「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ジムニーが直ったので静岡まで回収しにいく 【自転車なら300キロか・・・】

 先月の伊勢志摩キャンプ

久々にジムニーで出かけた長距離のキャンプ

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー レッカー上 テープ

しかし帰り道に静岡で故障、そのまま現地の車屋さんへ

そのジムニーがやっと直ったというお知らせあり!

  (⇒ジムニーが壊れてしまったキャンプ記事はこちら



直ったのは嬉しい、しかし場所は静岡で距離300キロある

新幹線を使っても茨城からだと5時間近く、遠い・・・


でも300キロ、自転車で行ったら楽しいかも?


考えてみれば3月にも「なんちゃってブルべ300」を敢行↓

201703 一人ブルべ300 自転車装備1 

慣れた道とはいえ300キロを13時間ほどで走行出来た

ならば静岡県掛川市まで自転車で走って回収してくるか?


それに掛川なら国道1号沿い

20129 キャノンボール2 e 

キャノンボールの下見も出来てしまう

一石二鳥とはまさにこのこと!



とりあえずルートを考えてみました

まず茨城からキャノンボールスタート地点の「日本橋」へ



私の家からだと50キロほど、普通なら2時間くらい

しかし都心部を走るので3時間ほど見ておいた方がいいかも


そして日本橋からはキャノンボールのルート↓



東海道をひたすら走って静岡掛川へ、こちらの距離は240キロほど

すると茨城からの総距離は300キロ弱

途中の箱根越えを考えて15~16時間くらい見ておけばよいか?


実はこのルート、以前に茨城~大阪600キロで走行済み

201504 茨城~大阪600キロ 東海道 看板 

しかし静岡に入った辺りで夜中になり、訳が分からず走行した

なので下見にはちょうど良い機会かも♪



出発を深夜0:00とすると掛川に午後3~4:00に着く

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 掛川駅

でもそこからとんぼ返りでジムニーの旅300キロはツラそう

ある意味、自転車の300キロよりハードルが高い気がする・・・


しかし考えてみれば私のジムニーは車中泊が出来る

それに先日の伊勢志摩キャンプの道具を積んだまま↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 ジムニー テントと 観光農園 

ならば近くで温泉に入り、ゆっくり仮眠して帰るか?

そんなことを考えると、ジムニー回収が楽しくなってきました♪

天気が良い日を選んで行ってきます!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

ジムニーのセルが回らない症状の解消法 【カチカチ病ってしってますか?】

先日は久々にジムニーでお出かけ

茨城から下道を延々と走り紀伊半島へ
2017 ジムニーで行く伊勢志摩 海とジムニー テープ

伊勢志摩にて皆さんとキャンプ!

楽しかった、ですがジムニーと共に家に帰れなかったのが残念・・・

   (⇒伊勢志摩キャンプ、簡単ご報告の記事はこちら



さてそのジムニー、お出かけ前の話

今回は長距離を走るので一通り点検しておいた


そして行く前に直しておきたかった箇所がここ↓

201703 セル一発君 ジムニー カギ 9

私のジムニー、キーを回しても時々エンジンがかからない事がある

しかし少し待ってかけなおせば、ちゃんとエンジンが回る


これコードの劣化でジムニーはよくある症状らしい

鍵を回すと「カチカチ」とく音だけしてエンジンがかからない

201703 セル一発君 ジムニー エンジンルーム 9

なので「カチカチ病」という名で呼ばれています


バッテリー上がりで無い、なので少し待てばエンジンはかかる

でも鍵をまわしてエンジンがかからないのは結構ストレスになる

この際なので、これを直して出かける事に



ネットを見ると同じ症状に悩まされている方がいる

そしてその改善方法も載っている

リレーとコード、そしてヒューズボックスがあれが結構簡単に直るらしい

私も作ってみようと思いましたが、イマイチ配線の仕方が分からない


なので市販品を検索、やはりありました↓

201703 セル一発君 Kプロダクト 

正式名はスターターリレー、「K-PRODUCTS」の商品 (⇒こちらです

ショップものなら安心、しかも配線図もついている

ただちょっとお値段が高い気がする・・・


自分で作ってしまえばこの半額以下で出来るはず

でも配線間違うと怖いので、これを買った方がよいのかと悩みまくり


一応オークションも検索

するとお安いモノがありましたよ~↓

201703 セル一発君 オークション

なんと1500円、送料いれても1700円!

これ自分で作る手間考えたら絶対に安い、しかもこの配線図付き

迷わずポチィっとな♪



そしてモノが到着

201703 セル一発君 本体9 

画像通りリレーにコード、そしてヒューズボックスのみの簡単なつくり

もちろん配線図も一緒に付いてきました


配線は本当に簡単、10分もあれば出来てします

そしてエンジン始動、一発でかかります!


ちなみにこの配線図は「転載コピー転売」等が一切不可

201703 セル一発君 配線図 9 

違反した場合5000000円(五百万円!)の罰金と銘記されてました

この配線図があれば誰でも出来る、なのでこの配慮はよ~く分かります

そしてこの値段ならこの方から買った方が安い



そして今回の旅の間、一回もカチカチ病は出ませんでした

しかもエンジンはなんか前より調子が良い♪

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 ジムニー テントと 観光農園 テープ


今回故障で止まった時もエンジンだけは一発点火

ただその後すぐにエンジンが止まってしまってダメだったのですが・・・

とにかくジムニーの「カチカチ病」でお困りの方はこれお勧めです!


ところで気になる私のジムニー、いまだ連絡待ち・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

そろそろジムニーと自転車で出かけるのに良い季節 【ケルティタープを使ってみたい】

先日はジムニーの車検あり

なので車検じゃ通らない、こんなリヤゲートのボックス↓

201607 ジムニー リヤボックス 反射プレート ブレーキ点灯時 
          (⇒このリヤボックスの記事はこちら

さらにライトも普通のモノに交換しました↓

201607 ジムニー プロジェクタービーム エンジェルリング  
        (⇒このLEDライトに交換した記事はこちら) 

そして無事に車検も通過

昭和58年製のジムニー、これであと2年は乗れます♪



ところでもうすぐ10月、秋の気配が感じられる

エアコンなしのジムニーにも良い季節になりました


すると遊びに行きたくなるのが人情

201604 ジムニー ヒルクライム&車中泊 宴会 サイト  

そろそろジムニーでキャンプか車中泊にでも行きたくなってきた


ところでそのキャンプで使いたいモノがある

先日キャンプ道具を整理していたら、こんなモノが出てきた↓

201309 陣馬形山秋の陣 T501 ケルティー 椅子  

ケルティのシェード型のタープ


このタープはかなり前に購入したもの

しかし風に弱くて、強風が吹くとタコみたいに空へ飛んでいきそう

なのでお蔵入りになっていた


でもこれ林間ならかなりいけそうなタープ

何よりこの下にジムニー入れてキャンプしたら楽しそう♪

2011 10 ケルティ T501 ③ 7 

これはバイクをタープ下にいれて遊んだ時の写真

こんな風にこの下にジムニーを入れて遊んでみたい



あとは積載可能なら↓

201603 ジムニー ビアンキ 2ショット  

自転車持って、ヒルクライム&キャンプなんていうのもいいですね~

10月中、何処へいくか計画しょうかな?


秋の紅葉の中↓

201510 日光紅葉ライド 紅葉 ビアンキ イメージ 

ヒーヒー言いながら登る山、そしてその後のビールは格別です(笑)

どなたかご一緒しませんか?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

またまたジムニーの調子が悪いのだけれど 【こんなところが壊れるの・・・?】

今月はこいつの車検があった↓

201608 ジムニー LEDプロジェクター ライト装着 ポーズ2 テープ 

今年は色々壊れたので直しまくったジムニー

なので今回の車検は何もなく、そのまま通過



のはずだったけど、最近エンジンのかかりが悪い

201602 ジムニー 復活 エンジン  

鍵を回すと「カチッ」という音はする、しかしセルモーターが動かない

バッテリーはまだ交換して数ヶ月なので元気なはず

なのでセルモーターがダメになったのかな~?とも思うけど、

これ数年前に交換したばかりだし・・・


それを車検時にショップの方にお伝えします

  「ああ、きっと鍵穴ですね」

えっ?鍵穴・・・?


鍵穴ってこれ、「キーシリンダー」の事ですよね↓

201609 ジムニー 鍵穴  

聞くとジムニー、こういう症状がたまにあるらしい

しかしなぜ鍵穴が原因でエンジンがかからなくなるのか?


調べました↓

俗にいうカチカチ病ですね。
JA11に使われている三菱製セルモータのマグネットスイッチは減電圧に厳しいようで、マグネットスイッチ単体でテストしたところ12.0Vを0.3V程度下回っただけでもプルインしてくれないようです。しかもその際に10Aも要求しますので、スターターリレーのないJA11ではコネクタやキースイッチの接触抵抗・バッテリの劣化による内部抵抗増加にも厳しいです。

一般的にはスターターリレーの追加で対処している人が多いようです。

自分の場合、最初にキースイッチのOHとコネクタの清掃を行いました(過去にも1度行っている) 頻度は減りましたが完治はしませんでした。

(中略)

・・・というわけで、最初に3年以上使っているバッテリなら新品に交換してみてください。その上で直らないようならお店に相談するのがよいでしょう。
この手の修理では自分の辿ったような道筋になりがちですので、お店側も「最初に○○を交換していくら、それで駄目なら次は××を交換していくら・・・、それでも駄目なら・・・」といったような方向性を明確にしてくれるといいのですが。

補足:自分の場合、セル周りの温度が高いとき(夏場にエンジンを止めて停車した5~20分の間にエンジンの余熱で温度が上がる)にしか起きず、マグネットスイッチを叩くなり1~2分待ってからキーをひねるなりすれば済むことだったので、頻度の低かったここ2~3年くらいは接触不良の修正だけで済ませていました。

              (⇒こちらから引用しました



なるほど、よくわかりました!

私も接点復活材を吹き付け、バッテリーを再チャージしておきます


しかしジムニー、古いので色々故障もあります

201607 ジムニー復活 利根川土手 走行 ポーズ

しかしそれも含めて楽しい

ただそれが遠出の時に出ないように祈るだけです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

素敵な暑中おみまいを頂きました 【こんな車で海に行きたい】

こんな暑中見舞いが届きました

201608 モッデストカーズ ハガキ2  

「モデストカーズ」より、可愛いスイカのクルマのご紹介

でもこの車、単なるイラストやデモカーではありません



今年ジムニーが故障しまくり

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 正面から 

最後はエンジンが逝ってしまった・・・

そんなジムニーにちょっと心が離れた私


その時に「モデストカーズ」のクルマが目に入ります

201606 パズ モデストカーズ HPトップ 

この会社、日本の軽車両をモデファイして可愛いクルマを作ってくれる

とりあえずパンフレットを郵送して頂きました


しかし時を同じくしてジムニーが無事に復活!

201606 ジムニー リヤボックス 装着済み ポーズ2

なので浮気をすること無く、事なきを得た・・・



その関係で暑中見舞いが送られてきたみたい

今はジムニーがあるので、新しいクルマを買う気がない(いや買えない)

201608 モッデストカーズ ハガキ1 

でもこんなハガキ貰ったら嬉しくて、いつか買ってしまいそう・・・

     (⇒モデストカーズで車の購入を検討した記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ