「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

久しぶりに買ったキャンプ道具、これはアタリかも 【ケシュアのあれ】

最近すっかりキャンプから足が遠い私

それには理由があります


今年の5月のGW、ジムニーで東北方面へ旅行

しかし一日目にして高速でエンジンが壊れ、ショップへ持ち込み

201605 ジムニー 故障 持ち込み ショップ  

これでジムニー、1ヵ月の入院也・・・


そしてそろそろジムニーが治るかと思った5月の終わり

信州ヒルクライムの帰り道、自転車で落車

201605 長野ライド2日目 落車 自転車 イメージ  

この肩の打撲、2週間くらい治ると思っていたら8月でもまだ痛い・・・


そしてそのリハビリを開始しようと思った7月初旬

39℃の発熱から始まるマイコプラズマ肺炎菌との闘い

201607 マイコプラズマ 体温 39℃  

大人がかかると長いらしく、ひと月近く咳が止まらなかった・・・


そしてようやく体もジムニーも元気になり始めた8月

しかし遊ぼうにもや溜まりに溜まった仕事のツケがある・・・

日帰りの自転車とかならともかく、一泊のキャンプなどとてもいけない



そんなキャンプにいけない日々

すると物欲だけが沸々と湧いてくる


なので買ってしまいました

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア  

ケシュアのコット・・・

これ噂だと簡単に設営出来て、慣れれば20秒かからない

なのでついポチっとしてしまいました


せっかくなので泊りとはいかないまでも、半日のデイキャンプ

201608 野田 デイキャンプ 天気  

娘とそのお友達を誘っていつもの公園へ

そこでケシュアのコットを初投入



梅雨明けの暑い日、風通しのよい木陰で設営開始

まず袋から出します↓

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア 1  


そして3つ折りになっているコットを広げる↓

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア 2  
 

あとはその足を広げて、金具で固定して終了↓

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア3  


本当に30秒も掛からずに設営可能↓

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア 設営完了 

うわさ通りの簡単設営コット

耐荷重も110キロ、座面も広くて横になりやすい



せっかくなので低床のボイジャーコットも設営

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア ボイジャーコット  

大小2個のコットをセットして二段ベット風に設置

横から見ると高さが全然ちがいますね~


娘とお友達はこれがとても気に入ったらしく↓

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア ボイジャーコット 娘達

そこでゴロゴロしてました

ここで3時間ほど遊んで撤収



ケシュアのコット、中々に良いコットでした

201608 野田 デイキャンプ コット ケシュア サイズ  

ただ収納サイズは大き目、重量も7.5キロなのでそれなりにある

なので私の場合はあくまで車で使用が前提のコット

しかしこれを持って、ちゃんとしたキャンプに行けるのはいつの日か・・・?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


【キャンプ用のベッド(コット)】
 
設営簡単なモノが一個あると便利です

木製ランタンケース作成 【バーナーで焼きスギ風に】

ケロシンランタン「ヴェイパラックス」

その木製ランタンケース作成その2になります


格安の杉ヌキ板で製作↓

201511 ランタン 木製ケース 固定 ヴェイパラックス    

前回で木材の加工はほぼ終わり

今回は塗装というか、その仕上げになります

     (⇒このケース、前回の記事はこちら




使うのは業務用のバーナー↓

201511 ランタン 木製ケース 焼きスギ バーナー2  

これで板をあぶって、「焼きスギ」の仕上げにします

杉板は目が粗いので、ヘタに塗るよりこちらの方が綺麗なはず


バーナーであぶる時の注意点

201511 ランタン 木製ケース 焼きスギ バーナー 焼き方  

それは焦げすぎないように気を付ける事

炎を一か所に充てすぎると、焦げて炎が上がり炭状になってします


様子を見ながらまんべんなく焼いていくのがコツ




10分ほどあぶって焼き入れ終了

これが焼いた後の正面側↓

201511 ランタン 木製ケース 焼きスギ 仕上げ 前  


そして裏側↓

201511 ランタン 木製ケース 焼きスギ 仕上げ 後ろ  


そしてヴェイパラックスを入れてみます

201511 ランタン 木製ケース 焼きスギ 仕上げ ランタンと  

良いじゃないですか~(笑)


ここまで製作費は500円ほど

仕様したのはスギのヌキ板4枚と接着剤、そして真鍮釘

製作費が格安なのが素敵


あとは上部に取っ手を付けて、

201511 ランタン 木製ケース 取っ手  


さらにドアに開閉用のマグネットキャッチを付けて完成

201511 ランタン 木製ケース マグネットキャッチ  

ここまで約3時間ほど

お疲れ様でした!




そして久しぶりに出したヴェイパラックス

点灯させましょう!


アルコールでプレヒートして、点灯

201511 ランタン 木製ケース  ヴェイパラックス  点灯  

やはりヴェイパラックスの光は優しい

それに後ろのケースが素敵と自画自賛もしておきます


そしてケロシンランタンなら、これも出さないと↓

201511 ランタン 木製ケース  ヴェイパラックス  点灯  金球杯  

先日ヒーター化に成功した中華製ケロシンランタン「金球杯」

2つあると中々の迫力


ちなみにこの「金球杯」のケースはこれ↓

201504 ケロシンランタン 中華製 ケース 2  

やはり自作モノ、木材は「ファルカタ」を使用

軽くて良いのですが、やはりスギ材に比べるとお高い

こちらもスギ材で作ればよかった・・・




さて、お安いスギ板なら他にもケースをスをガンガン作れます


なので今度はこれ↓

201504 ストーブ ニッセン SW-6 比較  

石油ストーブをキャンプに持って行くときのケース

それを計画中(笑)

   (⇒スギ板で木製ケースを作ろう!の最初の記事はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

4台めのコットはウルトラライト 【パチモノですが】

先日密林探索

その結果ポチってしまったのがこれ↓

201508 ウルトラライトコット アマゾンより5()

ウルトラライトコット!のパチモノ(笑)

到着しました~


とりあえず細かい説明は後にして設営写真↓

201508 コット BRS 設営  

初めてなのでちょっと手間取りました

パッと見はグレーでちょっと地味な感じ


でも裏返すと、

 201508 コット BRS 設営 裏 

緑、そして金色のフレームが中々に素敵

寝心地も悪くなく、この値段なら十分です♪





さてでは細部をご紹介

まずはこんな箱で到着

201508 コット BRS 箱  

中華製、メーカーの名前はBRS「兄弟捷登」

もちろん意味は分かりません


箱の中には収納袋と本体

201508 コット BRS パーツ 大きさ  

大きさ比較のためペットボトル置いてみました

かなり小さいし、重さも1.4キロと軽量


それを各部分に分離したのがこれ↓

201508 コット BRS パーツ  

本体シートとそれを支えるポールが2本

さらに脚になるプラの丸い輪と細身のポールが8本


シートは軽いけどしっかりした感じ↓

201508 コット BRS シート  


脚になるプラ輪は緑、ポールは2色わけ↓

201508 コット BRS 脚部分 拡大  

この色使い、私的には好みです♪




じゃ設営していきます


まずは足の部分から

緑の輪っかに金と緑のポールを差し込んでいきます

201508 コット BRS 脚部分1   

こんな感じで6セットを作成

下の2本組は負荷のかかる腰のあたりに使います


次は銀のポールをシートの両脇にに入れて、

201508 コット BRS ベット部分  

ベットになる部分を作成

ここまでは簡単楽々




さて次は脚をベット本体に付ける作業

ここからはかなりの力技が必要

201508 コット BRS 脚部分 設営1 

こんな風に輪っかの出っ張りをベットのポールに掛けていきます

しかしこれが結構力のいる作業


特にこの2本組みの部分

201508 コット BRS 脚部分 設営2 

これがかなり入りにくい

しかも変に力を入れるとポールが曲がってしまうという噂もあり

なので慎重かつ力をかけてやらないといけない


全部で6本、全て完了↓

201508 コット BRS 脚部分 設営 完成  

女性にはちょっと辛い作業かも・・・




でもそのおかげでテンションはバッチリ

しかし作りがなんとなく弱そうなので女子供なら余裕ですが、

201508 コット BRS 娘 

成人男性だと、寝る時はソッと横になるようにした方がよいかも

完全にテント内で寝るとき様のコットですね


でも寝心地は中々、しかもこの値段なら文句は有りません!

もう一個買っても良いぐらい


さてこれでコットは4つ

201508 コット 4セット   

我が家は3人家族

どうやって使うか只今検討中♪


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 



耐荷重200キロの表記ありますが、
 
多分その半分もないと思う・・・

散財万歳その5 使えないキャンプ道具【ハンモック】

散財万歳!シリーズもすっかり定着?

今回はその5になります


モノはこれ↓

201505 ハンモック バイク積載  

R1200GS-Aなら何とか積載可能なキャンプ用品

結構見かけますが、バイクで持って行く人はいないはず

   (⇒散財万歳その4、カーバイトランプはこちら




まずはこれを購入した経緯から


先日いつものように密林を徘徊

するとこんなモノが目に付きました↓

201505ハンモック1 

ハンモック

緑に黄色の中々オサレなモノ


そういえば去年の陣馬形山キャンプにて、

shumidderさんが持ってきてたな~↓

201406 陣馬形山 キャンプ場  ハンモック MACさん  

確かに青空の下、ハンモックは気持ちよかった・・・

それに自立式ならば何処でも寝れる♪


そしてそのお値段↓

201505ハンモック1 値引き率 

なんと63%引き!


それに収納サイズが100×18×15㎝、私のバイクなら積載可能・・・

なので思わずポチィっとな




そして数日後、現物が到着

201505 ハンモック 組立 1  

私は写真に有った、黄色とグリーンの物を選択

実物の色合いも中々良さげ♪


早速組み立て開始

201505 ハンモック 組立 2  

脚がトラス構造、なので引き伸ばすだけ


伸ばした後にピンを4か所止める↓

201505 ハンモック 組立 ピン  


最後にハンモックをフックに掛けて終了

201505 ハンモック 組立 完成  

ここまで3分、確かに設営は簡単

これはいいかも!




しかし大きな落とし穴ありました

このハンモック、乗るのが至難の業なんです・・・


このハンモックは頭、そして足の部分にパイプが入っている↓

201505 ハンモック 組立 ベッド部分  

これでテンションをかけてハンモック部分を広げる構造

しかし乗る時にこれがフラフラして安定しない

そして乗った後も安心感など無く、ただただ緊張を強いられる


さらに問題その2

このトラス構造の脚、特にこの横棒部分↓

201505 ハンモック 組立 完成  危ない  

ハンモックから落ちた時、腰にぶつかりそうな気配・・・

特に子供だとかなり危ないかも・・・


という事で、このハンモックの使用は奥サマから拒否!


さてどうしようこれ?

なんとか使えるように改造するか・・・



(追記)

それから何回かチャレンジ↓

201505 ハンモック 組立 完成 使用感  

すると布のテンションが下がったせいか、ちょっといい感じに♪

もう少しこのまま使ってみます


でも酔っぱらって使ったら確実に落ちるな・・・




↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

自立式ハンモック、お安くなりました
 
収納は大きくても、横棒は無い方がいいかも・・・

ドッペルギャンガーの新作 このハンモック欲しいかも・・・

我が愛すべきアウトドアメーカー、

201404 ドッペルギャンガートップページ    

ドッペルギャンガー

GW前に色々新作でてますね~




テントではエアフレームテントとか↓

201404 ドッペルギャンガー エアフレームテント   

これ空気を入れて立ち上げるテント

でもその割に重量は4.5キロと重い・・・


それに山用テント

201404 ドッペルギャンガー ウルトラライトリラックステント 

どっかで見たようなデザイン(笑)

それに重さが2.6キロとこれも微妙な重さ




そんな新作テントの中では、これが欲しいかも↓

201404 ドッペルギャンガー ワンタッチ 2ルーム   

2ルームテント、しかもワンタッチ!

ドッペルにて、以前から2ルームのワンタッチテントは有りました

しかし収納サイズが120㎝以上とでかかった・・・


しかしこの2-ルームのワンタッチテントは↓

201404 ドッペルギャンガー ワンタッチ 2ルーム 仕様 

横100㎝

いや、十分でかい収納サイズです(笑)


でも横幅100㎝なら、私のバイク、

 20125 キャンプ時のパッキング 9  

GS-アドベンチャーで何とかいけるサイズ

これバイクのツーリング、そして車でのソロキャンプ用なら欲しい

ただ重さが5.0キロとやはり重い・・・




そして小物ではこれ↓

201404 ドッペルギャンガー 勇者ペグ  

その名も「勇者ペグ」!

ただのジュラルミン製のY字ペグなんですが、なぜ勇者?

とにかくその名前だけでも惹かれる商品(笑)


そしてマジで買っちまおうかと思っているのはこれ↓

201404 ドッペルギャンガーハンモック   

スタンド付きのハンモック

重さが6.3キロ、そして収納サイズは110㎝


もちろんバイクでは無理ですが、

201404 ドッペルギャンガーハンモック 仕様 

ファミキャン用に有ったら楽しいそう

それに設営もワンタッチまではいかないですが、簡単みたい

これは要検討商品です!




と、GW前に色々投入してきたドッペルギャンガー

相変わらず訳の分からない商品が沢山あって大好きです♥


でもね・・・

201404 hubba hubba ハバハバ ギアシェッド  

気が付くとこんなテントが私の手元に・・・

はっ! いつの間に!!!

続く・・・           

      (⇒ハバハバ購入の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!



ドッペル大好きなんですが、

  

魔が差したのか・・・