「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

500キロツーリングの後の自転車走行

11月最後の日曜日、今日はバイクでツーリング。

会津と寒さを満喫できた良いツーリングでした。     (⇒寒さを満喫した奥会津ツーリングの記事はこちら
奥会津ツー 200911月 その後の自転車 会津風景
これは今日の午前中の会津の風景

帰宅は午後2時。
まだ時間があるのでこれから自転車乗ってきます(笑)

今月はもう少し走れば700キロに手が届くかも。
2時間ほど頑張っちゃいますか。

いつもの土手に走りに行きます。

風が強い!

しかし、往路は追い風なので調子に乗って走って行きます。
お、楽々32キロ巡航などと思いつつ25キロ地点でUターン。

復路、分かっていはいたけどこんどは逆風・・・

しばらくケイデンス90、巡航は27キロ前後でがんばります。
あ、くじけそう。

その時ロードの方を前方に発見。
しばらく引っ張ってもらいましょう。

・・・

・・・

結果、心拍数が170超えるまで引っ張っていただきました。
私の運動強度の90パーセントを超える数字です。
                              (⇒心拍数とトレーニングの関係の記事はこちら

そのまま20分近く走行。
ロードの方、ありがとうございました。              

おかげで余力が全く残らないくらい走れました(笑)

家に着くともうヘロヘロです。

走行距離 51キロ強
走行時間 1時間50分弱
消費cal  1290kcal

明日は雨らしいので午前中はゆっくりしちゃいそうです。



―押してもらえると頑張れる気がします↓
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

R1200GS‐Adv フォグVer.4 夜間点灯

先日装着したR1200GS-AのフォグVer.4

夜間に点灯実験してきました。
          (⇒フォグVer.4の取り付け記事はこちら



まずはLow側のヘッドライトのみ
               (HID4300k 35w)
フォグVer.4 点灯実験 Lowのみ
前方はかなり明るいのですが、手前が暗く感じます。

次はフォグのみ点灯
           
(HID8000k 35w×2)
フォグVer.4 点灯実験 8000kのみ
手前はかなり明るくなります。
しかしお安いもののせいか、光が綺麗に広がりません(笑)

その辺はご愛嬌という事で。


Low側のヘッドライト+フォグ
            (4300k+8000k2発)
 フォグVer.4 点灯実験 8000k同時点灯 2 
かなり全体的に明るくなります。


さらにHi側も点灯
         (4300k+8000k2発+6000k)
フォグVer.4 点灯実験 8000k同時点灯 ハイ側も
今まで見えなかったセンターラインの先が見えます。

こうして画像を見ると、フォグの光の出方がやはり綺麗じゃないですね。
レンズのゆがみの具合もあるかも知れないので、一度外して組みなおしてみます。



正面からのLowとフォグランプ。
フォグVer.4 点灯実験 8000k同時点灯 正面から
右上の光は道路の外灯。

フォグにはカットラインが入っています。
そのため上方には光が行かず、対向車の迷惑にはなりません。


おまけ
フォグVer.4 点灯実験 おまけのLED
フォグの周りについているLEDのみ点灯してます。

夜だと何がなんだか分かりません(笑)


昼間はこんな感じ
フォグVer.4 点灯実験 LED 日中
インパクトはあります。
おそらく被視認性もいいと思います。

ただ、デザイン的にいいのか悪いのかイマイチ判断に困ってます(笑)

               (⇒フォグVer.3 3000k黄色の点灯実験はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 

関連記事

オイルクーラーガード 自作

バイク関係のものを整理していたらこんな物を発見。
オイルクーラーガード  オイルクーラーガード アルミパンチング 値段
アルミパンチング
以前R1200GS‐Aのオイルクーラーガードを作った時の残り。

この時作ったものはもう有りません。

両面テープで固定したのですが、
ツーリングに出かけ帰ったら無くなっていました(笑)

せっかくですから今回は固定方法を代えて再び作成したいと思います。



まずは型どり

アドベンチャーのクチバシ上部、整流板を外します。
オイルクーラーガード クチバシ上部 整流板はずし
これって簡単についてる割には、
ネジが外しにくいところ
についています。

このオイルクーラーの寸法を取って、アルミのパンチンングに写します。
オイルクーラーガード アルミパンチング 型とり
この時、両脇の部分に2~3センチの余裕を持たせておきます。

カット終了。
 オイルクーラーガード アルミパンチング カット
金属用のハサミで切ると綺麗にきれます。

両脇に出ているの所が今回の固定で使う為の部分。

この部分を整流板を留めているネジで共締めします。
オイルクーラーガード 共締め部分
この部分に挟み込んで共締めします。

角を落として脇の部分を折り曲げます
オイルクーラーガード アルミパンチング カット 角落とし
それっぽくなってきました(笑)

共締めする部分を仮にあわせてみます。
オイルクーラーガード アルミパンチング 仮合わせ
位置ははピッタシ。

ここは後でネジが入るように穴を開けるか切込みを入れます。

さてカットした周囲はこれで保護します
オイルクーラーガード 保護ゴム
ホームセンターで売っている紐状のゴム。
1mで350円くらい。

真ん中に切れ間が入っています
オイルクーラーガード 保護ゴム 切れ目
この切れ目にパンチングを挟んで保護します。

ぐるりと巻いて瞬間接着剤で固定します。
オイルクーラーガード ゴムで保護
折り返した所もそのままゴムを被せてしまいます。
曲線の所が巻きにくければゴムに少し切れ込みをいれるといいかも知れません。

これでモノは一応完成。

後はこれをオイルクーラーに取り付けるだけ。



まずは共締めする部分にネジ用の穴を開けて固定
オイルクーラーガード アルミパンチング 共締め ネジ穴
これでネジと共締めできます。

あとは整流板と共にネジを締めて完成。
オイルクーラーガード 完成
見慣れないので変な顔ですね。

口がでかくなったような気がします。

製作費は

 ●パンチング1039円 
 ●保護ゴム525円(1.5m)
 ●瞬間接着剤105円(100均にて)

これで2枚分作れるので一枚あたりは800円ちょっと。

あとは真ん中をGSとくりぬけば完璧だけどそれは無理ですね(笑)




―ワンクリックで励みになります↓
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

祝!レコーディングダイエット1周年

去年の暮れから始めたレコーディングダイエット。   
12月4日でちょうど丸々1年になりました。          

始めはほんとに減量できるかどうか分からなかったこのダイエット法。
しかもお酒はなるべく制限しないで痩せようと目論んではじめました。

食事のカロリーを計る為、料理用のはかりを購入し
はかり

食品交換表でcal計算。
 食品交換表
これを毎食ごとにやった結果1ヶ月で4キロ減量に成功。
しかも予定通り飲酒量はの制限はほとんどしていません。  
                     (⇒記事「一ヶ月で4キロ減量 しかも酒の制限無し!」はこちら

これに気を良くして続けた結果、
一時期体重は59キロ、体脂肪率は10%を切るまでに下がりました。
体重計 59.2キロ
さすがにこれは痩せすぎ。
最近は62キロ、体脂肪率12%前後で落ち着いています。   (⇒体重の推移表はこちら


現在はcal計算は行わず、毎日朝晩に体重と体脂肪の記録のみないなっています。
これだけでもかなり食べる物に気を使うので効果があります。

食生活は相変わらず野菜を多めに取りますが、肉なども結構食べますし、
昼からビールなんて事もしばしば


でも体重キープできてますからこのダイエット法は私にはあっているみたいですね。


レコーディングダイエット、この一年お世話になりました。

自転車のトレーニングと共にもうしばらく続けるつもりです。



―押してもらえると頑張れる気がします↓
 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

オイルの粘度 始動性の違い

R1200GS-Aに入れるオイルはいつもシェブロン

夏は20W-50
シェブロン20w-50

冬は10W-40にしています。
シェブロン
去年は11月の初旬には10w-40に交換。

今年は交換の時期がずれたため、
12月に入るのにまだ20w-50が入っています。

そのため、始動時のセルの回り方がかなり重いです。

10w-40ではガッ、ガッガッガという感じでエンジンがかかるところ、
20w-50ではガッ・・・、ガッ・・・、ガッガッガと二呼吸くらい遅れて始動。

一瞬バッテリーが弱くなったかと思う程心細くなります。

一度走ってオイルが温まれば普通にかかりますけどね。


ディーラーさんでは冬でも20w-50を推奨しているそうです。
でもマメにオイル交換している方なら冬場は10w-40でも大丈夫だと思います。

あくまで私の感想ですが。


もうすぐ4万キロ点検。
来週もう一回ツーリングに行ったら出そうと思ってます。

今度の代車は何になるのか楽しみです。

また50ccのスクーターだったらどうしよう(笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事