「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

霞ヶ浦、そして筑波山を縦走する180キロ 前半 【カス筑波イチ、まずは平坦100キロから】

今年の夏は本当に雨が多かった

特にお盆前あたりからスッキリしない日が続く


なので夏休みも実走が出来なくて、もっぱら3本ローラーで練習

しかしそれでも時間が余り、逆3本ローラーまでやる始末↓



でもそのお陰で、「逆3本」結構上手になりました(笑)



そんな中やっと1日雨が降らない日があった

なので久々に実走へ、しかし平地を走るか山を登るかで迷いました

でも雨が降らないのはこの日だけ、ならば両方ともやってしまえ!


という事でまず平地、霞ヶ浦を走る↓

 201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 看板  


その後筑波山へ移動して山を延々と上ります↓

201708 カス筑波イチ180 筑波 看板 

名前も考えました

カスイチ(少し足りない)+筑波縦走なので「カス筑波イチ」

イマイチなネーミングでスミマセン・・・


これがそのルートになります
 


スタートは「霞ヶ浦総合公園」、ここから逆時計周りで走行

道の駅「たまつくり」からさらに北上、石岡を経て筑波へ

筑波山は北の「道祖神峠」から「朝日峠」まで縦走

距離180キロ、獲得標高は2000mほど



朝5:30過ぎには霞ヶ浦の総合公園に到着

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦  スタート前 

こんな早い時間に来たのには理由があります

実はこの日から娘、そして奥サマは大阪USJへ2泊3日の旅行

人混みが苦手な私はそれはパス、駅まで送迎のみで許していただきました

そして駅まで車で送った後に、そのまま霞ヶ浦へ直行!(笑)


前日、そして朝方まで降った雨で路面は濡れている

でもこの位の方が涼しくて走りやすそう


ただ背中が泥跳ねで酷いことになりそう・・・

なので今回はこれを装備↓

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 泥除け Ass スタート前 

「ASS SERVERS」の泥除け

サドルに差し込むだけの簡単なモノですがこれ中々使えます

今回のライドでも役に立ちました

      (⇒このASS SERVERSの記事はこちら



さて午前6:00

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 公園 風車 朝

公園内の風車の前にて記念撮影

いよいよ「カス筑波イチ180」のスタートです


まずは霞ヶ浦を80キロほど走る

ぐるっと一周ではなく、最北端まで行ってそこから筑波方面へ

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦  朝 気温  

朝の気温は20℃を少しこえるくらい、8月にしては低すぎ

でも自転車に乗っていて丁度良い気温です♪


ただ風が少し強かった

風向きはほぼ東から、風力は2~3といったところ

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 風 様子 

場所によっては湖面が波立つくらいの風

霞ヶ浦は周回コース、なので向かい風と追い風がある

向かい風になる場所では手強いところもありました



走り出して1時間ほどで、

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 看板前にて2

いつもの「霞ヶ浦」の看板前にて撮影

霞ヶ浦はちゃんとした看板は少ない、なのでここは貴重な撮影スポット


さらに1時間走って午前8:00少し前、

霞ヶ浦を半分ほど過ぎたコンビニで休憩

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 行方 コンビニ  

実はカスイチ、コース上には補給場所は少ない

でも道をそれて国道や県道に出ればコンビニが沢山あります



そして再び出発、そこでこんなやつを見た↓

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦  ネコ 魚ゲット 

ネコ、魚をくわえたネコ!

しかも魚がデカくてワイルド感がハンパない

でも私の頭では「お魚くわえたどらネコ、お~いかけ~て♪」

あのサザエさんの歌を思い出してしまった(笑)


風は吹き続けてますが、行方(なめかた)側はそれほどでも無し

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 ビアンキ ポーズ 

なので気の向いたところで写真撮りながらユルユル走行

今日はこの後筑波縦走が待っている

なので脚を残しつつ、かつ楽しみつつ走ります



出発から約3時間、道の駅「なめかた」に到着

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 行方 道の駅  

時間は午前9:00、今回ここには寄らずスルー


普通のカスイチならここで霞ヶ浦大橋を渡り土浦方面へ

しかし今回はそのまま北、石岡を目指します

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 北エリア 

霞ヶ浦をさらに15キロほど北上

石岡の高浜までなら湖畔の道は綺麗で気持ちよく走れます

ただ風が無ければなんですが、ここは風が強い事が多い

今回も一部は向かい風、悩まされました


それでもなんとか霞ヶ浦の北端近くへ到着

その橋の上にて、

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 橋の看板

やはり数少ない「霞ヶ浦」の看板前で撮影



この後は霞ヶ浦を離れ、筑波山へ向かいます

筑波山、今回は北の端「道祖神峠」からアクセス

201708 カス筑波イチ180 筑波 道祖神峠 石碑  

この道祖神峠、距離は短いが斜度がハンパない

マジで辛いんです・・・

まだまだ先は長い、なので次回へ続かせてください


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


カス筑波イチ180やってきました 【それって何?】

関東、今年は8月に入って長雨

しかし昨日はたまたま雨の予報が出てなかった

ならば走りに行くしかない!


ただ平地を走るか山を登るか迷っていた

でも久々なので両方楽しんでしまう事に↓

201708 カス筑波イチ180 霞ヶ浦 看板前にて2

201708 カス筑波イチ180 筑波 看板  

最初に霞ヶ浦をぐるっと回る、そして筑波山を北から縦走

その名も「カス筑波イチ」と名付けてやってきましたよ~!


ルートはこんな感じ↓



距離180キロ、獲得標高が2000mほど

これ中々に辛いコースでした・・・

特に後半、平地で回した足のツケが山で払わされます


あとで詳細ご報告します

201708 カス筑波イチ180 筑波 朝日峠 

それにしても今年は本当に雨が多い・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ



昨日はブルべの応援、そして今日は乗鞍へ! 【自転車で暑い夏を遊び倒す】

昨日はブルべに「ヴィアッジオ」の方が参加

そのコースが地元「筑波山」を走る事になっていた

201707 ブルべ応援 朝日峠 ジムニーとチームジャージ 

せっかくなのでジムニーにて峠で待ち伏せ!

そしてクラブジャージを「昇り」にしての応援です(笑)


この朝日峠は筑波山でもキツイので有名な坂

その上気温は35℃近く、それでも皆さん頑張ってました


トップの方が通過したのが午前10:30

201707 ブルべ応援 朝日峠 トップの方 

その後クラブの皆さんも続々通過していきました

皆さん暑い中お疲れ様でした



その翌日、ただいま私は乗鞍に向かってます

201608 乗鞍1日目 登山 畳平 乗鞍岳看板 

8月の最終日にある「マウンテンサイクリング IN 乗鞍」

その下見を兼ねてのお遊びヒルクライム

車で現地までトランポ、久々に会う方もいるので楽しみです


今回はエコーラインを登る予定↓

201607 乗鞍オフ kachi つづら折り 撮影中

まだ7月に開通したばかりの道

標高1400mからスタートして200m登って頂上を目指す

晴れていれば壮大な景色がみれる場所



ただ天気がいまいちよくない↓

201707 乗鞍オフ 天気 雨2   

朝から雨マークがズラリ、さらに風がかなり強そう・・・

本当に大丈夫なのか?


しかし安心してください

今回の乗鞍オフは「超」の着く晴れ男14144さんが参加する↓

201608 乗鞍2日目 ヒルクライム レース 14144さん 通過

自転車とオートバイにて一度も雨に振られた事のない伝説の持ち主


ただ不安材料もある

「超」のつく雨男TREKさんも参加する↓

201607 乗鞍オフ TREKさん 雲とレース2

この方も伝説も色々凄いんです(笑)


さて「晴れ男」VS「雨男」の対決

前回の乗鞍は14144さん、「晴れ男」の圧勝

今回の軍配はどちらに傾くのか?、それも楽しみです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

来週は雨がちなので今日走ってきます 【赤城~日光で4000mチャレンジ】

 来週は梅雨本番で雨がちな予定

なので今日はしっかり走りこんで来ようと思ってます


ルートはこんな感じを想定↓



道の駅「みかも」まで車でトランポ

そして赤城、日光をグルッと走って戻るルート

実はすでに午前4:00前に自宅を出発(笑)



赤城そして日光を走るこのルートは毎年の恒例行事

特にこの時期の金精峠は登っておきたい

201608 日光ライド 竜&石 金精峠 制覇2 

日本の国道で番目に高い道、中禅寺湖への下りは最高のご褒美


しかし今回は230キロと結構な距離

さらに楽しめそうなのがその獲得標高

4300mあります!

う~ん、これ本当に日帰りできるのか?

とりあえずコンパクト輪行バックは持っていきます(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

日光東照宮まで210キロ往復ライド 後半 【激坂と向かい風のコンボはやめて】

日光東照宮までのブルべコースを走る、後半です

前回は初夏の爽やかな天気の中、

201706 アタック日光東照宮 日光 

日光市に到着、そしてここからが本格的な山道

そのへんからのお話  (⇒ここまでの記事はこちら



まず小手調べに小さな峠を越え日光市へ

すると看板が目に入ってくる↓

201706 アタック日光東照宮 看板 日光 清滝 

まっすぐ進めば「日光」市街、普通ならこちらを選ぶ

でもこのブルべルートではここで左折、さらなる峠に誘導する

そしてここからがマジでキツイ峠道の始まり・・・


ここバイクでも通ったことありますが凄い山道↓

201706 アタック日光東照宮 子来川 

最初は人家もあり、ユルユルと登れる坂

しかし進むにつれ勾配が増していく坂道が出現


そして最後は急こう配のつづら坂を登らされる↓

201706 アタック日光東照宮 小来川 つづら坂

この場所が今回一番の難敵、子来川の「つづら坂」

画像で辛さが伝わらないのが本当に残念

途中ガーミンの斜度計見る余裕もなく、足をプルプルさせながら登ります


それでも何とか峠の上に到着↓

201706 アタック日光東照宮 ミラー 自撮り 

余裕で自撮りしてるように見えますが、本当は脚がプルップルッ(笑)

あとでこの区間の斜度を確認、そしたら最後の2キロは平均が11%以上

キツイわけだ・・・



そしてここからご褒美の下りが始まります

201706 アタック日光東照宮 小来川 下り

こんな景色をみながら下っていきます

気温25℃くらい、ウィンドブレーカー無しでも寒くない

ただ見通しはよくないのでスピードはかなり抑え目で走行


ここの峠を下って105キロ、今回のちょうど半分の距離

しかも帰りは下り基調の道

なので日光市内を観光気分で走ります♪


まず東照宮前の「神橋(しんきょう)」↓

201706 アタック日光東照宮 東照宮 神橋 

珍しく人がいなかったので写真撮影

いつもは外国の方でいっぱいな事が多いんです


そしてJRの日光駅に立ち寄ります

201706 アタック日光東照宮 JR日光駅 

この駅舎、知る人ぞ知る有名な建物

駅の入口の天井には「鳴竜」もあります♪



ここで午前10:30過ぎ、距離は110キロほど

今回は200キロ強を9時間で走る予定

残り100キロを4時間ですが、下り~平坦の道なので何とかなるか?


ただ予報通り風が吹いてきた

それも向かい風気味なのでそれにちょっと苦労させられた


さらに気温が昼近くなりグングン上昇↓

201706 アタック日光東照宮 最高気温 

ガーミンの温度計で30℃近くになってます

まだ6月初旬に30℃はかなりキツい・・


なのでコンビニに寄って補給、そしてこれを食べる↓

201706 アタック日光東照宮 スイカバー 

スイカバー、いつもはガリガリ君ですがこの日の気分はこっち

西瓜の風味にチョコチップが美味しかった♪


これで復活、そして向かい風の中をひたすら走る

家に着いたのが午後3:30、お疲れ様でした!



これがその日の概要になります

201706 アタック日光東照宮 概要 ストラバ 

走行時間は8時間少し、でも経過時間は9時間22分

なので予定より20分程オーバー

しかしそこは向かい風、今回はこれで満足です♪


これが今回のReliveになります↓

201706 アタック日光東照宮 Relive 

それにしても他人様の作ったルートは新鮮で楽しい♪

ロングライド、悩んだらブルべコースを走るのも一興です

 
―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ