「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

HIDバルブ 3000kと6000kの色味の違い

私のフォグ
20124 HIDとフォグ    

色味は3000ケルビン(以下k)で、黄色になります

霧や雨などではその効果は絶大



しかしこのHID、
20124 HID バーナー 破損

バーナーの付け根が焼けてました・・・


そこで交換したのですが、手元には6000kのものしか有りません

6000kの色、ほとんど白に近い色
 

それをフォグに入れるとこんな感じ↓
20125 フォグ 色味 黄色 1

私のフォグはプロジェクター方式

レンズに黄色が入っているので、6000kのバーナーでも色が付きます


でもなんとなく緑というか、黄色が弱い

そこで今回3000Kのモノをあらたに購入
20125  fogu  H3 3000k  

2本で2000円ほど、さらに1年保証付き

HIDのバーナー、安くなりましたね~


中をあけてみて6000kのバーナーと比較
20125  fogu  バーナー比較 

左が3000k、右が6000k

3000kの方がバーナーが黄色いですね~



そしてこれを片方だけ付けて点灯

色味を比較してみます
20125  fogu  点灯比較    

向かって右が3000k、左が6000k

やはり3000k、しっかりした黄色が出ます


やはりフォグはこの黄色が私は好き 

両方ともこの3000kに変更


実は今回中央のナイトライダー風LEDも修理というか交換

すると、
2012 5 ナイトライダーLED 全灯 5

クチバシの下が全部青く光るようになりました!

このLED、後は勝手に点滅したり、左右に流れたりします(笑)


このLED、

フォグと一緒に点灯!
2012 5 ナイトライダーLED フォグ 5

こんな感じで不敵に笑っている感じになります!

やっぱり電飾は楽しいですね~♪ 



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

バイクのフォグランプの修理 HIDのバラスト交換

片側が点かなくなってしまった、バイクのフォグランプ
20124 HIDとフォグ     

チェックしたらやはりバラストの劣化が原因

購入して3年が経ちます

中華製という事を考えればよく持った方でしょう!

なのでバラスト、交換しますよ~



まずは交換用のバラスト、バイク用に薄型を発注

20124 バラスト比較 20124 バラスト比較 厚み
左が薄型、右が普通のサイズのバラスト
 
その大きさ、そして厚みがかなり違います


「薄型の方が全然小さくて良いな~」と思ってみていると、

この薄型には別にもう一個の箱がついてます

20124 バラスト イグナイター
これイグナイターというもの

点灯開始時に高電圧に増幅する装置

これで電圧を上げ、そしてバラストでバーナーへ電力を安定供給します


大きい方は、このイグナイターが1つの箱の中に入ってます

薄型はこれを別体にしているので、小さくなってます

それでも薄型、バイクの場合は付けやすいのでこちらを選択



まずは古いバラストを外し

これはカプラーを抜けば、簡単に外れます


ちなみ私がバラストを収納している場所
20124 バラスト 位置1 
タンクの内側、丸印のところ


別の角度から
20124 バラスト 位置2

向かって左の部分、ここ予備のオイルボトルを入れておく空間が有ります

ここにバラストを2個収納

ただ年式により、このオイルボトル入れがないモノもあるみたいですよ~


向かって右側の所は両面テープで貼り付け 
20114 バラスト 両面テープ
この薄型、軽いので室外用の強力両面テープなら落ちません

しかし念のため、タイラップで落下防止もしています


配線を外し、バラストを交換、そして再び配線をし直して30分ほどで作業完了



そして点灯実験
20124 フォグ バラスト交換 終了  
無事両方点灯!

しかしバラストが違うせいか、左右の色味がなんとなく違う感じ

もう一つの方もバラストも劣化してるのかもしれません

それとも個体差かな~??


一応予備のバラスト、もう一個購入してます

なので、また不具合が起こったら交換しま~す



↓押して貰えると、もう少し頑張れル気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

バイクのライト、今後はLEDが主流?

ヒカリモノの好きな私(笑)

バイクはこんな感じでピカピカ↓
2011 12 氷点下ツーリング LED ナイトライダー 4  
フォグにサイドLED、そしてナイトライダー


自転車にも 、
自転車 灯火 2本 25  
夜間長距走のときは2灯体制、後方用ももちろんあり


早朝のランでは、
2011 マラソン 灯火 腰 装着
腰に作業用のヘッドランプをつけて、ピカピカさせて走ってます(笑)


これらは全て、「被視認性」をあげるためなんですが、楽しいのも本音♪

しかし最近の車やバイクのフォグやライト、色々楽しめます



お手軽なのは、ポジション球のLED化↓
ポジション球 ウエッジ LED 色 

そしてライトをHID(キセノン)交換は定番ですね~


バイクでも最近は普通にHID、そしてポジション球を色付きにして楽しめます♪

私のバイクも既にHi、Low、そしてフォグの4灯はHID化完了



BMW風のイカリングも車ではよく見られます

2012 1 BMW イカリング 
ライトの周囲を丸く照らすので「イカリング」(笑)

ちなみにこのライトはLEDでなく、CCFL管という蛍光灯に近いモノ


このイカリング、バイクでもBMWのK1600GLTに正式採用
2012 1 K1600 イカリング 

GSのフォグにイカリングをつけている方もいますが、あれは結構好きです♪



最近のアウディやフォルクス

2012 1 アウディ ポジション球 0
目の下に隈みたいなライト

このポジション球LEDも結構お目にかかります


これ最近、バイクでやっている方を見かけました

車種はたしかTDMだったような気がします

中々いい感じでしたよ~


そして、色々と検索しているとこんなもの発見↓
2012 1 アウディ 新型ライト

これもポジション球かと思いきや、Low側のヘッドライトだそうです

ヘッドライトがLEDですか・・・

なんか、かっちょええですね~!


そういえば新しい「R1250GS LC」 のライト↓
2011 12 ニューGS 2

なんとなくこれもLEDに見える??

もしかしたらこれも、LEDのライト採用しているかもしれませんね~


ちなみにLEDはHIDよりも発熱量が少ないので、エンジン周囲に最適

先ほどのアウディも、LEDの放熱板を活かしてエンジンの熱を除去するみたいです!



さらにLEDのお話

最近私がやってみたナイトライダー風LED

2011 12 LED ナイトライダー 点灯① 2 
LEDが左右に流れたり、点滅したりした楽しいシロモノ

他にも赤や、ホワイトがあります

しかし、今はこんな単色は古いみたい(笑)


最近では、

 2012 2 LED 色々
一本のLEDテープで、こんなに色の表現が可能!


そしてこんな感じで↓
2012 1 ナイトライダー RGB

一度に数色を発光させる事が出来るみたいですね~ 


このLEDテープ、1つのチップの中に3色のLED、

R(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)がはいってます

なのでRGB方式と言うらしいです


光の3原色のR,G,Bが入っているので色を自由に作る事が可能


家電と一緒で、車もバイクも今後はLEDの時代なんでしょうね

LED,見ているだけでも楽しいですね~♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

ナイトラン ケルビン数別HIDの視認性

先日取り付けたハイビーム用のHID

これで色が3000k、4300k、6000kと揃いました。
HIDフォグ ナイトラン 時間 前置き
なので、確認をかねてナイトランです。



時間は夜中、、午前3時前。
HIDフォグ ナイトラン 時間
この後、このままツーリングに行こうと思ってます(笑)

左がロー側4300k。 右がハイ側6000k。
HID化 3色そろい踏み ローの色  HID化 3色そろい踏み ハイの色
やはり夜の視認性は、4300kのほうがいいですね。


次は同時に
HIDフォグ ナイトラン ハイロー同時に
同時点灯でかなり明るくなります。

ハイ側もキセノンにしたので、
今まで以上に遠方がはっきり
します。

これは電灯の少ない地方の高速道路に行った時などに重宝しそうです。


おまけ。
フォグにロー4300kの組み合わせ。
HIDフォグ ナイトラン フォグ
手前がかなり明るくなるのですが、黄色い!

相手側の視認性高める為に使ってます。
主に雨、霧、峠対策、渋滞時のすり抜け時に点灯してます。


最後に4発総点灯
 HIDフォグ ナイトラン 4発総点灯
遠くに行くほど青くなっていきます。

いわゆるグラデーションってやつですね(笑)。

では、これから富士山まで行ってきます!

             
             (⇒記事「夜 道志みち~富士山へ」はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

HID バーナーの色とケルビン数

先日行ったハイビームのHID
HID化 3色そろい踏み 点灯前
これにより私のアドベンチャーは、3色のキセノンが付きました。

  ●ハイビーム  6000ケルビン 青
  ●ロービーム  4300ケルビン 白(一番太陽光に近い色) 
  ●フォグ     3000ケルビン 黄色



ちなみにケルビン(k)とは色温度の事なので明るさとは違います。
明るさの単位はルーメン(lm)で表します。

ケルビン数を上げると、ライトの色は白~青くなっていきます。
街中でたまに見る青白いライトは12000kとか使ってるんでしょうね。


ただ明るさは逆に減っていきますから、注意です。

ケルビン数を上げると青くておしゃれでいいんですが、雨天時とかはかなり見にくいです。
車検通るのも大体6000ケルビン位までらしいですし。

と、ここまでは雑学。



本題に戻ります。

3色点灯するとどんな風になるのか私も興味津々です。

まずはロービーム(4300k)のみ
HID化 3色そろい踏み メイン
白に近く、一番太陽光に近い色です。
これ一発でも十分に明るいです。

次にロー(4300k)+フォグ(3000k)
HID化 3色そろい踏み メイン+フォグ
黄色がかなり目立ちますね~。
雨天時、霧の時にはかなり役にたちます。


ここまでは今までの装備。

ここから新装備、ハイビーム(6000k)点灯
ハイライト HID化 点灯確認1
うーん、大分青さが出てきます。
ドレスアップしたいならこちらがお勧めでしょうか?

次はロー(4300k)+ハイ(6000k)
HID化 3色そろい踏み メイン+ハイライト
これだと色の違いが分かりやすいですね。
ハイビームの青さに比べて、ローはかなり白いです。

全部点灯
HID化 3色そろい踏み 全点灯
普通に撮ると真っ白!
なので、かなり明るさ抑えて撮りました。

色の違いははっきり分かると思います。

色が3つとも違うのは微妙ですが、
一度に点ける事も余り無いのでOKとしておきます。

まあ、個性的といえば個性的ですし(笑)。


ちなみにこれだけ点灯しても35w×4発=140w

バッテリー的にも負担は少なくてすみます。


今度はナイトランして視認性の確認ですね

                  (⇒記事「ナイトラン ケルビン数別HIDの視認性」はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ