「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

その名もパクリオン? 【中華製パビリオンの試し張り】

MSRのパビリオン、とても有名な幕↓

201410 芋煮会 パビリオン   
 
張り姿も素敵ですが、お値段も素敵な幕

でもこれが有れば向かうところ敵なし!


そんなパビリオンに偽物が有ります

201603 テント 偽パビリオン 収納状態  

知る人ぞ知る中華製の「偽パビリオン」

私は昨年の11月にオークションで購入




実はこれ、私の周りに持っている人が結構います

そして私も購入4か月、重い腰をやっと上げて試し張りへ


まずは中身のチェック

201603 テント 偽パビリオン 中身   

幕にポール、ガイラインにペグこれ全部がワンセット

ポールはなんか頼りないけどセットモノだから仕方がないか


さて設営です

立て方はツインビルツに似ているので簡単


まず幕を広げて数か所ペグダウン↓

201603 テント 偽パビリオン 設営中   


そして幕の中に入ってにポールを2本立てる↓

201603 テント 偽パビリオン 設営完了   

あとはガイラインを張って風対策をして完了

今回張り綱は省略して、これでおしまい

ここまでなら5分もあれば一人で設営できる




ところでこの「偽パビリオン」↓

201603 テント 偽パビリオン スカート  

本家のMSRのモノと違ってスカートが付いてます

これは寒い冬にはありがたい仕様


大きさはこんな感じ↓

201603 テント 偽パビリオン 人 比較   

幕の中を大人が立って動ける大きさ

ツインビルツより2回りくらい大きいかな?


そして中はもちろん広々↓

201603 テント 偽パビリオン 設営 中   

8~10人くらいなら余裕で宴会が出来そう


ただこの付属のポール、やはりとても頼り無い・・・

なのでこのポールは他のモノを使った方が良いかもしれません


それでもお値段を考えれば、中々にコスパの良い幕




ところでこの「偽パビリオン」、ブロ友の蒼海さんが付けた名前がある↓

201603 テント 偽パビリオン 入口 

その名も「パクリオン」!


パビリオンのパクリなのでこの名前(笑)

さすが蒼海さん、ネーミングセンスが素敵です


なので以後、私もこの幕を↓

201603 テント 偽パビリオン ロゴ 2  

「パクリオン」と呼ぶことにします

今度みんなで「パクリオン」オフしましょう!


さてこの「パクリオン」

20104  お花見キャンプ 桜   
 
デビューはお花見キャンプかな?

楽しみです♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


復活!オガワの古いテント2 【しかしいつ使えるか・・・】

オガワの古いテントの試し張りその2になります


中々のたたずまいを見せるスクート6

201509 スクート 試し張り 設営完了 2  

今回は細かい部分をチェックします!

    (⇒試し張りその1の記事はこちら




まず周囲から

この部分にガイラインを張れるみたい↓

201509 スクート 試し張り ガイライン  

全部で6カ所あって、これなら風にも弱くないはず

見てくれの割には中々しっかりしたテント


アウターフライとインナーの間のクリアランス↓

201509 スクート 試し張り フライとインナーの間  

この空間もしっかりあって、結露しても大丈夫そう

古いとはいえ、造りはしっかりと「オガワ」のテント


テントの中に入ってみます

6人用なので中は広々、高さもある

201509 スクート 試し張り インナーテント 内側から  

なのでかなり解放感のある空間

冬ならここに炬燵を入れて宴会してもいいかも♪


前室もしっかりあります

201509 スクート 試し張り 前室  

荷物がかなり置けそうなスペース

この前室は跳ね上げてタープ代わりにもなりそうですね~




かなり良い感じの「スクート6」

しかしこのテントの一番のポイントはこれ↓

201509 スクート 試し張り 窓   

窓、ウィンドウ!


そう、このテントには透明ビニールの窓が付いてます

こんなテントは中々ない(笑)


その窓から外を見たのがこれ↓

201509 スクート 試し張り 窓 風景  

透明なビニールハウスから外を見ている感じ

でも寒い時はこの窓からの外の景を楽しむのもいいかも


ちなみに窓の下はメッシュもあります

201509 スクート 試し張り 窓 メッシュ  

なので全面をフルメッシュにする事も可能

夏でも全開にしておけば涼しいかもしれません




いや~、この「スクート6」

201509 スクート 試し張り 設営完了 2   

色合いも素敵ですが、遊び心もある楽しいテント

気に入りました!


そしてこのテントではこの青いヤツを使いたい↓

201507 キャンピングガス セット 内容  

「キャンピングガス」のセット一式

まだ実戦投入してないので、このテントと共に試してみたい


ならばこんなタープが欲しくなる↓

 201509 ドッペルがヤンガー 青空タープ  

ドッペルギャンガーの「アオゾラタープ」!

曇り、そして雨でも青空を見れながらキャンプ出来てしまう一品(笑)


しかしいつキャンプに行けるのか、それが分からない・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ




〈現行のスクート〉

 

スクートは廃盤にならずに今もあるみたい

ただ色はさすがに落ち着いた感じ、もちろん窓は無し(笑)


復活!オガワの古いテント1 【公園で試し張り】

友人に貰った古いテント

201508 テント 小川 スクート ロゴ  

オガワの「スクート6」

幕自体の痛みは少ないのですが、ベタツキが酷い


なので「重曹」や「POLAN-T」を使い、

201508 テント 小川 スクート 洗い 乾燥  

コーティング除去して丸洗い、そして撥水防水加工して再生

そのテントの試し張り、行って来ましたよ~

  (⇒古いオガワのテント再生記事はこちら




場所はいつもの公園

201509 スクート 試し張り 公園  

ここ芝生がフカフカで試し張りに最適

公園を管理している関係者の皆様、ありがとうございます!


まずはテントに下に敷くグランドシート

今回これを用意↓

201509 スクート 試し張り グランドシート  

ブルーシート、もといグレーシート(笑)


「スクート6」、インナーテントのサイズは270×300cmとかなり大きい

こんなサイズのグランドシート、専用品は非常に高い

201509 スクート 試し張り グランドシート 設置  

なのでお安いこのシートを購入、ちなみにサイズは360×270㎝




この上に早速インナーテントを設置

シャキーン!

201509 スクート 試し張り インナーテント  

この「スクート6」はポール2本、そして吊り下げ式

なので設営が簡単楽ちん♪


ちなみに6人用なのでかなり大きいテント↓

201509 スクート 試し張り インナーテント 比較  

私が横に立つとこんな感じ

高さもあるので中は広々


ちなみにグランドシートは

201509 スクート 試し張り グランドシート 余り  

横方向270cmはジャストサイズ、縦方向は60センチほどの余り

でも長い方向は前室部分になるので、荷物を置くのに便利かも




ではアウターのフライシートをかけてみます

201509 スクート 試し張り フライ   

う~ん、外で見ると水色と青がさらに派手に見えますね・・・

しかし他人のテントと間違える事は無いので善し!(笑)


あとは前室用のポールをもう一本入れます

そして周囲をペグダウン↓

201509 スクート 試し張り 設営完了  

おおっ、中々良い晴れ姿(張り姿)ですね~

前室部分を張ると印象が違います


横から↓

201509 スクート 試し張り 設営完了 2  


後ろから

201509 スクート 試し張り 設営完了 3  

この微妙な黄色のラインがまた素敵♥

ちなみに15分もあればペグダウンまで全部完了出来そう




次は中、そして細かい部分をチェック!

201509 スクート 試し張り オガワ ロゴ  

古いながらも「オガワ」らしいしっかりテントでした

でも長いので次回に続かせてください・・・

                (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ




〈グランドシート〉

  

オガワの専用品が欲しかったけど高すぎ・・・

ちなみにテントよりサイズが大きいと、床が水浸しになります・・・

古いオガワのテント再生3【シームテープを貼り完成】

古いオガワテントの再生、その3になります


加水分解してべとべとしてしまったテント

ます重曹でそのコーティングと汚れを除去↓

201508 テント 小川 スクート 洗い 幕1 


その後信越シリコンの「POLON-T」にて↓

201508 テント 小川 スクート 撥水 完了   

再び撥水コーティング

そして今回はその最後、シーリングテープ張りになります

               (⇒この前の記事はこちら




ところでシーリングテープとは?

テントには継ぎ目(縫い目)があります

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ 縫い目  

撥水処理してもこの部分で水がストップ、そして徐々に水が侵入してくる

それを防ぐために縫い目をシールするテープの事 


私が用意したのはこれ↓

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ2 

オガワのシーリングテープ

少々お高いのですが、やはりオガワのテントには小川製品という事でこれ




では早速貼っていきます

貼るのに必要なモノはこれ↓

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ アイロン   

アイロンと出来ればアイロン台

このテープをアイロンで温めて接着していきます


やり方は簡単

まずシーリングテープを縫い目に沿って置いていく

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ 設置  

この時テープは粘着力なくサラサラ状態

なので縫い目の上にそっと置くだけ


その上から低温モードにしたアイロンを充てると、

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ アイロン後  

縫い目にピッタリと張りつきます

これで縫い目から水が浸入する事を防ぎます


ところでこの作業、最初は目新しく楽しい

しかしテントが大きく、テープを張る長さが20m近くになると話が違う

後半はもう淡々とアイロンをテントに充てるだけ・・・


さらにこんな出っ張りも有るから面倒

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ アイロン 段差  

でもこのテープ貼りをやらないと雨では使えない

2時間ほどやって、やっと終了・・・・




これで小川の古いテント↓

201508 テント 小川 スクート ロゴ  

スクート6の再生は完了しました!

しかしその完成した画像を撮るのを忘れていた(笑)


これがネットで探した設営画像↓

201508 テント 小川 スクート4 参考画像 

こんな色使いは最近ないので中々に目立ちそうなテント

チェレステのビアンキを横に置いても似合いそう(笑)

今度の連休はこれを持って出かけ、写真撮ってきます

 
しかしこの加水分解の再生、時間が掛かりますね~

201508 テント 小川 スクート 洗い 乾燥 

とにかくコーティングを全て除去するのが大変

テントクリーニングで料金が2万円以上かかるのも納得です


しかし自分で直したテントに寝るのはきっと最高でしょう!

雨漏りしても自分のせいですしね(笑)

     (⇒このテント再生記事の最初はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ




〈今回使ったもの〉

  

縫い目をシールするモノも色々あり

用途別に購入するモノを選ぶといいみたいです

古いオガワのテント再生2 【撥水剤を塗る!】

オガワの古いテント、スクート再生その2になります


前回はベタベタした防水コーティングを除去

201508 テント 小川 スクート 洗い 乾燥 

重曹液に二晩漬けて、さらに揉み出し洗いの上綺麗になりました

その続きになります

  (⇒重曹でコーティング除去した記事はこちら




さてその撥水剤、使うのはこれ

201508 テント 小川 スクート 撥水 信越シリコン  

ネットで評判の信越シリコン「POLON-T」

これかなり撥水性が良いとの事なのでお取り寄せ


しかしテントに使う前に、まずはお試ししてみましょう!


購入して5年ほどたつ、、撥水性0の傘に塗ってみました

塗布して乾燥後に水をかけると、

201508 テント 小川 スクート 撥水 信越シリコン お試し  

凄い撥水力、面白いように水を弾きます

さすが噂通りの「ポロンーT」、期待できそうです!




ではテントに塗っていきましょう

まずはフライシートから↓

201508 テント 小川 スクート 撥水 フライ 裏表  

フライを裏表反対に張って、内側部分に塗っていきます

元の防水処理も内側だったので、今回も内部にコーティング


しかしこの「POLON-T」は揮発性が高い!

201508 テント 小川 スクート 撥水 信越シリコン 説明書  

塗っているそばから揮発して、コーティングした所が分からなくなる

ちゃんとブロック分けしないと、塗りそこないも出そう




でもその分乾燥するのもスグ

1時間も放っておけばすっかり乾燥完了


そしてテントの裏表を張り直して撥水テスト

水をかけると↓

201508 テント 小川 スクート 撥水 完了   

綺麗な玉になって表面を滑って行きます

これは気持ちいい!


その後インナーテントのフロア面にも塗布↓

201508 テント 小川 スクート 撥水 完了 インナーテント   

「POLON-T」、スクートが4~6人用と大きいので2本使用

ちなみにテントの下には防水製のあるグランドシートを併用予定


さて次はこれ↓

201508 テント 小川 スクート シーリングテープ2   

シーリングテープ張り

これがまたアイロンでチマチマ張っていくので大変でした・・・


次回最後です  (⇒続きはこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ




〈今回使ったもの〉

 

撥水性に関してはバッチリ

あとはどのくらい効果が持続するかですね・・・