「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

みんなで筑波縦走して2000m上がる 後半 【筑波山じゃ無い所も走っちゃえ!】

倶楽部で楽しむ「筑波山縦走」、後半になります

前回は不動峠からつつじヶ丘へ、まさに筑波の定番コースを走る

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 不動峠 休憩 

そして今回は知る人ぞ知るマニアックなルートへ入ります

            (⇒ここまでの記事はこちら



入り口は上曽峠から↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 足尾山入口

きのこ山そして足尾山を目指す

最初からかなりの勾配の道、その後アップダウンを繰り返す

とりあえずの目的地は5キロほど先の「ハングライダー発射場」


そして午前11:00過ぎに到着、そこからの大パノラマを満喫します

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射場2

冬の晴れた日ならスカイツリーも見えるくらい眺めの良い場所

ここまで上がってきた人にだけ与えられるご褒美♪


ちょうど飛びだって行く方もいる↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射瞬間 

これはパラグライダー?

なんか見ているこっちの方が怖くなります



そのパノラマを堪能した後は風力発電所へ

ここは勾配13%を超える難所が数か所ある厳しい道


そしてちょうどその坂の手前でNISさんの自転車が不調

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障

電動コンポ「Di2」、そのリヤ側が全く動かない

ギヤは19T くらいで固定、さすがにこれだと急坂を登るのは無理

なのでそのきつい坂道を押しながら、なんとかみんなと合流


原因を探ります

するとハンドルに取り付けたケーブル↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障3

それが接触不良を起こしていたらしい

ここでとりあえず応急処置、でもこの後もNISさんはこの症状に悩まされていた

ヒルクライムでDi2が不具合になるともう登るどころではない

私も電動コンポなので他人事ではありません・・・



さてここまで来ればとりあえず下り

8キロ程の急坂を下るので、スピードに注意してのダウンヒル


その途中にある加波山神社手前の道↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 りょう君 加波山チャレンジ

ここ前に来た時に登ったらかなりの急坂で面白かった

なので「加波山チャレンジ」と勝手に命名して皆を誘う

しかしボーンさんとりょう君にあっさり登られ、愕然とする私


そんな遊びをしつつ筑波~加波山縦走は終了

ここまでの獲得標高は1200mほどで時間は12:30過ぎ

最後の一山、「吾国山」を登るかどうかでご相談します


しかしここで「みのさん」がいきなりの宣言!

 「今日は初の2000m狙ってます。なので最後に筑波山を登って帰りたい」

え~と、これから上る吾国山のご相談をしていたのでは?


ちなみに吾国山を登れば約400m、そして筑波山をもう一回登れば400m獲得

すると合わせて確かに2000mになります

でも距離80キロ弱で2000mの獲得標高はかなりキツイ・・・


このみのさんの宣言で一気にハードルがあがった後半戦(笑)



さてまずは吾国山を登る

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 吾国山

ここも木陰の中、最初は勾配6%前後

これまで上がってきた斜度を考えるとかなり走りやすい感じがする

でも後半はやはり10%位の急坂になってヘロヘロになれます


そしてこの登りでもNISさんのDi2が不調

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障2

ケーブルの接触不良をダマしダマしヒルクライム

それでも登ってくるNISさんは凄い・・・


なんとか皆で吾国山も制覇

そして少し下って道祖神峠にてこのお二人とお別れ↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 道祖神峠 別れ際

Di2の調子の悪いNISさん、そしてボーンさんはここから輪行

筑波縦走、お疲れ様でした~


しかし後で聞いたのですが、ボーンさんここから自走で帰って160キロ

しかも途中雨に降られながらですって

アタマオカシイ鉄人ですね・・・



さてそんな事はつゆ知らず、残された我々は再び筑波山へ

一旦ふもとのコンビニで補給&休憩してアタック!


ルートは湯袋峠から風返し峠に登る道

さすがにもう疲れてヘロヘロになっている

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 湯袋峠 最後 

途中で撮った写真は一枚だけ、すぐに風返し峠に向かって登る

ここはあまり木陰が無い道、そして気温30℃近くの中のヒルクライム

ちょっとヤバいかも・・・


それでもりょう君、そしてみのさんも無事に登り終了

その後「みのさん」のサイコン見ると獲得標高が2000mを超えている↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 みのさん 2000達成時 ガーミン 

一日で初2000mの獲得標高、おめでとうございます!

おかげで私もヘロヘロになれました(笑)


その後表筑波スカイラインを通過して不動峠を下る

ゴールの体育館に着いたのは午後3:30過ぎ

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 体育館 ゴール

ここからみのさん、さらに10キロ走って「つくばTX」にて輪行

私とりょう君は車でトランポ、本当にお疲れ様でした!


そしてりょう君を途中まで送り、自宅へ帰ったのは午後5:30

一日中、目一杯遊べました♪



この日の概要です

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 概要

距離80キロほどで2200mの獲得標高は中々

それにこれを皆で走れたのが楽しかった


帰って体重測定↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 体重 

体重2キロ減、体脂肪は久々に10%切り

やはり中々にきつかったライドみたいでした


最後にこの日のReliveアップしておきます

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 Relive

木陰が多い「筑波山縦走」、この時期でも涼しいのでお勧め

でもそれは「平たん~下ってる時」だけですが(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

みんなで筑波縦走して2000m上がる 前半 【ツールド筑波コースを楽しみつつ】

先週は富士ヒルクライムあり

皆さまのブログにて熱い戦いを拝見し、私も胸にこみ上げるものがあります


しかし私もその前日、筑波山に登ってました

  201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 不動峠 景色 

今回はソロではなく、自転車倶楽部「ヴィアッジオ」の方々とご一緒

こちらも富士ヒルに負けないくらい熱かったですよ~♪



参加なされたのは5人

●ボーンさん
●みのさん
●りょう君
●NISさん
●ていじん(私)

山、ヒルクライムという事で今回参加する方は少なめ

でも皆さん剛脚を誇る方ばかり、楽しそう~♪


ルートはこんな感じを予定↓



不動峠スタート、まずは風返し峠からつつじヶ丘の定番コース

その後は湯袋~上曽峠、さらに足尾山から加波山へ

最後は筑波山でもなんでもない吾国山~上曽峠を登って終了

距離50キロも無いのに獲得標高は1600mと中々ハードな道



今回は近くの体育館に集合

私はりょう君と車にてトランポ、輪行組とここで合流します

7:30過ぎに到着、しかし準備を終わっても輪行組は来ない


なので私が持参した3本ローラーにて↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 りょう君 3本ローラート

「りょう君」がアップを始める(笑)

でも実はりょう君、この日が初3本ローラー

やはり初めはちょっと戸惑いつつ、恐る恐る乗っている

しかし私がちょっとコツを教えると数分後には普通に乗れていた


さすが20代の若者、いや「りょう君」が凄いのか・・・


そんな遊びをしていると、輪行組の皆さんも到着

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 体育館 集合

今日はよろしくお願いします

ただNISさんの自転車がちょっと調子が悪く、異音がするらしい

とりあえず様子を見ながら走るとの事


さらに予報で、この日は気温が30℃を超えるらしい

熱中症にはくれぐれも気を付けて走りましょう



まず最初は定番の「不動峠」からスタート

平均勾配6.8%、4キロ程の登り

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 不動峠スタート2

木陰の中を走れるのでこの時期でも結構涼しい道

その道をそれぞれのペースで気持ちよく登っていく

もちろんトップは三本ローラーでアップ完了した「りょう君」!


その「りょう君」と「NISさん」が並走している時があった

これがその写真↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさんとりょう君

TT自転車と通勤自転車、それが一緒に峠をヒルクライムしている

とても不思議な光景をでした(笑)



その不動峠で少し休憩↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 不動峠 休憩 

ここから表筑波スカイラインを通って風返し峠へ向かう

距離は5キロ程、アップダウンを繰り返して徐々に登る道

交通量は少ないのですが、休みの日は車で攻めている方がいる

たまにドキッとする事もあるので、やはりマイペースで上ります


そして風返し峠に到着したのが午前9:00過ぎ

201511 筑波十三塚アタック 十三塚 制覇 風返し峠   

休みをいれず、筑波山の自転車で行ける最高点「つつじヶ丘」を目指す

ここから1.5キロほどの道ですが、勾配がある坂が続く

最初は「りょう君」と並走するも、すぐに置いていかれる私


それでもなんとか食らいつき、後方100mほどで粘る

そしてあと300m程でゴールと言うときにアタックを決意!

しかし静かにソッと加速していきます・・・


実は前回も同じ場所でアタックをかけ失敗、すぐに抜き返された

なので今回は後ろから、気配を消してソッとアタック(笑)

そしてりょう君が気付いた時には間に合わないくらい加速しておく作戦


その結果、私が寸差で先にゴール~~~!

という事で、今回は私の大人げない作戦勝ちです♪

ちなみにこの時に、今季最高心拍数も記録



そのつつじヶ丘では補給兼ねて小休止

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 つつじヶ丘 ボーンさん 

今日は暑くなる予報ですが、標高500m超えのここはヒンヤリ涼しい

休んでいて気持のよい気温♪


さて休憩の後は下り道、5キロほど走って「湯袋峠」へ到着

そこから林道(舗装路)へ突入↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 湯袋~上曽林道 

ここも木に覆われた爽やかな道、マイナスイオンがたっぷり

でも勾配は所々10%を超える、全然爽やかじゃない道・・・

そんな道を皆さんけっこう余裕で上ってくる、頼もしい!



この林道を登りきり、そして下ると「上曾峠」

ここからは「筑波山」ではなく「足尾山~加波山」となります

そしてこの先が今日のメインイベント


頂上にはこんな一大パノラマ広がってます↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射場

ここ、自分の脚で上るとかなりの達成感があります

しかしたどり着くまでに頑張りどころが色々ある

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

倶楽部でセンチュリーライド 最終回 【無事完走、さらに上乗せで230キロ走行!】

倶楽部で走るセンチュリーライド、最終回です

前回は無事筑波山ヒルクライム終了

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 不動峠 ゴール23 

全体の半分以上を走ったのでほっと一息

そして筑波山を下り、霞ケ浦へ向かいます

         (⇒ここまでの記事はこちら



ところで筑波山、自転車で下るには沢山のルートがある

その中でも今回は「十三塚」を選択↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 十三塚 

激坂の証、コンクリートに模様が入った坂です

皆さん下るだけならと了承して頂きました


でも最初から20%以上ある下り↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 十三塚  下り

これを1キロ以上下らなければならない

写真ではその斜度が伝わらないんですが、マジで怖い・・・


さらにこれだけの坂だとカーボンのブレーキは利かない事が判明

無理をして掛け続けると、熱をもって危険な状態になるらしい

なのでカーボン組は歩いて下山・・・


私のはアルミなのでそこまで気にかけてませんでした

スミマセン


そしてカーボン組が下山してくるのを待つ我々

201705 俱楽部センチュリーライド しげさん3  

ここでも結構な斜度なんですよ~

なんとかカーボン組も合流してゆっくり下り、下のコンビニで一休み

十三塚、私は登った事はあるけど下ったのは初めての経験

本当に怖かった・・・・



コンビニで休憩後、出発したのは午後1:00頃

ここからはまた一般道なのでチーム分けして走行

201705 俱楽部センチュリーライド 一般道 国道6号前 

でも田舎なので車もまばら、気持ちよく走れます

田舎道万歳!


そしてスタートから9時間走った午後2:00すぎ

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 到着 

霞ケ浦に到着、これでゴールの土浦駅まであと50キロほど

ここまでくれば楽勝か?


しかしここで向かい風、しかも結構強い風が吹いてくる

最後の最後でこれか・・・


でもそこはクラブライド、先頭交代して走る事が出来る

とおもいきや、この風で誰も前に出られず・・・

でも先日の駿河湾、太平洋からの向かい風に比べたらまだまし


私が牽きましょう!


でも遮るモノが全く無い湖畔の風はやはり厳しい・・・

しかし牽くといった手前、休むためには何か理由がいる

するとこの橋が目に入った↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 プレート 撮影 

ここ「霞ヶ浦」のプレートが入っているちょっと珍しい橋

なの記念に写真を撮りましょうと提案

ああ、これで少し休める(笑)


そうこうしている内に皆さんも到着↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 プレート 撮影 皆で

ブログ持ちの方は記事にするため、やはりプレートの写真を撮る

どんなに疲れていても写真は撮る、これぞブロガー魂!



その後は再び向かい風と遊ぶ時間↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 向かい風 

でも道の駅「なめかた」まであと数キロ

そこにさえつけば風向きが変わるはず、そう信じて走ります


そして午後3:00すぎ、やっとのことで道の駅に到着

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 行方 休憩中 

筑波山のヒルクライムよりこの向かい風の方が辛かった・・・

そんな声がチラホラ聞こえますが、私もそう思います!


しかしここまで来れば土浦駅は20キロ、あともう少し

なので安心したのか↓

201705 俱楽部センチュリーライド Tsuyoさん4 

花を背景に自転車撮りするTsuyoさんがいた

ここまで走ったのにまだ余裕があるみたいで凄い!

ちなみにこの人が今日の最長距離を走る事になります



休憩終了、ふたたび霞ヶ浦へ!

しかしここで方向が変わり、風も横~追い風気味に

これこれ!これが欲しかった♪


なのでりょう君、そしてボーンさんと気持ちよくトレイン↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 トレイン走行 

この二人もう終盤なのに余裕の35キロ巡行

スッゲ~~~!!!


特にボーンさん↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 ボーンさん 

「牽きます!」って言って、40キロを軽く超える速度で走り始める

いやもう私は無理、30キロ巡行でお願いします・・・


でも追い風気味のトレインは気持ちよかった♪

3人で楽々20キロの道をクリアー、霞ヶ浦の終点で皆を待ちます

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 終点 

すぐにクラブの皆さんも続々とご到着

ここからはゴールの土浦駅まで2キロ、しかも市街地を走る

お疲れ様でした!



そしてセンチュリーライドの記念に、自転車並べて写真撮影↓

201705 俱楽部センチュリーライド 霞ヶ浦 風景 

脱落者無し、みなセンチュリーライドを走り切ってしまった

しかもほぼ予定通りの時間に到着、素晴らしい!


最後は土浦駅前のコンビニにて解散

地元の私は自走して帰りますが、遠い方は輪行で帰ると思っていた


しかしここから東京まで自走して帰ると宣言した方がいる↓

201705 俱楽部センチュリーライド 土浦 コンビニ 

しかも3人、SEIJIさんにhooliganさん

さきほどのTsuyoさんもモチロンその中にいる


私は自走で帰っても同じ茨城なので35キロくらい

しかし東京まではその倍くらいはあるはず

凄い!というか、ちょっと何かのネジが外れてしまったのか・・・・?

しかし私の仕切りはここまで、後は勝手にして貰いましょう(笑)


なのでここからはそれぞれ帰路につきます

私が家に着いたのは午後6:30

201705 俱楽部センチュリーライド 帰宅 夕日

ギリギリ明るい内に帰ってこれました

朝5時過ぎ出発なのでかかった時間は13時間半ほど

いや~楽しかったけど長い一日でした



これがライドの概要です↓

201705 俱楽部センチュリーライド 概要 

自走で集合、帰宅したので229キロ

中々に良い距離を走りました


しかし後でストラバ見てみるとこの日の最長距離は234キロ
201705 俱楽部センチュリーライド 距離  
道の駅でお花をバックに写真撮っていたTsuyoさんがトップ!

そして東京自走組は軒並み230キロ前後と凄い距離


さらに今日走った方のほとんどが自己最高記録更新

これはこのライドを主催した私としてはとても嬉しい!


しかし実は私も頑張っていた

だって走り終わって体重を測ってみると↓

201705 俱楽部センチュリーライド 走行後 体重 体脂肪 一けた  

体重は今年最低の60.3キロ、しかも体脂肪が一桁突入!

一けた体脂肪は本当に久しぶり、ちょっと嬉しい♪

でも夜にお酒飲んだら翌日にはほぼ元通り(笑)


さらにこの次の日は家族サービスもした↓

201705 東武動物公園 様子7 

大混雑の遊園地にて頑張りました

ある意味こっちの方が大変だったかも・・・



以上で俱楽部で走るセンチュリーライドのご報告は終了

最後にReliveアップしておきます

201705 俱楽部センチュリーライド Relive 

川あり山あり湖ありの200キロは長かった・・・

長文最後までお付き合いくださり感謝です m(_ _)m


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

倶楽部でセンチュリーライド その2 【平地で速いやつはヒルクライムでも速いのか?】

倶楽部で走るセンチュリーライド、その2になります

前回は江戸川~利根川CR、そして一般道を走って↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 前景 

なんとか筑波山に到着、時間は午前11:00前

ここからが今回の山場、ヒルクライムチャレンジ!

        (⇒ここまでの記事はこちら



今回登るのは不動峠~表筑波スカイライン~つつじヶ丘



距離は11.7キロ、平均勾配6.4%

「ツールド筑波」が開催されているコースになります


実はこの「不動峠」、道路崩落のため最近まで通行止め

なので当初は筑波神社側からの登りを予定していた↓

201705 つくば2500 筑波山神社 大鳥居 ビアンキ 

しかしこのライドの直前に「不動峠」開通の知らせあり

なので急きょこちらにルート変更

だってGW中の筑波山神社の道、渋滞がハンパないですから


まずは不動峠のふもとの駐車場でヒルクラの準備

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 不動峠 準備 

これから10キロ以上の登り、汗だくになるのは必須

そしていざヒルクライム開始!



それぞれの思いを胸に筑波山を登っていきます

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 不動峠 スタート 

ここを登るのは初めての方も多い

ドキドキしつつもスタート・・・


不動峠、まずは最初に急こう配がある

でも皆さん楽しそう?に登ってます↓

2017-05-042.jpg

地元の山、しかも幹事という事で私は写真撮りながらのヒルクライム


あれ、でも一人だけ見当たらない



今日が初はめてのヒルクライムと言っていた「りょう君」がいない


もしや・・・

ここからは写真無し、私も頑張って登ります!

だって初ヒルクライムの若者に地元民が負けるわけにはいかない(笑)

必死に走りますが、追いつくどころかその背中さえ見えない・・・


そして不動峠に到着すると、

201705 俱楽部センチュリーライド 筑波山 りょう君 不動峠 

既に「りょう君」到着済み、クールダウン中

私はここ何十回って登っているのに後ろ姿も見えなかった

やはり速い人は何処を走っても速い!



すぐにクラブの方々も続々と到着

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 不動峠 ゴール 

みな「りょう君」の速さに脱帽

でもみなさんもかなり良いタイムで上って来てます

初めて走る峠でこのヒルクライムは素晴らしい♪


その「不動峠」の少し先にて、

201705 俱楽部センチュリーライド 不動峠 風景 

写真撮りつつちょっと一休み

でも体が冷える前にさらに上の「つつじヶ丘」を目指します



まずは表筑波スカイラインを走る↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 表筑波スカイライン 

ここはアップダウンが激しい

時速40キロで下った後、いきなり10%以上の登りがある道


そんなアップダウンを繰り返して「風返し峠」に到着

ここから1.6キロは「つつじヶ丘」へ向かう登り道

201508 チーム錬 筑波山 風返し峠 上から 

ここは風景がとても良いけど、勾配もかなり良い数字の登り道

そしてトップで上がったのはもちろん「りょう君」

やれやれ・・・


そのつつじヶ丘にていつものガマと記念撮影↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 つつじヶ丘 りょう君号と 

横に停まっている赤いアンカーが「りょう君号」

もう今日はこの自転車見たくない!


ここでヒルクライムの達成感味わいながら休憩

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 つつじヶ丘 休憩中 

いつもこの時期は冷える筑波山

でもこの日は全く寒さ感じず、おかげでウィンドブレーカーも要らない

今日は本当にライド日和



さてここまで来ればセンチュリーライドの半分は消化

それにヒルクライムが終了した安心感もある


なのでちょっと皆さんに提案

筑波山には知る人ぞ知る激坂がある

その名も「十三塚」↓



距離は3キロほどですが、その平均勾配は12%

さらに最大斜度は30%近い場所がある激坂


ルート変更してこの「十三塚」から降りてみませんか?とご提案

下るだけならと皆さん面白がってご同意下さいました


そしてそちらに向かったんですが↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 十三塚 

カーボンホイール組がエライ事になってしまいました

次回最終回です  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

倶楽部でセンチュリーライド その1 【10人以上でロングライド、準備は万端です!】

今年のGWはお泊り無し、私にしては珍しい事態

でも家にじっとこもっていたわけではありません


初日はバイクお出かけ、そして「カベテント」の試し張り↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り バイク テント テープ

キャンプってテント立てるのが面倒という方も多い

でも私はそれが楽しかったりします

      (⇒このカベテントためしばりの記事はこちら



そして2日目は自転車にて倶楽部ライド

総勢11名でセンチュリーライドに挑戦します!


今回の走行会は私が幹事、こんなルートを設定してみました



センチュリーライドとは160キロ走の事ですが、今回は150キロ

みなさん集合場所まで自走なので合わせて160キロになるはず


ところでこのクラブ、色々な地域に住んでいる方が多い

東京埼玉千葉茨城、愛知に滋賀に果てはインドまで(笑)


なので今回集合場所はその真ん中?あたりの「埼玉県三郷市」 

江戸川沿いにある「みさとの風ひろば」に集合↓

201705 俱楽部センチュリーライド 集合 みさと 冬写真

こんなオブジェのある広場、ここを午前7:00にスタート予定

茨城から自走参加する私は朝5:00過ぎに出発します



もう5月になるとこの時間でもかなり明るい

201705 俱楽部センチュリーライド 江戸川 朝 

気持ちよく利根川、そして江戸川サイクリングロードを走れます

気温も15℃前後、サイクリング日和になりそう♪


走る事1時間ちょっと、朝の6:30過ぎに集合場所に到着

201705 俱楽部センチュリーライド 集合 みさと

既にクラブのほとんどの方が集まっている

中には朝の5:30に来てしまったという方もいたらしい

でも気持ちは良~くわかる、私も楽しみでしたから



まずはご挨拶、そして差し入れの配給あり↓

201705 俱楽部センチュリーライド 差し入れ

NISさんからパワーバー、そしてゆうきさんからドリンク粉末等々

こんなモノを頂いたからには頑張らないといけませんね!


ところで今回の参加者は以下の方々、参加表明順?でご紹介

 ●Tsuyoさん
 ●SEIJIさん
 ●しげさん
 ●りゅうしんさん
 ●NISさん
 ●りょう君
 ●hooliganさん
 ●みのさん
 ●ボーンさん
 ●momo弐号さん
 ●ゆうきさん
 ●私(ていじん)

異常な以上12名、ただしゆうきさんは腰をいためたためお見送りのみ

NISさんはご家庭の都合により途中離脱


それでも今回は10名以上の大所帯、しかもロングライド

サイクリングロードなら一列で走っていればさほど問題ない

201705 俱楽部センチュリーライド 江戸川 トレイン  

しかし一般道ではこの「トレイン」で走るという訳にはいかない

10人が列をなして走っていると車が追い越せずご迷惑をおかけしてしまう

なので一般道では基本3チーム、少人数のグループで走行


さらに今回はボーンさんより簡易無線を拝借

先導の私、そして後方のボーンさんで連絡を取り合って走行

これがこの大所帯のライドでは大活躍でした



そして午前7:00、いざセンチュリーライドに向けて出発

まずはアップがてら気持ちよく江戸川沿いを走行

201705 俱楽部センチュリーライド 江戸川 走行写真2 

菜の花が終わったサイクリングロードを皆で走ります

気温は寒くもなく暑くもなくまさにライド日和

これも幹事たる私の日頃の行いが良いせいか?(笑)


しかしのんびり走るのも束の間

いきなりNISさん、そしてりょう君がアタック!

201705 俱楽部センチュリーライド 江戸川 アタック 

NISさん途中離脱という事で今回は皆を煽るのが役割と宣言

そしてその思惑通り、それを追いかける人続出!

幹事の私は冷静に、「皆さんお元気ですね~」と笑って見送ります


でもそれが目の前で数回繰り返される

気が付くと何故か私もアタック合戦に参加してる・・・

センチュリーライドまだ序盤、しかも幹事の私がこれで大丈夫か?


しかし楽しい!


そんなことをしつつ江戸川CRを抜け一般道へ

さらに利根川サイクリングロードに進入↓

201705 俱楽部センチュリーライド 利根川 目吹橋 

天気は上々、気分よく走れます



その利根川CRを北上

スタートから1時間30程走って最初の休憩ポイント↓

201705 俱楽部センチュリーライド 利根川 道の駅さかい 

茨城県の道の駅「さかい」に到着、距離は40キロほど

ここでトイレ&補給のため20分ほどの休憩を取ります


ここでNISさんはお別れ

201705 俱楽部センチュリーライド 利根川 道の駅さかい NIS 

パワーバー等を頂き、さらにここでどら焼きまの差し入れあり

御馳走さまでした!

しかしこれでアタック合戦を仕掛けた罪が消えるほど世間は甘くはない(笑)

でもお帰りはお気をつけて



さてここからは一般道、筑波山に向けて40キロほどの道

なので3チームに分けて走行、モチロン交通ルールは順守!


途中コンビニ休憩入れて、午前11:30過ぎに↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 前景 

いよいよ今日の山場「筑波山」が目の前に登場!

開通したばかりの「不動峠」を登り「つつじヶ丘」へ向かいます

その後筑波山を下山、さらに霞ヶ浦を走る予定


まずはその「不動峠」の麓にてヒルクライムの準備↓

201705 俱楽部センチュリーライド筑波山 不動峠 準備2 

ちょっと画像加工して遊んでみました♪


ここまではほぼ予定通り、しかしこの後は果たしてどうなる事か?

次回に続かせてください  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ