「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 その5 【久々の金精峠は既に雪アリ】

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光、その5です

パズにて車中泊の翌日はクラブライド

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 馬返し手前 トレイン テープ

快晴の日光、いろは坂を登っていきます!

    (⇒ここまでの記事はこちら



私は前日に霧降高原、そして日塩紅葉ラインを走行

そのせいか筋肉痛はあるし脚は重い、なのでユルユルと登ります


しかしこの日は本当に良い天気でした↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 青空 

そんな秋晴れの中クラブの皆さんが登っていく

気温は4℃くらい

でも昨日は冷たい雨の中の走行に比べれば天国みたい


景色のよい所では止まって写真も撮る

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 紅葉 撮影 

この天気でこの紅葉、一気に登ってしまうのは勿体ない

私も走りながらですが写真撮りつつユルユル登ります


そしてまずは黒髪平にて休憩↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 黒髪平 MITさん 


ここからも眺めも見事でした↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 黒髪平 景色 

下から登ってくるクラブの皆さんを大声で応援しつつ紅葉を楽しむ

今年の日光ライド、最高です!



体が冷える前に再スタート、次は明智平へ

紅葉シーズンという事で人と車で一杯の駐車場↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 明智平 hooliganさん 


でも自転車なら空いたスペースに停めて写真を撮り放題↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 明智平 休憩 

人力で坂を上るのは大変ですが、こんな時は優越感を感じる(笑)

明智平でも紅葉を満喫


再びスタートして今度は中禅寺湖へ

しかし観光客でごった返している

なのでここでは止まらず、一気に竜頭の滝の上まで走る


途中ゲストの「566さん」に時速35キロ以上で引いて頂く

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 竜頭の滝2 

お陰でここに来るのが速い速い、ありがとうございます!


この場所、正確には竜頭の滝の上流に当たる場所

既にこの辺の紅葉は終了している

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 竜頭の滝 

でも天気は良くて滝の流れに日光がキラキラ反射している

紅葉が終わっていても十分に楽しめますよ~


そしてここでも皆さん写真&ダベリング

私はゲストのジーニョさん、そしてれんぺいさんとお話し

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 竜頭の滝 ゲストの方と 

聞くとお二人とも私の甥と一緒の年齢で若い!しかも速い!!

この先が楽しみなお二人です

ちなみに写真はりゅうしんさんにとって頂いたモノ♪



ここまで来れば戦場ヶ原も目と鼻の先、頑張ります

紅葉が終わって葉も散っているせいか意外と車両は少ない

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 戦場ヶ原 hooliganさん 

自転車で独り占めみたいな写真も撮れたりします♪

これはhooliganさんかな?

まっすぐに伸びる道が印象的でした


このあと到着したメンバーも思い思いに写真撮影

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 戦場ヶ原 撮影会 

戦場ヶ原はいつ来ても良い景色が見れる場所

私的には冬の枯れた風景が一番好き、でも気温は氷点下になります



さてここで皆さんと相談

一旦戦場ヶ原「三本杉」にて休憩するか?

それともこのまま湯ノ湖~金精峠制覇へ向かうか?


するとこのまま「金精峠」へ向かうという方向に

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 看板   

昨年は「湯ノ湖」で終了したクラブライド

今年は距離、そして獲得標高とも伸びています

いや~、ここ1年で本当に走れるようになりました


その湯の湖は久しぶり、なのでビアンキを撮影

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 湯ノ湖 ビアンキ 

湖の向こうにみえる道路、あれが金精峠へ続く道

こうみると大した坂では無いように見えますが、実は結構な上り坂


そしてその金精峠に入ると既に雪がある↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 雪  

しかも足はヘロヘロ、気温もかなり低くなってきた

本当に最後まで登れるのか?


次回最終回です  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 その4 【2日目はクラブライドでいろは坂】

 車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光、その4になります

パズにて初の車中泊をする

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 パズ  

気温は1℃と氷点下一歩手前でしたがとても楽しめました

そして翌日、いよいよ「ヴィアッジオ」倶楽部ライドです

     (⇒ここまでの記事はこちら



まずは朝、集合場所に現れたのはhooliganさんとしげさん

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 スタート 

私と同じように車に自転車を積んでトランポ

東京から出発、勿論車中泊はしてません(笑)


時間は朝の7:30過ぎ、準備が整ったら3人でいったん下ります

今日の本当の集合は東武日光駅、そこで電車で来る輪行組の方々と合流予定


途中の日光東照宮前の「神橋」を撮影↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 スタート 神橋2 

ここはいつも観光客で一杯の場所、でもまだ時間が早いので誰もいない

まさに「神橋」らしい写真が撮れました♪


8:00あ過ぎに東武日光駅に到着

すでに「Viaggio Cycling Club」の方が来ています

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 集合 東武日光駅 

今日はかなりの大人数になる予定

参加者は以下の通りです

 ●14144さん(クラブ代表)
 ●しげさん(クラブ副代表)
 ●hooliganさん
 ●Tsuyoさん
 ●MITさん
 ●みのさん
 ●SEIJIさん
 ●りゅうしんさん
 ●ミウラさん(141代表のゲスト)
 ●566さん(しげさんのゲスト)
 ●ジーニョさん(566さんのお仲間)
 ●れんぺいさん(566さんのお仲間)
 ●ISAMさん(お見送り)
 ●ていじん

今回はクラブ以外のゲストの方もいらっしゃって総勢14名!

とにかく大人数でワイワイ楽しく登れそうなライドになりそう



まずはご挨拶、そして恒例のダベリング

とにかく話すのが好きな皆さん、放っておくと延々と話してます(笑)


私はMITさんが初投入したこれに注目↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 MITさん ホイール マビック 

アルミクリンチャー最高峰のホイール、「マビック R-SYS」

思わず私のキシリウムと並べて写真撮っちゃいまいた♪

さらに奥にはTsuyoさんのフルクラム「クワトロカーボン」も見える


そして時間もよいところで141代表の訓示あり↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 141代表 訓示 

とにかく楽しく安全に走りましょうとの事

了解しました♪


そして東武日光駅をスタートしたのが8:30頃

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 スタート 信号待ち 

大人数なので信号待ちでもワイワイガヤガヤ

でも交通ルールは守ってジェントリーに走ります



そして朝に写真と取った神橋にて再び撮影会

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目  神橋 2回目 

まだ人が少なかったので再び止まって写真を撮る

人が多い時はこの場所通過するのも大変な観光名所

今回は2回も写真を撮れて取れてラッキー


でもそんな集合写真に入らない方もいた↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目  神橋 ISAMさん 

ISAMさん、今回はお見送りでこの先で離脱

なので「写真には入りませ~ん」なんていってて一人佇んでます

でもその姿が中々かっちょええので一枚貰いました(笑)


ところでこの先のコンビニでシゲさんのゲストさん達と待ち合わせ

こんなことをしていたら時間が無くなってきた


なので先行して数名がコンビニまで行く

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 集合 ファミリーマート 

ちょっと時間オーバーしましたが数分遅れで到着

私も初めて会いする方々、お声がけしてゲストさん達かどうかを確認

遅れてすみません、今日はよろしくお願いします


ちなみにISAMさんはこの後すぐに離脱

今度はロング、ご一緒しましょうね♪



まずは日光いろは坂の入口、「馬返し」に向かいます

そしてこの登りが結構脚にくる

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 馬返し手前 トレイン 

でもこの1年クラブの皆さんの成長がとても凄い

トレイン組んで余裕の走行


そして日光いろは坂「馬返し」に到着

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 馬返し 

紅葉した木々の奥、遠くにみえるのは男体山か?

この日は本当に良い天気、紅葉も綺麗に見えます

上ではもっと良い景色が期待できそう


そしてここからが本当の「日光いろは坂」チャレンジ

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 スタート 

て去年に続いて2回目の日光クラブライド、今回はどうなるか?

そして筋肉痛の残っている私の足は大丈夫なのか?

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 その3 【初めてパズでお泊り、気温は氷点下直前】

車中泊ヒルクライムで楽しむ日光、その3になります

前回は雨の「日塩有料道路」を走行

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 紅葉 ビアンキ テープ

紅葉は素敵でしたが、雨で体がすっかり冷えてしまった

なので車に自転車を積んで、温泉目指してひた走り

           (⇒ここまでの記事はこちら



向かったのは清滝IC近くにある「やしおの湯」

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 やしおの湯  

ここ自転車やバイクで前は何回も通った事がある日帰り温泉

でも中に入るのは初めて、楽しみです♪


お値段はお安くて市内住まいなら300円、外の方でも500円

 食事も出来るらしいですが、私はパス

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 やしおの湯 食事 

まだ運転あるし、せっかくなら車の中で乾杯したい

なにせ「パズ」にて初の車中泊ですから♪


温泉で十分あたたまった後は再びパズにて今日の宿泊場所へ

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 車中泊 準備1   

夕飯&おつまみ&お酒はコンビニにて調達

今回は料理は全くせず、出来合いのモノだけで済ませます

これはこれで簡単車中泊の醍醐味かも



そして車中泊の準備

201711 パズ 室内 目隠し エアパッキン2

事前に用意しておいた銀色のエアパッキンで窓を塞いで目隠しと断熱

これあると無しでは暖かさと安心感が全然違います

外に光も漏れないので、中で宴会していても誰も気づかないはず


この時午後7:00、気温は10℃以下まだ下がる

なのでこれも準備します↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 車中泊 カセットガスファンヒーター   

カセットガスファンヒーター「風暖」

これ室内用なので狭い空間でも安心して使えます


あ、ちゃんと「CO検知器」も持ってきてます↓

201603 石油ストーブ ペチカ 芯交換 CO検知器  

これテントの中でストーブを使うときに使用するモノ

ちなみに今回は窓も少しけて換気には十分留意しました

そのお陰か朝までCOの値は「0」のまま



さてここまで準備したらやる事は一つ

201711 日光車中泊&キャンプ パズ 宴会  

かんぱ~い!とりあえず1日目のヒルクライム終了です

あとはコンビニおつまみでダラダラ過ごす

でもこのダラダラした時間が最高の時間です♪


それにしてもパズの室内は思った以上に広い

201711 パズ 車中泊 コットと自転車 配置 

今回はこんな感じで自転車を横にしてコットを展開

さらに奥にカセットガスファンヒーターをセットしました

これで普通に宴会出来て、しかも圧迫感が全然ない



さらにカセットガスファンヒーターが大活躍

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 車中泊 気温差   

外気温が8℃、しかし室内は既に22℃以上

これでも「弱モード」にして、温度上がりすぎると消している


ガスボンベ1本で1時間30分ほどもつこのファンヒーター

201711 パズ 車中泊 カセットガスファンヒーター 風暖

付けたり消したりで夜だけなら1本も使わなかった

これならコスパも中々に良いかもしれません


登りで疲れた私は午後9:00前には就寝

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 車中泊 パズ   

もちろんファンヒーターは消して寝袋にくるまって寝ます

おやすみなさいzzz



そして翌朝4:00前に目が覚める

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 車中泊 気温差   

温度計をみると外は0℃と氷点下一歩手前の気温

車内はそこまで下がりませんがそれでも6℃、寒い朝です


なのでまた「風暖」のスイッチオン

するとみるみる温度が上がっていく

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 車中泊 気温差  風暖   

30分くらい点けておくと気温は22℃、室内は熱いくらいになる

外気温が少し上がったのは窓からの熱が逃げてそれを拾ったせい?

とにかくカセットガスファンヒーター「風暖」、使えます!


その後はゆっくりと朝ごはん、そして片付け

外は昨日とは打って変わって良い天気

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 パズ  

今日は日光いろは坂~金精峠方面を走る予定

これは良い紅葉、良い景色が期待できるかも



そして午前6:30過ぎ、クラブのメンバーがいらっしゃいます

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 スタート 

とりあえずトランポ組の「hooliganさん」と「しげさん」

この後は日光駅で輪行組と集合予定、3人で駅目指して走ります


走り出すと足とお尻に筋肉痛あるのが分かる

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 日光 分水嶺

さらに何となく足が重く、昨日の雨走行のダメージあり

これで今日は本当にちゃんと走れるのか・・・?


次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 その2 【紅葉は最高、しかし気温4℃で雨か・・・】

車中泊ヒルクライムで楽しむ日光、その2になります

前回は霧降道路を無事に終了、湯西川へと向かう

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 紅葉 

途中では素晴らしい紅葉あり、しかし天気がなんか怪しい・・・

その辺からのお話しです

    (⇒ここまでの記事はこちら



大笹牧場から湯西川へ向かう道、だんだんと紅葉が深まります

多分標高的にこのへんがちょうど見ごろなのかも

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 手前 

しかし雲は厚く、天気はどんよりしてる

ここまでくるとUターンして帰るのも大変、なので雨だけは勘弁してほしい


ダム湖の脇を走行、観光客は結構います

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 ダム湖 

ただ思ったより自転車が少ない

スタートしてから湯西川まで見かけたロードバイクは3台ほど


考えてみればこの日は「ジャパンカップ」が開催中

自転車好きの方はそちらに応援に言っている方も多いはずと納得


そして午前10:30過ぎ、道の駅「湯西川」に到着

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 道の駅  

駐車場は一杯、道路には駐車待ちの車あり

これをみるとやはり3連休の紅葉シーズンなのを思い出します


ここでちょっと早いけど昼食タイム

道の駅「湯西川」、ダムカレーが有名らしい


しかしこの先に登りを控えた私、カレーは遠慮しておきます

代わりに「鹿コロ丼」なるモノを頼みます

名前からするとシカ肉のサイコロステーキ丼かな?


そしてテーブルにきたモノがコレ↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 道の駅 鹿コロ丼  

なぜか丼のなかにソースが掛かったカレーが載っている・・・


鹿コロ丼、サイコロステーキではなく「鹿のコロッケ丼」だったみたい

しかしなぜカレーなのか?これならダムカレーでも良かったんじゃない?(笑)

でも中々ボリュームもあり美味しかったです♪



お腹が一杯なったらさらに北上

綺麗な紅葉の中「日塩有料道路」を目指します↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 依井 渓谷 

ただ空は今にも泣きだしそうな感じ

この時期、雨だけは勘弁と心の中で祈りながら走ります


途中にあったお寺さんのイチョウの下で撮影

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 依井 イチョウ 

見事に色付いたイチョウ、そして奥のオレンジのモミジ

これ青空の下でみたら素晴らしい紅葉だったんでしょうね・・・


このあたりの標高はまだ600m、気温11℃

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 依井 バイク 

この位なら走っていて丁度良い気温です

3連休中との事で、ツーリングしてるバイクも沢山




そして今日の第二関門「日塩有料道路」、通称紅葉ラインに到着

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日光有料道路 入口 

ここは距離30キロ程の有料道路、自転車などの軽車両は50円

14キロ程の登りがあり、標高差は700mほどの道


この辺りはさらに紅葉が見事でした!

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 紅葉2

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 紅葉1

赤や黄色に色づいたモミジがそこかしこにあって素敵

さすが「紅葉ライン」といわれるだけあって綺麗な紅葉でした



ただここにきて先ほどまでポツポツだった雨が本降りに

気温は7℃近く、さすがに濡れたまま走るのはヤバそう

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 雨 合羽 ()

なので防寒用に持参したレインウェアの上を着て走る

でも雨が振るとは思わなかったのでパンツは持ってこなかった

やはりこの時期の山、完全装備じゃないとダメですね・・・


標高1200mを超えて気温は4℃まで下がる

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 雨 走行中

止まると寒い、とにかく体を冷やさないように登り続けます

しかしレインウェア、上だけでもあって助かった

これが無かったらマジでやばかったかも・・・



そして分水嶺をこえて日光に入る

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 日光 分水嶺

この先から下り、普通のヒルクライムならご褒美タイム

しかし雨の下りだとこれからの方が厳しそうな気がする

体が冷えて、さらに雨の下りの緊張感で体が硬直する

さらに寒さで指先がかじかんでブレーキが上手くかからない


ただ今日の自転車のホイールはこれ↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン マビック キシリウム エクザリット 

マビックの「エクザリット」、これ雨の日はとても良い仕事をします

塗れた路面でもキッチリ止まる、スピードさえ押さえれば抜群の信頼感で下れます

そして下りに入ってから雨足が少し弱まったのが救い



それにしても「日塩紅葉ライン」の下りは紅葉真っ盛り!

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン バイク 走行 1

ちょうど見ごろで真っ赤に色づいてました

車やバイクで来た方も路肩にとめて写真撮りまくってます

ああ、雨じゃなければ最高だったのに・・・


それでもビアンキと共に撮影

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 紅葉 ビアンキ 

雨と冷えた体でテンションが下がっていた時にこの紅葉

一気にアドレナリンでて寒さを忘れた瞬間でした


しかし気温はまだ5℃以下、本当に体は冷えて寒い

その後の10キロ以上の下りも慎重にスピード殺して走行



山を下りた後は再び道の駅「日光」へ

先ほど本降りだった雨もポツポツ降っている程度

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日塩紅葉ライン 下り終了 

それでも車に帰った時には下半身はびしょびしょ

特にタイヤが跳ねる雨水でお尻やシューズがグチャグチャ・・・

このシューズ明日も使うのにどうしよう・・・


でも何はともあれ着替えてお風呂で体を温めたい

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 道の駅日光 ヒルクライム終了 

というわけでパズに自転車積んで日帰り温泉へ

向かう場所は「やしおの湯」、初めて使う温泉なので楽しみです

次回に続きます (⇒続きはこちら

―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 その1 【まずは霧降道路を登る!】

今年の10月は雨が多くて殆ど自転車で走れなかった

そしてせっかく納車されたパズ

201710 パズ納車ライド モデスト前 車と テープ

これで遠出も出来なかった・・・


しかし先週の三連休に日光にてクラブライドあり

せっかくなのでパズにて初の車中泊も兼ねていってきました

1泊2日で紅葉の日光を満喫してきます!



今回は久しぶりの車中泊という事で前日に荷物をまとめてみる

201711 パズ 車中泊 荷物積載 

ミノウラの車内用キャリア「ヴァーゴ」にロードバイク

車内で寝るためのコットにシュラフ、クーラーボックスに着替え等々


さらに朝と夜の冷えこみ対策にこれを持っていきます↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 カセットガスと  

イワタニのカセットガス式ファンヒーター「風暖」

換気さえしっかりすれば車内でもかなり使えるはず

そしてこれだけ積んでも余裕の積載量、さすが軽バン♪



まず一人で走る1日目

朝5:00に家を出発、道の駅「日光」を目指します

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 日光有料道路 

薄雲が掛かっているもののまずまずの天気

今日は良い紅葉が見られるかもと期待しつつパズにて走る


約100キロほど走って午前7:00に道の駅に到着

しかし駐車場はほぼ満車状態、片隅にたった1台だけのスペースあり

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 道の駅日光 駐車 

そこになんとか駐車、しかし何故この時間で一杯になってるの?

周りをみると殆どが道の駅で車中泊をしている様子

3連休の日光とはいえ車中泊熱が凄いですね・・・


自転車を準備して記念写真

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 道の駅日光 ビアンキ 

ここから霧降道路をめざして出発!
 

1日目はこんなルートを走行予定



日光をスタートして霧降高原を走行、その後は湯西川へ向かう

そこから日塩紅葉ラインを走って帰る115キロ、獲得標高は2500mの道


まずは朝の大谷川沿いを北上、すると遠くに山がみえてくる↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 大谷川

あれがこれから走る霧降高原のはず

なんとなく紅葉しているのか赤っぽく見えます

う~ん、なんかワクワクしてきた!


ちなみにこの日走るのは栃木、なので↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 レモン牛乳ジャージ  

栃木県民ご用達「レモン牛乳ジャージ」着用です(笑)

これ栃木では目立つらしく、周りのひとから結構見られました



そして午前8:00過ぎ、今日の最大難関「霧降道路」へ進入

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 霧降高原 走行中

ここは距離12キロで標高差は約900m

平均勾配は7.3%ですが、休みどころが殆ど無く厳しい登り坂


登るのはこれで3回目、しかし何回走っても辛さは変わらない

特に最初に登った時は真夏、暑さと勾配で記憶が吹っ飛びんだほと


なのでここは足つき無しで一番上の駐車場へ着くのが目標

写真も殆どとらずに頑張ります!


1時間ほどかけて霧降道路の一番上の展望台に到着

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 六方沢 展望台

ゆっくりですが、とりあえず足つき無しで登れたので良し

でもこれで脚がほぼ終了、このあとどうなるのか?(笑)


ちなみにこの展望台の標高は1440m

ガーミン「エッジ520」の高度計と比較してみると↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 六方沢 標高 ガーミン

ガーミンでは1438mを表示、2mしか誤差がない

中々に良い精度ですね~♪


そしてこの標高にて気温7℃

登っている時は汗ダラダラ、しかし休憩していると一気に体が冷える

なので防寒着代わりに持って来たレインウェアの上を着用します



ここから大笹牧場まで一気に下り

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 霧降高原 下り中

この辺りの雄大な景色見ながら気持ちよくダウンヒル


しかしこの辺りから黒い雲がかかり、雨がポツポツ顔にあたる

でも今日の天気予報は雨マークがない

山の天気なのですぐ回復するだろうと考えて先にガンガン進みます


大笹牧場へ到着したのが午前9:30過ぎ

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 霧降高原 大笹牧場

まだまだ休憩しなくても頑張れます

なので写真だけ取って栗山方面へ下ります



するとなんとなく紅葉らしくなってきた

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 栗山 紅葉 

もうすぐ終わってしまう感はありますが中々良い感じの紅葉

惜しむらくは太陽がないので見栄えが半減している

それでもやはり素敵です♪


そしてこの先からはまさに紅葉真っ盛り↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 湯西川 紅葉 

でも先ほどポツポツだった雨が次第に強くなってくる・・・

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ