「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

ジムニーが無事に嫁ぎました 【末永くお幸せに】

昨年暮れ、ジムニーが無事に嫁ぎました

201710 ジムニー パズ 2

予定通りいとこの旦那様の所へ

これで私も一安心です



ところでその時、ジムニー用品も一緒にお渡ししました

車庫を整理して出て来たもの全てです↓

201801 ジムニー 在庫一掃 

ホイールにタイヤにシートにエンジン、さらに細かいパーツが諸々

積んだら軽トラック一杯になってしまいました

これを元にいとこ旦那様、色々遊ぶそうです


まず目指すは5速ミッション化にエアコン装着

そしてゆくゆくはこんなモノを付けたいと言ってました↓

201409 ジムニー シュノーケル 

川の中でも走れるシュノーケル(笑)

私とは違って車いじりスキルが高い方、目指すところも高い!

今度会うときはどんなジムニーになっているのか楽しみです♪



そして無事にジムニーを渡した後、パズにはこれ↓

201801  パズ ステッカーチューン ていじん2  

以前にWonderboyさんに頂いたステッカーを貼る

これでやっとパズが自分用になった気がします

ジムニーは30年近く、パズには何年乗れるかな~?


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

ジムニーを嫁に出す前に記録簿を作っておきます 【その3 エンジンと内装】

ジムニーの記録簿、その3になります

前回までで外装、そしてライト類のチェックは終了

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 全点灯 

今回はエンジン、そして内装の記録

  (⇒前回ライト類をチェックした記事はこちら



まずはエンジンルームから

このジムニーはエンジン自体を載せ換えしてます

 201703 セル一発君 ジムニー エンジンルーム 9

一昨年のGWに東北道でエンジンが焼き付いてストップ

やはり高回転で運転し続けたのがダメだったみたい


しかし中古で良い状態のモノをオークションで発見

201605 ジムニー エンジン オークション 

まだ3万キロしか走っていないエンジン、ショップで交換して頂きました

私のジムニーが10万キロ走行、なのでエンジンだけが新しい

といってもこのエンジンも30年以上はたっているはずですが(笑)



壊れたといえばここも旅先で故障して立ち往生した↓

201704 ジムニー フュエルポンプ 負圧式 

フュエルポンプを中華製の電磁式のモノに交換してました

でも1年でダメ、しかもキャンプ移動中の静岡で壊れてしまった


国道1号で立ち往生した時には本当に参った

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 3日目 ジムニー レッカー上

そのまま現地の車屋さんへドナドナ

そして修理後、自転車にて茨城から掛川まで300キロのお迎え

そのままトンボ折りで茨城まで下道300キロをジムニーで帰る

今ではとても良い思い出になってます・・・


最近困ったのは、ジムニーの「カチカチ病」

これスターターコードの劣化が原因でエンジンが中々かからなくなる


その対策としてこんなモノを購入↓

201703 セル一発君 オークション

セルモーターのスターターリレー、お安くて簡単に装着可能

これ付けた後は絶好調、冬でも一発でエンジン始動!



さらに経年劣化により交換したものも色々ある

エンジンをスタートさせるのに必要なセルモーター↓

201712 ジムニー 交換 セルモーター


バッテリーに充電するためのオルタネーター↓

201712 ジムニー 交換 オルタネーター 


プラグコードとプラグも点火性能が良いモノに交換↓

201712 ジムニー 交換 プラグコード 

その他画像はないですがエキマニも割れたので新品に

さらにはクラッチ盤も減ってしまったので交換してます


そういえばホーンも後付けして2個モノにしてます

201712 ジムニー 交換 ホーン 

軽車両のブザーみたいな音がイヤだった

ホムセンで購入したお安いモノですが結構良い音で中々です


しかしジムニーは故障しても本当に簡単に直る

しかもま30年経っても純正のパーツが供給出来る

まさに1/1スケールのプラモデルみたいな感じの車です♪



次は内装ですがまずはシートを交換している

201604 ジムニー シート ヘッドレスト  

運転席はホンダのCR-Xの助手席用のモノ

これ運転席用だと付かないのに助手席なら装着可能

助手席はaichanに頂いた「ワイルドウィンド」仕様の高級シートを装着


ギア抜けしてシフトレバーが動かなく成る事があった

ギア抜け シフトレバー取り付け 

スーパーにて立ち往生、家人にワイヤーで引かれて帰宅

その時になんかシフトの下にあるワッシャー?みたいなものも交換


あとは暑い夏用に↓

201307 ジムニー 扇風機6 

扇風機を装着、これがあるだけで信号待ちの快適さが違う

これはこのまま、次のオーナーさんへ渡します(笑)



2ストジムニーの後部席は鉄板むき出しが普通

そこにオークションで見つけた内張りシートを装着↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 室内 

さらに車中泊用にシングルシートにしてみました

一人で旅に最適なジムニー、これもそのまま次のオーナーに譲渡します


地味なところではドアのヒンジ?も交換

ドアのヒンジ 

これもaichanが乗っていたジムニーから頂いたモノ

SJ30の鉄板ドアは締まる音がデカい、でもこれにするとかなり小さくなる

地味だけど秀逸なカスタムかも


さらに地味だけど重要だったのがこの電圧計

2013010 電圧計 ジムニー アイドリング  

バッテリーの小さいジムニー、電圧管理は重要でした

これが付いているだけで安心


そういえば自分でETCも装着している

201604 ジムニー ETC 通過  

でも2回しか使ったことがない

だって高速でエンジンが壊れて以来、怖くて乗ってない・・・


以上でジムニーのカスタムはほぼ網羅できたはず



その後色々交換した車検対応に戻しました↓

201712 ジムニー 車検対応戻し済み2 

いつでも次のオーナーにいつでも渡せる状態になってます

ジムニー、末永く可愛がってもらってください♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

ジムニーを嫁に出す前に記録簿を作っておきます 【その2 ライト類】

ジムニーを嫁に出すにあたって総チェック中

201710 ジムニー パズ 2

前回は外装全般をチェックしましたが色々ありました

今回はライト類を思い出していきます

  (⇒ジムニーの外装カスタムのチェックはこちら



まずはヘッドライト、これは色々交換してます

最初のライトはシールドビームと言われるモノ↓

201602 ジムニー ライト 純正  


これヘッドライトとバルブが一体になっている↓

201602 ジムニー ライト 純正 裏側 

なのでライトが切れるとヘッドライトごと交換しなければならない

今ではこんなライト中々見当たらない(笑)


このシールドビームをマルチリフレクターのレンズに交換

さらにバルブをハロゲンのハイワッテージに変更↓

ハロゲンとHID 比較 

黄色いシールドビームより色が若干青く見えます

でもかなり明るくなって夜道も安心して走れるようになりました


さらなる明るさを求めHID(キセノン)を装着

 2012 1 ジムニーHID 空焚き

明るい、さらに消費電力が40Wも節約できたバルブ

バッテリーが小さいジムニーはとても良かったです

ただお安いモノだったので焼き付いてダメになりました(笑)


なのでその次はLEDバルブに交換

201603 ライト ジムニー LED 中身   

HIDと違ってお手軽に交換できるのがいい

でもこの頃はまだLEDが発売されたばかり、明るさはHIDには全然適わない


その後はイカリングなんかも付けてみた↓

201602 ジムニー ライト イカリング 屋外 一灯  

これもお安い中華製、周りにLEDが沢山付いているだけ

ただジムニーに付けるとインパクトがあり結構好きでした

ちなみにこのLEDはライトと独立して点灯、室内でオンオフ出来ます


最後にたどり着いたのははLEDのプロジェクターライト↓

 201607 ジムニー LEDライト 全部 点灯2

周囲にイカリングではなく、「エンジェルリング」が付いている

とにかく見た目も素敵、リングの光方も綺麗なライトでした

これがジムニーの最終形態のライトになります


ところでライト下のフォグも後付けしたモノ

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 点灯 

友人に頂いたパジェロに付いていたPIAAのライトを流用

これも中のバルブもLED(H3)に交換、かなり大変な作業になりました

そしてこの時「カラ割り」なる処置も初体験



次はテールライト、これも自分でDIYして色々遊べました

ジムニーの後ろ姿、本来はこんな形のバンパーにライトが付いている↓

201712 ジムニー リヤバンパー 四角 


そのバンパーを外し、リヤゲートにライトを移植↓

20129 ジムニー ストップランプ  8 

丸目のテールにウィンカーランプを装着

これ古いラングラージープのモノを流用してます


ただこれをやる時にはかなりの決心が要りました

だってリヤゲートに穴を開けなくてはならない

201712 ジムニー リヤライト 穴あけ  

古いジムニーとはいえ、さすがに穴をあけるには抵抗があった

でもやってみると丸目が可愛くて素敵なテールに

ただよ~くみると左右のライト位置が若干違うのはご愛敬


それに伴いリヤのバックライトも交換

こんな明るいLEDワークライトを装着してみました↓

201603 ジムニー LED バックランプ 取付完了 点灯2 

でもこれで問題なく車検が通ります

ジムニーって凄いです(笑)



他のライト類も全てLEDに交換済み

ポジションライトはもちらろん、さらにウィンカーも

201712 ジムニー ウィンカー LED 

ただウィンカーはそのまま交換だとハイフラッシャーが出てしまう

なのでウィンカーのリレーも交換して対応


さらにメーターのイルミネーションもLED化

201602 ジムニー LED化 メーターパネル 交換後  

これはパネルを外して裏側のライトを交換してます

ジムニーのライト交換ではかなりメンドイ作業


その横に付いている「傾斜計」もLEDに交換↓

201712 ジムニー 斜度計 LED  

前後左右の傾きが分かる、昭和の香りがたっぷりするメーター

でも青のLEDに交換したらよっと良い感じ♪



電気類をすべてLED化したらバッテリーへの負担がかなり減りました

なので冬でもエンジンは一発で点火します

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 全点灯 

ライト類のLED変更はジムニーには最適なカスタム

これでライト類は全てだと思います

次回で最後、内装やエンジン類その他諸々の記録です

  (⇒ジムニーのカスタム、その3はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

ジムニーを嫁に出す前に記録簿を作っておきます 【その1 外装】

10月に軽バンの「パズ」が納車↓

201711 日光 家族にて カラマツ拾い 光徳牧場 パズ 撮影2 

農道のポルシェといわれるサンバーがベース車両

5MTにスーパーチャージャ―付き、楽しく乗れる車です


そしてジムニーの嫁ぎ先も決まった↓



ただ長年付き添って身としてはそのまま渡すことは出来ない

一度全てチェックして車検を通る状態にしたい

せっかくなので過去の軌跡をたどりながら記録も残します

今回は外装、エクステリアをチェック



まずは大物の幌から

最初は純正のモノを使用してました↓

201603 ジムニー 幌 交換前  

生地はしっかりして20年使っても大丈夫

脱着も意外と簡単で慣れれば10分もあれば可能

ただこのクリアー面が弱かった・・・

冬の寒い時期に幌を上げ下げするとパリパリとヒビが入ってしまう


こちらはその純正の幌を外して使うモノ

2011 4 ジムニー サントップ1

ジープ風の見てくれになる「サントップ」、夏用に購入

涼しいかと思ったら、最近の猛暑ではひたすら暑くてダメ(笑)


ちなみにこの幌はロールバーで使用するのが前提↓
 
 20128 ジムニー ロールバー 4 

このロールバーも後付け、社外品のモノを自分で取り付けてます

ただ車検には非対応、さらに重いので最近は付けてなかった


そして今装着しているのは「ランページ」の幌



これアメリカよりの輸入品、クリア部分がスモークになっています


それに各パートが分離できるのが特徴

サイドとリヤを外してサファリジープ風にもなります↓



さらに雨が降って来てもすぐに装着可能

見てくれはとてもいい、でもアメリカらしく結構適当なつくり(笑)



次はホイール

これは15年ほど前に購入した「OZレーシング クロノ」



当時はかなりの軽量アルミホイールで白がポイント

これにジープサービスのタイヤを履いてました

これ全然スピードでなったけど、かっちょええ組み合わせでした


タイヤといえばロールバーに予備タイヤを設置出来るようにもした↓
 
 

これ足場パイプを組んでDIYで付けたモノ

色もちゃんと黒の艶消しで塗装しましたよ~♪



前後のバンパーも交換↓





前後とも社外品の丸パイプタイプで統一

それに伴いライト類も移植しましたがそれはまた後でご紹介


リアといえばこんなボックスも付けました

201606 ジムニー リヤボックス 反射プレート  

車中泊の時に小物をいれるのに重宝したもの

今回嫁に出すにあたり、これは撤去してます


車体の下、サスペンション(板バネ)とショックも交換



これにより4インチ(10cm)ほどリフトアップしてます

構造変更届もだしてあるので、このままで車検は通ります

真ん中にあるのタンクガード、確かアルミ製だったはず



外装的にはこの程度、ジムニーにしたら大人しめのカスタム

しかし考えてみれば初年度登録が昭和54年

201606 ジムニー 復活 壁画 WEB22 

製造されて40年近くになる車、私でも30年近く乗ってます

それを考えれば綺麗に乗っていると自画自賛しておきます


次は電装系というかライト類のカスタム

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 点灯2

構造が簡単なジムニー、特にライト類は何度交換したことか

中でもこの「エンジェルリング」は秀逸でした・・・

    (⇒ライト類のカスタム備忘録はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


いよいよジムニーが嫁に行きます 【28年間お付き合いした車ですが】

私の家にパズが来たのは今年の10月初頭

そして今はジムニーと2台体制になっている↓

201710 ジムニー パズ 車庫前 WEB2 

しかし「遊び車」を2台維持するのはさすがに厳しい

いよいよジムニーを嫁に出します・・・



このジムニーは今では珍しい2ストロークの550ccの軽車両



初年度登録が昭和54年なので既に40年近くが経過

自分で言うのもなんですがかなり良い状態に保っている

色々修理してエンジンも好調な車♪


最初はオークションで売る事も考えました


しかし30年近く一緒に過ごしてきた車

全く知らない人の手に渡るのはちょっと抵抗があった


さらに幌車で鉄製、雨ざらしだとすぐに鉄くず化してしまう



出来れば屋根付きの車庫を持っている方に大事に乗って欲しい

さらに改造箇所が多々あり、それを理解出来る方にお譲りしたい


なのでとりあえずオークションへの出品は取りやめ

知人関係を探して、大事にしてくれそうな方を探していた



そして2か月、そんな奇特な方が出現

たまたまジムニーの話をしたら譲って欲しいと言われた


実はその方はいとこの旦那様

こんな感じの木造ガレージを持っている↓



車や乗り物が好きで、さらにいじるのも大好き

ジムニーの改造箇所を説明するとすんなり理解してしまう

車庫付きでいじり好き、まさに幌ジムニーの理想のオーナー(笑)


ジムニー、良い嫁ぎ先が見つかってよかった



末永く可愛がってもらって下さい

こんどパズで会いに行きます♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ