「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

ジムニーを嫁に出す前に記録簿を作っておきます 【その2 ライト類】

ジムニーを嫁に出すにあたって総チェック中

201710 ジムニー パズ 2

前回は外装全般をチェックしましたが色々ありました

今回はライト類を思い出していきます

  (⇒ジムニーの外装カスタムのチェックはこちら



まずはヘッドライト、これは色々交換してます

最初のライトはシールドビームと言われるモノ↓

201602 ジムニー ライト 純正  


これヘッドライトとバルブが一体になっている↓

201602 ジムニー ライト 純正 裏側 

なのでライトが切れるとヘッドライトごと交換しなければならない

今ではこんなライト中々見当たらない(笑)


このシールドビームをマルチリフレクターのレンズに交換

さらにバルブをハロゲンのハイワッテージに変更↓

ハロゲンとHID 比較 

黄色いシールドビームより色が若干青く見えます

でもかなり明るくなって夜道も安心して走れるようになりました


さらなる明るさを求めHID(キセノン)を装着

 2012 1 ジムニーHID 空焚き

明るい、さらに消費電力が40Wも節約できたバルブ

バッテリーが小さいジムニーはとても良かったです

ただお安いモノだったので焼き付いてダメになりました(笑)


なのでその次はLEDバルブに交換

201603 ライト ジムニー LED 中身   

HIDと違ってお手軽に交換できるのがいい

でもこの頃はまだLEDが発売されたばかり、明るさはHIDには全然適わない


その後はイカリングなんかも付けてみた↓

201602 ジムニー ライト イカリング 屋外 一灯  

これもお安い中華製、周りにLEDが沢山付いているだけ

ただジムニーに付けるとインパクトがあり結構好きでした

ちなみにこのLEDはライトと独立して点灯、室内でオンオフ出来ます


最後にたどり着いたのははLEDのプロジェクターライト↓

 201607 ジムニー LEDライト 全部 点灯2

周囲にイカリングではなく、「エンジェルリング」が付いている

とにかく見た目も素敵、リングの光方も綺麗なライトでした

これがジムニーの最終形態のライトになります


ところでライト下のフォグも後付けしたモノ

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 点灯 

友人に頂いたパジェロに付いていたPIAAのライトを流用

これも中のバルブもLED(H3)に交換、かなり大変な作業になりました

そしてこの時「カラ割り」なる処置も初体験



次はテールライト、これも自分でDIYして色々遊べました

ジムニーの後ろ姿、本来はこんな形のバンパーにライトが付いている↓

201712 ジムニー リヤバンパー 四角 


そのバンパーを外し、リヤゲートにライトを移植↓

20129 ジムニー ストップランプ  8 

丸目のテールにウィンカーランプを装着

これ古いラングラージープのモノを流用してます


ただこれをやる時にはかなりの決心が要りました

だってリヤゲートに穴を開けなくてはならない

201712 ジムニー リヤライト 穴あけ  

古いジムニーとはいえ、さすがに穴をあけるには抵抗があった

でもやってみると丸目が可愛くて素敵なテールに

ただよ~くみると左右のライト位置が若干違うのはご愛敬


それに伴いリヤのバックライトも交換

こんな明るいLEDワークライトを装着してみました↓

201603 ジムニー LED バックランプ 取付完了 点灯2 

でもこれで問題なく車検が通ります

ジムニーって凄いです(笑)



他のライト類も全てLEDに交換済み

ポジションライトはもちらろん、さらにウィンカーも

201712 ジムニー ウィンカー LED 

ただウィンカーはそのまま交換だとハイフラッシャーが出てしまう

なのでウィンカーのリレーも交換して対応


さらにメーターのイルミネーションもLED化

201602 ジムニー LED化 メーターパネル 交換後  

これはパネルを外して裏側のライトを交換してます

ジムニーのライト交換ではかなりメンドイ作業


その横に付いている「傾斜計」もLEDに交換↓

201712 ジムニー 斜度計 LED  

前後左右の傾きが分かる、昭和の香りがたっぷりするメーター

でも青のLEDに交換したらよっと良い感じ♪



電気類をすべてLED化したらバッテリーへの負担がかなり減りました

なので冬でもエンジンは一発で点火します

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 全点灯 

ライト類のLED変更はジムニーには最適なカスタム

これでライト類は全てだと思います

次回で最後、内装やエンジン類その他諸々の記録です

  (⇒ジムニーのカスタム、その3はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

ジムニーのセルが回らない症状の解消法 【カチカチ病ってしってますか?】

先日は久々にジムニーでお出かけ

茨城から下道を延々と走り紀伊半島へ
2017 ジムニーで行く伊勢志摩 海とジムニー テープ

伊勢志摩にて皆さんとキャンプ!

楽しかった、ですがジムニーと共に家に帰れなかったのが残念・・・

   (⇒伊勢志摩キャンプ、簡単ご報告の記事はこちら



さてそのジムニー、お出かけ前の話

今回は長距離を走るので一通り点検しておいた


そして行く前に直しておきたかった箇所がここ↓

201703 セル一発君 ジムニー カギ 9

私のジムニー、キーを回しても時々エンジンがかからない事がある

しかし少し待ってかけなおせば、ちゃんとエンジンが回る


これコードの劣化でジムニーはよくある症状らしい

鍵を回すと「カチカチ」とく音だけしてエンジンがかからない

201703 セル一発君 ジムニー エンジンルーム 9

なので「カチカチ病」という名で呼ばれています


バッテリー上がりで無い、なので少し待てばエンジンはかかる

でも鍵をまわしてエンジンがかからないのは結構ストレスになる

この際なので、これを直して出かける事に



ネットを見ると同じ症状に悩まされている方がいる

そしてその改善方法も載っている

リレーとコード、そしてヒューズボックスがあれが結構簡単に直るらしい

私も作ってみようと思いましたが、イマイチ配線の仕方が分からない


なので市販品を検索、やはりありました↓

201703 セル一発君 Kプロダクト 

正式名はスターターリレー、「K-PRODUCTS」の商品 (⇒こちらです

ショップものなら安心、しかも配線図もついている

ただちょっとお値段が高い気がする・・・


自分で作ってしまえばこの半額以下で出来るはず

でも配線間違うと怖いので、これを買った方がよいのかと悩みまくり


一応オークションも検索

するとお安いモノがありましたよ~↓

201703 セル一発君 オークション

なんと1500円、送料いれても1700円!

これ自分で作る手間考えたら絶対に安い、しかもこの配線図付き

迷わずポチィっとな♪



そしてモノが到着

201703 セル一発君 本体9 

画像通りリレーにコード、そしてヒューズボックスのみの簡単なつくり

もちろん配線図も一緒に付いてきました


配線は本当に簡単、10分もあれば出来てします

そしてエンジン始動、一発でかかります!


ちなみにこの配線図は「転載コピー転売」等が一切不可

201703 セル一発君 配線図 9 

違反した場合5000000円(五百万円!)の罰金と銘記されてました

この配線図があれば誰でも出来る、なのでこの配慮はよ~く分かります

そしてこの値段ならこの方から買った方が安い



そして今回の旅の間、一回もカチカチ病は出ませんでした

しかもエンジンはなんか前より調子が良い♪

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 ジムニー テントと 観光農園 テープ


今回故障で止まった時もエンジンだけは一発点火

ただその後すぐにエンジンが止まってしまってダメだったのですが・・・

とにかくジムニーの「カチカチ病」でお困りの方はこれお勧めです!


ところで気になる私のジムニー、いまだ連絡待ち・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

またまたジムニーの調子が悪いのだけれど 【こんなところが壊れるの・・・?】

今月はこいつの車検があった↓

201608 ジムニー LEDプロジェクター ライト装着 ポーズ2 テープ 

今年は色々壊れたので直しまくったジムニー

なので今回の車検は何もなく、そのまま通過



のはずだったけど、最近エンジンのかかりが悪い

201602 ジムニー 復活 エンジン  

鍵を回すと「カチッ」という音はする、しかしセルモーターが動かない

バッテリーはまだ交換して数ヶ月なので元気なはず

なのでセルモーターがダメになったのかな~?とも思うけど、

これ数年前に交換したばかりだし・・・


それを車検時にショップの方にお伝えします

  「ああ、きっと鍵穴ですね」

えっ?鍵穴・・・?


鍵穴ってこれ、「キーシリンダー」の事ですよね↓

201609 ジムニー 鍵穴  

聞くとジムニー、こういう症状がたまにあるらしい

しかしなぜ鍵穴が原因でエンジンがかからなくなるのか?


調べました↓

俗にいうカチカチ病ですね。
JA11に使われている三菱製セルモータのマグネットスイッチは減電圧に厳しいようで、マグネットスイッチ単体でテストしたところ12.0Vを0.3V程度下回っただけでもプルインしてくれないようです。しかもその際に10Aも要求しますので、スターターリレーのないJA11ではコネクタやキースイッチの接触抵抗・バッテリの劣化による内部抵抗増加にも厳しいです。

一般的にはスターターリレーの追加で対処している人が多いようです。

自分の場合、最初にキースイッチのOHとコネクタの清掃を行いました(過去にも1度行っている) 頻度は減りましたが完治はしませんでした。

(中略)

・・・というわけで、最初に3年以上使っているバッテリなら新品に交換してみてください。その上で直らないようならお店に相談するのがよいでしょう。
この手の修理では自分の辿ったような道筋になりがちですので、お店側も「最初に○○を交換していくら、それで駄目なら次は××を交換していくら・・・、それでも駄目なら・・・」といったような方向性を明確にしてくれるといいのですが。

補足:自分の場合、セル周りの温度が高いとき(夏場にエンジンを止めて停車した5~20分の間にエンジンの余熱で温度が上がる)にしか起きず、マグネットスイッチを叩くなり1~2分待ってからキーをひねるなりすれば済むことだったので、頻度の低かったここ2~3年くらいは接触不良の修正だけで済ませていました。

              (⇒こちらから引用しました



なるほど、よくわかりました!

私も接点復活材を吹き付け、バッテリーを再チャージしておきます


しかしジムニー、古いので色々故障もあります

201607 ジムニー復活 利根川土手 走行 ポーズ

しかしそれも含めて楽しい

ただそれが遠出の時に出ないように祈るだけです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

ハーレー風のライトをジムニへ―移植する その3 【これがエンジェルリングか・・・】

ジムニーのヘッドライトをLEDプロジェクターにする、その3です

前回までで取り付けは終了↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 装着 完成 片側 

しかし遠くから見ただけではなんかわからないかも(笑)

しかしその印象も点灯すれば変わるはず

       (⇒ここまでの記事はこちら



まずは暗闇に浮かぶ「エンジェルリング」を点灯

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 点灯2

ああ、これがやりたかった

もうこれだけで満足・・・


さらにプロジェクターヘッドライト,そのハイローも全点灯

201607 ジムニー LEDライト 全部 点灯2

プロジェクター投影方式なので光が柔らかく分散されます

HighとLowが同時点灯するので、HIDには及ばないもののけっこう明るい


ちなみに私のジムニーには黄色のLEDフォグも付いている↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 点灯 

これもバルブをLEDに交換済み

これと併せて色々な点灯方式が楽しめます


これが全部点灯時の姿↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング フォグ 全点灯 

これ全部LEDなので、これでも消費電力は100Wほど

中々の省エネぶり♪



さて、次は光軸をチェック

余り変な光り方だと対向車に迷惑ですからね~


まずはロービーム、シャッターから1m位離して撮影↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 点灯 光軸 Low側

上方に光があまり散らず、意外とカットラインがきちんと出ている

中々に良い感じの光軸

ただ私のジムニーだと車高が高いので手前が少し暗い感じ


そしてこちらがハイビームも点灯状態↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 試し low側 high側 

先ほどのカットラインの上にHigh分の光が上方に増える

これならちゃんと合わせれば車検も通るかもしれません



お値段の割にとても良いLEDプロジェクターライト↓

201607 LEDプロジェクタービーム イメージ  

夜に走行してみましたが光量も中々

Low側とHighが同時点灯出来るので意外と明るい


さてこれでジムニーの準備は万端

201608 ジムニー LEDプロジェクター ライト装着 ポーズ2 テープ 

あとは何処に行くか?

延々と下道を走って山でキャンプとかいいですね~

でもエアコン無いので、涼しくなるまではパス!

    (⇒このヘッドライトの最初の記事はこちら)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【お安くなったLEDヘッドライト】
  
あとはどのくらいの耐久性があるかですね・・・・

ハーレー風のライトをジムニへ―移植する その2 【果たしてそのデザインは?】

ジムニーライト交換、その2になります

思わずポチってしまったこのライト

201607 LEDプロジェクタービーム イメージ 

最近流行り?のプロジェクター式LEDヘッドライト

もうこのデザインにメロメロでセールなのを良いことに購入決定!


ジムニー付けるとこんな感じになるらしい↓

201607 ジムニー ライト プロジェクター ジムニーへ c 

楽しみですね~♪     (⇒このライトを購入した記事はこちら



まずは商品のチェックを兼ねてお試し点灯 

ライト周囲にある「イカリング」から↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 試し イカリングのみ  

おおっ、やはりお高いモノはリングの光り方が違う

まさに取説に記載通り、「エンジェルリング」と呼ぶのがふさわしい!


ならばジムニーのお安い「イカリング」と比較↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 比較  

もう色合いとか雰囲気が全然違います

なのでこれ以後、このライトを「イカリング」と呼ぶのは禁止!

「エンジェルリング」と呼んでください(笑)


ところでライトの裏側↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 裏側  

熱を逃がすためヒートシンク構造なっている

ライトから出ている四角いモノは、DC-ACを変換するトランスらしい



この後Low、Highもチェックしましたが問題なし

取り付けを開始します

ライトのサイズは一緒なので古いモノを外して台座を交換

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 取り付け1  

そしてそのままポン付けするだけ

配線ものまま車のライト用「H4」のカプラーに普通に繋げて終わり

10分程で簡単終了~~~~!


でも私のジムニーの場合、それだけでは無い・・・



以前に付けたホーンやらLEDやらHIDやらの配線がゴチャゴチャ↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 配線 ゴチャゴチャ  

今回はこれを整理しつつ配線することを決意

そしてこれが一番大変で、半日近くかかってしまった・・・


それでもその努力のおかげでとてもスッキリ!

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 配線 整理 

要らない配線も撤去して、気持ちの良いエンジンルームにに

まるでビフォーアフター



ところでイカリング、じゃなかったこの「エンジェルリング」↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 外延部 

これを光らせるには別配線で電源を取らなければならない

これは別途リレーを噛ませてスイッチを設置

これで「エンジェルリング」のみのオンオフ可能


これが完成したジムニー!

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 装着 完成 

言われなければどこを交換したか分からないかも

微妙だ・・・



しかしそれも点灯すれば一変するはず!

闇夜の中↓

201607 ジムニー LEDライト エンジェルリング 点灯2

こんな感じの「エンジェルリング」が浮かびあがる

でもそれは次回で  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【リレーキット】
 
スイッチ付きでこのお値段は安い・・・