「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

渋峠ヒルクライム&信州キャンプ 最終回 【いきなり今季初の氷点下キャンプ!】

渋峠ヒルクライム&信州キャンプ、最終回になります

やっと初張りが出来た「パクリオン」↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ パクリオン 初張り2

今日はこれを宴会場にしてキャンプを楽しみます

      (⇒ここまでの記事はこちら



でも本格的に冷え込むまではこちらの方が楽しめる↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 焚き火  

焚き火にランタン、これが晩秋~冬キャンプの醍醐味

これを見ているだけでお酒が3割増しで美味い♪


そしてチーム根無草とaichanファミリーから頂いた沢山の料理

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 肉 ペトロマックス 

とてもおいしく頂きました

お腹一杯、本当に御馳走様です



ところでこの時期、山は日が暮れるのが早い

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 月 夜景 

午後6:00すぎには辺りは真っ暗・・・

それに気温もだいぶん下がってきている気がする


なので案内所の前の温度計を確認↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 温度計   )

すると既に気温は5℃くらい、もしかしたら明日は氷点下なんてことも・・・

初幕投入でいきなり氷点下!楽しすぎます♪


そしてかなり冷えてきたのでパクリオンへ移動

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 パクリオン ライトアップ  

中で石油ストーブを焚いてヌクヌク宴会の開始!

しかし疲れていたのか、しばらくすると私はそこで寝落ちしたらしい・・・

果たして皆さんは何時までやっていたのか?



次の日起きたのは午前5:30過ぎ

テントの外へ出ると、霜で真っ白

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 朝 霜 パクリオン  

しかもテントの裾が凍っている・・・

まさか本当に氷点下までいったのか?


車のモニターで外気温チェックすると、

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 朝 気温   

確かにマイナス1℃、やはり氷点下になってる・・・

いや~信州の山、10月でもこの気温になるんですね


ちなみに車の窓も霜でびっしり覆われてます↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 朝 霜 車2  

しかし初張りにていきなり氷点下キャンプになった「パクリオン」

これは幸先のよい幕かも(笑)



その後mayさんにキノコ汁をごちそうになります

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 キノコ汁  

これ昨夜から仕込んでいたモノ、しかもマツタケ入り!

美味しゅうございました♥


食事が終わる頃には太陽もでていて、今日も良い天気の予感

しかし帰りも渋滞必須の「志賀草津道路」を通過しなければならない

なので早めに撤収します


そして午前9:00に撤収完了!

ここで遊んでいくというaichanファミリーはゆっくりとのお話し

なので帰る前に、みんなで記念撮影↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 記念撮影  

皆さんごちそうさまでした

そして楽しい時間をありがとうございます♪



そして快晴の中の志賀草津道路を帰る

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 奥志賀にて2 

昨晩冷え込んだせいか、紅葉がさらに進んだ気がします

幸い時間が早いのでまだ下り側の渋滞はなし


でも上り側は既に渋滞が始まっている↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 帰り 渋滞中 

今から上を目指す皆さま、本当にお疲れ様です・・・


私はそのまままっすぐ茨城に帰宅

帰ったのは午後3:00前、往復で500キロの旅



さて今回の「ヒルクライム&キャンプ」、天気が最高でした!

特に自転車で上った「志賀草津道路」↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 志賀草津道路 イメージ1 テープ

今まで訪れた中でも一番の天気!

でもこの道路も10月で冬季通行止めになるはず

また登れるのは来年ですね


この様子を見れる「Relive」のリンク張っておきます↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ Relive

片道28キロの登り、そして下りは楽しかった♪

最後まで長文にお付き合いくださり感謝です・・・

  (⇒渋峠ヒルクライム&信州キャンプ、最初の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

渋峠ヒルクライム&信州キャンプ その3 【ヒルクライムの後は新幕で乾杯】

 渋峠ヒルクライム&信州キャンプ、その3になります

前回は念願だった「渋峠」を制覇

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 渋峠 記念撮影 テープ

無事に下山した後は次のお楽しみ「キャンプ」になります

         (⇒ここまでの記事はこちら




その前に汗をかいた身体をさっぱりさせたい!

なので道の駅内の温泉へ向かいます


しかしその入り口まで行って茫然自失・・・

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 六合 お風呂故障 JPG 

「温泉ポンプ故障のため臨時休館」

なんですと~~~~!


ならばせめて疲れた足だけでも癒したい

駐車場に併設されていた無料足湯へ行く↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 六合 足湯故障 JPG

しかし無常にも、こちらもお湯は無し・・・

道の駅のお風呂に入るのは諦めます


しかしここは温泉の町「草津」!

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 草津 大滝の湯

街中にて公営温泉を発見!ここでお風呂に入り体もさっぱり

これで気持ちよくキャンプ場へ迎えます♪



今度は車で「志賀草津道路」を登る

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 移動中 自転車 

途中自転車で上る人が沢山いて、心の中で応援します

皆さん辛そうですが、快晴の中楽しそうに走っている


時間は午後2:00過ぎ、さすがに交通量は多くなってます

車にて再び「渋峠」に到着すると、

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 移動中 渋峠 

多くの車とバイク、そして人でごった返しているので私はそのままスルー

ちなみに車の温度計だと、この地点の気温は8℃


後は道を下って、キャンプ場へ向かうだけ

幸いそれほどの渋滞はなく、観光地でちょっと混雑する程度

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ 移動中 横手山 

でも駐車待ちの車、そしてバイクは沢山いました

さすが秋の「志賀草津道路」はハンパじゃない



そして午後3:00過ぎにキャンプ場へ到着

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 heizoとmayさん 

先に到着していた「チーム根無草」のmayさん、heizoさんにご挨拶

お久しぶりですね~ (今回は諸事情によりキャンプ場名は記載しません)


ところでaichanファミリーも来ているらしい

そういえば見覚えのあるテントとタープが張ってある

いま散歩中との事なので、後でご挨拶しましょう


とりあえず受付を済ませたら、まずやる事は一つ

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 宴会 乾杯

乾杯~~~!

いや、ヒルクライム後のお酒はマジで美味い!!!


その後散歩から帰ってきたaichan達にもご挨拶↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ キャンプ場 aichanファミリー 

地元では車で10分の所に住んでいるaichanファミリー

まさかこんな所でご一緒するとは感無量(笑)



お肉などを頂きつつしばし歓談

そしてお腹が落ち着いたところで私もキャンプの設営開始


今日は温度かなり下がるとの事、なので宴会用に新幕を持参↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ パクリオン 初張り2

ジャ~~~ン!!!

まだ試し張りしかした事なかったニセパビリオン、通称「パクリオン」

やっと初張りできました♪


今日はこの中に石油ストーブ「アルパカ」を入れて宴会する予定

201512 野田ランタンキャンプ アルパカ 火入れ 

気温何度まで下がるか楽しみですね~♪

次回、最終回になります  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

美ヶ原美術館 にて 今期初の氷点下

ただいま 美ヶ原美術館にて休憩中



晴れていて 景色がとてもきれい♪

ただし 気温はマイナス5.5℃. . .

何処に行こう・・・ キャンプ

今日からキャンプツーリング

場所は陣場形山↓
 2011 7 陣馬形山 雲海
キャンプ場から、こんな雲海が見れる場所・・・


パッキングもバッチリ↓
2011 11 アルパカ パッキング終了 5 
では行ってきます!


のはずだったのですが・・・

天気がよくない・・・

しかも風が強そう・・・


標高1400mで、荒れたらイヤですね~


 
なので、今何処に行くか検討中

天気予報を見ると、福島そして新潟方面は割りと良さそう・・・


北に行くか??

寒さだけは↓
2011 10 アルパカ TS-77 ケース  
石油ストーブ持参で行くので大丈夫でしょう(笑)

今回は北に行ってみますか~

通年営業しているキャンプ場探さないと・・・



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

信州2日目 大鹿村「大池高原キャンプ場」~帰宅

信州キャンプツーリングの続きです。
    (⇒晴れのビーナスライン、そして陣場形山を見た記事はこちら

陣馬形山の景色を堪能した後、
2011 5 陣馬形山 展望台4 

今日の宿泊地、大鹿村の「大池高原キャンプ場」に向います。



しかまだ、時間は午後の1時前。

なのでちょっとお風呂に入って行きますよ~


寄ったのはここ↓
2011 5 信州まつかわ温泉清流苑9
 
「信州まつかわ温泉清流苑」(⇒HPはこちら

中央自動車道、松川ICのそばにあります。


ここ町営で、宿泊も可能ですが、温泉だけでもOKです。

綺麗だし、温泉も広々、なにより値段が400円とリーズナブル。



この温泉でさっぱりして、いよいよ今日の宿泊地「大池高原キャンプ場」に向います。

温泉からは10数キロ、30分くらいの距離。

大鹿村に入り、山道を延々を登る事10分以上・・・


到着!

そして・・・ 

いました!
2011 5  大池高原キャンプ場 再開2

shumidderさん、そしてななかげさん。 

今日はここでお二人と、そしてそのお仲間との キャンプになります!

お二人とも、九州以来ですね~
     (⇒九州に一気に行く途中、お見送りしてもらった記事はこちら


皆さんお先に着いていて、テントは設営済み。

挨拶を済ませ、私も早速テンをト設営。 
I2011 5 大池高原キャンプ場 テント9 

ところでこの「大池高原キャンプ場」、山の中に本当にぽつりとあるキャンプ場。

町営です。


ロケーション、そして設備もかなりいい感じ。
2011 5 大池高原キャンプ場 ロケーション0

木々の間から見える、南アルプスの山々が素敵です。


夕方になると共に、shumidderさんのお仲間が続々参集。

ここで再開を祝して、さらには初めて会った方とも乾杯です!
2011 5 信州飯田 大鹿村 キャンプ焚き火6 
そして宴会突入!

皆さん本当に楽しい方。
 
美味しいお料理、そして楽しく貴重な時間をどうもありがとうございました。

このキャンプ場は、後で詳しく紹介しますよ~



そして次の朝。

何故か皆さん,4時過ぎには起きてます(笑)

前の晩は11時過ぎまで起きてた御様子(私は9時過ぎにはダウン・・・)

皆さん元気ですね~


そんな中、雨が降る前に帰るため、私は7時過ぎに撤収。
2011 5 大池高原キャンプ場 撤収6 

そしてお別れです。

また一緒にキャンプ、お願いします!

本当に楽しい一夜でした~


さてここからは再び私は一人。 

でも朝一番で寄っていかなければならない所が有ります。

それはここ↓
2011 5 大鹿村役場9

大鹿村役場。

実は昨日泊った「大池高原キャンプ場」、
そのキャンプ代は、ここの役場で払う事になってたんです。

でもそれを知らずにキャンプ場に行ってしまった私。

電話で連絡したら、「明日でもいいですよ~」とお返事いただいたので、
キャンプ代、お支払いにきました。

朝の7時半、しかも日曜日にも係わらず、職員の方に快く対応していただきました。

ありがとうございました。

ちなみにお値段は400円です。



ここからは一気に茨城に帰ります。

中央道松川ICで高速にアクセス。
2011 5 matukawa 1 

雨もポツポツ降ってきたので、さっさと帰りましょう!

途中上信越辺りでザッーと降られましたが、軽井沢以降は雨の模様も無し。

逆に気温が高く、蒸し暑い位の中の帰宅です。


帰宅時間は午後の1時過ぎ。
2011 5 信州帰宅 距離9 

距離は400キロ程でした。

この信州キャンプ、一日目は天気が良く最高のツーリング日より。

そしてキャンプも大いに楽しめました。

また陣馬形山のあの眺望、見てみたいですね~

            (⇒信州1日目、陣馬形山の記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ