「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

信州にてヒルクライム&キャンプ 【2日目は激坂チャレンジ】

陣馬形山ヒルクライム&キャンプ、2日目です

昨日は午前様まで宴会

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 自転車 準備 

そして朝4:30に起床

5時間も寝ていない私、これからヒルクライムチャレンジ!

                 (⇒ここまでの記事はこちら



さて陣馬形山のヒルクライム、一部の間ではかなり辛いので有名

登りのルートはこんな感じになります



距離10キロで獲得標高は約898m、平均勾配は9%

この道をお酒がたっぷり入った体で登れるのか?


まずは自転車の準備、そしてせっかくなので記念撮影

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 自転車 パクリオン 

昨日お世話になったテント、そして中央アルプスをバックに撮影

陣馬形山はこの朝の風景がとても素敵♪

それにしても自転車と比べるとパクリオンはデカいな~


朝5:30過ぎ、まずは山頂から下ります

1400mから一気に500m地点へ

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 下り 風三郎神社下 

しかし気温は6℃、震えるほど寒い

実はこの日は半袖ジャージ、それにウィンドブレーカーのみ

でも寒いのも一時、登り始めたら暑くなるはず



20分ほどで、登りのスタート地点の天竜川「坂戸橋」に到着

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 スタート地点 天竜川橋 

時間はちょうど午前6:00

ここから6キロ先の「風三郎神社」まで休憩は無し

そしてその最後の2キロ、平均勾配12%以上の激坂が最大の難所


でも最初の数キロは気持ちよく登れる

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 ヒルクライム中 中央アルプス 

遠くに中央アルプスを見ながら朝の信州を満喫します

しかし楽しいのはここまで、この後は写真を撮る余裕は一切無し!

ただひたすらにチェックポイントの「風三郎神社」へ向かう


そして最後の2キロの激坂に翻弄されつつも

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 ヒルクライム中 風三郎神社 

無事に「風三郎神社」に到着、時間は6:30



ここで写真だけ取ると今度は山頂へ

ここから4.5キロ、平均勾配は下がるとはいえやはり9%近い登り

まだまだ頑張らねば・・・


それでもなんとか午前7:00すぎ

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 ヒルクライム  山頂 

再び陣馬形山展望台に到着

このヒルクライムは2回目ですが、やはり辛かった・・・

でもおかげですっかりお酒が抜けました(笑)


そしてここに登ったらお約束↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 ヒルクライム  山頂 リフトアップ

自転車リフトアップして撮影

背景に中央アルプス、そして眼下に広がるパノラマが堪らない



さてそんな遊びをして自転車は終了

するとチーム根無草のお二人、そしてMACさんも起床

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 朝 様子 

あとは片づけて帰るだけなのでマッタリと朝を過ごします


しかしさすが人気の陣馬形山

朝の8:00過ぎには続々と人が訪れます

今日は天気も良いので多分ここはテントでいっぱいになるはず


混雑する前に私たちも山頂で写真撮↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 頂上 根無草 

その後撤収して、それぞれに帰宅

私は午後4:00過ぎに無事に家に着きました



いや~久々の陣馬形山、

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ パクリオン ビアンキ 

そして久々のヒルクライム&キャンプ、楽しかった♪

この時期の信州は自転車にもキャンプにも良い季節


そして信州なら、やはりここを登らねば↓

201607 乗鞍オフ 県境 記念撮影  

「乗鞍」、ここで3000m級の高さを味わってみたい

7月にエコーラインが開通したら計画します♪


これで陣馬形山ヒルクライム&キャンプのご報告は終了

最後までお付き合い下さり感謝です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

信州にてヒルクライム&キャンプ 【1日目は天空のキャンプ場にて宴会】

 先週末は久々にキャンプ

場所は信州長野「陣馬形山」↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 展望台 看板

「天空のキャンプ場」で有名になっている場所

今回はチーム根無草のお誘いで平日にキャンプします♪


折角なので自転車も持参

久々に「ヒルクライムキャンプ」しちゃいます!



自宅を朝5:00に出発

上信越道と一般道を走って、まずは佐久から蓼科へ

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 朝 気温 

気温は11℃、この時期にしては低い温度

そして雨もポツポツ降っているので天気はイマイチ

でもこれならキャンプ場でも人は少なく、ゆっくりできるはず


途中で買い出ししてキャンプ場に着いたのが午後12:00

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 山荘 

ちょっと霧がかかっている、いや標高1400mなので雲の中か?

平日なので人は殆どいないかな?と思っていたら既に数張りテントあり

さすが人気のキャンプ場


私も今夜の宴会場用の幕を設営します↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 パクリオン設営 

中華製の偽パビリオン、通称「パクリオン」(笑)

これかなり大きな幕なんですが、その割りに建てるのが楽

一人でも簡単に設営できます



そしてそのパクリオンの設営が終わったころ↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 チーム根無草 到着 

「チーム根無草」のheizoさん、そしてmayさん到着

う~ん、まさに狙ったようなタイミング!


そのお二人がキャンプ準備している間に寝床も作る↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 ハバハバ設営 

今日はMSRのハバハバ、久々の出番

こちらも設営簡単、お気に入りのテント


そんなキャンプ準備を終えたら、

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 乾杯 一回目 

去年の秋以来の再開に乾杯!

お二人ともお変わりなくお元気そうです



そしてここからまさに「酒池肉林」

チーム根無草から次々と「A5」級のお肉が振舞われる↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 A5肉 

私も負けじとビール、日本酒、ワイン、そして焼酎を放出

時間はまだ午後2:30、日が高い内からガンガン飲みます!


ところがやはり今日は天気が良くない

ポツリポツリと雨が降り出します

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 パクリオン 宴会 

なのでその後はパクリオンの中でマッタリ宴会

中は広いので雨でも全然快適♪



そして午後4:00すぎ、また一人出現

MACさん!私は合うのは2年いや3年ぶりか?


という事で再び乾杯↓

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 乾杯 2回目 

おひさしぶりで~~~す!

近況報告なんかしながらテントの中で再びマッタリ


午後2:00過ぎから飲み続けてまだまだ飲める

いや久々のキャンプ飲みは楽しい


再び午後8:00位に雨、しかもかなり強めの雨が降る

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 パクリオン 雨 宴会 

地面は雨で水浸し、それでもかまわず楽しく宴会♪

私も珍しく寝落ちもせずに寝落ちしつつもお付き合い出来ました


そして午前0:00過ぎに就寝

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 1日目 パクリオン ライトアップ 

いや~、8時間以上飲み続けました(笑)



次の日目が覚めたのは午前4:30

お年寄りの私は朝が早い、いつもの習慣でこの時間に起床


そして山頂展望台へ

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 頂上 パノラマ 

昨日の雨で雲海を期待しましたが、それはかなわず

でも相変わらす雄大な眺めです


さてこれでキャンプは満喫出来ました

次はヒルクライム!

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ 2日目 自転車 準備 

しかし昨日は4時間しか寝てない、それに酒がまだ残っている・・・

果たして陣馬形山11キロ、平均勾配約9%を登れるのか?


次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


久々にヒルクライム&キャンプに行ってきます 【平日ならここに行く!】

今日は平日の金曜日

しかし久々にキャンプに行ってきます


そして平日ならここに行く↓ 

2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6 

陣馬形山

最近では「天空のキャンプ場」として大人気


私が最初に来た数年前は本当にスカスカ↓

 2011 7 陣馬形山 テント干し 8  
   
殆ど貸し切り状態でキャンプで楽しめました


しかし最近特に休日は混雑して凄い事になっているらしい

けれども人数も増えればマナーの悪い方も多くなる

こんな気持ちの良い場所で、不愉快な思いはしたくない

なので最近はすっかり足が遠のいているキャンプ



でも雨がちの平日なら人も少ないはず

それに雨の翌日なら↓

2011 7 陣馬形山 雲海 kachiさんと 6 
 
キャンプ場の上にある展望台から雲海も見えるはず

この雲海を見るだけでも行く価値があるキャンプ場♪


もちろん自転車も持っていきます↓

201510 信州ヒルクライム&キャンプ 陣馬形山 ツインビルツ ビアンキ2  

天気が良ければ麓の中川村からヒルクライム

ここは以前にも登りましたが、とても辛かった記憶しかない道

今回はパワトレの成果が出るのか?


色々楽しみなヒルクライム&キャンプ

では行ってきます♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

これが最後のジムニー旅?その5 【ジムニー、無事帰還ならず・・・】

ジムニーで行く伊勢志摩キャンプ、最終回になります

前回はキャンプ泊2日目、沢山のかたとパクリオンで宴会↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 観光農園 キャンプ パクリオン 中 テープ

その翌朝からの話になります

  (⇒ここまでの記事はこちら



キャンプ3日目、この朝もラーメンから始まる↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 朝ラー1 

大量のネギともやし、そしてソーセージ入り

美味しゅうございましたが、これで終わりではない・・・


さらに同じ分量のラーメンがでてくる↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 朝ラー2  

こちらは塩味ベース、またも大量のソーセージが入ってる

朝だけで私が食べたソーセージは10本・・・


そしてデザートに「おはぎ」が出る↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 朝おはぎ 

何という贅沢な朝、なんという贅沢なキャンプ

すみませんshimidderさん、もう勘弁して下さい・・・



その後は撤収開始

2日間お世話になったパクりオンに感謝です

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 1日目 観光農園キャンプ場 パクリオン2 

今回のキャンプでパクリオンは意外と風に強いことが判明

私も帰ったら張り綱マシマシでチャレンジしてみます


昨日ご一緒なさった方々も撤収なされて、

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 撤収 散会

バイクに荷物を積んで各自出発していきます

またどこかでお会いしましょう!



そして蒼海さんとshumidderさんも出発

その前にお二人のバイクとジムニーを撮る↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニーとバイク

しかしジムニーが小さくみえるほどバイクがデカい!

私も同じバイクなんですが、ジムニーと並べるとこんな感じなんですね

初めて見ました(笑)


そして出発するお二人をお見送り↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 バイク組 出発

またご一緒しましょう!


この時午前9:30、私も茨城へ向けて出発

ここから再び下道オンリーで12時間の旅

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー 出発

でも天気がよいので気持ちよく帰れそう♪



キャンプ場からフェリー乗り場までは50キロほど

でもまだまだ時間の余裕がある

せっかくなのでジムニーでパールロードを走って帰ります

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 パールロード

ここは海岸線のアップダウンを楽しめる、バイクなら最高な道

ただしジムニーでは登りがちょっと辛かった・・・


そして午前11:00すぎのフェリーに乗船

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 フェリー乗り場 鳥羽

対岸の伊良湖へ向かいます

ここから約1時間半ほどの船旅になります


フェリーから見える伊勢湾の島々が素敵でした

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 フェリー乗船中

風が強い日もありましたが、この3日間は本当に天気が良かった

これも私の普段の心がけのせい?



その後愛知県に入り上陸、再び渥美半島を走る

菜の花が綺麗で、「菜の花祭り」をやってました

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 渥美半島 菜の花祭り

なのでそれに向かう反対側は大渋滞

私はキャンプ場を早めに出発して正解でした


その後も順調、3連休の割りには比較的渋滞は少ない

国道1号にて静岡県に入ります

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 国道1号 

浜名湖畔を走るルートですが気持ちの良い道

ジムニーのエンジンも快調、でも無理せず60キロほどで走行します



そしてキャンプ場から走る事5時間

静岡を半分を過ぎたころにそれは起こりました・・・


国道1号を走行中のジムニー、いきなりエンジンストール!

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト1

何の前触れも無く突然エンジンが止まってしまった

とりあえず路肩に車を寄せて再びエンジンスタート

しかしセルは回るけどエンジンはかからず・・・


さらに止まった場所が悪かった

交通量のとても多い国道でエンジンがストップ↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト 2

しかも中央にポールの仕切りがある1車線道路

なのでジムニーを路肩一杯に寄せても道幅に余裕がない


普通車でもすぐ横を通過していく↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト 3

大型車になると本当にギリギリで、ジムニーの数センチ横を抜けていく

横幅の広いトレーラーでも来たら確実に通行止めになってしまう・・・


本当はジムニーを押してでも広い所に移動したかった

でもこの場所、上り坂なんです・・・

ここを一人で押して移動するのは無理、なにより道幅が狭くて危ない



とりあえず落ち着いて、まずはレッカーの手配

ただレッカーを手配してもこんな場所で積むことが出来るのか?

しかし私には他に手段がないのでひたすらレッカーを待ちます・・・


その時、後ろから赤いサイレンを回したパトカーが到着

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト  警察官

どうやら私のせいでプチ渋滞起こっているので来たらしい


そして警察官に事情を説明する

するとこの先にバイパスの出口あり、そこまで移動する事になりました

しかも警察の方が押してくれるとの事


えっ?


私も一緒にと言ったのですが、危ないので運転に専念してほしいとの話

なので大変申し訳ないと思いつつも押していただく事になりました


その距離は200mほど、軽いジムニーとはいえ上り坂・・・

警察のかた、ゼーゼー言いながら押していただきました↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト  警察官 押してもらう

車中から感謝の意を込めてそっと撮影です

後ろに続く車の方々にも「ごめんなさい」と心の中でつぶやきます・・・


そして無事にバイパス出口に到着

警察の方々、本当にありがとうございました!!


その場所にてレッカーを待ちます

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー エンスト  レッカー回収

30分ほどで到着、ジムニーを回収

そして近くの車屋さんに運んで頂きました



その車屋さんにてエンスト時の症状を説明

すぐには直りそうに無いので調べてから連絡するとの事


なのでこの車屋さんお任せして私は新幹線で帰ることに

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 掛川駅

さらにこの車屋さんに掛川駅まで送って頂いてしまいました

先ほどの警察官といい、この車屋さんといい良い方ばかり

この日は沢山の人に感謝しまくる日でした・・・


新幹線に乗ったのが午後5:00すぎ

その新幹線の車窓からみえる富士山↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 帰り 新幹線 富士山  

涙がでるほど綺麗でした


東京駅から秋葉原へ、そしてつくばTXへ乗る

最後は奥サマと娘が車で駅にお出迎え、これにも感謝・・・

午後8:00すぎに何とか無事に家に到着



結局今回はジムニーが故障して帰還できず↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー レッカー上

行きが400キロ、帰りは150キで故障したので全部で550キロ

無事に茨城までの帰れませんでしたが、事故じゃないのが救い


それにこれだけ困ったからこそ皆様の善意に出会えた

こんな事が無ければ中々気付かない人の善意、ありがたく思います


ところでそのジムニー、掛川の車屋さんから連絡が有りました

201703 セル一発君 ジムニー エンジンルーム 9

フューエルポンプが不具合を起こしていたらしい

それでガソリンが供給されず、エンジンストールしたみたいです


修理もモチロンこの車屋さんに依頼

直ったらまた静岡までジムニーを迎えに行かねばならない


せっかくなので茨城から自転車で行ってしまおうか計画中

片道300キロ、これはこれで楽しいかも♪



以上で伊勢志摩キャンプのご報告は終了

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 海とジムニー テープ

今回ご一緒していただいた皆さま、そしてご迷惑をかけてしまった皆さま

その方々に感謝しつつ今回のご報告は終了させて頂きます m(_ _)m

  (⇒ジムニーで行く伊勢志摩キャンプ、最初の記事はこちら

  (⇒自転車でジムニーを迎えに300キロ走った記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


これが最後のジムニー旅?その4 【沢山の方と宴会する2日目の夜】

 ジムニーでいく伊勢志摩キャンプその4になります

前回は常設テントをバックに、我が物顔でジムニーの撮影会
2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 常設テント ジムニー撮影 飛行機雲 テープ 

その後は私もジムニーで志摩の観光へ向かいます

      (⇒ここまでの記事はこちら



今回は車、なので渋滞しなさそうな場所へ向かいます

まずは英虞湾をバックにジムニー撮影↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 海とジムニー 

青い海に赤いジム―、こんな写真が撮りたかった♪

あとは気の向くままに海岸線を走ります


この日は3連休初日なせいか、

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 観光  

このあたりでも結構自転車で走っている方がいる

私も自転車持ってくればよかったかな?とちょっと後悔



ところで英虞湾は入り組んだリアス式海岸で有名な場所

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 観光 船 

なのでそんな風景が見えるところを探しながらドライブ


でも車で移動しているだけでは中々そんな風景に出会えない

なのでここへ移動↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 観光 横山展望台

横山展望台、以前にバイクで着た事がある場所

たしかここの展望台からなら英虞湾が一望できたはず


駐車場に車を置いて歩く事10分ほど

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 観光 横山展望台 眺望2

ドーンと英虞湾、リアス式海岸の様子が見えます

写真では迫力が伝わらないのが悔しいですが、本当に絶景!

そして私は大満足♪



そしてお昼ご飯を頂く↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 昼食 うどん台

名物の「伊勢うどん」、そして「てこねずし」を頂きます

伊勢うどん、私にはこの汁?はちょっと甘くて苦手でした・・・


さらにこんなモノもあった

途中のマリンランドにてあった実物大?マンボウ↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 志摩マリンランド マンボウ

これ私のジムニーより大きい気がする

並べて撮りたかったけど、場所的にちょっと無理でした


これが正面からの顔↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 志摩マリンランド マンボウ2 

結構リアル、そしてこ下からのアングルは大迫力

だけどちょっと間抜けな顔が可愛いかも


この時点で午後1:30過ぎ

なのでこのあとは風呂に入り、再びキャンプ場へ戻ります


そしてお風呂から出て買い出しに行った時の事

道を間違えてものすごく狭い道に入ってしまった↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 ジムニー 狭い道

ジムニーでもギリギリ、前から人が来たら絶対にすり抜け不可能

さらには5回も切り替えしてやっと曲がれるようなクランクもあった

ここから脱出するまでドキドキでした・・・



そしてキャンプ場に再び戻ったのが午後4:00過ぎ

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 キャンプ場 バイク 

すでに蒼海さんとshumidderさんは帰ってきている

それに3連休初日なので大盛況のキャンプ場、バイクも沢山止まってます


そんな中、見知った顔の方がいます

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 キャンプ場 イトメンさん 

イトメンさん!

偶然私のブログを見て、ここに来る事を知ったらしいです

お久しぶりで~~~す、お元気でしたか?

そんな挨拶を交わして、各々キャンプ開始


ところでこの日は地元茨城aichanも参加予定

伊勢湾フェリーまで来るものの、バイクだと乗船待ちで3時間以上

なので諦めて静岡観光だけして帰宅、お疲れ様でした・・・



そして二日の宴会の始まり

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 宴会 パクリオン 風景

今日は昨日とうって変わって風がない穏やかな夜

なのでパクリオンを開放しての宴会です♪


まずはお約束のカンパ~~~イ!

そして今日は外で炭火にて料理↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 2日目 宴会 炭火 風景

風が無いので周りも皆さんの焚き火している

やはりキャンプは風が無い方が良いですね~♪


夜も更けてくるとイトメンさん他、近くの人と合流して宴会

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 観光農園 キャンプ パクリオン 中 

それでもパクリオンは余裕の収納力

この日は夜11:00過ぎに就寝・・・



そしてあくる朝

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 朝ラー1 

またも大量の朝ラーから1日がはじまります(笑)

そして今日は茨城に帰る日、無事に帰れるといいな・・・


次回、最終回です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ