「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光 最終回  【金精峠は気温0℃】

車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光、最終回です

2日目の「金精峠」を目指して走るクラブライド

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 看板   

日本で3番目に高い国道、今回は制覇できるのか?

        (⇒ここまでの記事はこちら



金精道路の路肩には雪が残っている

昨日は雨降りでしたが、この辺は雪だったのかもしれない

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 雪  

でも天気は晴れ、路面も良い状況なので全然問題なく走行できます


しかし問題なのが私の脚

昨日の霧降&日塩紅葉ライン、そして今日はいろは坂

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 スタート 

この2日間で3000m超え、なのでそろそろ脚が売り切れ状態

そんな私の後ろには「みのさん」がピッタリ貼りついている

もう勘弁して、お願いして先に行って貰います(笑)



その後は一人旅になった金精峠ヒルクライム

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 走行中  

一回でも足付き休憩すると再びスタートは出来ない気がする

なのでひたすら我慢、ペダルを回し続けます


そして最後の500m、頂上のトンネルが見えてくる

やっと金精峠も終わりか・・・


そう思っているとその手前に人影発見

あれはもしかして先にいった「みのさん」か?

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 みのさん発見 

私が後ろにいる事には全く気付かない様子

これはチャンスかもしれない・・・


なので最後の最後、荒くなる呼吸を抑えてソーっと近づく

そして50m手前でスパート!

最後の15mで差し切ってゴ~~~ル!!!

やりました♪


みのさんいわく、ここ数年で一番悔しい出来事だと言ってました

私的にはその言葉が今回の一番のご褒美(笑)



そんな事をしながらとりあえず金精峠に到着

そして標識の前で記念写真

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 標高 ポール   

標高1843m、でも変なポールが立っていて(雪用?)数字が見えない

もう少し位置をずらせばいいのに・・・


その金精峠ですが既に雪が結構ある

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 自転車 雪 

気温も一けた前半まで下がり、さらに風があって寒い

なのでインナーを着替え、下り用に上着も羽織って下山の用意


続々とクラブの皆さんも到着

そんななかりゅうしんさんの一言が印象的

201711 日光車中泊&キャンプ 金精峠 りゅうしんさん

「出し切った・・・」

なんか映画のワンシーンを見てるようで素敵でした♥



少し休憩した後は皆さんで下山、すると途中で141代表とお会いする

今日は慣れないクロモリで参加、登りに苦労しているみたい

なので再び峠までお付き合いします


その2回目の金精峠にてこんな方とも出会う↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 エンペラーく3 

47都道府県を回っていて、この金精峠が最後の場所との事

しかしスマホの電池が無くなって記念写真が撮れない

それでマジで困っているとの話


ならばという事で14144さんが写真を撮る↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 エンペラーくん2  

その画像をブログに貼っておくから訪問してねという話になった

この「エンペラーくん」、無事に写真ゲットできたかな?



その後はお代わりを果たしたみのさんと合流して下ります

時間は午後2:00過ぎ、ガーミンを見ると気温は既に0℃

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 下り 気温 雪 

11月でも標高1800mを超えるとこんな気温になるんですね

でも太陽が出ているから割と平気

昨日の雨の「日塩紅葉ライン」の方が寒かった・・・


その下りにて14144さんに撮ってもらった写真↓

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 金精峠 下り 自分 

雄大な景色の中に私がいる

自分では撮れないモノなので嬉しい♪



そして戦場ヶ原にて皆さんと合流

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 戦場ヶ原 かき揚げ丼  

やっと昼ごはん、暖かいモノが食べられます

私はかき揚げ丼&うどんを頂きましたが、これで冷えた体が温まりました♪


その後は日光男体山をバックに皆で記念撮影↓

201711 日光車中泊&キャンプ 戦場ヶ原 チームフラッグ 記念撮影 

真ん中にあるのはチームフラッグ、これ実は頂きモノ

今回新たにジャージを作成したんですが、それが規定額に達成

製作元の「チャンピオンシステム」からジャージと一緒ん送られてきました

これ想像以上に大きくて良い出来でした



さて後は下り、帰るだけ

中禅寺湖畔を抜け、第二いろは坂を下っていきます

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 いろは坂 下り前 

これが渋滞で車とバイク、そして我々の自転車が一緒に走行

いや~、走りにくかった・・・


そして朝の集合地点のコンビニに付いたのが午後4:00

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 集合 ファミリーマート 

ここまで大きなトラブルなく無事に到着

13人という大人数ライドでここまでスムーズに走れてよかった

とにかくお疲れ様でした!


あとは駅まで帰る輪行組を見送って、

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 帰り ファミリーマート 輪行組 

私達も帰路につきます


帰りは「小山駅」まで141代表と車でご一緒する

今日もこの方のお陰で天気は「晴れ」、なので丁重にお送りします(笑)

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 小山駅 14144さん  

お疲れ様でした、また遊びましょうね♪



さて今回は車中泊で2日間のライド

1日目は霧降~日塩紅葉ライン↓

201711 日光車中泊&キャンプ 日塩紅葉ライン WEB 

距離115キロで獲得標高は2200m少し

雨降りで寒かったけど、紅葉は素敵でした


そして2日目、日光いろは坂~金精峠↓

201711 日光車中泊&キャンプ 倶楽部ライド 神橋 WEB 

こちらは73キロで約1600m登れました

久々に登った金精峠、まさか気温0℃まで下がる思わなかった


さらに今回はパズにて初の車中泊も敢行↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 道の駅日光 ビアンキ パズ 

そしてそのパズの車中泊がかなり快適な事判明

月末にもう一度出撃チャンスあるのでその時もう一度お試しできるかも


とにかく日光を満喫できた2日間でした

最後にRelive2本アップしておきます↓

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 Relive 

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 Relive 

これで車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光のご報告は終了

長文最後までお付き合いいただき、感謝です<(_ _)>

  (⇒車中泊&ヒルクライムで楽しむ日光、最初の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

猛暑の3連休は自転車で遊び倒す その2 【人生初?のグルメポタを経験する】

 海の日の3連休ライドのご報告、その2になります

連休2日目は倶楽部にてグルメポタ

201707 3連休 2日目 荒川CR キッチンとれたて 集合 

東京から埼玉上尾の「高半」目指してライド

果たして私にオサレなグルメポタが可能なのか?

         (⇒ここまでの記事はこちら



しかしさすがは我がクラブ「ヴィアッジオ」

グルメポタと称しつつも、アタックをかけまくってくる(笑)

しかも気温35℃を超える猛暑の荒川CR↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 様子2 

いや~、皆さん元気です!


なのであっという間に彩湖に到着

そしていつもしげさんが撮影している石碑の前で↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 彩湖 石碑前にて 

私も記念写真

ちなみに一緒に写っているのはhooliganさん

今回久々にご一緒しましたが、エラク速くなっていてビックリ!


そしてしばし木陰にて休憩

201707 3連休 2日目 荒川CR 彩湖 石碑 休憩

ただこの場所、風がなくてとても暑い

なのでトイレと自販機のある彩湖入口?に移動


その彩湖入り口、着いてみるとローディで一杯!

多分レース以外でこんなにローディを見るのは初めてかも

そして彩湖だけに「Saeco」のジャージを着た人が沢山いる(笑)

あれ全員同じチームなのかな?


とにかくベンチと日陰はその方たちで一杯

なので我々は炎天下にて休憩

201707 3連休 2日目 荒川CR 彩湖 休憩

でもこの辺では風があってドリンク補給も出来る

とりあえず一息付けました



時間は午前9:40、ここで半分ほどの距離

「高半」の開店は11:30なのでユルユルとスタートします


ただし気温はどんどん上昇する

まだ午前10:00だというのに↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 彩湖 気温  

ガーミンにて気温40℃を記録

アスファルトの上の気温は半端ないですね

マジで熱中症には注意しないと・・・


ところで荒川って、ズーッと土手を走るわけじゃないんですね

けっこう川から離れてこんなところも走る↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 田んぼみち 

「たんぼみち」

荒川って都会の中を走るイメージがあったので予想外

変化があってとても楽しいのですが、一人じゃ絶対に迷う自信がある


途中用事のあるソルさんが離脱↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 倶楽部ライド スタート  

この方の自転車はクロモリ、でもエライ速いんですよ

牽いていただき、そして後ろから突かれてドキドキでした

またご一緒しましょう♪



そして午前10:30過ぎ、今回の目的地「高半」に到着

まだ1時間近くあるのに既にお客さんがいる


なので我々もガリガリ君たべながら↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 高半前 待ち

開店を待ちます

その後もゾクソクお客さんがきて20人以上の列

「高半」人気あるんですね~


そして午前11:30丁度にお店が開く

我々も入って早速注文

201707 3連休 2日目 荒川CR 高半 ステーキ丼 

色々なメニューの中、私は初心者向けのステーキ丼

「てんぷら丼」が凄いみたいですが、それは次のお楽しみにします



食べ終わった後、私は皆さんとお別れ

同じ方向に帰るMITさんとご一緒します

201707 3連休 2日目 荒川CR 高半 食後 解散

帰りは全部ナビ任せ

なので埼玉の何処をどう通って帰ったか全然わからない

途中でMITさんともお別れし、その後もナビ任せでユルユル帰る


午後2:30過ぎには自宅に到着

201707 3連休 2日目 倶楽部グルメポタ 概要

走ったのは140キロ、暑さでヘロヘロ

気温は帰宅時でも35℃近くと本当に暑い1日でした



さて3連休2日目も無事終了

3日目は休養日、ゆっくり過ごして体を休めます


でもなぜか翌日は筑波山にいた

201707 筑波ブルべ縦走下見 湯袋~上曽 林道にて 

あれ?

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

猛暑の3連休は自転車で遊び倒す その1 【まずは暑いサイクリングロードから】

 今年の夏は暑い!

もうこの言葉を何十回、いや何百回言った事か・・・

でもそんな暑い夏だからこそ遊び倒さないと


なので今年の夏は自転車三昧で過ごしてます↓

201707 筑波3000夏 レモン牛乳ジャージ 

 ●赤城~日光にて獲得標高4000mチャレンジ

 ●筑波山縦走にて100キロ以内3000m登る

 ●霞ヶ浦ナイトライドにて虫の大群に出会う

 ●3連休3連チャンライド

 ●土砂降りの乗鞍ヒルクライム

等々、色々頑張ってみました

そして今回は海の日の3連休のご報告です



まず1日目はソロで利根川サイクリングロードへ

最近は暑さのため木陰の多い山へ行くことが多かった

201707 3連休 1日目 利根川CR スタート

なので久しぶりの平地、しかも全く日陰のないサイクリングロード

いや~、これがとんでもなく暑かった

100キロ以上の走行を予定、でも暑さでもうヘロヘロ


なので85キロで断念↓

201707 3連休 1日目 利根川CR 概要

まだ体が暑さに慣れてなかったみたいです

やはり今年の夏の暑さはハンパない・・・



連休2日目、再び懲りずにサイクリングロードへ

しかしこの日は倶楽部の方と一緒に「荒川CR」走↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 看板  

私は荒川CRを本格的に走るのは初めて


さらにこの日のライド、名称は「グルメポタ」

埼玉上尾の有名店「高半」でお昼を食べるのが目的

グルメポタをするのも生まれて初めて(笑)


集合は荒川沿いの「キッチンとれたて」

201707 3連休 2日目 荒川CR キッチンとれたて 

しかし田舎者の私にはそこに行く道がよく分からない

それを見かねた倶楽部のしげさんがご一緒してくれる事に

いや~、ありがたい



自宅を出たのが午前5:30過ぎ

まずはしげさんとの合流、江戸川の葛飾橋を目指します

201707 3連休 2日目 荒川CR 出発 走行写真 

集合場所まで40キロ、朝なので気持ちよく走れます

しかし太陽が出るにつれ気温上昇

もう朝から汗だくの走行になりました


そして走る事1時間30分ほど

201707 3連休 2日目 荒川CR 集合 しげさん MITさん 

無事にしげさん、そしてMITさんと合流

ここから一旦CRを離れて東京下町?ライド


久々に東京の道路を走りました

やはりり田舎者には東京の道は難しい・・・


立体交差は当たり前、なおかつ場所によっては↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 東京 地下道 

こんな素敵な地下道を通らないと目的地に着けない

すごくテクニカルな道、でも地下道は涼しくて中々快適でした♪



集合時間ぴったしの午前8:20、「キッチンとれたて」に到着↓

201707 3連休 2日目 荒川CR キッチンとれたて 集合 

すでに倶楽部の皆さんも到着済み

みなさんおはようございます!


参加したのは以下の方

 ●NISさん(言い出しっぺ)
 ●しげさん
 ●hooliganさん
 ●MITさん
 ●りゅうしんさん
 ●そるさん(途中まで)
 ●Tsuyoさん(お見送り)
 ●カープさん(お見送り)
 ●私

楽しそうなメンツですね~♪


そういえばこんな自転車で駆けつけた方がいた↓

201707 3連休 2日目 荒川CR キッチンとれたて デローザ 

NISさんの新車「デローザ」

もう言葉が出ないくらい素敵な自転車です

でもNISさんコレ何代目の自転車???


さていよいよ「高半」にむけて出発

しかしTsuyoさんとカープさんはお見送りなのでここで離脱

201707 3連休 2日目 荒川CR キッチンとれたて Tusyoさん カープさん 

今度は是非ご一緒しましょう

しかしなぜかこの次の日、Tusyoさんと筑波山にいました・・・



そして8:50分

いよいよ倶楽部グルメライドスタート↓

201707 3連休 2日目 荒川CR 倶楽部ライド スタート  

今回は殆ど走った事のない荒川CR

どんな道なのか楽しみです♪

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


3連休は色々な意味で暑かった・・・【3日連続ライド、日焼けで寝られない】

先日の3連休は暑かったですね

軒並み35℃近く、いやそれ以上の猛暑日!

夏本番 太陽 

天気予報でも熱中症に厳重警戒、「炎天下は避けて下さい」の表示


確かにあの暑さでは外での運動はかなりヤバい

でもあの暑い3日間、私は自転車で楽しませていただきました



1日目、最高気温は34℃

その中を久しぶりにサイクリングロード走行

201707 3連休 1日目 利根川CR スタート

何も逃げ場のないCRは本当に凄まじい暑さ

走っていれば風がくるけど暑さでバテバテになる

ゆっくり走ると汗はかかない、でも風が来ないので熱中症になりそう

そんな二律背反、ダブルバインドのライド・・・


なのでこの日は80キロを3時間ほど、午前中で終了

今年の夏の暑さ、その厳しさを感じた1日目



2日目もやはりサイクリングロード走行

しかしこの日はサイクリング倶楽部「ビアッジオ」の方々と


場所も荒川サイクリングロード

201707 3連休 2日目 荒川CR 看板 

私はこれが2回目の荒川CR走行になります
 
さらに私の人生初のグルメライド♪

超有名店「高半」でお食事をするのが目的です


しかしこの日も本当に暑かった・・・

ウソかホントか、彩湖でガーミンの温度計は40℃を表示


それでも高半でお食事をして、

201707 3連休 2日目 荒川CR 高半

140キロ走って無事に自宅へ帰れました

いや~、帰宅後のビールが美味しかった



そして3日目、本当ならこの日は休養日

しかし倶楽部の方から筑波山縦走のお誘いアリ

誘われたからにはいかねば失礼にあたる!


なので気温35℃の中、筑波山を延々と走る事になりました

201707 筑波ブルべ縦走下見  表筑波スカイライン 看板 

でも半分以上は木陰の中、なのでCRより絶対に涼しい!

特に下っているときは極楽気分♪

ただし上りの平均斜度は7%以上と、やはり辛い登り坂


でも楽しくライド出来ました↓

201707 筑波ブルべ縦走下見 ループ橋 

この日は80キロ弱、1600mほど登って終了

さすがに体はもうヘロヘロです・・・



この3連休の走行距離は300キロ、数字的には大したことはない

でも全てのライドが暑さとの闘いでした


お陰で日焼けが凄い事になってます↓

201707 3連休 足 日焼け 

夜も体が火照って寝付けないほど

でもこれで体も夏の暑さに慣れてきた感じがします


そして来週はいよいよプレ乗鞍↓

201607 乗鞍オフ 大雪渓 4台 記念写真 3  

天空の路を満喫してきます!

標高は3000m、涼しさを通り越して山頂では寒いはず♪

ただその前に山積みの仕事をなんとかしないと・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

みんなで筑波縦走して2000m上がる 後半 【筑波山じゃ無い所も走っちゃえ!】

倶楽部で楽しむ「筑波山縦走」、後半になります

前回は不動峠からつつじヶ丘へ、まさに筑波の定番コースを走る

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 不動峠 休憩 

そして今回は知る人ぞ知るマニアックなルートへ入ります

            (⇒ここまでの記事はこちら



入り口は上曽峠から↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 足尾山入口

きのこ山そして足尾山を目指す

最初からかなりの勾配の道、その後アップダウンを繰り返す

とりあえずの目的地は5キロほど先の「ハングライダー発射場」


そして午前11:00過ぎに到着、そこからの大パノラマを満喫します

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射場2

冬の晴れた日ならスカイツリーも見えるくらい眺めの良い場所

ここまで上がってきた人にだけ与えられるご褒美♪


ちょうど飛びだって行く方もいる↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 パラグライダー発射瞬間 

これはパラグライダー?

なんか見ているこっちの方が怖くなります



そのパノラマを堪能した後は風力発電所へ

ここは勾配13%を超える難所が数か所ある厳しい道


そしてちょうどその坂の手前でNISさんの自転車が不調

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障

電動コンポ「Di2」、そのリヤ側が全く動かない

ギヤは19T くらいで固定、さすがにこれだと急坂を登るのは無理

なのでそのきつい坂道を押しながら、なんとかみんなと合流


原因を探ります

するとハンドルに取り付けたケーブル↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障3

それが接触不良を起こしていたらしい

ここでとりあえず応急処置、でもこの後もNISさんはこの症状に悩まされていた

ヒルクライムでDi2が不具合になるともう登るどころではない

私も電動コンポなので他人事ではありません・・・



さてここまで来ればとりあえず下り

8キロ程の急坂を下るので、スピードに注意してのダウンヒル


その途中にある加波山神社手前の道↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 りょう君 加波山チャレンジ

ここ前に来た時に登ったらかなりの急坂で面白かった

なので「加波山チャレンジ」と勝手に命名して皆を誘う

しかしボーンさんとりょう君にあっさり登られ、愕然とする私


そんな遊びをしつつ筑波~加波山縦走は終了

ここまでの獲得標高は1200mほどで時間は12:30過ぎ

最後の一山、「吾国山」を登るかどうかでご相談します


しかしここで「みのさん」がいきなりの宣言!

 「今日は初の2000m狙ってます。なので最後に筑波山を登って帰りたい」

え~と、これから上る吾国山のご相談をしていたのでは?


ちなみに吾国山を登れば約400m、そして筑波山をもう一回登れば400m獲得

すると合わせて確かに2000mになります

でも距離80キロ弱で2000mの獲得標高はかなりキツイ・・・


このみのさんの宣言で一気にハードルがあがった後半戦(笑)



さてまずは吾国山を登る

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 吾国山

ここも木陰の中、最初は勾配6%前後

これまで上がってきた斜度を考えるとかなり走りやすい感じがする

でも後半はやはり10%位の急坂になってヘロヘロになれます


そしてこの登りでもNISさんのDi2が不調

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 NISさん Di2故障2

ケーブルの接触不良をダマしダマしヒルクライム

それでも登ってくるNISさんは凄い・・・


なんとか皆で吾国山も制覇

そして少し下って道祖神峠にてこのお二人とお別れ↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 道祖神峠 別れ際

Di2の調子の悪いNISさん、そしてボーンさんはここから輪行

筑波縦走、お疲れ様でした~


しかし後で聞いたのですが、ボーンさんここから自走で帰って160キロ

しかも途中雨に降られながらですって

アタマオカシイ鉄人ですね・・・



さてそんな事はつゆ知らず、残された我々は再び筑波山へ

一旦ふもとのコンビニで補給&休憩してアタック!


ルートは湯袋峠から風返し峠に登る道

さすがにもう疲れてヘロヘロになっている

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 湯袋峠 最後 

途中で撮った写真は一枚だけ、すぐに風返し峠に向かって登る

ここはあまり木陰が無い道、そして気温30℃近くの中のヒルクライム

ちょっとヤバいかも・・・


それでもりょう君、そしてみのさんも無事に登り終了

その後「みのさん」のサイコン見ると獲得標高が2000mを超えている↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 みのさん 2000達成時 ガーミン 

一日で初2000mの獲得標高、おめでとうございます!

おかげで私もヘロヘロになれました(笑)


その後表筑波スカイラインを通過して不動峠を下る

ゴールの体育館に着いたのは午後3:30過ぎ

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 体育館 ゴール

ここからみのさん、さらに10キロ走って「つくばTX」にて輪行

私とりょう君は車でトランポ、本当にお疲れ様でした!


そしてりょう君を途中まで送り、自宅へ帰ったのは午後5:30

一日中、目一杯遊べました♪



この日の概要です

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 概要

距離80キロほどで2200mの獲得標高は中々

それにこれを皆で走れたのが楽しかった


帰って体重測定↓

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 体重 

体重2キロ減、体脂肪は久々に10%切り

やはり中々にきつかったライドみたいでした


最後にこの日のReliveアップしておきます

201706 倶楽部ライド チャレンジつくば2000 Relive

木陰が多い「筑波山縦走」、この時期でも涼しいのでお勧め

でもそれは「平たん~下ってる時」だけですが(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ