ジムニー、そしてバイクのバッテリー上がリ 【冬はこれが必須】

最近自転車でお出かけが多い私10月初旬は乗鞍でヒルクライム↓   その後は日光で紅葉ライド↓秋の自転車、存分に楽しんでます♪しかしそのせいでこちらがかなりご無沙汰↓ BMW R1200GS-A、通称「アドベンチャー」以前は年間25000キロ乗っていたバイクしかし最近は月一ペースで年間1万キロもいかない・・・室内保管なので車両の状態は良いのですが、心配なのがバッテリーバイク用のは容量が小さい走らないで ...続きを読む >

車から充電?、いいえ、車に充電できるライトです!

先日、ご訪問頂いている方のブログを拝見していると、こんな商品が紹介されていました↓ ●一家に一台 レスキューライト ライフライン2000緊急時に使用できるライト「な~んだ、また防災用のライトか~」、とか思った、あ・な・た!これはちょっと違いますよ~これ、車のバッテリーを充電できるライトえっ、そんなの普通でしょ?いえいえ、間違えないでくださいこれ「車から充電する」のではなく、「車のバッテリーを充電できる」...続きを読む >

4年越しのバッテリー交換 GS-アドベンチャー

私のバイクR1200GS-A    購入して4年近くたちますが、まだバッテリーは一度の交換も無しフォグや電熱装備等、電気モノ沢山つかってますが ここまで殆ど問題なく使えましたしかし最近、始動性にちょっと不安有りなのでバッテリー、交換することにしましたよ~まずは配線外し私の車両のシート下↓黄色の部分がバッテリー収納部上のゴチャゴチャした配線は、全て後付けしたモノなのでバッテリー交換...続きを読む >

バッテリーの低下 3年持ったけど・・・

最近エンジンを掛けると、ランプ切れのマークがよく点きます。これ普通は、「ライトのバルブが切れているから交換してね~」という意味。しかし私の場合はちょっと意味合いが違います。私のR1200GS-A、ライトは全てキセノン。 フォグまで全てHIDにしています。HIDの場合、初期電圧が低いとライトが点かず、その結果バルブ切れの表示が出る場合があります、大体の場合はもう一度エンジンを掛け直すとライトが点灯...続きを読む >

シートの下が一杯 R1200GS-Adv

R1200GS-Advのシートの下。私の場合、後付の電装品が色々付いてます。HIDやら、ETCやら、充電用のコードとか諸々・・・。そんなわけで、いよいよシートの下が一杯になってきました。整理はしているのですが、限界になってきたような気がします。最近シートがも非常に閉めにくくなってますそんな私のシート下を備忘録かねてアップします。 これが私のシートの下の画像です。いろんな物でパンパンです。番号振って...続きを読む >

EDLC(バッテリーチューン) 東北道でお試し 

週末に行った東北道日帰り往復1200キロ 積雪のため十和田湖まではいけませんでしたが、楽しかった♪そのツーリング時、新たに購入したEDLC「F-22」を試してみましたちなみにこちらはホットイナズマの330倍の容量 以前のもの「CSR-100」は100倍 まずはF-22をすでにつけた状態で出発東北道に向かいますへCSR-100とあまり変わりないかな?と思いつつも走行信号待ちの後、アイドリングのみで発進を何回か試してみますこ...続きを読む >

バッテリーチューン またまたEDLC購入

体感的に効果がはっきりと分かる、EDLCによるバッテリーチューンあまりの性能のよさにまた買ってしまいましたこれが今回購入したモデル今度のは「F22」という、中型~大型バイク向けのモデルになります大きさは以前のものより若干大きめ、そして薄くなっている感じ縦9cm×横5.5センチ、厚みは2cm弱以前のものもそうですが、普通のバイクなら置き場所には困らない大きさただし効果は違います以前購入したものはホットイナ...続きを読む >

バッテリーチューン アドベに付けてみた

最近某オクで落としましたバッテリーに付けるコンデンサーの塊いわゆる今流行りの「ホットイナズマ」もどきジムニーに装着する前に、私のバイク「R1200GS-A」に装着実感としては、金額の割りにいいじゃない!印象としては  ●ニュートラル時のエンジン回転数が若干高く感じる  ●そのために下のトルクがほんの少し増したように感じる  ●エンジンの振動がマイルドになって、エンブレが柔らかい気がする  ●5000回転以上からよ...続きを読む >