神的には楽かも知れないですね。



しかし一歩一歩というか、一漕ぎ一漕ぎ進んでいくと、
福島 いわき
福島県、いわき市に突入しました!

これで勢いついた私、一気にいわき湯元の駅を目指します


そしてついに・・・
いわき湯元駅1
いわき湯元の駅に到着。

午後の2時10分過ぎに到着なので、走行時間は約10時間と少し。


しかし距離計を見ると
湯元駅 距離
あれ?

189キロで、200キロには少し足りず。

宿はこの近くなので、そこまで走っても200キロに達しません。

ここまできたら200キロ達成させたいものです。

疲れたのなんのと言ってられませんね~



ふと周りをみると
バス スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ行きのバスが見えます。

地図を確認。

おお、そこまで行って宿に入れば200キロ越えそうです!

早速バスの後を追って、スパリゾートに向います。
スパリゾート 自転車と
そしてスパリゾートハワイアンズの入口到着。

でっかい門ですね~。

中に娘と奥サマがいるはずですが、私は撮影だけで満足。

さっさと宿に向います(笑)



そして、今夜の宿に到着。
新つた 自転車と1
いわき湯元温泉「新つた」です。
         (⇒「新つた」のホームページはこちら


まだ娘、奥サマは到着していません。

先ほどのスパリゾートを満喫中でしょう。

仕方が無いので、
ジャージレーパン姿のままロビーに侵入


事前に連絡をしていたので、そんな姿でも快く応対していただけました。



そして、ここまでの走行時間は、
走行時間200キロ
ほぼ11時間。

13時間を予定していたので、自分的にはかなりいい感じの時間です。

200キロちょうどの画像も撮りたかったのですが、
間違ってメーターをリセット・・・

0キロメートルになってしまいました(笑)


消費カロリーは6400kcal・・・

さすがに11時間動くとこのくらいになるんですね~。

お疲れ様でした~!

さーて、ひとっ風呂あびて、ビール、ビール!



ちなみに次の日はスパリゾートで体を癒して帰りました。

楽しい200キロ自転車行でしたよ~。  

        (⇒福島200キロ、最初の記事はこちらから




↓押してもらえると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 自転車ブログ <br />MTBへ日本ブログ村に参加中です にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

関連記事

GSアドベンチャー、転倒の御報告

先日のツーリング転等してしまったR1200GS-Aと私。

福島自転車記事を先行させたため、ご報告が遅れてしまいました。

ご心配頂いた皆様には、大変申しわけなく思っています。

幸い私の体は打撲、擦過傷程度。



まず転等状況です。

ブラインドコーナーにある浮き砂で前輪が滑り転倒、そのまま横にスライド。
転等状況
10メートルほど滑って、バイクと共に一回転して停止。

反対から見ると、
転等状況2
こんな感じに転倒してスライド。

道路に傷跡がしっかりと残っていたので、状況が分かり易かったです(笑)


山道なので交通量は非常に少なし。
別に攻めていたわけでも有りません。

スピードは時速40キロ位

ただ、ブラインドコーナーの先の浮き砂に気づかず転等、そしてスライド。

後ろから見ていたCBオーナー様によると、
「横に静かにスーッと倒れていく感じ」がしたそうです。
 
私が感じたのは、バイクと一緒にクルッと回転した後に、
バイクが迫ってくるのがよ~く見えて、その下敷きにならないかちょっとドキドキしました。

さらに頭をよぎったのは、その修理費です〈笑)


さて、次はアドベンチャーの傷をチェックです。
栗駒~八幡平 コケ
これは転倒後のアドベンチャー。

倒したのは左側ですが、パッと見では余り変わりません。


しかし細かく見てみると、エンジンガードが2箇所
エンジンガード 上 エンジンガード下1
自分で付けたカバーがボロボロ。
カバーの下、エンジンガードにもガリガリの傷跡が入ってます。


そしてミラー、ハンドルガード、クラッチレバー
  クラッチ 傷
ミラーは4箇所に傷が入っています。
フロントから突っ込んだせいでしょうか?

でも社外品のお安い物なので、助かりました。

クラッチレバー上に移動していましたが、レンチですぐに修正。


前面シールド左と、デフュザーの上部
シールド 傷3  デフューザー傷2 
フロントから最初に行った為、こちらもかなりガリガリ君です。


そして左のパニアケース
左 パニア1   左 パニア2
ここにも自製のカバーつけておいたんですが、カバーはボロボロ。

さらに角についているプラスチックのカバーが削れて、アルミの地金が見えています

ここが地面との摩擦、一番大きかったようですね。

しかしパニア自体は全然平気。

歪みもなく、開け閉めも全く正常


恐れ入りました。


あと装備関係では、 ヘルメット
メット 傷
最後回転してバイクから離れた時に、頭を軽く打ったみたいです

中身は異常ナシ〈笑)

それにブーツ
ブーツ 傷
左、ミッション側で、下になった方の足。

かなり頑丈なサンディアゴブーツの先端が切れています。

ブーツに感謝!

傷は以上。

タンクにもボディ自体にも、そしてエンジンにも全然傷は無し。

左についているマフラーも、パニアのおかげで無傷。

その後すぐにエンジンを掛けたら、一発で点火!

車体にオイル漏れ、ガソリン漏れの気配も無し!


その後、そのまま友人とツーリング再会。
hatimanntai1.jpg
これは翌日行った八幡平。

転等後1000キロ近く走っても、全く違和感無しでした。

すっげーな、アドベンチャーって・・・

R1200GS-A、転倒してからが本領発揮という所ですね!


おそらくパニアケースを軸にして回転。
そのパニアのおかげで足も挟まれずに済んだのだと思います。

帰宅後改めてチェックするも、他の異常なし。

パニアの効果、あかアドベさんから聞いていましたが、これほどとは!
清水さん ツーリング 2010 富士方面
これはあかアドベさんの赤ベンチャー。
転倒してパニアケースを潰すも、全然平気な車両と人。

すり抜けしにくくても、左右のパニアは必須ですね。

ちなみに、保安部品は全て無事、
さらに走行に支障無しという事で、傷が付いたところは修理しません〈笑)

よって修理費は「0円!」という事で(笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

9月、マラソン始めました

2010年も9月に入りました。

相変わらず暑い日が続いてますが、私はマラソンを再開しました。



走るのは3月の与論、フルマラソン以来。
ヨロン またあいましょう
半年ぶりになります。  (⇒ヨロンマラソンの記事はこちらから

今回は地元のハーフマラソンに向けての練習になります。

レースは11月中旬なのでまだまだ時間はありますが、
今回はタイムを狙ってみたいと思います。

今まで1時間45分を切った事がないので、このタイムを切るべく練習したいと思ってます。


とはいえ、半年振りなので、まずは毎日7~8キロ走る辺りからですね。

また先月の茨城~福島、自転車200キロ終わったばかり。
福島 いわき
もったいないので、自転車も併用していきます。

で、週末に2時間走とか、3時間走などして徐々に体を慣らしていく感じですね。


ちなみにハーフを1時間45分だと、10キロあたり50分。

すると計算上は、1キロ5分でこのタイムになります。

できるかな~?



↓押しても貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

関連記事

栗駒~田沢~八幡平ツー 転倒まで

夏休み最後の自転車イベント、
茨城~福島、200キロは無事完走できました。 (⇒この記事はこちらから

続いてはバイクでの夏最後のイベント、
友人と行く栗駒~田沢~八幡平ツーリングのお話。

土日を利用して、高速で距離を稼ぎます。

予定走行距離は一泊2日で1500キロほど。



参加者は、
 田沢湖 朝 集合
私とCB1000オーナー様の2名(笑)

バンディト1250Fオーナー様はお仕事の為、急遽キャンセル。

残念です。



朝6時過ぎに東北道、那須SAにて集合(2台ですけどね)
那須 集合
夏休み最後の土日だけあって、車もバイクも多いですね~。

早速出発。

次の休憩地、国見SAまで一気に高速移動!
国見SA 渋滞0
国見SAもバスや車、バイクで一杯。

ガソリンスタンドも、給油待ちの車で一杯です。

次は長者原SA。
宮城県 長者原
ここは宮城県になります。

CBオナーナー様は、バイクで仙台を過ぎるのは初めてとの事。

おめでとうございます。

でも、今日はまだまだ走りますよ~。



長者原SAのETCゲートより東北道を降ります。

天気も景色も最高!
築館を降りて
気持ちよく走れます。

さてここから国道398号で、栗駒山を目指します。

しかし、あいにく宮城~秋田間は通行止め(2010年8月現在)

行かれる方はご注意を。

しようがないので、国道108号を使ってぐるっと迂回して栗駒方面へ向います。

国道118から県道310、こまちゆったりロードを走ります。

この道、景色に変化があって楽しい道です。
ゆったりロード2
眼下に絶景がひろがりますよ~。

ちょっと先に見える白いのは川原毛地獄
今回は脇をゆっくり通るだけでスルーしました。
 
この後、栗駒道路を通過。
栗駒峠2010
栗駒山荘下で撮影。

ちなみに国道342号、
岩手側に通過できるのは来月(2010年9月)になるそうです。

ここも通過される方はご注意を。

私達は秋田方面、北に向います。



さてこの栗駒を通過後、
GSーAと一緒にスライド、転倒」と相成りました。

これが転倒した時の解説(笑)  (⇒転倒したときの詳しい記事はこちら
転等状況
ブラインドカーブの先に、浮き砂があり、そのままフロントから行きました。

幸い速度も低く、交通量の少ない道でしたので怪我も殆ど無し。

バイクも傷は多々あれど、走行には全く支障なし!

さすがR1200GS-A、
アドベンチャーの名はダテでは有りませんでした

エンジンも一発でかかり、今日の宿泊先田沢湖を目指します。

ここからのお話はまた次の記事でアップします。 

                      (⇒この次の記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事