「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

茨城~山口1200キロ走(その9) フェリーっていいな♪

さて前回は新門司のフェリーターミナルに到着

このフェリーにて大阪まで運んでもらいます

201305 下関ツーリング フェリー 門司 

フェリーに乗るのは久しぶり

そしてね、それがね快適だったんですよ~♪  

                   (⇒この前の記事はこちら



さてフェリー、私が乗ったことがあるのは北海道行きだけ

九州~大阪間のフェリーはもちろん初めてになります

なのでちょっと楽しみ♪


まずはターミナルに行き、乗船受付

201305 下関ツーリング フェリー 受付 

なんか受付のお姉さん、若い方が多いかも

それに皆さんお綺麗でした・・・

ちなみにMACさんも、それには同意見(笑)


お値段は大阪まで、個室で11500円(2等洋室)

北海道と比べると全然割安感がありますね~

かなり良い感じの名門フェリー!

ちなみに大阪までの所用時間は14時間になります



受付を終え、しばらく待つとフェリーに乗船

201305 下関ツーリング フェリー 乗船 

バイクから乗船なので、待ち時間が少ないのが嬉しい

そして乗船後は、速攻でシャワー

まだ車の方は乗船していないので、人が少ない内に使ってしまいます


そしてシャワーでさっぱりした後はモチロン宴会

まずはビールで乾杯!

201305 下関ツーリング フェリー 宴会 

宴会はフェリー内のレストランを利用したのですが、料金お安いですね~

街の居酒屋並のお値段

それに自販機のビールも、極端に高くないのが嬉しい

やはり好いかも、名門フェリー♪


そして部屋に戻ったのは午後の10:00くらい

個室なので、ゆっくり寝れます

お休みなさいzzz


このまま寝ている間に大阪に到着

フェリーって楽ちん♪

2日前の「1200キロ下道ツーリング」って、一体何だったんだろうと考えてしまいます(笑)



翌朝6:00過ぎに起床

顔を洗って、軽く朝食後に甲板へ

201304 フェリー 明石大橋 8

ちょうど明石大橋(多分)の横を通過中

朝日で海がキラキラして綺麗ですね~


そして午前9:00前に大阪上陸~

201305 下関ツーリング フェリー 下船 

ここからは高速で一気に関東、自宅へ帰ります

距離は600キロほどですが、MACさんとなら楽勝でしょう!


ただ大阪、そして関西の高速って関東人には非常に分かりにくい・・・

さらに私のナビが古いせいか、乗っていない道路が多々ありました・・・


事前に関西の道、shumidderさんに聞いておいてよかった~

そして新しいナビを持つMACさんに先導をお願い

ありがとう、MACさん!



なんとか大阪を抜け、新名神の「甲南PA」にて休憩

201305 下関ツーリング おっぱいプリン  

これお土産にとも思いましたが、奥サマに殴られそうなので断念・・・


無事に名古屋を抜け、そして初めて新東名道路を走行

この新東名、富士山がとても綺麗に見えますね~

バリケード等の遮るものがないので、裾野が雄大に広がった富士山が見えます!

これから走る時は、新東名をチョイスする事にします


その新東名のPA「掛川」にて、ちょっと遅めの昼食

201305 下関ツーリング 石焼カルビビビンバ丼 

石焼カルビビビンバ丼

ここPAなのにとても綺麗で、しかも料理も充実

物凄く混む有名SAより、休憩ならこちらの方がゆっくり出来て良いかも


その東名も、御殿場過ぎてから渋滞がはじまります

最初は14キロ、その後20キロ 

しかしなんとなく流れているので、すり抜けしつつ首都高へ


その首都高はスイスイ

東北道分岐に似てMACさんとお別れ

お疲れ様でした~、今度は陣馬形山でお会いしましょう!

もう来週の話になってしまいましたが(笑)



その後、私も常磐道から自宅へ

着いたのは午後の6:00過ぎ

この日走ったのは、大阪~自宅までの600キロ弱


さて今回の下関行き、最初のメーターがこれ↓

201305 下関ツーリング 出発時間 8


そして帰ってきた時のメーターがこれ↓

201305 下関ツーリング 到着 距離  

なので今回の走行距離は、全部で2050キロほど

距離は普通ですが、そのうち1400キロほどが下道(笑)


ちなみに今回のツーリングで

201305 下関ツーリング 100000kiro  

10万キロのキリ番もゲット!

私のアドベンチャーも、いよいよ6ケタに入りましたよ~



さて自宅帰ったら、重大なイベントあります

Witchさんに頂いた↓

201305 下関ツーリング ちょるる 贈呈式1   

「ちょるる」の授与式があります


娘と奥サマを呼びつけ、

201305 下関ツーリング ちょるる 贈呈式2 

「ちょるる」にひれ伏させました~(笑)

witchさん、ありがとうございます

娘も気に入ったみたいです♪


今度はお返しに、茨城のゆるキャラ↓

201305 下関ツーリング ハッスル黄門  

「ハッスル黄門」持っていきます!

もちろん娘さん二人分、いやWitchさんも欲しければ三人分確保します(笑)

いりませんか・・・?


さて以上にて、「下道1200キロ茨城~山口」ご報告は終了~!

今回御一緒させて頂いた皆様、楽しい時間をありがとうございました!


そして、ものすごく長くなってしまった今回の記事

最後までお付き合いくださいありがとうございました~~~

感謝です!!!

          (⇒このツーリング記事の一番最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

茨城~山口1200キロ走(その8) ただ眺めるだけのキャンプ

 さてみなさんは秋吉台でキャンプ

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備 8

でも私とMACさんはここからフェリーで帰ります

なので、なんとなく手持ち無沙汰で皆さんの設営をみている私たち

その辺からのお話  (⇒ここまで、前回の記事はこちら



自分がキャンプしないのに、人様の見る

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備2 8

こんな体験は初めてかも・・・

う~ん、こんなの見たら私もキャンプしたい!

初めて人さまのキャンプをみて、やりたかったときの事を思い出しました

楽しそう~♪


そんな中でも

201305 下関ツーリング 秋吉台 ドッペルテント 8

ドッペルのテントのショットはとりあえず抑えておきます(笑)

紫のドッペル参天、目立ちますね~


そのドッペルテントですが、今回初めて見るものあります

これ↓

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 8 

一人用のドッペルギャンガーテント、しかもワンタッチ!

通称「棺桶」(笑)

持ち主はるーのぼさん


るーのぼさん、身長190cmあるのにこんな小さいの購入

面白い人だな~

ではさっそっく巨人兵に入って頂きます

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 収納 8

巨人兵格納!というより埋葬か・・・

そしてその、格納(埋葬)風景の写真を撮るブロガーの皆さん

面白~い


しかしこのテント小さいですね~

シュラフをちょっと大きくしただけくらいの大きさ

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント MACさん 8  

これはMACさんがお試しに入る所


実際に私も入らせて頂きましたが、割と圧迫感は無かったですね~

でも夏場は暑いかも・・・

ということで、巨人兵の格納庫は堪能させて頂きました

るーのぼさん、ありがとう!



ところでドッペルといえば、アドさんに

201305 下関ツーリング ドッペル 裾バンド 8

ドッペル製品をブログで紹介したお礼の粗品、LED付き裾バンド見せて貰いました

これいいな~
 

ちなみに私がドッペルから頂いたのは、

201305 ドッペル 折り畳みフリスビー7

折りたたみフリスビー

こちらは本当に粗品(笑)

蒼海さんに進呈しましたので、どうか遊んでやってください
 

ところでその蒼海さんからまたまた頂き物

201305 下関ツーリング 焚き火台 下敷き2 8 

蒼海メイド「焚き火台」の下敷き

これ防炎性の布なので、火の粉が落ちても大丈夫!

蒼海さん、ありがとうございます!



さらにアドさんの知り合い、Witchさんとその娘お二人登場

201305 下関ツーリング Witchさん 8

後で皆さんのブログ見たら、キャンプ中にラーメン作ってたんですね・・・

いいな~


ところで写真を撮ろうとしたら、ダッシュで逃げる娘二人

201305 下関ツーリング Witch娘 8

なぜ?

ちなみにこのお姉さんにあだ名「あかちゃん(なぜ?)」を頂きました(笑)


その後アドさんから、さらにアドベンチャーの電飾追加のお知らせあり

なのでじっくり拝見させて頂いたんですが、全く変化が分からず・・・

じつはこれ↓

201305 下関ツーリング BWM エンブレム 

タンク脇のエンブレム、これが光るみたい!

でもね・・・、昼間はちっともわからないんですよ~

本人も昼間は微妙と言ってました(笑)


さてそんな楽しい時間も過ぎて、私とMACさんは去る時間に・・・

う~ん、こんな楽しいそうな場所から帰るなんて後ろ髪惹かれます

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ風景 最後 

ではみなさん、また会いましょう

この時、時間は午後の4:00すぎ



秋吉台近くで高速に乗り、関門海峡へ

201305 下関ツーリング 関門海峡 帰り 8

九州に入る前に関門橋を撮影、そして九州入り~

でも昨日歩いて入っているので、感慨は少ないです(笑)

ちなみにMACさんもこの日朝、歩いて既に九州入りしていたそうです

さすがにソツがない!


そして新門司のフェリーターミナルへ

201305 下関ツーリング フェリー 門司 

そこでMACさん共々、受付します


しかし、また記事が長くなってる!

すいません、次回で本当に最後にしますので続かせてください・・・

             (⇒このツーリング記事の最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

茨城~山口1200キロ走(その7) 角島を20台でマスツー

さて茨城から40時間近くほとんど寝れずに宴会

201305 下関ツーリング 宴会 8 

寝落ちする事も無く、楽しかったです♪

そしてその夜はホテルで爆睡zzz


そのあくる日は、みんなで角島秋吉台にマスツーです!

その数20台以上!  (⇒ここまでの記事はこちら



さてホテルをチェックアウト後、駐車場でミーティング

201305 下関ツーリング マスツー ミーティング2 8

20人以上(この日に参加も方もいました)なので、まとめが大変

しかしそこはマスツーに慣れたshumidderさんが仕切ってくれます

有り難いですね~


しかしその前に

201305 下関ツーリング マスツー タイガー2台 8

チーム根無し草のお二人はここで別行動

またご一緒しましょうね~

それにしても、いつみても凄いパニア・・・


で、出発の準備をしていると



201305 下関ツーリング 立ちごけ  

やっちまった~

また倒しちゃった・・・


なんか変な傾斜の所に停めたのでイヤな感じはしてたんです・・・

しかし単独で転がしたのが不幸中の幸い

それにアドベンチャーの横転姿、みんなに撮って頂きましたからそれで良し!(笑)



では気を取り直してしゅっぱーつ!

実は私、こんな台数でのマスツーリングって初めてなんです

201305 下関ツーリング マスツー 並び 8

前にも後ろにもたくさんいます!

私はせいぜい7台くらいでしか走ったことないので、凄い!

無前持ちの方が誘導してくれるので楽ちん&安心♪


羊飼いにひかれる羊のように、楽しいツーリング

天気も上々で

201305 下関ツーリング マスツー 風景 8

気持ちいいですね~


そして角島着、時間は午前11:00少し前

201305 下関ツーリング 角島 バイクと 8

見晴しスポットでバイクと共に写真撮影 

私ここ前日にもきてますが、やはり素晴らしい景色

来てよかった~っていうか、無事着いてよかった~(笑)


今度はその角島大橋を渡って角島

201304 角島 マスツーリング 8

今回のツーリング、私的にはこの写真が一番好き♪


その道の駅にて食事を兼ねて大休憩

そして儀式・・・

今日は「青のりソフト」

201305 下関ツーリング 青のりソフト 8 

青い海を背景にして恋人たち?と共に撮影

ソフトクリームの上の青のりが微妙でした・・・(笑)



休憩した後、今度は秋吉台へ向かいます

これは、角島を出る時の写真下

201305 下関ツーリング 角島 風景4 

前を走っているのはグッチさんかな~?

これもけっこう好きな写真です♪


さて秋吉台までは2時間ほどで付く予定

そこで皆さんはキャンプ、私は残念ながら夕方のフェリーで大阪へ

途中でキャンプ食材など買いつつ移動

201305 下関ツーリング 買い出し 8

しかし20台以上になると、止めていても壮観ですね~


その駐車場にてアドさんより

201305 下関ツーリング ちょるる 8 

「ちょるる」、そして「庭師」ステッカー頂きました

この「ちょるる」、実は後で会うwitchさんからの頂き物でした~

ありがとうございます!

娘には、ちゃんと土下座で受けとりさせます(笑)



さらにもう一軒、マキを買い出しにホームセンターへ

201305 下関ツーリング 薪買い出し 

パワータッグお二人が薪を搬出中

でかいな~、二人とも


しかしそのすぐあとに・・・

201305 下関ツーリング 蒼海さん 転倒 

蒼海さんの車両、トランザルプがフテ寝・・・

薪(15キロ!)の重さに、バイクがすねたみたい・・・


この日の転倒、一回目は私そして二回目は蒼海さん

2度あることは3度ある、次は誰だ~と思いふと見ると

201305 下関ツーリング ボニーさん  

ななかげさんのバイクにに視線が留まります

次、期待してますよ~(笑)



そんな念を込めつつ、秋吉台のカルスト台地を抜けていきます

この道がまた気持ちいい♪

201305 下関ツーリング 秋吉台1 

秋吉台特有のカルスト(石灰岩)の台地

私の住む関東や東北ではほとんど見れない光景


そしてその中を、沢山のバイクが走っていくのがかっちょええ~

201305 下関ツーリング 秋吉台2 

写真撮りまくってしまいました~


そして無事キャンプ場に到着

あれ~、ななかげさんも無事着いてるぞ?

おかしいな~(笑)


そして皆さんはテントの設営、そしてキャンプの準備

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備 8

しかし今日フェリーで帰る私とMACさんは見ているだけ

いいな~

キャンプしたいな~

そんな事を思いつつ、皆さんの設営の準備を指を加えてみてるだけ・・・


すいません、まだ続かせてください(-_-;)

そして多分あと一回じゃおわらない気がします・・・

    (⇒このツーリングの最初の記事はこちら



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

茨城~山口1200キロ走(その6) 寝たのは40時間後・・・

前回は歩いて九州に渡りました

201305 下関ツーリング 関門海峡人道 3 8

歩いて九州に渡れるなんて面白~い!


その後ホテルにチェックイン、時間は午後の3:00

茨城出発から既に36時間が経過してますが、その間ほとんど寝てません・・・

その後のお話です  (⇒この前の記事はこちら



さすがにホテルチェックイン後は、宴会まで仮眠

しかし、なんか頭がボーっとしてやはり寝れません・・・

まだ変なスイッチ入り続けているみたい・・・


お酒でも飲めばグッスリ寝れるのでしょうが、絶対に起きれないと思う・・・


なのでとにかく体を横にして、目を閉じて待ち合わせ時間まで待機

多分1時間ほどはウトウトしたような気がしますが、やはりボーっとしてます


しようがないのでシャワーを浴びて、まずは駐車場へ

201305 下関ツーリング 駐車場  8

おおっ!バイクがいっぱい!

皆さん 続々と集合なされたみたいですね~


そして6時、ホテルのフロアに集合!

201305 下関ツーリング ホテル 集合 8

久しぶり~、そしてはじめまして

ブログでは知っている方も、そして知らない方も沢山います!

嬉しいですね~♪


ただ寝不足で頭がボーっとしている私、

なのでうまく挨拶も旨くできず失礼しました・・・

人数は宴会時にはさらに17名になるとの事、今回は大人数です!



そしてホテル近くの宴会場に移動

201305 下関ツーリング 宴会 8


そして乾杯!

201305 下関ツーリング 宴会 ビール 8

しゃ~~~、ビールうめ~~~~!!!
  

この時、時間は午後の6:30

茨城出立から39時間30分が経過

よし!もう自分開放しちゃえ~(笑)


宴会はコース料理で美味しかった・・・

201305 下関ツーリング 宴会 お刺身 8

お刺身なんか、こっちで食べるものとは全然違いますね

そしてお酒飲んだら逆に元気になって、眠気も飛びましたよ~

なので1次会、寝落ちは無し(笑)


さらに2次会にも参加

ここでも寝落ちしなかったみたいですが、記憶は殆ど無し

写真も撮る余裕無し(笑)  


しかし2次会終わった後の写真は有りました↓

201305 下関ツーリング 宴会 3次会 8

手を挙げている方は3次会(ラーメン屋さん?)に行くみたい

時間は午後の11:00過ぎ、さすがに私はダメ


茨城出立からの経過時間は40時間

やっとホテルに帰って就寝ですzzz



あくる朝は5:00起床

寝たのは6時間ほどですが、頭がスッキリ!

そして幸運にも、二日酔いも無し(笑)


ならば・・・、関門海峡沿いを走っちゃおうかな・・・

実は走ろうと思って、シューズとウェアも持参してきたんです(笑)

という事で、関門海峡朝ラン決定~!


そして駐車場へいくと・・・

201305 下関ツーリング 朝 横断幕 

おおっ、横断幕がかかってる・・・

後で聞くとアドさんの仕業、素敵ですね~♪


そこで意外な方とも出会います

ななかげさんが、こんな早くからパッキングしている!


えっ、まだ朝の6:00だよ!

貴方がそんなことしたら、雨が降る、いやヘタしたら雷になる・・・・

と訳の分からない会話をして、私はランへ

背後で「へ〇タイ~」とか聞こえてましたが無視(笑)


さて朝の関門海峡

201305 下関ツーリング 関門海峡 朝日 8

橋の上からの日の出がとても綺麗でした・・・

朝ランした甲斐があります


写真撮りつつ走った時間は1時間、距離は8キロほど

眠さも無く、体も軽い!

よし、完全復活しましたよ~~~



ホテルに帰ったのは朝の7:00過ぎ

シャワー浴びて、ホテルの朝食へ

201305 下関ツーリング 朝ごはん  

その時、再びななかげさんと会います


聞くと、「荷物積み終えたら、やっぱり忘れ物があった・・・」との事

安心しました、これで本日も快晴☀です!


というわけでこの後は、再び角島~そして秋吉台へのマスツーリング

総勢20台!

201305 下関ツーリング マスツー 風景 8

私はこんな台数で走ったのは初めて!


でもまだまだ長いので、次回にさせてください

そろそろ飽きてきました?大丈夫ですか?

まだ2回ほど続きそうです・・・ 

              (⇒続きはこちら

              (⇒このツーリング、第一回目の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

茨城~山口1200キロ走(その5) 歩いて九州へ!

茨城から山口角島まで、下道で延々と走る事26時間

無事到着して仮眠しようとするものの

201305 下関ツーリング 角島  角島大橋 上 

気が高ぶり、「ヒャッハー」状態の私は寝れません(笑)


なのでそのまま下関入り

そして日帰り温泉にも入って、ゆっくりしたのですが

201305 下関ツーリング 関門海峡 日帰り温泉 中 8 

それでもウトウトしたのは1時間程度

やはり「ヒャッハー」状態の私は寝つけず・・・


なのでもう寝るのは放棄!

せっかくなので下関関門海峡の観光に出かけます!

                    (⇒この前の記事はこちら



ホテルにバイクを預けたのが午後1:00

201305 下関ツーリング 下関 ホテル 8

茨城出発から既に34時間ほどが経過

しかし寝るのを諦めたせいか、逆に元気になってきました(笑)


なのでとりあえず軽く昼食にします

行ったのはここ↓

201305 下関ツーリング ラーメン 8 

「一寸法師」というラーメン屋さん

事前にみづきさんから「コーヒーラーメン」というものがあるとの情報頂いてました

なのでそれを賞味してみます!


お店に入って早速メニューをみると

201305 下関ツーリング ラーメン メニュー 8

ありますね~、コーヒーラーメン(笑)

もちろん注文します!


そして数分後に出てきたのはこれ↓

201305 下関ツーリング コーヒーラーメン1 8

うん、確かにコーヒーの香りがする・・・

それに麺の上に、クルトンが乗ってますね~(笑)


さらに麺は

2201305 下関ツーリング コーヒーラーメン1 8

コーヒー色!(爆)

凄い、本当にコーヒーラーメンだ・・・

いただきます・・・


そしてそのお味ですが・・・、見た目と違って結構美味しい♪

聞くとコーヒーが麺に練り込んであるとの事

確かに食べるのと、その風味が口の中に広がります


でも関東人の私には、なんかなじみのある味

あえていえば、お蕎麦を醤油ダシで煮込んだモノにちかいかも

そしてその味、関東人の私には中々美味しく感じました

しかしその辺は土地柄で、色々味覚の違いはあるでしょうね~



そして最後に、スープの染みこんだクルトンを頂きます

201305 下関ツーリング コーヒーラーメン2 8

これがなかなk美味しかった♪

その後マスターとお話させて頂きましたが、結構気さくな方

コーヒーラーメン、やはり人づてに聞いて食べに来る方がいるそうです(笑)


このコーヒーラーメンの他にも↓

201305 下関ツーリング 七色麺2 8  

4色から7色の麺とかあるみたい(笑)


その麺の材料も載ってました

201305 下関ツーリング 七色麺3 8  

緑にオレンジ、そしてピンクとか黄色なんかもあるみたい・・・

コーヒー色だけじゃないんですね・・・

これは次回にしましょう(笑)


そのマスターから、九州に歩いていけるとの情報を頂きました

関門海峡の下、無料の歩道があるみたい!

これは行かねば!


歩くと往復で1時間くらいとの話なので、宴会前の腹ごなしにもいいかも

時間はまだ午後の1:30過ぎ

ホテルのチェックインにも、まだ早いですしね~



という事で歩いて20分ほどの、関門海峡の歩道にむかいます

そしてこの歩道、関門橋を色々な角度から見れのでこれが楽しい♪


さらには歩道脇に色々なオブジェも有ります

まずはここ、源平の頃「壇ノ浦合戦」があった場所なので

201305 下関ツーリング 壇ノ浦合戦 

これはその戦いの風景かな~?


さらには幕末、ここは外国から長州藩が砲撃を受けた場所

なので

201305 下関ツーリング 長州砲2 

海に向かって長州砲がずらり!

先程も見ましたが、今度はじっくり観察

これレプリカですが、実物大なんで迫力は満点ですね~


そんなものを見ながら歩いていると、その関門トンネル人道に到着

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 8 

人は無料、自転車が確か20円とかでした


まずはエレベーターで地下へ

深さが50mほどで、関門トンネルの真下を通っているらしいです

距離は片道800m弱、なのでゆっくりあるいても10分くらいでしょうか


まずスタートライン↓

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 門司へ 8

九州大陸、門司へ向かいます!


歩くこと5分、

国境線を超えます・・・

201305 下関ツーリング 関門海峡人道 3 8

海の下で県を超えるなんて初めて、それに楽しい♪

そして、これ今回初の九州入り!

これでまた一つ私の中で何かがはじけたので、寝れなくなった気がします(笑)


そしてエレベーターを使って、九州に上陸!

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 越境後 8

これが九州側から見た関門橋

あんまり変わらない気がするな~・・・


再び関門トンネル人道を、下関に向かって歩きます

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1下関へ 8 

ゆっくり往復して30分ほど

しかし歩いて九州入りは、非常に気分が良いですね~♪

そして眠さもどこかに吹っ飛び、いい感じ(笑)



さらに30分ほど歩いてホテルへ

午後3:00まえ、ホテルに再び到着


すると駐車場にバイクが2台泊まってます

見たことないバイクとナンバーですが、きっと今回のメンバーでしょうね~

しかし時間はまだ午後の3:00、集合の6:00にはまだ時間あります


よし、ならばチェックイン済ませてそろそろマジで仮眠するか・・・

じゃないと、宴会30分で寝落ちしそう(笑)

という事で、チェックイン済ませてホテルへ入ります


時間は午後の3:00過ぎ、ここまで茨城出発から36時間経過

我ながら頑張ってます(笑)

しかしもう5回も記事にして、まだ誰にも会ってません・・・

次に続かせて下さい (⇒続きはこちら

              (⇒このツーリング記事のスタートはこちらから


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!