「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

来週は雨がちなので今日走ってきます 【赤城~日光で4000mチャレンジ】

 来週は梅雨本番で雨がちな予定

なので今日はしっかり走りこんで来ようと思ってます


ルートはこんな感じを想定↓



道の駅「みかも」まで車でトランポ

そして赤城、日光をグルッと走って戻るルート

実はすでに午前4:00前に自宅を出発(笑)



赤城そして日光を走るこのルートは毎年の恒例行事

特にこの時期の金精峠は登っておきたい

201608 日光ライド 竜&石 金精峠 制覇2 

日本の国道で番目に高い道、中禅寺湖への下りは最高のご褒美


しかし今回は230キロと結構な距離

さらに楽しめそうなのがその獲得標高

4300mあります!

う~ん、これ本当に日帰りできるのか?

とりあえずコンパクト輪行バックは持っていきます(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

日光東照宮まで210キロ往復ライド 後半 【激坂と向かい風のコンボはやめて】

日光東照宮までのブルべコースを走る、後半です

前回は初夏の爽やかな天気の中、

201706 アタック日光東照宮 日光 

日光市に到着、そしてここからが本格的な山道

そのへんからのお話  (⇒ここまでの記事はこちら



まず小手調べに小さな峠を越え日光市へ

すると看板が目に入ってくる↓

201706 アタック日光東照宮 看板 日光 清滝 

まっすぐ進めば「日光」市街、普通ならこちらを選ぶ

でもこのブルべルートではここで左折、さらなる峠に誘導する

そしてここからがマジでキツイ峠道の始まり・・・


ここバイクでも通ったことありますが凄い山道↓

201706 アタック日光東照宮 子来川 

最初は人家もあり、ユルユルと登れる坂

しかし進むにつれ勾配が増していく坂道が出現


そして最後は急こう配のつづら坂を登らされる↓

201706 アタック日光東照宮 小来川 つづら坂

この場所が今回一番の難敵、子来川の「つづら坂」

画像で辛さが伝わらないのが本当に残念

途中ガーミンの斜度計見る余裕もなく、足をプルプルさせながら登ります


それでも何とか峠の上に到着↓

201706 アタック日光東照宮 ミラー 自撮り 

余裕で自撮りしてるように見えますが、本当は脚がプルップルッ(笑)

あとでこの区間の斜度を確認、そしたら最後の2キロは平均が11%以上

キツイわけだ・・・



そしてここからご褒美の下りが始まります

201706 アタック日光東照宮 小来川 下り

こんな景色をみながら下っていきます

気温25℃くらい、ウィンドブレーカー無しでも寒くない

ただ見通しはよくないのでスピードはかなり抑え目で走行


ここの峠を下って105キロ、今回のちょうど半分の距離

しかも帰りは下り基調の道

なので日光市内を観光気分で走ります♪


まず東照宮前の「神橋(しんきょう)」↓

201706 アタック日光東照宮 東照宮 神橋 

珍しく人がいなかったので写真撮影

いつもは外国の方でいっぱいな事が多いんです


そしてJRの日光駅に立ち寄ります

201706 アタック日光東照宮 JR日光駅 

この駅舎、知る人ぞ知る有名な建物

駅の入口の天井には「鳴竜」もあります♪



ここで午前10:30過ぎ、距離は110キロほど

今回は200キロ強を9時間で走る予定

残り100キロを4時間ですが、下り~平坦の道なので何とかなるか?


ただ予報通り風が吹いてきた

それも向かい風気味なのでそれにちょっと苦労させられた


さらに気温が昼近くなりグングン上昇↓

201706 アタック日光東照宮 最高気温 

ガーミンの温度計で30℃近くになってます

まだ6月初旬に30℃はかなりキツい・・


なのでコンビニに寄って補給、そしてこれを食べる↓

201706 アタック日光東照宮 スイカバー 

スイカバー、いつもはガリガリ君ですがこの日の気分はこっち

西瓜の風味にチョコチップが美味しかった♪


これで復活、そして向かい風の中をひたすら走る

家に着いたのが午後3:30、お疲れ様でした!



これがその日の概要になります

201706 アタック日光東照宮 概要 ストラバ 

走行時間は8時間少し、でも経過時間は9時間22分

なので予定より20分程オーバー

しかしそこは向かい風、今回はこれで満足です♪


これが今回のReliveになります↓

201706 アタック日光東照宮 Relive 

それにしても他人様の作ったルートは新鮮で楽しい♪

ロングライド、悩んだらブルべコースを走るのも一興です

 
―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

日光東照宮まで210キロ往復ライド 前半 【ブルべコースを走ってみる】

先週土曜日は久々にロングライドへ行こうと決意

201706 アタック日光東照宮 走行中 イメージ 

でもどんなコースを走るか全く考えてなかった

ならば自分で考えたルートじゃない道を走ってみますか!


以前に「チースケ」さんが走ったブルべコースにチャレンジ↓



しかしこのコース、自走でスタート地点からやると400キロ近く

さすがに思い付きで走れる距離じゃない・・・


なので、これを茨城の自宅出発に変更したコースを作成

すると距離が往復で210キロ、獲得標高が1500m程と丁度良い

これを9時間で往復する事を目標にして出発します!



家を出たのは午前5:00すぎ

201706 アタック日光東照宮 朝 ビアンキ suew

最近は午前4時過ぎるとかなり明るくなります

なのでこの時間ならライトも無しで、普通に走行可能

それでも前後にライト装備、点滅させながら走行した方が安全


今回は大型のサドルバック↓

201706 アタック日光東照宮 suew レラカムリ

suewの「レラカムイ」も装備していきます

最近大型のサドルバックが流行ってますが、これはその先駆け

10ℓ以上の容量、中には合羽と緊急用の輪行袋


そして今回は知らない道が多いのでスマホナビ装備

方向音痴の私にはナビは必須です!


使うアプリ、最近は「ルートラボビューワ」を使用↓

201706 アタック日光東照宮 ナビ ルートラボビューワー  

これ操作が簡単で本当に使いやすいナビアプリ

ルートと現在位置だけを表示、、音声の誘導は無しですがかなり使いやすい

さらに出先でルートラボで作った道をダウンロードできるのが便利



このナビに誘導されつつブルべコースを走ります

自宅の近くも走るのですが、このコース取りが楽しかった


地元の方でもめったに通らなそうな道に誘導される↓

201706 アタック日光東照宮 農道 

ここ対向車が来たら自転車でも離合が難しそうな畑の脇道

時々こんな道に誘導され、それがかなり新鮮で面白かった


天気は上々というか、かなり良い天気

201706 アタック日光東照宮 朝 天気

殆ど雲の無い関東平野を北に向かってひた走ります

ただこの日の予報では気温は30℃近くになり、そして午後になると風が吹くらしい

それが帰り道だと逆風になりそうなので午前中に距離を稼ぎます


スタートから60キロほど、鹿沼市古峰ヶ原近辺に到着

201706 アタック日光東照宮 古峰ヶ原 川沿い 

ここから徐々に登りが始まりますが、まだユルユルの上り坂

時間は午前8:00すぎ、川でBBQの準備している方もいる

この辺の川なら水も綺麗なので川遊びしながら楽しめそう



スタートしてから3時間半の午前9:00

201706 アタック日光東照宮 日光 

いよいよ日光市に入る

そしてここから本格的にな山へ突入

折り返しの日光東照宮はまだ20キロ程先


実はここから先、バイクでは何回も走っている道

そして逆方向からなら自転車でも一回走った事がある↓

201706 アタック日光東照宮 杉林 

記憶にあるのはこんな杉林、そしてなんかとんでもない峠越え

この先どれだけ辛くなるのか?

次回へ続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

日光に行ったのにイロハ坂さえ登らず帰宅 【ブルべコースを一人で走る】

昨日は久々にロングライドをやろうと決意

初夏の日光へ行ってきました

201706 アタック日光東照宮 日光 

今回は他人さまの作ったブルべルートでチャレンジ!

BRM324埼玉300アタック日光東照宮」、それを茨城からの短縮コースにて

それでも往復で210キロ以上走れます


それにしても他人さまの作ったコースを走るのは楽しかった

知っている道からいきなり予想外の道へ案内される

201706 アタック日光東照宮 ミラー 自撮り 

それがとても新鮮で面白かった

もちろん道に迷わないようにスマホでしっかりナビしてます



ところでこの日、午前中は爽やかに気持ちよく走行

しかし昼前から気温がグングン上昇↓

201706 アタック日光東照宮 最高気温 

平地では30℃近くにもなってかなり暑かった

ちゃんと水分取らないと脱水症状になりそうなくらい


さらに日光清滝手前の「小来川」の登りが強烈↓

201706 アタック日光東照宮 子来川 

この道はバイクでは何回も通っている道

反対側からは自転車でも登った事がある

でもこのルートで上る「小来川」の登りはマジでヤバい


ブルべって容赦なくこんな道を走らせるんですね

恐るべし・・・



なんとかその登りも完了

その後は下り基調にて日光東照宮、そして日光駅前を走行

201706 アタック日光東照宮 JR日光駅 

この「JR日光駅」、本当はブルべコースにはありません

でも駅舎の写真撮りたくて道を変更して撮影♪


そして後は下り基調の道を気持ちよく帰るだけ

と思っていたら、午後から結構な風が吹いてくる


ほぼ向かい風の中を自宅に帰ったのは午後3:00前

かなりヘロヘロになってました・・・



この日の概要です↓

201706 アタック日光東照宮 概要 ストラバ 

距離212キロで獲得標高は1500mほど

このルートで休憩込みで9時間半なら「良」といったところ

あとで詳細ご報告します


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

往復600キロ!ジムニーを回収する自転車旅 その5 【自転車で300キロ、車で300キロ完走!】

自転車でジムニーを迎えに行く、その最終回になります

前回は向かい風の中、延々と静岡県を走る

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 太平洋自動車道 駿河ホテル近く テープ

そしてなんとか残り50キロ地点まで来た

その辺からのお話し

  (⇒ここまでの記事はこちら



逆風でも50キロなら頑張れる、そう思いつつ走る

しかしそんな考えをあざ笑うかのように天からポツポツと落ちてくる

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 静岡市 雨雲 

後ろを見ると真っ黒な雨!

すでに後方では土砂降りな感じ、この辺りも時間の問題か?


とにかく雨宿り出来そうな場所に避難

そしてその直後にザーッという音と共に雨が降り出す


200キロの向かい風、そして突然の夕立ち・・・

こんなにブログネタを提供して頂き、神さまに感謝!


にわか雨らしく、結構強く降ってます

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 雨 

ちょっと自転車で走る気にはならないくらい


しかしオートバイ乗りの間ではこんなジンクスがある

 「合羽を着たら雨は止む」

今回はロングライドという事でレインウェアは携行している

なのでこの言葉を信じて合羽を着ます


上下とも合羽を着用して、

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 合羽着用  


そして待つこと15分↓

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 晴れ  

見事に太陽が出てきました!

さすが昔の人は良い事を言います(笑)


でも念のためしばらくは合羽を着たまま走行

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 大井川 

気持ちよく晴れた大井川を通過します

先ほどのどしゃ降りが嘘のよう♪



そしていよいよ今回の目的地「掛川」へ↓

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 進入 

出発したのは昨夜の午後10:30、そして今は午後4:00

ここまで一睡もせずに到着、長かった・・・


予定では午後2:00位に掛川に入るはず

しかし向かい風と雨で2時間以上遅れてしまった

でも無事に到着出来きたので良し!


そして車屋さんに到着

久しぶりに我がジムニーと対面↓

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 ジムニー再開 

ほぼ一か月ぶりに見るジムニー

その代わりない姿がとても嬉しかった


そして車屋さんとお話をさせて貰う

 車:「え~自転車できたんですか?すると掛川駅まで輪行で?」

 私:「いえ、家から自走で来ました」

 車:「え、家からっていうと茨城から?どのくらい走ってきたんですか?」

 私:「え~と300キロくらい、昨日の夜の10時半にでてきました」

 車:「・・・」

 私:「スミマセン・・・」


なんか恥ずかしくて思わず謝ってしまいました(笑)



でもこの車屋さんはとても親切で丁寧

しかも当初告げられたよりお安い金額で修理をしてもらう

本当に感謝しても感謝しきれないくらいです!

もし私の家の近くにあったらこの車屋さんに絶対お願いしたい


なのでこの車屋さんご紹介しておきます↓

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 くわたか自動車 

静岡県掛川市にある「くわたか自動車」

近くの方はここ使ってみてください、絶対に良いです


さて、あとはジムニーに自転車を積んで帰るだけ

でもその帰るだけが大変、なにせ下道を300キロ走って帰る


ちなみにETCもついているので高速も走行可能

でも故障が直ったばかりでどんな調子か分からない

なので何かあっても対処しやすい下道で帰ります


くわたか自動車を出たのが午後5:00すぎ

直してもらったジムニー、そのエンジンは快調そのもの

201705 ジムニー回収の旅 ジムニー 帰り道 

逆にあまり飛ばし過ぎないように気を付けたくらい

ちなみに写真の場所が故障して止まってた場所(笑)



しかし考えてみれば昨日から自転車で17時間以上走行

そして既に丸一日近く寝ていない


でもアドレナリンが出ているせいか眠気は感じない

201705 ジムニー回収の旅 ジムニー 帰り道 夜間走行1

なので眠気が来るまでは距離を稼ごうと走ります


ただ困った事が一つ、それは脚が攣ること

ジムニーはミッション、疲れのせいか時々脚が攣りそうになるんです

201705 ジムニー回収の旅 ジムニー 帰り道 夜間走行2

信号待ちの時には常にマッサージしてました(笑)


そしてというかやはり、途中どうしても眠くなり仮眠をとります

でも仮眠を取り過ぎると動けなくなるので10分ほど

こんな短い時間でも寝れば頭はスッキリします


そして掛川からジムニーで出発すること7時間半

午前0:30少し前に自宅到着

なんとか無事にたどり着きました・・・


昨日午後10:30スタートなので、26時間ほど走った事になります

自転車で300キロ、そしてジムニーで300キロ

頑張りました!



今回の自転車の概要です↓

201705 ジムニー回収の旅 ストラバ 概要 

強風のせいもあり平均速度は20キロと非常に遅い

でも200キロの向かい風を耐えて走行できた

これで私の自転車経験値もかなり上がったはず!


それに直してもらったジムニーの調子も分かりました↓

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 掛川 ジムニー再開 テープ 

もうエンジン絶好調、なんの心配もなく走れます!

なんだか出発前より調子よいみたい

「くわたか自動車」さん、本当にありがとうございました


さて自転車でジムニーを迎えに行く旅のご報告、これで終了です

長文お付き合いくださり、ありがとうございました!

  (⇒自転車でジムニーを回収する旅の最初の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ