「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バッテリーの寿命 何年持つの?

友人のドカ乗りの方が、トリクル充電器を購入しました。
千葉ツーリング ドカ
バイクはドゥカティのS4R。

乗るのは2月に1度ほどなので、バッテリーは常に上がり気味だそうです。

私も以前からトリクル充電器は使っています。
バッテリー トリクル充電器
常に満タン充電してくれるので便利です。

ところでバイクのバッテリーの場合、寿命は大体2年と言われています。
私のR1200GS-Aもあと少しで2年になります。

今のところ、トリクル充電池で常にバッテリー管理は行っているせいか衰えは見られません。
ただ、電装品を沢山つけているので、電力消費量は非常に多いと思います。

とりあえずシート下はこんな感じになってます↓
シート下 R1200GS 電気
最近LEDの電装を増やしたので、さらにシート下が一杯です(笑)
                      (⇒記事「シートの下が一杯 R1200GS-Adv」はこちら

一応市販のコンデンサーチューンでバッテリーの強化もしています。
                              (⇒コンデンサーチューンの記事はこちらから

果たして私のバッテリー、あとどの位もつのか?

バッテリーの劣化の原因は以下事が考えられます。。 (⇒こちらから引用させていただきました


下記の項目は、バッテリー寿命を短くする傾向になります。 

 ●一日に何度もセルモーターを使用している。(宅配便車等)

 ●夜間しか車を使用しない。(夜間専門タクシー等)

 ●雨天時しか車を使用しない。(放電過多) 

 ●消費電力の大きな電装品を装着している。(放電過多)

 ●常時、エアコンを使用している。(放電過多)

 ●常時、渋滞路を走行している。(渋滞通勤等)

 ●一度に走行する距離が少ない。(充電不足)

 ●カーオーディオに凝っている。(ハイパワーアンプ等)

 ●たまにしか車を使用しない。(充電不足)

 ●本来より容量の小さいバッテリーの取り付け(放電過多)


バッテリーの寿命は、実は製品自体の性能よりもお車のご使用状況に一番大きく左右されます
一般に充放電の激しい使われ方やバッテリー温度の高い使われ方は著しく寿命を短くします。

                     

以上引用でした。


最悪1年以内でバッテリーがダメになる場合もあるそうです。
逆に毎日通勤で乗っていれば3年、最長で5年ほど持つ場合もあるそうです。

エンジンをかけるだけでなく、マメに乗ってあげるのが寿命を長く持たせるコツみたいですね。

ということは・・・・

もっとガンガン乗ってあげれば、あと1年くらいはバッテリーも大丈夫だという事ですね(笑)



ちなみに

「近年主流のカルシウムタイプのバッテリーは、従来のローアンチモンタイプよりもハイパワー、長寿命、高性能ゆえに、劣化そのものが緩やかで製品寿命の直前 まできちんと性能が維持される事から、製品寿命時には突然性能が劣化したように感じますので、3~4年以上ご使用いただいているバッテリーには注意が必要 です。」

だそうです。



―押してもらえると頑張れる気がします↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

与論まであと1週間 最後の週末トレ

日曜日の東京マラソン、雨の中お疲れ様でした。

私は雨が上がった後、
ヨロンマラソンに向けて最後の週末トレーニングします。
マラソン 公園 周回コース
今日は1キロの周回コース。

この日のトレーニングは、
1キロを5分40秒ペースで15キロ走るというもの。

これはフルマラソンで4時間をギリギリ切れるペースです。

5分40秒×42キロ=238分=3時間58分

という計算になります。


別に私がサブフォー(4時間以内で走行)を目指しているわけじゃ有りません。

ただ、トレーニングメニューがそうなっているので従います(笑)
              (⇒サブフォーを目指すトレーニングメニューはこちら


私の目標は、「歩かずに完走!」です。




さて、トレーニング開始。

結果は・・・

1時間20分少しで完走!
平均は1キロ5分35秒ほど。

集中力も切れること無しに、15キロ走れました。

2ヶ月の集中トレーニングでしたが、結構メニュー通りにこなせましたね。


ヨロンマラソンまで1週間。

今週は軽いジョグだけで終わり。

あとはカーボローディングですが、こっちは適当でいいでしょう(笑)
                   (⇒カーボローディングの話はこちらから


ヨロンマラソン、天気だといいな~。

今のところは雨予報なんですよ・・・





↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 
  

関連記事

マラソンで色々広がるな~

私の携帯電話、最近調子がイマイチ。
それで、修理を頼みにいった時の話。

対応してくれたのは、とても感じのいい素敵なお姉さんでした。

私の汚れまくっている携帯を、嫌な顔もせず掃除して対応してくれました。


私が恐縮して、
「すみません、汚い携帯で・・・」

すると、
「何かスポーツしてるんですか?マラソンとか?」

「ええっ、分かるんですか?」

「なんとなく・・・、実は私もマラソンするんですよ。」

その、なんとなくというのが気になりますが(笑)
この後、マラソンの話で盛り上がってしまいました。

ただ携帯の汚れと、マラソンの関係は謎のまま(笑)


聞くところによると、彼女はこんど4月に初マラソンデビュー。
5キロから始めるそうです。

実は5キロくらいのレースが一番きついんですよね。
殆ど全力疾走で終わってしまいますから。

修理が終わったらまた行きますので、是非とも対応お願いします。
私もヨロンで頑張ってきますから。


最近はマラソン、自転車で友人知人が増えていきます。

結構こういうのもいいものですね。



―押してもらえると頑張れます↓
  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
             にほんブログ村

関連記事

マラソン中の補給食

今週末、日曜日にはヨロンマラソン本番

私の人生において、フルマラソン初参加になります。
おそらくタイムは5時間を越えるあたり。

多分、というか絶対途中で何か食べないと持ちません。
腹が減るというより、足が動かなくなると思います(いわゆるハンガーノック

前置きが長くなりました。

そこでマラソンに携行できる補給食を調べてみました。

 1.ゼリータイプの補給食
 2.クッキーなど
 3.チョコレート、飴
 4.スポーツ用のバァームなど
 5.梅干
 6.バナナ、オレンジなど
 7.何も持たない

等々、色々あります。

生理学的な面からは、



糖質は本来、単糖類と、多糖類に分けられ、それぞれ消化吸収される時間が違う。

単糖類(チョコレート、スポーツドリンク、フルーツ、コーラなど)は消化吸収が早く、すぐに体のエネルギー
になってくれる。吸収時は血糖値が上昇し、パワーアップ。しかし、それは一時的なもので、すぐに血糖値
が下がり、頭の冴え具合や、身体機能がどんどん悪くなってしまう


多糖類(おにぎり、麺類、バナナなど)は、反面、血糖値の上下は安定してるが、如何せん、エネルギー化
に時間
がかかる。

※「Sky High Mountain Works」より抜粋。


という事。

フムフム、参考になります。。


色々調べた結果次の2つを用意する事にしました。

<まずはヴァームの粉末>
 ヴァーム
これを携行して、水に溶かして飲みます。
もしくは口に入れて、水で流し込むそうです(笑)

その携行性のよさが魅力ですね。

途中で電解質不足になると足が動かなくなるそうです。
しかしヴァームで解消できるみたいですよ。


<次は黒糖飴>
黒糖飴
これは奄美の黒糖。

この効能は以下のとおりです

「黒糖には、けいれん予防に効果があるミネラル類のほか、スタミナアップに必要なビタミンB群が
含まれています
。そういう意味では、距離走に適していると言えます」
 
「飴を製造するさいに使う水飴(麦芽糖)は、砂糖のように血糖値を急激に上げる心配がない、
長時間の運動中の補給に適した糖分なので、黒糖飴はこのふたつが融合した、理想的な
エネルギー補給食かもしれませんね」           
                                  (⇒こちらより引用させていただきました

とのこと。

黒糖を食べて30キロ以降を乗り切れたという話をよく聞きます。
ただ食べ過ぎると口がもっさりして水が欲しくなるので注意が必要らしいですが。

この二つを持っていきます。

しかし、ヨロンマラソンのエイドをよく見ていたら黒糖飴は用意されています
黒糖って奄美とか沖縄の名産品なんですね。

じゃヴァームだけ用意していけばいいですね。


よし!
これで補給もばっちり。

あとは天気だけが心配です。

雨の中、亜熱帯地方を走るのはしんどそうですからね・・・



―押してもらえると頑張れます↓
  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
             にほんブログ村

関連記事

ヨロンに出発 その前に沖縄泊です

今日は金曜日。
ヨロンマラソンに向けて出発します。

まずは羽田から沖縄まで飛行機。

そして那覇で一泊して、次の日朝7時のフェリーで与論島に入ります。
フェリーに乗っているのは4時間位なので青森~函館程の距離かな?

ヨロン、鹿児島県なのに沖縄に行くより時間がかかります。
                   (⇒記事「与論 鹿児島なのに沖縄より遠い島」はこちら

マラソンしに行くというより、家族旅行のついでに走ってくる感じになりそうです。


あとは現地で行事が多々あります。



まず前夜祭、ウェルカムパーティー(飲みすぎ注意)

次の日はマラソン本番(私はフルにエントリーです)

その夜 完走パーティー(飲みすぎOK!)

そして次の日 完走記念の植樹会(この日に与論をでます)
    
この完走記念の植樹会、このブログを通じて知り合った泡様からのお誘いです。
一応本職なので、是非とも参加、植樹していきます。
                    (⇒泡様のブログはこちらから入れます



色々行事がてんこ盛りの与論行きですが楽しんできます。

ブログはそれまでお休みになると思いますので、また帰ってきたらよろしくお願いします。

ちなみにインターネット中継もあるそうです。
                     (⇒与論町公式HP http://www.yoron.jpからどうぞ

人生初のフルマラソン、
2ヶ月で470キロ程走りましたが、その成果はいかに?
                     (⇒この2ヶ月の練習メニュはーこれ) 

                     (⇒ヨロンマラソンの次の記事はこちらから
  

―押してもらえると頑張れます↓― 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
       

関連記事