「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

マウンテンサイクリングin乗鞍の通知が来た 【今年も3000mの山でヒルクライム!】

今年も乗鞍参加のハガキが来ました

201802 マウンテインサイクリングin乗鞍 参加ハガキ 

今年の開催は8月26日、エントリーの受付は3月3日~16日まで

先着順で4500名で締め切りとの事


去年は過去5年で最高の天気、気持ちの良いレースを満喫

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース 乗鞍岳 大雪渓 

なのでこの風景を見るために今年も申し込みします


ところで先着順での4500人、そんなに焦らなくても多分大丈夫

去年も人数に余裕があったらしく最後の日まで受け付けしてました

ただ確実に出たい方は早めの応募がいいかもです

    (⇒2017年のマウンテンサイクリングin乗鞍の記事はこちら



ところでこの大会、ネックは2つある

一つは天気、もう一つはこの大会の受付の時間


実はこのレースの受付は前日のみ

なのでレースの前の日に現地入りして近くの宿に泊まるのが基本

201708 乗鞍ヒルクライムレース 1日目 受付 雰囲気 

ただ人数が多いので宿の確保が大変なんです

特にスタート会場近くの宿はすぐに一杯になってしまう

今年は電話かけまくってなるべく近くの宿を取るべく頑張ります!


ただどうしようもない場合はこれ↓

201711 北茨城周遊ライド 道の駅もてぎ パズ ビアンキ 

「パズ」で車中泊してレース参加という手もある

これはこれで良いかも(笑)

いつにも増して楽しみな大会になりそうです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

もてぎ100キロサイクルマラソンの走り方 【来年のために】

先週参加した「もてぎ100キロサイクルマラソン」

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ついんりんくもてぎ スタート前 

気温も予想以上に高く楽しめた大会でした

なのでレース終了したあとも4時間目いっぱい走ってきました♪

    (⇒もてぎサイクルマラソンの記事はこちら



ところでコースはこんな感じ↓

 201801 ツインリンクもてぎ コース図 説明付き22 

そして自分なりにレースの前に対策を検討してみました

他の方の参考にはならないと思いますが、備忘録がてら残しておきます

①スタート(メインストレート)
 逆時計周りにスタート、沢山の自転車がいるので焦らずゆっくり
 ビンディングペダルを着けそこない落車する方もいるので注意

②ビクトリーコーナー
 かなり勾配のある下りで50キロ近く出るコーナー
 しかし無理せず、次の登りに備えつつ下るのがよいかも
 アンダーブリッジ通過時は一瞬視界が暗くなるので注意

③90℃コーナー
 ここから急坂、距離は700mほどで勾配は5~6%ほど
 無理せずギアを下げて足に負担が無いように登る
 最初は楽だけど、ここを21回上るので頑張りすぎない

④ダウンヒルストレート
 ここは登りだけど割と平坦、 補給するならここか

⑤ヘアピンコーナー
 ここからかなりの距離の下りが始まります
 この地点でトレインに入れると後半スピードに乗って走れる

⑥S字コーナー
 ここはかなりのスピードが出る高速コ―ナー
 ただカーブも多いので前方の動きに集中、接触や落車に要注意

⑦第5コーナー
 下りの勢いを活かして走行
 この先が微妙に登り、なのでトレインから離れないようにする

⑧第3.4コーナー
 ここから微妙に登り、しかも冬は向かい風が吹いていることが多い
 なのでトレインに乗りつつスピードを乗せて通過したい
 そしてスタート地点に戻る

これを21回やります(笑)



基本はトレイン走行↓

201705 俱楽部センチュリーライド 江戸川 トレイン   

これで体力を残しつつ100キロ頑張る


あとは③の登りで頑張りすぎない

ここ最初はそれほどでも、しかし後半は激坂になります(笑)


前半は力を残しつつ、自分に合った列車に乗る

そして後半余裕があれば速い列車に乗り換えて頑張ってみる

今回はこんな方向で頑張ってみました


その結果がこれ↓

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ラップ 

ツインリンクもてぎを21週101キロ、タイムは2時間50分

4年前の2014年に参加した時は2時間56分、タイムは6分以上短縮

しかしその時はクロモリロード、今回はカーボンビアンキ

自転車が良くなった分タイムは伸びているのかも?(笑)


最後に「しげさん」に撮ってもらった動画のご紹介↓

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン 動画用  

試走ですが、初めて自分の走りを後ろから動画でみました

ちょっとサドルが高すぎるのか腰が振られて変なフォーム・・・

これ参考にして、もう少しサドルを下げるか検討中です


色々な意味で楽しめた今回の「もてぎ100キロサイクルマラソン」

来年も時間があえば参加したいレースです♪

   (⇒しげさんのもてぎ100キロレポート記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

無事にもてぎ100キロ終了です 【その後4時間耐久してきました】

昨日は栃木県「もてぎ」にて100キロサイクルマラソン

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ついんりんくもてぎ スタート前 

久しぶりに「ツインリンクもてぎ」を走ってきました

思ったより気温も高く走っていると暑いくらいの良い天気

そんな中のサーキット走行は楽しかったです♪


ご一緒したのは倶楽部のしげさんとNISさん、

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ついんりんくもてぎ TUNEさん 

さらに以霞ヶ浦ご一緒したTUNEさん親子もご参加

いや~、正月早々豪華な顔ぶれでした



ところで結果ですが、2時間50分ほどで100キロは完走

久々のレースにしてはかなり上出来な結果


不調のリヤディレイラーもそれほど気にならなかった

201801 自転車 メンテナンス リヤディレイラー 不調

かなり気持ちよく走れた100キロでした♪


でも折角のサーキット走行、100キロで終わるのは持ったいない

なので時間ギリギリまで目いっぱい走行!

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ついんりんくもてぎ 看板

最後は殆ど誰も走っていないので、サーキットを独り占め気分

結局4時間で130キロ、さらに試走を入れたらて140キロ走行

とても贅沢な時間を過ごせました



今年も快調な滑り出し

そしてたくさん自転車に乗れそうな年

201801 もてぎ100キロサイクルマラソン ついんりんくもてぎ 説明会

ご一緒した皆さま、楽しい時間をありがとうございました

そしてこれに懲りずにまた一緒に走りましょう♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

新年は「ツインリンクもてぎ」で100キロ走ろう 【3年ぶりに参加します】

最近は自転車のイベントやレースに出る機会が減ってます

なので2018年は正月早々これに参加します↓



「ツインリンクもてぎ100キロサイクルマラソン」

これ3年ほど前までは毎年出ていたレース、久々に出場します!


この大会は栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催↓

201712 茂木サイクルマラソン コース図 

ロードコース4.8キロを反時計回りで21周走ります

制限時間は4時間、その時間内に100キロを走ろうという大会



私が最後に出たのは2014年

この時はクロモリビアンキで出場↓



この時のタイムはなんとか3時間を切ったくらいだった気がする

しかし今回はカーボンビアンキ&ホイールはマビック

なのでこれをちょっとでも上回りたい!

けど年取ったから無理かも?(笑)


ちなみに今回の大会は1月7日開催

私が参加していた頃は1月3日とか4日のお正月真っ盛り

ちょうど家族イベントがあり、ここ数年は参加出来なかった

でも今回は成人式がらみの3連休なので参加しやすい


なので倶楽部(ヴィアッジオ)の方々にも参加を打診

201610 ビアッジオ クラブジャージ

すると「しげさん」、そして「NISさん」がご一緒してくれることになりました

一人で参加するより心強い、なにより楽しそう



ただ1月の茂木は寒いんですよね・・・

前回の記録を見ると午前9:00を過ぎても氷点下↓



なのでレース前、スタートを待っている時が一番寒かった

防寒対策はしっかりしていかないとダメ

でも久々のイベント、楽しみです!



ちなみに申し込みは明日12月10日まで

お時間合う方ご一緒しましょう


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


登山とレースで過ごす乗鞍の2日間 最終回 【またくるぞ乗鞍!】

登山とレースで過ごす乗鞍、最終回になります

今回は絶好調で登れてしまった乗鞍

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース ゴール前 テープ

おそらく天気が良くて、前日の登山も楽しかったせいかも

とにかくレースも終了、いよいよ下山になります

     (⇒ここまでの記事はこちら



さて快晴の乗鞍、レース後の下りが本当の「ご褒美」

素敵な景色の中を気持ちよく走れます↓

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 下り 風景3 

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 下り 風景4 

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 下り 風景1 

何処を撮っても絵になる乗鞍

参加した皆さんも思い思いに自転車を停めて撮影会


下りで一緒になった桜餅さん、

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 下り 桜餅さんと 撮影 

そして私も満面の笑顔で写真撮りながら下ります


ただし乗鞍は下りも20キロあってかなり長い

それにレースで疲れているので時たま落車する方もいたりする

ここまで来て落車もイヤ、なのでスピードは控えめに下山



そしてスタート会場に戻ったのが午前10:30過ぎ

参加証を頂きタイムを確認します↓

201708 乗鞍ヒルクライムレース レース終了 リザルト  

1時間20分は切れなかったものの、それでも20分台

ガーミン、押し間違えてなかったみたいです

それにしても去年が1時間30分、なので10分も短縮してしまった!


思えば去年は5月の終わりに落車あり↓

201606 自転車 落車時 14144さん撮影2    

肩を打撲してホイールがガタガタに

その後一か月はまともに自転車に乗れず、乗鞍レースに参加

色々と課題が残るレースになってしまった


その後は色々トレーニングメニューを追加

パワーブリーズやったり↓

 201608 パワーブリーズ はこ入り  


3本ローラーに負荷装置もつけた↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成1 


さらにはパワーメーター導入してメディオトレーング↓

291612 大晦日ライド パワーメーター クランク 

この努力が実を結んだのかもしれない

でも実は楽しくやっていたので辛さは殆ど無かった

でも結果が出るのはやはり嬉しい♪


あとは会場で配っていたアミノバイタル3点セット↓

201708 乗鞍ヒルクライムレース レース前 アミノバイタル  


さらには前日の登山で高地順応トレーニング?

201708 乗鞍ヒルクライムレース 前日登山 山頂 剣が峰 

この辺も良かったのかもしれない

いや、登山はやらなければ1時間20分を切れたか?

とにかく終わりよければ全て良し(笑)



完走証を受け取った後は宿へ戻ってひとっ風呂

上がった後に桜餅さんとコーラで乾杯↓

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース後 コーラー乾杯  

お疲れ様でした!

来年は乗鞍「剣が峰」登山、ご一緒しましょう


その後ドラゴンローディさん、そしてTREKさん、14144さんも帰ってくる

ドラゴンローディさんは一足先に次の宿泊地の温泉に向かうとの事

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース後 挨拶  

お疲れ様でした、また来年ご一緒しましょう

その後はTREKさんご家族、そして桜餅さんとお別れ


私は14144さんと一緒に車で下山

松本の手前にて、輪行で帰る14144さんを下します↓

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース後 14144さん 駅にて 

今回は登山&ヒルクライムレース、ずーっとご一緒

いや~楽しかった

「登山&ヒルクライム」、来年から恒例行事にしましょう

そんな事を話してお別れします


家に帰ったのは午後6:00過ぎ

さすがに疲れましたが、充実感たっぷりで一人宴会して就寝です



今回の乗鞍の順位とタイムです

201708 乗鞍ヒルクライムレース リザルト 順位 111位(645人中)2 

公式タイムは1時間20分43秒、643人中111位とゾロ目確保(笑)

自分的には上位2割に入っているので大満足

ただもうこれ以上のタイムは望めそうにないと思う

なので来年からはまた楽しむ姿勢で参加します


最後にレースのReliveアップしておきます

201708 乗鞍ヒルクライムレース Relive 

3000m級の山でのヒルクライムレース

最後は雲(雪?)の中を走ってます!


さてこれでマウンテンサイクリングin乗鞍のご報告は終了

長々とお付き合いくださり感謝です

   (⇒乗鞍ヒルクライムレース、最初の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ