「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

ドライブレコーダーに「録画中」のステッカーも購入 【後ろにピッタリ付くのはやめて】

最近は「パズ」にて出かける事が多い

201802 かつら冬キャンプ パズ 

この車はリアエンジン4気筒のリアルタイム4WD

さらに5MTでスパーチャージャーも付いている

なので軽バンにしてはしっかり走るので、運転していても楽しい



ただそんな楽しい運転も一気に憂鬱になる時がある

それは後ろにピッタリ付かれて走る時

201802 かつら冬キャンプ 栃木 走行中 

あれってなんであんなにすぐ後ろに付くんだろう?

急ブレーキ掛けたら絶対に追突するってくらいに寄せてくる方もいる


しかも若い人ばかりじゃなく、それなりに年配の方もいる

トイレにでも行きたくて急いでるんだろうか?

とにかくあれはちょっとというか、かなり怖い


一応もしもの時のためにこれは付けてます↓

201711 ドライブレコーダー フロント カメラ側 作動

ドライブレコーター、ルームミラー一体式で前後が撮影可能

もし事故になっても証拠は残るのでとりあえずは安心


ただこれの後方用のカメラがとても小さい↓

201711 ドライブレコーダー リヤ カメラ 場所 

なのであまり目立たず、後ろを走っている人は気が付かない

これもっと目立たせた方がいいのかな~?


そう思っていたらこんなモノ発見↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 

「後方録画中」のステッカー、これを貼る事にしました

これで後ろにピッタリ付く車が減ると嬉しい

  (⇒ドライブレコーダーを取り付けた記事はこちら



ところでこのステッカーを探している時面白いモノ発見

こんなやつ↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 2  

「家に猫がいます」って、一瞬訳がわからなくなる

でもなんか可愛くて、ちょっと車間距離取ってくれるかも?


他にはゴルフボールがめり込むやつ↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 3  

これも最初は分けわからず、そしてかなりショッキング

後ろからみたらビックリして近づかなくなるかも(笑)



こんなステッカーで事故が防げるならお安いモノ↓

201802 パズ 後方録画中 ステッカー 

本当にドライブレコーダーが付いてなくても効果ありそう

でも本当は安全運転が一番なんですけどね


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【探せば面白いステッカーあります】
  
でも安全運転が一番です!

車中泊でもガス缶は厳冬期用のモノがいい 【とにかく寒い、そして危ない】

 先日は軽バン「パズ」にて冬キャンプ&車中泊

 201801 北茨城キャンプ キャンプ パズ 焚き火 

久々の焚き火、そして満点の星空を満喫しました

やはり冬のキャンプは焚き火が良い♪

     (⇒北茨城にて冬キャンプの記事はこちら



ところでこの時の最低気温は-6℃まで低下

20180113054813542.jpg

車内でも-3℃近く、こうなると本当に底冷えがくる寒さ

午後7時を過ぎるとさすがに焚き火だけでは寒すぎる


なのでその後は車の中へ移動

そこでファンヒーターを使います↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス ファンヒーター  

これはカセットガスで使えるファンヒーター

外気温は-4℃、でもこれのおかげで車内は20℃以上まで上昇

就寝時はもちろん消しますが、厳冬期シュラフでヌクヌクでした♪



しかしあくる朝が凄い事になっていた・・・


CO中毒対策のためファンヒーター使用中は窓を開けている

その窓を閉めるのを忘れてそのまま寝たら↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ 窓 凍結 

車のフロントガラスが凍結!

しかも外側じゃなくて内側、室内が真っ白に凍ってました

車内で結露した水が凍ったみたい・・・


この時の車内でも気温は-3℃近く

暖を取るためにファンヒーターのスイッチを入れる

しかし気温が低いためガスが気化せず点火しない・・・


今回は車中泊という事で普通のカセットガスボンベを持参↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス ガス缶 

しかしこれ、低温下だとガスが気化しにくいんです


仕方がないのでシュラフにガス缶を入れて温める

それをファンヒーターに装着すると点火して一安心


でも使っているうちにガス缶が冷えて室温が上がらない

ファンヒーター自体も止まりそうになる


仕方がないので予備で温めていたガス缶と交換、再び点火

すると一時は暖まる、でも徐々にガス缶が冷えてファンヒーター停止

なのでまたシュラフで温めたガス缶と交代

これを10分事に繰り返してました


その時の外気温は-7℃

201801 北茨城キャンプ キャンプ ファンヒーター 温度 

室内はなんとか6℃まで上昇、外との気温差は12℃ほど

シュラフにはいっていれば全然平気な温度

でもガスファンヒーターがあるのにこの気温はとても悔しい(笑)



やはり車中泊でも冬はこれ↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス SOTO    


厳冬期用のプロパン混入のボンベ、これを持っていた方が良かった

これなら多分普通に使えたはず


今回は車中ということで、

201801 北茨城キャンプ キャンプ パズ  

普通のガス缶で大丈夫と思っていたのですが、大間違いでした

パワーガスはお高いですが冬にはやはり必須ですね

次のキャンプはこれ持参でヌクヌクします!


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【カセットガスボンベも色々あり】
 
お安いモノなら一本百円以下です♪

3年保証、さらに12年の耐久性を持つLEDライトを装着 【すっげ―高いけどいい!】

ただ今「パズ」のライト類をLEDに変更中

前回はこのウィポジ化したウィンカーをLEDに交換

201712 パズ ウィンカー LED 点灯2 

しかしハイフラッシャーになってしまい断念

こちらはとりあえず後で何かで対処します

  (⇒ウィンカーをLEDにしようとした記事はこちら



しかしそんな事ではLED化の波は止められない

次はリヤのテールライトを交換します


使うのはS25ダブルといわれるモノ↓



左が電球で右がLED、以前ジムニーをLED化した時に購入

これ一つでテールライトとストップランプを兼用します


装着するとこんな感じの光かたになります↓

20129  ジムニー ストップランプ 点灯2

夜間ならいいけど昼間だとちょっと明るさが足りない 

なによりブレーキをかけた時に後方から視認しにくい気がした

でも車検は普通に通っていたのでそのまま使用



これをパズにも装着、やはり暗い気がする

なので今回は新たなLEDを用意↓

20171パズ LED テールランプ フィリップス 

超高級ブランド「フィリップス」の「X-treme Ultinon LED」

最近はお安い製品が沢山ありますが、これは群を抜くほどお高い

2カ月間、迷いに迷って購入しました


しかしこのLED、凄いのはお値段だけじゃない

まず車検対応と3年保証はあたりまえ↓




さらに凄いのはこのLEDの耐久性↓

20171パズ LED テールランプ フィリップス 12年耐久 

なんと12年間も持つらしい

しかも年間5万キロで計算、すると60万キロ大丈夫って事?

さすが天下のフィリップス!



このLEDバルブはこんな形をしている↓

20171パズ LED テールランプ フィリップス 形状 

カブトみたいな形状にLEDチップが数個ついているだけ

最近はLEDチップが沢山ついているモノが多い

これで本当に明るいのか?


実際に装着、まずはテールランプを点灯させます

左がLEDで右が白熱灯、そしてLEDの方はカバー未装着状態

20171パズ LED テールランプ フィリップス 点灯 

このLEDはライト自体が赤く光るのでクリアカバーでもOK

画像だとカバー無しの方が赤く見えるくらいですね

明るさは純正のランプと同じくらい


そしてストップランプを点灯↓

20171パズ LED テールランプ フィリップス ストップランプ 点灯 

いやマジで明るい!そして純正よりも見やすい

さらにLEDなのでブレーキ踏んだ瞬間に即座に反応してくれるのがいい

さすがフィリップス、お高いだけあります


車の運転しているとブレーキはかなりの回数を踏む

なのでここをLEDにするとかなり省電力になるはず



さて着々と進むパズのLED化、次はウィンカー類を変更予定↓

201711 パズ ウィポジ化 完成 

これはリレーを変えてしまおうと思ってます

変更自体は簡単、ただそのリレーが何処にあるのか分からない


 多分ハンドル下のこの辺りにあるはず↓

201712 パズ 運転席 リレー一

でもパネルやダクトを一旦外さないと確認できない

今時の車はこういう作業が面倒


こう考えるとジムニーの作業性の良さは本当に素敵だった

やはりイジッて遊ぶならジムニーが一番かも・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【フィリップスのライト
 
高いけどマジで良いです♪

ウィンカーのハイフラッシャーが発生 【LEDに交換すると起こります】

ただ今「パズ」の電装計画を着々と進行中

先日はヘッドライトをLEDバルブに変更

201711 パズ LEDバルブ 到着 

お値段の割にかなり良い製品

カットラインも出ていて明るい光に満足です

  (⇒パズのヘッドライトのLED化の記事はこちら


さらに調子に乗ってウィンカーをポジションランプ化↓

201711 パズ ウィポジ化 完成 

赤いほっぺ見たいで可愛いルックスになった

でもこれ電球なので消費電力が結構ある

なのでこのウィンカーもLED化します

  (⇒パズのライト、ウィポジ化の記事はこちら



ところでウィンカーをLED化すると問題がひとつある

それはハイフラッシャーという、ウィンカーが早く点滅する現象


ウィンカーの玉切れを知らないで乗っていると重大事故になりやすい

なので電球が切れた場合は速く点滅して教えてくれるのがこの「ハイフラ」

LEDは普通の電球に比べて抵抗が少ないので玉切れと勘違い

その結果ハイフラッシュになるみたい 


ハイフラを防ぐためには抵抗を入れればよい

そして私がウィポジ化した時にのキットはLEDに対応している↓



なので普通にLED球に交換しても大丈夫なはず



実はジムニーのライト類も全てLED化していた

当時は選択肢も少なくてイマイチな製品が多かった


でも今は本当に沢山ありますね~

なので今回は評判の良さそうな明るいLEDを選択しました

201712 パズ ウィンカー LED 比較 

作りもしっかりしていて保証付き

長く使うつもりで少々お高いやつを購入です


そしてそれを純正のS25シングルと交換

201712 パズ ウィンカー LED 点灯2 

そして点灯させると評判通り明るくて良い色

ではウィポジからウィンカーを作動させます


あれ?ハイフラッシュになってる・・・

キットにはLED対応と書いてあったはず、もう一度説明書見ます

確かに対応している、けれど製品によっては対応しないモノがある?


それってこのLED球か?

何度やってもハイフラになるので、元の電球に戻します



方法としてはやはり抵抗をいれてハイフラ防止するか?

もしくは根本的にウィンカーのリレーを交換するか?

 どちらにしてもモノが手元にないのでまた考えます

201711 パズ ウィポジ化 完成 点灯 

しかしLED対応とうたっているのにダメとは期待外れ

う~ん、残念! 

  (⇒次のLED化の記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【車のライトをLED化して省電力】
 
バッテリーの小さい車には有効です

ルームライトをLEDにしたら消えなくなった 【ゴースト点灯というらしい】

最近「パズ」のライトを色々LED化

でっかいモノではヘッドバルブをLEDに変更

201711 パズ LEDバルブ 装着完了 

夜の視界もよくなり、消費電力も少なくなった

良い事尽くめのLEDです

  (⇒ヘッドライトバルブをLEDにした記事はこちら



なのでルームライトもLEDに変更

201712 LED ルームライト GIF 

色は白になりますが普通の白熱球より断然見やすい

LEDだと消費電力が少ないので、車中泊で電気を点けても安心


しかしそのルームライトに問題発生

何故かエンジンを切っても消灯しなくなった・・・


いや消えるのは消えます

201711 パズ LED ルームライト ゴースト点灯  

でもほんの薄っすらLEDが光っている


ただしこれはドアとルームライトを連動させた時のみ起こる現象

ライトのスイッチを完全にオフ状態にすれば切れる

しかしこれ、消し忘れるとバッテリーが上がってしまわないのか?



調べてみるとこれ「ゴースト点灯」というらしい

車種によってはルームライトに微弱な電流が流れている事がある

201712 パズ ルームライト フィラメント球2

普通のフィラメント球なら弱すぎて点灯しない

 
しかしLEDだとその微弱な電流にも反応して点灯してしまうみたい

その結果、薄っすらと光る「ゴースト点灯」の状態になるらしい


解決方法は間に抵抗をかませればよいとの事

電気を熱に変換して光らせないようにするらしい

でもこれ電源をカットするわけじゃなく、ただ熱に変換するだけ


やはり完全オフ状態にしないとバッテリーはダメになる?



そんな事はないらしい

微弱電流はLEDに交換する前から発生している


そしてこの程度の「ゴースト点灯」なら↓

201711 パズ LED ルームライト ゴースト点灯2  

これが原因でバッテリーが上がってしまうという事はほぼないらしい

ならば放っておきましょう


しかしLEDは便利ですが、色々覚えることもありますね

今回も勉強になりました

  (⇒ゴースト点灯についてここを参考にさせて貰いました


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ