「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

3連休は400キロ走って伊勢志摩へ行こう! 【先週は300キロ走ったけど】

今月の自転車、良い感じで距離を走れてます♪

3月初頭はクラブライドにて200キロ↓

201703 飯能クラブライド 自転車集合写真 

茨城自宅~埼玉飯能を自走、楽しめました

それにDi2にて初の市街地走行も経験できた

       (⇒この記事はこちら


そして先週は茨城~福島にて「ボッチブルべ300」↓

201703 一人ブルべ300 国道4号  
 
ソロで12時間で300キロを目標に走行

結局13時間かかりましたが、それでも300キロはなんとか完走

              (⇒この記事はこちら



そして明日からは3連休

ならばさらに距離を伸ばすか・・・?


そういう訳で今週はここへ向かう事に決定↓

伊勢志摩0 

風光明媚な三重県の伊勢志摩、茨城から実に400キロ以上の距離がある!

いよいよ日帰り400キロ走行に突入か?


実はキャンプお仲間からのお誘いあり

志摩にてキャンプやるので自転車できませんか~?との事

さすがに400キロ以上走ってからの自転車キャンプは無理(笑)


なので今回はこいつでお出かけします↓

201608 ジムニー LEDプロジェクター ライト装着 ポーズ2 テープ 

2ストジムニー

そう今週末はジムニーで久々にキャンプに行ってきます♪



しかし久々のジムニーなんかネタが欲しいただ走るのでは勿体ない

それなら「キャノンボール」の下見をかねて走ってしまおう

201703 茨城自宅~三重県伊勢志摩 ジムニー450キロ

なので茨城から三重県志摩まで、下道をジムニーで走ることに決定

距離は450キロで所要時間は11時間半、自転車よりは速いはず!

さらに伊勢湾はフェリーで超える予定♪


なので今週末は自転車はお休み

久々にジムニーの旅を楽しんできます♪

201607 ジムニー復活 利根川土手 走行 ポーズ

実はもう既に出発していて、一足先に3連休突入しています

皆様も良き連休をお過ごしください


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

無料でキャンプOKの気持ちの良い公園が無くなる日 【BBQ禁止だけではないらしい】

自宅から車で30分ほどで行ける公園↓

201609 野田スポーツ公園 青空 

千葉県にある野田スポーツ公園

ここ公園ですがテント泊も出来る素晴らしい場所



なので夏の暑いとき以外は色々とお世話になっていた

桜の頃はお花見したり↓

201604 野田 お花見車中泊 ケロシンランタン 桜  


寒い時期には石油ストーブ持ちこんでキャンプ↓

201503 野田キャンプ ツインビルツ ケロシン 


新しくキャンプ用品を買うたびにここへ通いました

201503 野田キャンプ ツインビルツ 初張り        

特に平日は人も少なくお気にいりの場所



その使い勝手の良さ、そして広々しているので人気が急上昇

ここ1年ほどは沢山の人がキャンプする公園に


そしてマナーの悪い方もやはり出てくる・・・


特に火の始末がよくない

綺麗な芝生に焼け跡がある、酷い時には炭が消されずに捨ててあった


こうなると役所としてはお約束の対処をするしかない

なので今年(2016年)の9月から、

201608 野田スポーツ公園 火器禁止  

公園内でBBQなどの火気使用は禁止

とても残念です・・・


でもキャンプはまだ出来るからマシ

と思っていたら実はそうでは無かった


「火気使用の禁止により公園内でのキャンプもなくなると考えている」

つまり公園内のキャンプも禁止にしたいというのが市の方針

このままマナーが悪いとすぐに【キャンプ禁止】の看板も立ってしまう


殆どの方はちゃんとしている、でも数が多くなるとマナーの悪い方も増える

そしてそういう方の方が目立つ


とても寂しい話ですが、仕方がない

しかしこれから「良い場所」は内緒にしておかないとダメかもしれませんね・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

岩手 相の沢キャンプ場インプレ

2012年8月のお盆明けにいったキャンプツーリング

その時に泊まった「相の沢キャンプ場」のインプレです


場所はここ

大きな地図で見る

岩手県盛岡市近く、有名な「小岩井牧場」のすぐそば

東北自動車道、滝沢ICをおりて10分くらい

     (⇒この時のキャンプツーリングの記事はこちら



ここ無料ですが、事前受付は必要
20129 相の沢 ビジターセンタ- 5

この「滝沢ビジターセンター」でキャンプを申し込み

ちゃんと管理人さんがいて、キャンプ許可証が貰えますよ~


そしてキャンプサイトへ
20129 相の沢 サイト風景 5 

サイトは基本林間

こんな感じで、砂利道を挟んで両側にキャンプサイトあり


このキャンプ場、テントサイトだけでもかなりの広さですが、

それに加えて
20128 相の沢キャンプ場 牧場4

牧場が隣にあるので、解放感はたっぷり


ただこのキャンプサイトと牧場の行き来は不可

牧場とキャンプサイトの間
20129 相の沢 柵 5 

柵で仕切られているので、出入りは出来ないみたいでしたよ~


さてバイクや車の乗り入れ

基本は設営時のみ乗入可
20129 相の沢 バイク乗入 5

設営完了後に、受付したの管理棟下へ駐車(距離100m位)

バイクは全く見えなくなります

なのでバイクが心配な方はちょっと・・・


ただテント数が少ない時は、乗り入れOKしてくれるみたいです

この時もバイクを横に置いてキャンプ



さて設備

風呂はバイクで2分も走らない所に
20128 相の沢キャンプ場 温泉 3

「相の沢温泉お山の湯」あり

お値段500円(キャンプ割400円)、食堂有り


炊事場
20129 相の沢 水場 5 

無料とは思えない位、かなり綺麗に管理されてます

中にはBBQ用の炉もレンガで組まれてます


でも
20129 相の沢 クマ注意 5 

クマ注意の看板有り(笑)


そしてトイレ
20129 相の沢 トイレ 5 

こちらもかなり綺麗に清掃されてます

しかも水洗で快適


ただトイレの協力金箱があるので、お気持ちを入れましょう



相の沢キャンプ場、無料の割にかなり素敵なキャンプ場

朝には
20129 相の沢 サイト風景2 5

牧場に放牧された牛を遠くに眺めがら、朝食を摂れます


ただし夏はちょっと問題あり

(その1)

 牧場イメージで涼しい感じがしますが、夏はかなり暑い

 私がいった8月中旬、夕方でも気温が30℃以上ありました・・・

 ただし朝は結構涼しかったですが


(その2)

 牧場脇で気温が高かったせいか、虫が結構多い

 特にアブが多かった気がします

 幸いブヨはいないので、まぁこれは虫よけスプレー+香取線香で撃退!


こうしてみると、この相の沢キャンプ場、初夏か秋が良いかもしれません

でも無料でこれだけ設備の良いキャンプ場は中々無いと思います

お勧めですよ~



CLICK ME↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブヨ(ブユ)対策 吹上高原キャンプ場

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首にあるキャンプ場
 20127 吹上高原 キャンプ場全景 

吹上高原キャンプ場

ここ広くて、管理が良くて、隣に温泉がある良いキャンプ場


場所はここ↓

大きな地図で見る


バイク乗入可で、お値段1000円

隣に温泉隣接
20127 吹上高原 風呂値段  

キャンプ場利用者は400円(大人)で入浴可能



炊事場数か所
20127 吹上高原 炊事場1  20127 吹上高原 炊事場2  


トイレ数か所
20127 吹上高原 トイレ1  20127 吹上高原 トイレ2  

ともに管理清掃がしっかりしていて綺麗です

ゴミも置いていけます


さらにペット専用サイトなんかもありました

芝生もフカフカで、とても気持ちの良いキャンプ場♪



でも一つだけ難あり

この時期(7月初旬)はブヨがでまくりでした・・・


私も右手3か所、左手3か所、そして右腿1か所刺されてました

 
ブヨブユ)、こんな小さな虫↓        
20127 ブユ 

刺された(齧られた)時は少しちくっとするだけ


しかしその後が大変

アレルギー体質の人が放っておくと
ブヨに刺されて  

ここまで晴れることがあります

ある意味、ハチよりもやっかいなムシ



それにブヨ、普通の虫よけスプレーは効果なし

効果があるのは↓
はっか水 

ハッカ油を水で薄めたハッカ水

自分で簡単に作れます


そして刺された時は↓
ポイズンリムーバー1 

ポイズンリムーバー等で毒を吸い取り、


そして塗る薬は↓
フルコート2 

ステロイド系の薬を塗ります


すぐに処置をするば、腫れもそれほどひどくはなりません

それでも数日は痛痒い・・・

           (⇒ブユの詳しい生態等はこちら



ところでそのブヨブユ

綺麗な水で産卵、そして生育します
20127 吹上高原 T501 逆さ 

ブヨの幼虫は水質汚染の指標昆虫となるほど

なのでこの辺はとても水が綺麗で、良い環境だという事になります


ちなみにブヨ、昼間は活動せず、気温の低い朝晩に活動

しかし雨天時や霧等の湿度が高く、気温が低い時は要注意!


さらに暗色系の衣服に寄ってくる傾向があるそうです

黄色やオレンジ等の明るい色は敬遠するみたいですよ~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

陣馬形山 宴会と雲海?

前回はトレックさんとiwataさんとお会いしました

キャンプ場の近くにある展望台でも、
20124 陣馬形山 デイキャンプ組  バイク集合写真2


大パノラマの中での集合写真を撮りましたよ~

お二人はその後、陣馬形山から家路へ

お別れしてからのお話です          (⇒前回の記事はこちら



とりあえず一人でも宴会するために近くのホームセンターへ

そして薪代わりのオガライトを購入
20124 陣馬形山 オガライト 薪 

夜は冷えそうですから、これガンガン燃やして暖を取ります

ちなみに陣馬形山キャンプ場、直火は禁止


そして隣のスーパーに食糧買い出し

しかしその駐車場に、なんか見たことあるバイクが・・・
20124 陣馬形山 R115RS 2

後で来るかもしれないと言っていた、115RSさんのバイク!

この方、今日は栃木からの来訪

以前に一度お会いしたことがあり、ブログでもお世話になってます
 
                   (⇒115RSさんのブログはこちら


しかし、偶然ですね~

まさかキャンプ場で会う前に、スーパーで出会うとは(笑)

せっかくなのでスーパー前でアドベンチャーと2ショット
20124 陣馬形山 R115RS スーパー前にて 

そして中に入ると、115RSさん、いましたよ~(笑)

後でキャンプ場で会う約束をして、一度分かれます 



そして再び陣馬形山キャンプ場

するとなんか見覚えのある参天テントが横に立ってる・・・
20124 陣馬形山 テント ヘボカルさん

ヘボカルさん、登場してました! 

同じ茨城からのご来訪


しかもバイクを250㏄のオフ車から
20124 陣馬形山 キャンプ組 4

スズキのVストロームに変更しての出撃

お久しぶりですね~  (⇒ヘボカルさんのブログはこちら
 

そうこうしているうちに、115RSさんも到着

そしてテント設営
 20124 陣馬形山 テント T201

この115RSさんのテントも「ドッペルギャンガー」のワンタッチテント

ただ、これはかなり小さく収納できる「T201」というタイプ

これ連泊用に欲しいな~


そして日が落ちる前に、
20124 陣馬形山 キャンプ組 設営完了 4 

設営完了~~~


ふと脇を見ると
20124 陣馬形山 キャンプ組 バイク撮影 4 

ヘボカルさんが、夕日をバックに自分のバイクの撮影会(笑)



その後、宴会開始!
20124 陣馬形山 乾杯

再開と出会いを祝して、カンパ~イ!


そして先ほどTREKさんからの、頂き物をお裾分け
20124 陣馬形山 ケーキ TREK

これTREKさんのお父上が焼いた自家製ケーキ!

美味しい~

ワインと良く合いました


さてその宴会ですが、
20124 陣馬形山 キャンプ組 コンロ 4 

3人が3人とも焚き火台やバーナーを持ち出し、好き勝手にやってます(笑)


夜になると風が出て、気温も下がり気味

なのでガンガン焚き火
20124 陣馬形山 キャンプ組 宴会風景4 

結構風が強く、焚き火が煽られます


その焚き火を嬉しそうにお世話する115RSさん
20124 陣馬形山 キャンプ組 コンロ お世話 4 

なんか料理の鉄人みたい(笑)

楽しそうですね~


この後バイクの電飾お披露目なんかもしたんですが、

酔っ払っていたせいか、全然まともに撮れてませんでした・・・


何時に寝たかも覚えてません(笑)

ただ朝方寒そうだったので
20124 陣馬形山 テント ワーム 4

テントの中にワームをつけっぱなしで就寝

おかげでシュラフ半身だけで十分睡眠できました

ワーム、10時間燃焼するそうですがこれいいかも♪ 

              (⇒ワームの記事はこちら



また宴会だけで長々と書いてしまいました・・・

引っ張りまくってすみません・・・・

でも次回は陣馬形山の朝、レポートします!


その一部を先行してご紹介
20124 陣馬形山 朝のアルプス

やはり陣馬形山、綺麗でした・・・


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村