「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ジムニー、そしてバイクのバッテリー上がリ 【冬はこれが必須】

最近自転車でお出かけが多い私

10月初旬は乗鞍でヒルクライム↓

201510 信州ヒルクライム&キャンプ 乗鞍 大雪渓    

その後は日光で紅葉ライド↓

201510 日光紅葉ライド 紅葉 ビアンキ イメージ 

秋の自転車、存分に楽しんでます♪




しかしそのせいでこちらがかなりご無沙汰↓

201501 ガレージ R1200GS アドベンチャー 
 
BMW R1200GS-A、通称「アドベンチャー」


以前は年間25000キロ乗っていたバイク

しかし最近は月一ペースで年間1万キロもいかない・・・


室内保管なので車両の状態は良いのですが、心配なのがバッテリー

2012 1 バッテリー 比較

バイク用のは容量が小さい

走らないで 放っとおくとすぐに上がってします
 

なのでこんなモノで常に充電

バッテリー トリクル充電器

トリクル充電器、これりバッテリーに負担かけずに充電します

中々良いのですが、ただ満充電に時間がかかる




なので今回これを導入↓

201510 バッテリー充電器  

大き目のバッテり―チャージャー

しかもトラック等の24Vにも対応


なのでこれ一つで先程のアドベンチャーはもちろん、

2ストジムニー↓

201510 バッテリー充電器 ジムニー  


仕事で使うユンボー↓

201510 バッテリー充電器 ユンボー  


さらには24VのトラックまですべてOK

201510 バッテリー充電器 トラック  

特にトラックは今まで充電出来なかったので非常にありがたい




試しにしばらく使っていないユンボーで充電↓

201510 バッテリー充電器 ユンボー 使用  

先程のバイク用の小さいモノだと満充電になるのは1日以上

しかしこれだと3時間程で満充電


もちろんその後はトリクル充電開始 

201510 バッテリー充電器 説明  

さらにはバッテリーのリフレッシュもしてくるみたい

これは良いですね~


特にジムニーの冬のエンジン

201408 SJ30 エンジンルーム()

掛かり具合が悪いし、たまに上がっている時もある

なのでこれが有れば安心です♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ




(充電器〉

 

車両が沢山あるとかなり重宝します

バイクのみならお安いモノで十分です

車から充電?、いいえ、車に充電できるライトです!

先日、ご訪問頂いている方のブログを拝見していると、

こんな商品が紹介されていました↓

201301 lifeline_03
 ●一家に一台 レスキューライト ライフライン2000

緊急時に使用できるライト

「な~んだ、また防災用のライトか~」、とか思った、あ・な・た!

これはちょっと違いますよ~


これ、車のバッテリーを充電できるライト

えっ、そんなの普通でしょ?


いえいえ、間違えないでください

これ「車から充電する」のではなく、「車のバッテリーを充電できる」ライト


これがあれば、車のバッテリーが上がってもスタートが可能なんです!

          (⇒こちらの方のブログで拝見しました



もう少し詳しく調べようと、ネットで検索

すると有りましたよ~ 

201301 lifeline2

販売元は「プロテクタ」という会社

なんとこれ一本で、車5~6台のチャージ可能という話

凄い!


本体の充電は、家庭用電源でも車のシガレットからでも可能

なので運転中に車内で充電しておけば、

車中泊などでバッテリーをガンガン使っても次の日は安心ですね~


普通のLEDライトとしてももちろん使用可能で、24時間もつみたい

さらにUSBポート付き、付属品も充実しているのでスマホや携帯も充電可能

201301 lifeline セット   

しかも本体の重さが750gと軽い!

と色々優れものなんですが、お値段はやはりお高く2万円ほど・・・

う~ん、バイクのバッテリーなら余裕で買えます



なのでバイクのみの使用だと、ちょっと購入に踏み切れないシロモノ

但し車中泊が多い人や、古い車種でバッテリーに不安がある人にはいいかも


年代モノのクルマといえば・・・、

201210 陣馬方山 ジムニー 轍 

昭和58年製の私のジムニー、最適という事ですね・・・


いやダメだ!

こんな余計なもの買っちゃ!!!

なので誰か購入して、インプレお願いしま~す(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



マジで経費で買おうか検討したんですが、

24vのトラックのジャンプスタートは無理みたい・・・

4年越しのバッテリー交換 GS-アドベンチャー

私のバイクR1200GS-A
    
購入して4年近くたちますが、まだバッテリーは一度の交換も無し


フォグや電熱装備等、電気モノ沢山つかってますが
2011 12 氷点下ツーリング LED ナイトライダー 4 
ここまで殆ど問題なく使えました

しかし最近、始動性にちょっと不安有り

なのでバッテリー、交換することにしましたよ~



まずは配線外し

私の車両のシート下↓
2012 1 バッテリー 位置

黄色の部分がバッテリー収納部

上のゴチャゴチャした配線は、全て後付けしたモノ

なのでバッテリー交換、この配線を外す事からスタート(笑)


ちなみにバッテリーの配線、-(黒)から外して次に+(赤)を外すのが正解です



無事にバッテリーを外し終えて新旧比較

2012 1 バッテリー 比較
左が今までのBMWの純正、右が新しく購入した「SVRー14」という製品

このSVR性、お値段はそこそこですが評判は悪くありません

なので今回はこの製品をチョイス


はずしたバッテリーの電圧も一応チェック

2012 1 旧バッテリー 電圧チェック 
12.85Vと良い数字

バッテリーの適正電圧はエンジン停止時で12.6~13V未満だそうです

なのでまだまだ使えそうです

一応何かの時の予備にとっておくことにしましょう



さて新しいバッテリーの取り付け

今度は先ほどの手順と逆にプラス(赤)⇒マイナス(黒)の順番で接続


取り付け後電圧のチェック
2012 1 バッテリー交換 電圧1 

新品のバッテリーの適正電圧は、12Vではなく12.6Vが正解

なのでまさに適正電圧です


そしてセル始動時の電圧
2012 1バッテリー 電圧2 始動時

一気に12.1Vまで下がりますが、12V以上なら大丈夫

この始動時の電圧、12V以下だと走行中にエンジンストールの可能性有り


そしてエンジンがかかっているときの電圧
2012 1 バッテリー 電圧3 アイドル中 

14.5Vと、電圧が大きく上昇しますがこれは発電機が回っているため

このときの電圧、14~14.5Vならば正常です


エンジンがかかった状態で電圧が12Vを切るなら発電機の故障

なので発電機の交換となります

12V以下のまま走ると、やはりエンジンストールの可能性大!


ここまで、新しいバッテリーは完全に正常です♪



これでバッテリー交換は終了ですが、

一応整備マニュアルをひらいて、手順等をチェック


するとこんな項目を発見↓
2012 1 バッテリー交換 スロットル開度 

スロットルバタフライ開度の検知!

スロットルを1~2回全開にするだけですが、こんなの知りませんでした

整備マニュアル、一応チェックしておいて正解でした


あとは時計を合わせて、本当に終了



さて肝心のエンジンの始動性、かなりよくなった気がします


交換前は「ガッ・・・、ガッ・・・、ガッ、ガッ、ガッ」という感じでしたが

交換後は「ガッ、ガッ、ガッガッガッ」と、間の「・・・」がとれた感じ(笑)


あとは乗ったときのエンジンの一発一発が元気になったような気がします

これでまた安心して乗れますね~


今度は4年後、15万キロで交換かな~♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

バッテリーの低下 3年持ったけど・・・

最近エンジンを掛けると、ランプ切れのマークがよく点きます。

これ普通は、「ライトのバルブが切れているから交換してね~」という意味。


しかし私の場合はちょっと意味合いが違います。

私のR1200GS-A、ライトは全てキセノン
ヒカリモノ 一覧 V3 HID ケルビン数の違い 
フォグまで全てHIDにしています。


HIDの場合、
初期電圧が低いとライトが点かず、その結果バルブ切れの表示が出る場合があります、

大体の場合はもう一度エンジンを掛け直すとライトが点灯し、そして警告灯も消えます。


しかし、ここ最近は2~3回エンジンを掛けなおしても、ライトが点かないですよね~


やはりバッテリーの電圧が低下してるんでしょうか?
 



バイクのバッテリーは、購入して依頼全く交換していません。

購入は2008年5月なので、3年と3ヶ月以上になります。


トリクル充電器も遣い、
バッテリー トリクル充電器


そしてコンデンサーチューン等していますが、
コンデンサー 
   (⇒コンデンサーチューンの記事はこちら


さすがにボチボチ交換ですかね~


安くて良いバッテリー探さないと。





↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

シートの下が一杯 R1200GS-Adv

R1200GS-Advのシートの下。

私の場合、後付の電装品が色々付いてます。
HIDやら、ETCやら、充電用のコードとか諸々・・・。

そんなわけで、いよいよシートの下が一杯になってきました。
整理はしているのですが、限界になってきたような気がします。

最近シートがも非常に閉めにくくなってます


そんな私のシート下を備忘録かねてアップします。
シート下 バッテリー周囲
これが私のシートの下の画像です。
いろんな物でパンパンです。

番号振ってみたので順に追ってみます。