「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ETC1000円(後半) 東北から直帰

高速道路が休日1000円になって初めての高速道路ツーリング

R1200GS-Aと共にひたすら北上してみましたよ~


そしてやってきましたのが十和田湖です!
十和田湖までの距離
          (⇒ここまでの記事はこちら

 
しかしここで通行l規制有り

十和田湖に行くのは断念してここから帰路につきます

ここまでの所要時間約8時間、走行距離は約620キロです



帰りももちろん東北道を使います

相変わらず両脇は雪

でも、行きと違って路面が凍結がないのは確認済み
なので安心して走れます

気温も上がってきて5度前後
日差しがあるので結構暖かく感じますよ~

そのせいか、疲れが多少でてきたのか、運転しながら眠くなってきました・・・

即効で近くのPAによります
畑パーキング
畑PAです (p79、m-5)

トイレと自販機が一個だけのパーキング

ちなみに周りの雪はこんな感じ↓
周り 畑
奥にちっちゃくアドベンチャーが写ってます(笑)

コーヒーを飲んで一息

日差しがあって暖かいので横になって一休みです


空を見ると
畑 空  
よく晴れていて気持ちいい-!



頭もすっきりしたところで再スタート

時間は12時半過ぎ、
まだまだ一日は長いので気持ちよく行きましょう!


ここからは一気に南下します

盛岡を過ぎ、仙台も通過、福島までノンストップ走行

国見SAまで一気にきました!
国見SA
畑PAからの距離は280キロ、現在時刻は午後3:00時過ぎ

そろそろアドベのガソリン残量も少なくなってきたのでここで給油

今日二回目の給油になります

このバイク乗って、一日に2回給油するのは初めてです(笑)


さすがにこの辺まで来ると観光客が沢山で、駐車場も一杯

でも、バイク用のところには一台も無し・・・


やはりこの時期、普通は南へ行きますよね~



国見名物?カレーパンを食べて、アドベにも満タン給油して出発です

もう福島に入っているので、
目指す東北道出口、鹿沼のインターまでは一気に走行します

途中渋滞あり、
12キロほどですが時速40~60キロ位で流れているので全然問題無し


東北道、鹿沼ICで降ります

ここでもETCレーンを通過しながら料金を確認します

「軽車両 割引 1000円」

今日二回目ですが、これだけ乗って1000円ってやっぱり凄い!

この点に関しては、麻生太郎に座布団一枚です(笑)


ここからは一般道を普通に自宅まで帰ります

時間にして1時間強、午後6時42分に到着

予定通りに到着



さて、帰宅後のメーターです↓
1200キロ メーター
オドメーターは21761キロです。

走行前は
1200k出発前のメーター
20557キロ

21761k-20557k=1204k

東北道日帰り、1200キロ達成!

だからどうした?っていわれると何もいえないですけどね~(笑)

前から日帰り1000キロ走行は一度やってみたかったんですよ~

もちろん自己満足の世界♪



〈走行後の感想〉

以前にも北海道の帰路、東北道を帰ったことはあるが片道のみ

往復は予想以上に長い距離でした

それに料金が片道1000円じゃ無きゃやりません(笑)


意外と距離は走れましたね~

もっと手前で帰ることになるかと思いきや、予定通り十和田まで走行


アドベンチャーのでかい風防のおかげは大いにあります

あれが無かったら、体力的にも寒さ的にもきつかったと思います


体の疲れは殆どありませんでしたね~

エンカルの汚れがひどくて、次の日のアドベを洗った時、
乾かすために少し乗ったんですが、そのままツーリングいけそうな気分でした(笑)

不思議なバイクです・・・


ただアクセル側、右手が痛くなりました

あまりにも長い時間アクセルを固定していたため?ですかね~

アドベにもRTみたいにクルーズコントロールがあったら楽かも


あと今回の長距離ツーリングでお役立ちグッズが2つあります


●一つはクールロボ(インカム)+ブルートゥース携帯

高速道路は余りにも暇なので、これで音楽聴いてました

運転しながら音楽はあまり聴かないのですが、
高速ではあるとかなり楽しく走れます

眠気覚ましにもなりますね~


●二つ目はゲルザブ

知る人ぞ知る商品です

今回このゲルザブを本格的に使用しましたが、かなりいいですよ

私の長距離ツーリングに必須になりそうです


この二つはまた別の機会に記事にしたいと思います。

                (⇒クールロボとゲルザブの記事はこちら)
                                 

とにかく、楽しい一日でした♪



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

長距離ツーリングに必要? 音楽とゲルザブ

この前の東北道一気のり、日帰り1200キロで役立ったものです。


〈一つはクールロボ+携帯P904

この二つをBluetoothでつないで音楽を聴いていました。

基本的に私は運転しながら音楽は聴きません。
しかし高速道路長距離は余りにも単調すぎて飽きます。眠気覚ましにもなります。

ZUMOにもMP3プレイヤーついていますが、音質が悪すぎて聴く気になれません。

ZUMOとの接続を切り、直に携帯とクールロボをつなげてます。
これで、電話とオーディオの両方の機能は使えます。

私のナビ位置はかなり見やすい位置にあるので、音声案内無くても大概は大丈夫。

音質は最高です。

音量もジェットヘルで~110キロ位なら許容範囲です。

ただ携帯付けっぱなし状態なのですぐに携帯の方が電池切れを起こします。
充電しながら走るのが必須になります。


〈2つめはゲルザブ

これです ↓
ゲルザブ  
知る人ぞ知るって商品です。

私のシートはツアラーテックのものです。
純正品よりは各段にお尻が痛くなりにくいのですが、それでも距離を走るときは痛くなります。

前からゲルザブは持っていたのですが、イマイチその効果が分かりませんでした。

今回このゲルザブを本格的に使用しましたが、かなりいい!ですよ。

さすがに帰り道1000キロ当たりから多少痛くなりましたが、我慢できないほどではないです。

私の長距離ツーリングに必須になりそうなものです。

座っていれば見えませんしね(笑)。



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

EDLC(バッテリーチューン) 東北道でお試し 

週末に行った東北道日帰り往復1200キロ
十和田湖までの距離 

積雪のため十和田湖まではいけませんでしたが、楽しかった♪



そのツーリング時、新たに購入したEDLC「F-22」を試してみました
170倍 edlc

ちなみにこちらはホットイナズマの330倍の容量
 

以前のもの「CSR-100」は100倍
コンデンサー

まずはF-22をすでにつけた状態で出発

東北道に向かいますへ


CSR-100とあまり変わりないかな?と思いつつも走行

信号待ちの後、アイドリングのみで発進を何回か試してみます


こちら「F-22」の方が力があるかも・・・

2気筒エンジンなのに、アイドルのみで楽に発進できます


その後さらに高速に侵入、東北道でお試し

二つを交互に付け替えて走ってみました。

〈結論〉

F-22値段が倍するだけあって、効果が全然違いました

トルクが全然違います

特に4000回転を超えてからの力強さ、トルク感が違いは明らか!


CSR-100もノーマルに比べれば確かにエンジンは回るようになります

そしてトルク感も増します


でもF‐22に比べたら、力がない、薄い感じがしました。音も軽い感じです

F-22の方は、エンジンの回転数が上がると共にトルクも増してくる感じです


エンジンの鼓動感も増した気がします

多分エンジンの爆発が良くなっているせい?

ただし、F-22はエンブレが多少きつくなります

それでもノーマルに比べれば緩やかですけどね~



1時間走った後の燃費も比較

大体回転数3500~4000、時速は110前後

F-22     20.8キロ

CSR-100  19.2 キロ


全く同じ道を走ったわけではないので完全に正しいわけではありません

ちなみにノーマルは今回は計りませんでした

もうノーマル状態で乗る気がしないので(笑)


但しノーマル時では高速で1、10平均で18キロ強ぐらいだったと記憶

燃費も明らかに良くなるようですね~



ただ一つ疑問があります


この燃費図ったのは帰り道

行くときに計ったとき、1リットル当たりの燃費は18~19キロ位


登り道が多かったのか?

それともある程度走らないと、電池が充電されず効果が出ないのか?


その辺はよく分かりませんが、効果の程はありました

またアドベンチャーに乗るのが楽しくなりますね~



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

G650 Xcountry 代車

R1200GS‐adv、先週は東北に行ったり、仕事があったりで定期点検に出せずじまい。
今週時間が空いたので、やっとディーラーさんに届けてきました。

代車はこれを出してしていただきました。
d650

G650 Xcountryです。

BMWの単気筒車、シングル。
d650 2
楽しそう!

まずまたがっての第一印象。
見た目より小さく感じます。シートは若干高く感じるけど、悪くないです

メーター前方にカウルも何にもないので、乗っていて開放感!
でもアドベンチャーに乗りなれているせいか、なんか変な感じです。
G650 開放的

まだ2000キロ位の走行距離のせいか、アイドリング時のエンジン音は大きめ

では出発します。

クラッチ、ブレーキの硬さはアドベに似ています。
硬すぎず、柔らかすぎず、違和感がなくていい感じです。

エンジンのフィーリングもフラットツインに似ています。
アクセルを開ければ、ちゃんと地面に吸い付くように加速します。

100キロ位なら、アドベとそんなに変わらないかも。

単発で見た目もこれだけ違うのにフィーリングが似ているのって面白いです。

サスの沈み込みも普通の加速、減速ではあまり感じません。
ピッチングが少ないので、乗っていてもあまり疲れないと思います。

でもしっかりブレーキすればちゃんとサスが受け止めてくれます。
この辺も絶妙ですね。

トコトコ走るのには良いですね。私の場合は50~70キロ位が気持ち良かもです。

ただ風防効果は全く無いので、1時間走ってると疲れました。
エンジン音もちょっと耳に付きます。これは距離走ってないせいもあるかもです。
加速時にミラーがぶれて見えなくなるのはお約束です。

高速走行はかなり辛そうです。
なんかちょっといいシールドがあればいいですね。

面白い味付けのバイクでした。
多分このシリーズのモタード、チャレンジも全然違う味付けなんでしょうね。

今度はそちらもお願いします、ディーラー様(笑)
                        (⇒その後もう一度G650を借りて乗った記事はこちら
               


―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

R1200GS Adventureのタイヤ履歴

ただ今、R1200GSアドベンチャーは2万キロ点検中

帰ってきたらフォグランプVer.3を作成しようと思っていますが、本体がない間は暇

                          (⇒フォグランVer.3の記事はこちら

そこでアドベのタイヤについて少し考えてみました

ここ1年の私のタイヤ暦です



<最初 ブリジストンBW501>

これは最初買ったときについていたタイヤ
だから値段は分かりません

ほぼオンロードタイヤです
走行音は静かで、振動も少なめでしたね~

峠では楽しめたタイヤで、雨でも結構グリップしていたように感じます

ただし、8000キロ位から後輪は滑り始めます

減り始めると急速にグリップ力が落ていく感じ・・・

オフではフラットダートならOKでした
少しガレたり、マッドなどはとても怖くてはいれませんでしたが(笑)

走行距離9500キロ前後で交換




2本目 コンチネンタルTKC80

アドベンチャーに乗ったからには一度は履いてみたいブロックタイヤ

しかもコンチネンタルは理想

値段は忘れたけれど高めだったと思います
前後工賃コミで65000円くらいかな~?


見た目は最高!
adobe taiya
やはりアドベンチャーにブロックタイヤは良く似合います

でも走行音はうるさいく、常にガーッとなってます

Uターンとかの小回りに気にもかなり使いましたね~

ハンドルを切っている最中、内側にいきなりカクッと切れ込みます
これでUターンゴケを2回しました(笑)

小回りでは常にリアブレーキを意識してましたね


オフではさすがにいい感じで、安心感が違います!

ガツガツと、地面をつかんで走るような感じ


オン走行ではマイナス、オフのプラス

オン走行が多い私には、このタイヤはもてあまし気味でしたね~

オフならジムニー+自転車でも十分楽しめますから

走行距離7500キロで後輪にスリップサイン

前輪は7部程

やはり後輪の減りが早いです




メッツラー ツアランス

三本目のタイヤです

選択肢としては、コンチネンタルを後輪だけ変更という事もありでしたが、
あの高速の走行音には慣れません

オフに入っても困らない、オン寄りのタイヤといえばこれ

値段はタイヤは前後で50000円前後(ディーラー)
工賃は別途ですが高めでした(笑)

パターンは大きめですが、走高音は少なめ
タイヤからの振動も少ないです

コンチネンタルTKCの後なので、余計にそう感じるのかも知れませんね~

オフにはフラットダートしか入ってませんが、今のところ不満はありません

高速走行でも、走高音、振動は殆ど気になりませんでした

ちなみにこのタイヤで東北道日帰り1200キロやりましたが、疲れはあまり無し

               (⇒十和田湖まで日帰りで1000キロ以上走って記事はこちら


タイヤの減りもそんなに目立たず、ライフも結構長いかもしれません

オンがメインで、オフは時々楽しむ程度ならこれで十分そう

よりオンがメインでオフにほとんど入らないなら、ツアランスEXPが良いかも知れません
値段の折り合いがつけば次回はこれも選択肢に入ってます


次のタイヤ交換はいつか分かりませんが、何にするか悩むのも楽しいです♪

値段が安ければ、もっと楽しいのですが(笑)


なにせ一年で3回もタイヤ交換、財布の中身が心配です・・・

               (⇒記事「GSのタイヤ談義」はこちら




↓ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 

関連記事