「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

キャンパーにとって憧れの世界?【週末の最強寒波】

今週末から最強寒波が来るらしい

しかも30年~40年に一度の大寒波!


私の住む茨城でも↓

201601 天気予報 最強寒波  

来週月曜日は-6℃まで下がるらしい

この辺でこの数字、中々目にかかれません


それにこの辺りでこの気温

ならば先日の川沿いの公園でキャンプすれば↓

  201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り 設営中 

-10℃近くまで期待できるかも♥




氷点下2桁、それはキャンパーの憧れの世界・・・


私の今までのキャンプ、最低気温は-7℃

201401 辰ノ口キャンプ 気温 午前5時 

でもこの気温を今回は上回る下回る可能性がある・・・

ならばお出かけしちゃうか?


しかし最低気温が出るのは月曜日の朝

すると日曜日に出発してキャンプしなければならない


でも日曜日は約束がある↓

201508 ピアノ発表会 雰囲気   

娘のピアノのコンサート、これに行かないと家庭崩壊の危機

しかし場所が遠いので、帰りは夕方もしくは夜

そこからテントを張ってキャンプ出来るのか・・・?


さらに不安要素はある


ただ今、ジムニーが原因不明のエンストしまくり状態↓

201501 ジムニー 雪キャンプ 公園2 

これで氷点下、しかも雪が降った後のキャンプは自殺行為?


そして何より月曜日は平日、仕事に行かないと(笑)




でも、行きたい・・・


実はこんなモノが手元にあります↓

201601 テント 偽パビリオン パクリオン   

蒼海さんも手に入れたという例のアレ

これの初張りもしてみたい


さらにこんなモノも入手↓

201601 ランタン ケロシン コールマン  

コールマン製ですが、ちょっと珍しいモノ

これも灯してみたい・・・


さて、どうしよう?



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

3連休はロードバイク、そしてキャンプ!【テント内は猛暑日】

前回は武井バーナーの初火入れ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 点火成功2   

それもなんとか無事に終了

そしてやっと宴会モードに入ります

    (⇒ここまでの記事はこちら




といころでこの日のキャンプの参加人数は三人

宴会場は広々ロッジシェルター↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り23 

夜には氷点下の予報が出ている・・・

この大きさでは、さすがの武井ストーブでも暖め切れないハズ


なので今回は物量作戦!

暖房器具、沢山持ってきましたよ~

 
まず今回のメイン、武井のパープルストーブにくわえ、

201601 野田鉄骨キャンプ 暖房器具 イメージ2  

テント内にオイルランタンを2灯設置

さらに石油ストーブはアルパカと反射式のモノを1台づつ


その他、足下の補助暖房として↓

2201601 野田鉄骨キャンプ ワーム 2台  

ワームも2台持ち込んでます

発熱体は全部で七個、総発熱量1万kcal超え(多分)で挑みます!


これがその設置状況↓

201601 野田鉄骨キャンプ ストーブの数 

もうそこらじゅうストーブだらけ・・・

これで何度まで上がるかチャレンジ!




でもその前に試してみたいことがある


この武井ストーブだけで何度まで上げれるのか?

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 火入れ後  

オガワの「ロッジシェルター」は4m×3.6mの大きな幕

そして高さも2m以上、果たして何処までいくか?


その結果がこれ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 温度  

外が-1℃の時、幕内を20℃まで暖めてくれました

しかも30分ほどでこの気温

さすが武井バーナー、お見事!




そして今度は全開モード

その前に一度、武井ストーブを消して温度を下げます


充分に温度が下がった頃を見測って再びスタート

これがその時の温度↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ スタート 4℃ 

幕内は4℃、外は既に-2℃


そして各ストーブに点火


それから15分もたたずに↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ20punn  

まずは武井ストーブ単体の時の20℃超え

外気温が少し上がったのは、テントの熱を拾っているから?


さらに5分ほどで25℃も超えていきます

外は氷点下ですが、もうこれで十分快適な温度


暑がりの坂東太郎氏はこの時点で↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ 坂東太郎2  

Tシャツで宴会に臨んでます

しかし気温の上昇、まだまだ止まる気配なし




そして開始から30分も経たずに↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ 33℃   

33℃、外との温度差は既に35℃!

いや、さすがにもう暑い・・・


この温度に耐えらず、彼女サマも腕まくり↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ 坂東太郎 彼女 

そしてその脇で団扇を使う坂東太郎氏

とても真冬、氷点下のキャンプには見えない光景(笑)


そして午後22:16、開始から40分ほどで

201601 野田鉄骨キャンプ 気温 40℃ 2  

40℃超えを記録・・・

外が-3℃なので、その気温差は43℃


放っておけばまだまだ気温は上がりそう

でもさすがにこの気温、暑すぎてちょっと気分が悪くなってきた・・・


なので幕をあけて、ストーブも一部消火

201601 野田鉄骨キャンプ 気温チャレンジ スタート 終了 

外の氷点下の空気が気持ちよかった


その後は数を減らして、普通に暖房


幕内の気温は20℃~25℃くらいが一番快適でした

その後も楽しく宴会して、午前様で就寝zzz




翌朝めが覚めたのは午前6:00


朝の気温は↓

201601 野田鉄骨キャンプ 翌朝 気温  

外で-4℃、幕内で-2.5℃

シュラフから出ると寒い!


外は霜が降りて真っ白

201601 野田鉄骨キャンプ 翌朝 様子  

幕も結露した所は凍ってました

でも天気は良さげ、放っておけば乾くでしょう


朝ごはんは彼女サマお手製の雑炊、美味しゅうございました♪


その後撤収作業ですが↓

201601 野田鉄骨キャンプ ドッペルギャンガー  

何故か昨日見なかったドッペルギャンガー製品が並ぶ(笑)


そしてそれぞれに帰路につきます




今回のキャンプも楽しかった!


私は鉄骨テントを初張り出来たし↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 初張り  


坂東太郎氏は武井のパープルストーブの初火入れが出来た↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー ロッジシェルターと2  

とても思い出深いキャンプになりました


それにしても武井のストーブの威力は凄かった・・・


でもこの501Aだと坂東太郎氏と被るので

201601 武井バーナー301A  

これより少し小振りな301Aがいいかな~なんて♥

ああ、またポチリスル菌が・・・


以上で3連休、自転車とキャンプのご報告は終わり




最後にひとこと

  
この公園、知る人は知っているとても気持ちの良い場所↓

201601 野田スポーツ公園 イメージ12 

私も大量のランタンやストーブを持ち込んで、楽しませて頂いてます

そして使う方は皆さんマナーを守って、きちんとキャンプしています


しかし最近はこんな方もいる↓

201601 野田鉄骨キャンプ バイク 乗入 

ここはあくまで公園、オートキャンプ場では無い

看板にはもちろん「諸車進入禁止」と明記してある


これではキャンプが禁止になるかもしれない



ここは本当に気持ちの良い公園↓

201601 野田スポーツ公園 風景1 

楽しく、そして末永くキャンプ出来る公園で有って欲しい

なのでお願いします、、私たちの遊び場を奪わないで・・・

     (⇒3連休の自転車&キャンプの最初はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

3連休はロードバイク、そしてキャンプ! 【武井バーナー初火入れ】

三連休の後半キャンプ

たった3人のキャンプに「てっこつテント」を二基投入↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り 設営中 

さらに今回初投入する「武井バーナー501A」

これから初火入れになります

       (⇒ここまでの記事はこちら




武井のパープルストーブ、購入したのは坂東太郎氏

そして加圧ケロシンモノは初めてとの事


炎上が楽しみですね~♪


まず灯油を入れて余熱カップにアルコールを投入

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 給油  

余熱バーナーも有りますが、今回はアルコールを選択


そして十分に予熱した後


ポンピング!

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 坂東太郎 ポンピング   


ポンピング!!


 201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 坂東太郎 ポンピング2  



ポ・ン・ピ・ン・グ!!!

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 坂東太郎 ポンピング1 

武井さん、けっこうポンピングの回数は多いのね・・・・




と思ったら、バルブを開けるの忘れてたみたい(笑)


そのバルブを開けると、

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 点火直後2      

炎上することなく無事に着火!

綺麗な炎が上がりました


そして一気に↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 点火成功2  

赤々と燃える物体に!

おおっ、これが武井バーナーの本気か


早速それをテントの中へ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー テントへ2  

既にアルパカで温めてある幕内、さらに温度が上昇!

さすが5000キロカロリー!


しかし驚いたのがその燃焼音


うるさいとは聞いてましたが、本当にゴーゴーと凄い音

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 点火  拡大  

でもその音が確実に燃焼している証し

頼もしい音です




ちなみに武井のパープルストーブの所以はここ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 天板 パープル  

燃焼させるにしたがってこの天板が紫色になる

なので「パープルストーブ」なんですって


かっちょええ~~~~!


さて武井のパープルストーブも無事初火入れ完了

なので3人で、

201601 野田鉄骨キャンプ 乾杯 

かんぱ~い!




ところで今回のキャンプは鉄骨テントが二張↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り23 

その一つ、ロッジシェルターを宴会場にしてます

しかしこの日は氷点下予報、3人だと寒々しい・・・


なので先程の武井バーナー、そして持ち込んだ数々の暖房器具

201601 野田鉄骨キャンプ 暖房器具 イメージ  

それで幕内を暖めまくります

さて何度まで温度は上がるのか・・・・?


それは次回に


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

3連休はロードバイク、そしてキャンプ!【てっこつキャンプ】

先日の3連休、私の初日はロードバイク100キロ走

201601 3連休 100キロライド イメージ 

4時間で100キロを目標にして走ってみました

そして何とか走破してミッションクリアー!

        (⇒この自転車100キロの記事はこちら


そして翌日からは新春初キャンプへ!

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り2 

今回はそのキャンプのお話になります




今回の大目的、それはこれ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 火入れ前  

武井のパープルストーブ!

この初火入をします!!!


しかしこのパープルストーブ

実は私のモノではなく、今回ご一緒した↓

2201601 野田鉄骨キャンプ 坂東太郎 彼女 

坂東太郎氏が購入したモノ・・・


スミマセン、私のではありません!

ちなにみお隣にいる女性は坂東太郎氏の彼女


それでも武井バーナー、その初火入れに立ち会える↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー ロゴ  

無上の喜びです・・・




設営したのはいつもの公園

今回は先ほどのお二人、そして私の三人キャンプ


たった三人ですが、「てっこつテント」を2つ投入↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り 設営中 

坂東氏の「ロッジシェルター」、そして私は初張りとなる「シャンプラン」

両方ともオガワの製品ですが、私のは既に15年ほど前のモノ


しかしその年分を差し引いても↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 ロッジシェルター 

やはり小川「ロッジシェルター」はモノが全然違う

これなら大雨でも、そして雪が降っても全然大丈夫でしょう




そしてその設営が終わった後↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 新品  

今回の主役、武井のパープルストーブが登場

まだビニールに包まれた新品!

そのピカピカの真鍮のボディに見惚れます・・・


ちなみにこれは「501A」、熱量は5000kcalを誇るストーブ


5000kcalのストーブといえば私が持っているのはこれ↓

201412 ニッセン SS-6  到着      

ガレージで使っているニッセンの「SS-6」と同じ熱量

その大きさは周囲40㎝、高さは60cm近くあります


それに比べ、武井のパープルストーブは本当に小さい



今回一緒に持ってきたペトロマックスモドキ↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 金球杯 比較  

中華製のケロシンランタン「金球杯」と比較

大型とはいえランタンと同じ大きさで、発熱量が5000kcalは凄い・・・




そしていよいよ初火入れ式

加圧ケロシン物、初めての坂東太郎氏が行います

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 坂東太郎 ポンピング1  

緊張の初火入れ、果たして炎上はあるのか?

次回につづかせてください

       (⇒この続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

新年初キャンプは40℃からスタート 【新兵器アリ】

さきほどキャンプから帰りました!

201601 野田鉄骨キャンプ 乾杯  

2016年、初めてのキャンプになります

いや~、楽しいキャンプでした




今回は物量作戦


まず鉄骨テントを二機投入↓

201601 野田鉄骨キャンプ 鉄骨 2張り2 

オガワのシャンプランとロッジシェルター

このスペース、でも参加人数はたった三人(笑)


ところでこの日の夜は氷点下予報

その寒さ対策のため、こんな新兵器も投入↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 火入れ前  

この暖かさは凄い!

そして音も凄かった・・・




さらに2台のストーブと2台のワームも投入

この5台体制で幕内を温め続けた結果↓

201601 野田鉄骨キャンプ 気温 40℃ 

テント内の温度は40℃越えました・・・

外は氷点下3℃、その差43℃の気温差でのキャンプ


なかなかに貴重な体験

でも暑すぎて、ちょっと気持ち悪くなりました・・・




あとで詳細ご報告しますが、

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 火入れ後  

やはり冬、氷点下のキャンプは楽しい♪

でも40℃は暑すぎ・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ