「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

あまりパワー重視もいかがかと思う 【自分への戒めを込めて】

先日パワ―メーターの電池交換をしました

201706 パワーメーター 4iiii 電池交換2 

ボタン電池1個で半年、5000キロ持ちました

格安パワーメーター「4iiii(フォーアイ)」の電池、結構持ちます♪

      (⇒パワーメーターの電池交換した記事はこちら



ところでそのパワーメーターにて半年ほど練習

201701 パワーメーター ローラー  

その間に上がったパワーは約20Wほど

最初が210Wなので、約8%ほどパワーが-増したことになります

実際に同じ坂ならかなり楽に登れるようになりました

これはかなり嬉しいし、ちょっと驚きの効果


でもパワーを上げるにも限界はある

特に年齢を重ねてからでは伸びしろが少なそう・・・


なのでパワーも大事ですが、それと同時にぺダリングを綺麗にしたい

ぺダリングなら技術、なのでまだまだ伸ばせる気がする


実際に3本ローラーを3年続けたら↓



こんなに乗れるようになりました

それに以前より格段にぺダリング技術は上達しているはず



ところでこの恩恵か、ロングライドがかなり楽になってます

3本ローラーを始める前は、160キロ位でも次の日は疲れまくり

でも今は200キロ以上でも楽しくライド、翌日のダメージもあまりない


もともと私はレースよりロングライド志向↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 みかも ビアンキ 準備

パワーは程ほどにあればいい

そして「程ほど」が長く続く方が嬉しいのでこれは嬉しい効果


なので練習ではパワーも気にしつつ、ぺダリングは必ず意識

特に高負荷のローラー時に注意してます

踏み込むぺダリングにならないように心掛けてます


とにかく上死点を綺麗に通過させる↓

201701 ロードバイク ぺダリング クランク 上死点と下死点 

これが上手くできると、脚が良く回って気持ちよくぺダリング出来る

それに慣れてくると、同じスピードでもパワーが下がる(効率がよくなる?)


コレって省エネ走法で、ロングには絶対に役に立つはず

私はパワーも伸ばしたい

でもそれ以上にぺダリングが上手になりたい・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


3本ローラーで3回目のFTP測定 【この半年でどのくらいのパワーアップ?】

 今年の初頭に導入したクランク式のパワーメーター

201701 パワーメーター 4iiii 開封 

格安の「4iiii(フォーアイ)」、ですが精度は中々らしい

今年絶好調のサガンも使っているらしい!

  (⇒このパワーメーター購入の記事はこちら



しかしパワーメーターを導入したらやったほうが良い事がある

それがFTP測定


別にこれをやらなくても問題は無し

でもトレーニングにパワメを活かしたいならこれは必須


やる頻度は2月に一度くらい

私は購入して半年、先日3回目のFTP測定をしました

今回はエッジ520の「FTP測定」にて計りました


メニューはこんな感じ↓

・20分ウォームアップ
・5分回復走
・5分全力走(無酸素領域でのパワーを20分TTで使えないようにしておく)
・10分回復走
20分タイムトライアル(これが計測の本番です)
・10~15分クールダウン

ほぼホーガン式に準じたモノ


これを頑張った結果、20分TTの数字が241W  

この数字に0.95を掛けたモノがFTPなので今回は約229W 

前回が220wなので、この2か月で9W(4%)の上昇

この数字良いのか悪いのか私にはちっとも分からない?



ただ今年初めてFTPを測った時は212W、その2か月後が220W

そして今回は229W、ここ半年で17W(8%)ほど上がった

するとこのまま頑張れば今年の終わりには250Wいくか?

いや、そうは問屋がおろさないのがFTP値らしい(笑)


でも少しづつとはいえ、パワーが着実に上がっている↓

 201702 筑波もてぎ100キロ 走行中 パワーメーター 

次回の測定は8月の乗鞍ヒルクライム本番前

この時に240Wとはいわないまでも、235Wくらいになるようにしたい

体重60キロまで落とせれば、去年より確実に楽しめるはず


でも最近暑くて夏バテ気味

室内でローラーを回すのがとても辛いんです・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

サイクリングロードにて向かい風を楽しむ 【パワーメーターがあれば】

先日は久しぶりにサイクリングロードを走行

江戸川~利根川CRを走りました

201706 利根川CR 看板 4

しかし最近平坦路はすっかりご無沙汰

走り方をすっかり忘れてペース配分が全然わからない(笑)



なので今回はパワーメーターを見ながら走行

風が2~3mほど吹いていたのこれに向かって走る!

201706 利根川CR 向かい風 4 

目指すのは200W以上で15~30分連続、そして5分ほど休憩

これをひたすら繰り返して向かい風を北上


いや~、これが結構な負荷になるトレーニング

調子にのって帰りの追い風でも200W以上キープ

201706 利根川CR 圏央道4

やってみたら、実は追い風の方パワーキープするの大変!

足を止めるととすぐに数字が落ちるので必死になって漕ぐ

家に帰るころには足がパンパン、ヘロヘロになれました



そのサイクリングロードの概要です

201706 利根川CR 向かい風200Wチャレンジ 概要 4

平坦120キロを4時間半、数字だけみれば普通のライド

でも向かい風にてパワトレ兼ねると、もうこの距離で一杯一杯

マイペースで筑波山を2500m登る方が楽かもしれない


次の日はお尻とハムストリングが良い感じで筋肉痛

201706 利根川CR 足 スポーツフル ビブショーツ4

やはり向かい風のCRは良いトレーニングなります

でも本当にきつかった・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

変わり種パワーメーター色々 【心拍ベルト型なんてのもある!】

今年初頭にパワーメーターを導入

私が買ったのはこれ↓

 201701 パワーメーター 4iiii

格安パワーメーターで有名な「4iiii(フォーアイ)」

でも精度は中々との事、あのサガンも今年はこれを装着しているらしい!

      (⇒このパワーメーターを付けた記事はこちら
 



ところでこの「4iiii」はクランクに付けるタイプ↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク ペダル 装着完了 

これでクランクの「ひずみ」を計りパワーを測定するらしい

最近ではこのクランク装着タイプが一般的


以前はこのタイプが主流↓

201706 パワーメーターその2 ハブ型 

ハブにパワーメーターが内臓されているものがあった

でも最近はあまり見ないのは、好きなホイールが使えないから?


あとはこのペダル内臓タイプ↓

201706 パワーメーターその2 ペダル型型 

私もこれの購入を真剣に考えたのですが、クリートがルックタイプ

私はスピードプレイ一筋なのでペダルタイプは諦めた


練習にはとても役立つパワーメーター

しかしどれを選択してもその値段が高いのがネック



ところで最近はお値段お安めで簡単につけれる物が出た


まずこれ「パワーポッド」↓

201706 パワーメーターその2 ヴェロコンプ パワーパッド  

自転車のハンドルに取り付けるだけでパワー計測

大気圧や何かを諸々計って測定するらしい

ただこれ実走でしか使えず、ローラーではパワーが計測できないらしい

最近知ったのですがローラーでも使用可能

でも英語のソフトをPSにインストールして、設定しなおすらしい

英語に疎い私には無理・・・


さらに先日アマゾンを徘徊しているとこんなモノが↓

201706 パワーメーターその1 エアキャップ型 _

バルブキャップ型のパワーメーター、こんなのあるんですね!

ただ通信規格はブルートゥースのみ?ってことはガーミンとつながらない?

とにかく情報が少ないパワーメーター

ただ空気圧で数字が変わるとの話もあるので精度は「?」



さらにこんなモノもあった↓

201706 パワーメーターその2 ベルト型 

心拍ベルト型のパワーメーター!

実際に胸に付けて測定、されに心拍数も同時に測れるらしい

いや正確には心拍数からパワーを割り出していくとの事


それにこれを出したのはパワーメーター老舗の「パワータップ」

ならばその精度も中々のモノなのかもしれない


通信規格はANT+対応なのでガーミンにも表示可能?

心拍計を持ってなくてこれから購入という方ならありかも

誰か人柱になって(笑)

  (⇒パワーキャルの詳しい記事はこちらです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【簡単パワーメーター色々】
  
簡単でお安い、そして精度も良いというのは中々難しい?

パワーメーターの電池交換の頻度 【格安4iiiiはどのくらい持つのか?】

先日はクラブの皆様と「筑波山」を縦走

距離は80キロと短いながら2000mを登るライド

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射場2

暑い中お付き合い頂き感謝です!

それについてはまた別にご報告します



ところでそのライドの途中、エッジ520からお知らせあり↓

201703 ガーミン エッジ520 イメージ   

パワーメーターの電池が残り少ないよ~」との注意された

本体の電池が無くなった時と同じ、警告音が鳴って画面下に表示

ガーミンってこんな事まで教えてくれんですね


ただそのライド中は電池切れになる事は無かった

なので帰宅した後、クランク掃除も兼ねて電池交換


ところで私の使っているパワ―メーターはこ「4iiii(フォーアイ)」

格安パワーメーターですが、でも精度は中々です

201706 パワーメーター 4iiii 電池交換2 

蓋をパカッとあければすぐに電池交換できる

使うのはCR2032、ごくごく一般的なボタン電池


いちおう電池チェッカーにて残量チェック↓

201706 パワーメーター 4iiii 電池交換 残量 

既に赤色、やはり交換時期だったらしい

ガーミン、凄いぞ!


電池を新品に交換して蓋を閉める

その時これは忘れずに↓

201706 パワーメーター 4iiii 電池交換 ネジロック剤 

ネジロック剤(中強度)をフタのねじ切り部分に塗っておく

この「4iiii」のフタはロックできますが、なんか外れそうで不安

なので前回同様ネジ止め剤を塗っておきます



ところで肝心の電池の持ちについて

私がこれを使い始めたのは今年の1月初頭から↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク ペダル 装着完了 

ローラーと実走で一月に800~1000キロ位走行

なので電池は半年で約5000キロくらい持った事になります


ボタン電池一個でこれだけ持てば十分

しかしガーミンがお知らせしてくれるとは思わなかった

これは何気に嬉しい機能です♪

  (⇒パワーメーターを取り付けた記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【バルブ式のパワーメーター発見!】
  
ケイデンスまで測定、でもその精度はいかに?