バッテリーの寿命 何年持つの?

友人のドカ乗りの方が、トリクル充電器を購入しました。 バイクはドゥカティのS4R。乗るのは2月に1度ほどなので、バッテリーは常に上がり気味だそうです。私も以前からトリクル充電器は使っています。 常に満タン充電してくれるので便利です。ところでバイクのバッテリーの場合、寿命は大体2年と言われています。私のR1200GS-Aもあと少しで2年になります。今のところ、トリクル充電池で常にバッテリー管理は行っている...続きを読む >

与論まであと1週間 最後の週末トレ

日曜日の東京マラソン、雨の中お疲れ様でした。私は雨が上がった後、ヨロンマラソンに向けて最後の週末トレーニングします。 今日は1キロの周回コース。この日のトレーニングは、1キロを5分40秒ペースで15キロ走るというもの。これはフルマラソンで4時間をギリギリ切れるペースです。5分40秒×42キロ=238分=3時間58分という計算になります。別に私がサブフォー(4時間以内で走行)を目指しているわけじゃ有りません。ただ、トレ...続きを読む >

マラソンで色々広がるな~

私の携帯電話、最近調子がイマイチ。それで、修理を頼みにいった時の話。対応してくれたのは、とても感じのいい素敵なお姉さんでした。私の汚れまくっている携帯を、嫌な顔もせず掃除して対応してくれました。私が恐縮して、「すみません、汚い携帯で・・・」すると、「何かスポーツしてるんですか?マラソンとか?」「ええっ、分かるんですか?」「なんとなく・・・、実は私もマラソンするんですよ。」その、なんとなくというのが...続きを読む >

マラソン中の補給食

今週末、日曜日にはヨロンマラソン本番。私の人生において、フルマラソン初参加になります。おそらくタイムは5時間を越えるあたり。多分、というか絶対途中で何か食べないと持ちません。腹が減るというより、足が動かなくなると思います(いわゆるハンガーノック)前置きが長くなりました。そこでマラソンに携行できる補給食を調べてみました。 1.ゼリータイプの補給食 2.クッキーなど 3.チョコレート、飴 4.スポーツ...続きを読む >

ヨロンに出発 その前に沖縄泊です

今日は金曜日。ヨロンマラソンに向けて出発します。まずは羽田から沖縄まで飛行機。そして那覇で一泊して、次の日朝7時のフェリーで与論島に入ります。フェリーに乗っているのは4時間位なので青森~函館程の距離かな?ヨロン、鹿児島県なのに沖縄に行くより時間がかかります。                   (⇒記事「与論 鹿児島なのに沖縄より遠い島」はこちら)マラソンしに行くというより、家族旅行のついでに走...続きを読む >

気分は枕草子♪ 半日ツーリング

今日与論から帰ってきました。でも画像が一杯で整理できてません。なので、とりあえず先週のツーリング記事載せます。よかったら読んでください。今年初めての日光方面ツーリングの記事です。出発は朝5時半。途中筑波が綺麗だったので記念撮影。 枕草子より「春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫立ちてる雲の細くたなびきたる。」そんな気分になりますね~♪さて日光、向った場所は古峰ヶ原。まだ雪がのこ...続きを読む >

ヨロンマラソンから帰りました~

東京マラソンから遅れる事1週間、ヨロンマラソンも無事開催され、私も5日ぶりに本土に帰ってきました。とりあえず結果を報告です。42.195キロ無事走破!歩くことなく完走できたので、目標は一応達成です。これはゴールの直前。(走りながら自分で撮影)レースリザルトは以下の通り記録    4時間22分27秒総合順位  101位  (314人中)年代別   13位  (35人中)天候は雨、気温19.3度、風速8mかなり悪条件でしたが、楽...続きを読む >

船で与論島入り 自宅出発から26時間後

与論島、出発当日。まずは羽田から沖縄へ、そしてフェリーで与論島にはいります。しかしフェリーが一日一本、しかも朝の7時過にしかないので沖縄に前日泊します。                 (⇒記事「与論島 鹿児島なのに沖縄より遠い島」はこちら)                   夕方6時過ぎ、沖縄に到着。沖縄空港のロビーに熱帯魚がいます。ちなみに隣の男の子は、家の子ではないですよ。空港の案内でホテル...続きを読む >

やっとインナーリヤフェンダー買いました

今日はR1200GS-Aのお話です。マラソンをしたり、雪が降ったりで仕事が溜まってます。ここ2週間ほどはアドベンチャーでお出かけもしていません。暇つぶしにオクを見ていると、こんな物を発見。 PEJインナーリヤフェンダー。ESA車対応、さらに2010年DOHC新型にも対応しているそうです。カーボンなどの高価な素材では無いので値段もそこそこ。以前から足元、バッテリー付近への泥跳ねは気になっていたのですが、イ...続きを読む >

ヨロンの景色 そして完走祈願

また与論島の話。ヨロンマラソンの前日、泡さんに与論島を案内していただきました。 これが泡さん。NPO法人「与論島ウンパル学校」の代表でもあります。ここは映画「めがね」のロケ地。 下の砂は細かくて、本当に真っ白。よく見ると珊瑚がそこかしこに。  この珊瑚が砕けたのが、この砂浜の砂になっているそうです。 車で移動してまた近くの海岸へエメラルドブルーの海。干潮時、沖合いにぱっかりと浮かぶ百合ヶ浜。 ...続きを読む >