「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

走り初め 日の出拝めず雨でした・・・

お正月も今日で3日

皆様は走り初め、しましたか?

私は昨日、行って来ましたよ~



場所は去年朝日をみた、
千葉 朝日ツーリング 海岸 朝日
千葉、九十九里の砂浜


この場所、砂にはまって出られなかった場所でもあります
 
去年、砂に埋もれて仁王立ちしたGS-アドベンチャー ↓     
2011 1月 九十九里 砂山1
                                  (⇒この記事はこちら

そこへ今回も朝日を見に行きます!


しかしさすがに前回の砂浜での脱出より、学習した私

なので今回は秘密兵器を投入します


これ↓
R1200RT オイル交換 
BMW R1200RT

このバイクで砂浜を駆け抜ける・・・訳ではありません(笑)


このオーナー様に、ご同道をお願いしました~

これで砂浜でハマッても、人力が一人増えるので大丈夫!


ちなみにRTオーナー様は砂浜手前で駐車するそうです(笑)



まずは近くのコンビ二にて、朝の5:00過ぎに集合
2012 1 走り初め RTと 0 
新年早々、早朝の2ショット

挨拶を軽く交わして、
国道16号~東関東自動車で千葉、九十九里へ向かいます


しかししばらく走っていると、なんか空からポツポツと・・・

雨・・・

あれ? 確か昨日の予報では晴れだったはずですが


最近仕入れたスマホで、天気予報を チェック
2012 1 走り初め 天気予報 13 
この辺り、しかもこの時間だけピンポイントで雨・・・

なぜ?


あ、忘れてました・・・

このRTオーナー様、かなりな雨男なんです・・・



これでもう朝日の撮影は無し(笑)

なので、ゆっくり現地へ向かいます


現地の砂浜へ着いたのは、午前7:30過ぎ

しかしその砂浜、工事のため車両通行止め・・・


う~ん、朝日、砂浜 、全て企画倒れ(笑)


しかしせっかくなので、歩いて砂浜へ


もう日は出ているはずですが、どんよりとした暗い海

そこに一人たたずむRTオーナー様
2012 1 九十九里 RTオーナー様 21
なんか、冬の日本海にいるみたい

もちろん雨も降ってます(笑)


しかしその雨でも嬉しそうな、
2012 1 九十九里 RTオーナー様 笑顔 6
RTオーナー様

この笑顔が見れただけで、ここまで来た甲斐がありました


雨の中、自宅に帰ります



帰りも結構しっかりした雨に遭遇しましたよ~(笑)


帰宅時間は昼12:00過ぎ

距離200キロほどの走り初めになりました


去年は砂にハマり、今年は雨で始まった走り初め

なんか今年も色々有りそうで、楽しみな一年です♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします! 
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

氷点下走行 電熱装備が壊れても・・・

氷点下の中を走るツーリング。

最近はそんなネタが多いですが、それも電熱装備があってこそ。

もし、電熱装備無しで氷点下の中を走ったら・・・

今日はそんなお話です(笑)



先週日曜日は、千葉にツーリング。

午後からはマラソンの練習、と思っているので午前中限定になります。

しかし、ツーリング気分は満喫したいので、早めに出発。


なので出発時間は・・・
2011 1 千葉 出発時間
午前3時50分過ぎ(笑)

この時間、
早朝というのか、それとも深夜というのか?

とにかく、久々のナイトランですね~
2011 1月 千葉 ナイトラン2
楽しみです♪

気温は家を出るときに、2度くらい。
 
電熱装備で、この気温なら全然OKでしょ~



ツーリング、向かうのは千葉、館山方面。
予定ルートは国道16号~京葉道路~館山道路、そして南房総へ。

でも今日はなんか寒いんですよね~

電熱装備、しているはずですが、足元がスースーします。
              (⇒こちらが私の電熱装備、下半身のみです) 

風が非常に強いので、そのせいかな~??


なんかちょっと気になるので、高速に乗る前にチェックします。

あれ?

スイッチが変になって、電熱装備が効いてないや・・・
 クラン 電熱ソックス スイッチ 2段階
これ、ここでは直せないな・・・

困った・・・・


でも気温は0度くらいだから、頑張ればなんとかいけるでしょ~

それに千葉は暖かいんんだよね~

と自分に言聞かせ、高速に突入。


しかし、それが甘かった・・・



木更津方面に向うにつれて、気温はグングン下がります。

氷点下1度、2度・・・


あれ、千葉って暖かいはずじゃなかったけ・・・

電熱装備無しでの、高速道路、そして夜間走行・・・

氷点下ではかなりキビシイ・・・


その間にも、気温はどんどん下がり、
2011 1月 千葉 最低気温
結局、氷点下4.5度・・・

 やむなく最寄のPAに停車。
2011 1月 千葉 PA ベンチ
これ、白いベンチじゃないんです・・・

ベンチも凍って、テッカテカ・・・

後で知りましたが、この日は東京でも雪が舞ったんですね~



時間はまだ午前6時前。

夜明けまであとは1時間ほど。


さすがにこの気温で、夜間、電熱装備が無いのは寒すぎ・・・

しかも高速・・・

ここで夜明けまで待つのも手ですが、それでは自分に負けた気がする(笑)


なので、再び館山に向けて出発!

防寒用として、さらにカッパを着込みます。


ただ唯一の救い、
 グリップカバー 装着 後ろから
それは手が寒くないこと!

グリップカバー+ヒーターのおかげで手先だけは万全でした(笑)
                   
               (⇒グリップカバーをつけた記事はこちら


 
そして走ること数十分・・・

氷点下の高速道路、なんとか無事館山でまで到着!


すると気温はグングン上昇。
2011 1月 千葉 気温7度
一気に7度まで上昇!

やはり南房総は暖かい!
 
さっきの木更津の寒さはなんだったの?

この1時間で気温差が10度以上


でも、とにかく助かりました・・・


そして朝日がでて、
2011 1月 千葉 富士
海越しに富士山を拝みます。

合掌・・・


もうこれで満足したので、家に帰ります。

太陽のありがたさが身に染みました・・・・



そして、サクッと帰宅
2011 1月 南房総 距離
午前11時前、距離は350キロ程。

いや~、久々に電熱装備無しの真冬走行・・・

しかも氷点下、ナイトラン、そして高速走行と3拍子揃ったのは初めてです。

この時期、この状況下では電熱装備、無いとヤバイですね~


頑張れたのはきっとグリップカバーのおかげ。

手だけはヌクヌクでしたから♪


しかし電熱装備、私には無くてはならない物になっていたんですね・・・

もう手放せません(笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

九十九里の砂浜にて 砂山脱出編

さて、九十九里海岸で朝日を拝んだ後。
         (⇒砂浜で太陽を拝んだ記事はこちら

時間はまだ午前7時。

太陽も昇ったばかり。
2011 1月 千葉 朝日 登場
一日が気持ちよく始まりました。

いい一日になりそう・・・のはずだったのですが(笑)
      



砂浜から道路に出るためには、途中の砂山を越えなくてはなりません。

来る時は下りだったので、何気なく下って来た所です。


普通に発進、砂山に向います。


しかし、傾斜に入った途端、

あれ、全然進まない・・・


アクセルを吹かして、後輪にトラクションをかけようとしますが、
2011 1月 九十九里 砂浜 taiya 2  
タイヤが空転して、砂を掘るばかり。

タイヤが砂のなかにどんどん潜っていきます・・・


しかし頑張って、体重を前輪に掛けつつ上ります!


そして、もうすこしで砂山を登るというところで・・・
2011 1月 九十九里 砂山1
アドベンチャーが仁王立ち・・・

完全に立ち往生です・・・


でも、なんかパリダカみたいでかっこいい・・・

なんて見惚れている場合じゃないんですよ~


よくよく考えてみれば、タイヤは普通のツアランス。

しかも山はほとんど無し・・・
2011 1月 千葉 海岸 タイヤ
先日ディラーさんで、「タイヤ交換します?」といわれたタイヤ。

こんなタイヤ、砂地ではグリップなど殆どしません・・・


そして冬の海、しかも朝。

周りには誰もいない・・・

こんな事、想定外でした・・・

しかし、この状況、何とか一人で打破しようと試みます。



とりあえず、このまま砂山をバックして降りようと思いますが・・

しかしバイクをゆすっても、ウンともスンともしません。


こういうときの、GSのサス、テレレバーはかなり厄介ですね~

サスの反動を使えず、前後に漕ぐ事ができないので、脱出が困難・・・

しかたがないので後輪だけ持ち上げ(これも非常に大変でしたが)、
タイヤの掘った穴を生め、なんとか下までバック。


しかしその時、その足場の悪さゆえ・・・
2011 1月 千葉 海岸 転倒 
アドベンチャーはフテ寝(もしくは転倒と言うかも)・・・

思わず笑ってしまいました・・・

バイクを起こしつつ、見上げた朝日が綺麗でした(笑)


とにかく再び平らな場所に下りたので、小休止して考えます。



まず帰るためには、あの砂山は絶対に乗り越えなければならない!

それには少しでも軽いほうがいい!

そして、GS-アドベンチャーは、超重量級。
2011 1月 千葉 海岸 アドベンチャー1
まず、左右のパニアを撤去。

これで10キロは違うでしょう。

そして、ASCもカット。 
この機能、後輪が滑ると、そのトラクションも自動的にカットします。

こんなの砂浜ではいらない!


そして再び、砂山にチャレンジ。

勢いをつけて登るも、やっぱりダメ・・・

タイヤが全くグリップしないので、砂を掘るばかり。

そして、再び仁王立ち・・・


次は登る角度を変える事にしました。

砂山を垂直に登るのを諦め、今度は斜めに上がります

でもタイヤがグリップしないので、今度もコケます。


そんな事を、何度も何度も繰り返しました・・・


倒しては起こし、また起こしては倒す・・・


アドベンチャーを購入して以来、
1日でこんなに倒したのは、さらに起こしたのは初めてです(笑) 

砂地なので傷が殆ど付かないのが、救いといえば救い・・・


しかし、このくそ重いバイクを起こすのも、そろそろ体力の限界。

それに起こすたびエンジンをカットし、
再びセルを回すので、ボチボチバッテリーもやばそう・・・



再び休憩。

そして頭を冷やして考えます。

まずタイヤ。
2011 1月 千葉 海岸 タイヤ2 
これが全くグリップしないのが一番の問題・・・


あー!

考えてみれば、空気圧下げてない・・・

気が動転して、すっかり忘れてました。

まずはタイヤから空気を出来るだけ抜き、接地面を大きくします。


そして、次は地面の状態を観察。

よーく見ると、波うち際の方に車の轍の跡が見えます。

その轍、殆ど潜ってません!

波打ち際近くの方が、水分含んでいるので砂が締まってるんですね~



そして三度(というか何回目?)、チャレンジします。


バイクを波うち際の方に向け、
グリップしてくれる事を祈りつつ、そーっと発進。

よし、いけそうだ!

タイヤの空気圧下げてますので、多少グリップ力が違います。

それにこの場所なら、タイヤが余り潜らない。


勢いをつけ、フロントに加重を思いっきり乗せて、一気に砂山を登りきります。

やった~、海岸の入口まで脱出!


よかった~。

なんとか脱出成功です。

砂山を越え、50m位走るのにに30分くらい掛かってしまいました(笑)


そして、海岸に残してきたパニアを回収。
2011 1月 千葉 海岸 パニア 
砂山との格闘の跡・・・

これを心に刻みつけつつも、ほっと一息。

そして帰路につきます。



帰り道、近くのガソリンスタンドで空気を入れて貰いました。
2011 1月 千葉 空気圧 
前後輪ともかなり抜いた為、1キロも入っていなかったみたいですね~

どうりで真っ直ぐ走らないわけです(笑)


午前10半過ぎに帰宅。

距離は250キロ程でしたが、内容の濃いツーリングでした。

ちなみに両腕は、バイクの起こしすぎでガタガタ。

帰宅後は、センタースタンド掛けるのも手が吊りそうでした・・・

次の日、全身筋肉痛になったのは言うまでもありません(笑)

自転車で100キロ走るよりもきつかったかも・・・



<今日の反省>

いや~、砂地って難しいですね~
特にフカフカの砂地はかなりやばいです。

一応車が入れる所なので安心して入ったのですが・・・

今後は十分気をつけねば!


↓今後の教訓


砂浜(だけじゃなくオフ)では、空気圧を下げるのを忘れない(笑)
●砂地は、ASCはいらない(滑った後輪のトラクション抜いてしまうので)
●タイヤはちゃんとした物をはきましょう

◎そして、一人では危ない所に行かない!

以上、砂地に遊ばれた御報告でした。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

九十九里の砂浜にて 朝日合掌編

先週のお話。

風が非常に強く、そして寒い日でした。

こんな日こそアドベンチャー日和(笑)

千葉の九十九里海岸に、朝日を拝みにいってきました~!



朝は4時前に出発。

気温は0度と、意外と寒くない??

自宅をでて国道16号~京葉道路と走っていきます。


京葉道から東金道路へ。

途中の野呂のPAで一休み。
 2011 1月 千葉 朝日 野呂1
ここって最近できたのかな?

記憶に無いですね~

小さなPAで、午前6時半から営業開始。
2011 1月 千葉 朝日 野呂3 
もちろんまだ営業時間ではありません(笑)

サクッと切り上げて、再び走行。


そして走ること1時間足らず。
2011 1月 千葉 朝日 海岸 到着 
午前7時前、九十九里の海岸に到着。

ここ去年も朝日を拝みに来た所です。

一応車も入れる場所ですよ~


砂浜まで、ゆーっくり自走.

50mくらい、砂地をそーっと走っていきますが、
2011 1月 千葉 朝日 海岸 前輪1
それでも前輪が埋まるんですね~(笑)

最近雨が殆ど降っていないので、砂がフカフカ。


途中で仕入れた缶コーヒーを飲みつつ、朝日が出るのを待ちます。
2011 1月 千葉 朝日 待ち
気温は氷点下ですが、気持ちのいい朝です。

そして、いよいよ朝日登場
2011 1月 千葉 朝日 登場 
合掌。

これで気持ちよく帰れますね~


エンジン始動、
そして砂地の中、バイクをUターン。

来た道、砂浜を帰ります。

しかし・・・、この後大変な事になりました。


つづく(笑)        (⇒続きはこちら



↓押してもらえると、、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

朝日を見に 千葉九十九里

今日は朝日を見に行きます。
行き先は千葉の九十九里浜

朝4:00過ぎに出発。
九十九里 朝 気温
気温は0度。

この時期の朝はさすがに冷えます。

電熱装備じゃなければ、
この時期こんな時間にツーリングに行こうと思いません(笑)
                              (⇒電熱装備の記事はこちらです

国道16号、千葉北から高速にのり、東関道で九十九里方面へ。

千葉ならこの時期でも暖かいかな~?
とか思っていたら、とんでもありません。

高速道路出口にて
千葉 朝日ツーリング 高速 -4度
-4℃!

一応凍結の心配は無いですが、高速道路で-4℃は結構寒いです

でも我慢できない程ではないので電熱装備に感謝です。


朝6時半過ぎ。
無事九十九里の海岸に到着。
千葉 朝日ツーリング 海岸 朝日前 
まだ朝日が出る前。

この砂浜、結構締まっていますが、ツアランスのタイヤだとズルズルです。
千葉 朝日ツーリング 海岸 タイヤ
かなりもぐります。


さてお目あての朝日。
千葉 朝日ツーリング 海岸 朝日
朝日とアドベンチャーに合掌(笑)

海岸線と鳥の写真もとって見たのですが、
千葉 朝日ツーリング 海岸 朝日と鳥
夕日みたいにみえますね(笑)

今日はこれで帰ります。

午前中10時過ぎに帰宅。
千葉 朝日ツーリング 走行距離
走行距離は260キロほど。
プチツーリングです。

気温は6℃くらいまで回復。
風がちょっと強い日でしたけど、いいツーリングでした♪

午後からはマラソンのトレーニングしますよ~!



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村