「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

久々に筑波山にてチーム練習 【ローラーとパワーメーターの成果が出ていた♪】

先日は久々に「Team 遊 Ride」にてチームライド

さらに筑波山にてヒルクライムもあるとの事↓

201704 チーム遊ライド つくばトレ つつじヶ丘 

現在進行中のローラー&パワーメーターの成果はでているのか?

楽しみ半分、不安が半分で参加してきました



今回は皆さんお忙しいとの事で参加は3人

その内の一人、ヨッシーさんはボトルを忘れて途中で合流


なのでまずはドラゴンローディさんと二人で走行↓

201704 チーム遊ライド つくばトレ 筑波山へ ドラゴンローディさん 

春うらら快晴の天気の中、筑波山を目指します


ところで筑波山と言えば有名なのが不動峠

ヒルクライムレースのコースにもなってますが未だ通行止め


なので今回は筑波山の南側、朝日峠からつつじヶ丘へアタック

その朝日峠、そこからの景色↓

201704 チーム遊ライド つくばトレ 朝日峠 

あまり高さは無いのですが、中々の景色が見られます

そして峠の上までの勾配も中々で、一発目で既にヘロヘロ



そのまま表筑波スカイラインを縦走してつつじヶ丘へ

朝日峠からは11キロ、アップダウンがあって結構キツい道

それに車の走り屋さんがいるのでちょっと危ない


30分ほどかけてつつじヶ丘に到着

201704 チーム遊ライド つくばトレ つつじヶ丘  ガマと

おなじみのガマと一緒に撮影します

この日は天気が良かったせいか登山の方も沢山いました


そのつつじヶ丘にて休憩していると↓

201704 チーム遊ライド つくばトレ ヨシさん合流 

ヨッシーさんが合流

今日はキャノンデールのEVO6にコスカボ

相変わらずかっちょええバイクです



さて3人揃ったところで筑波山を降りる

次に向かうのはちょっと北にある道祖神峠

201704 チーム遊ライド 道祖神峠 途中 

気持のよい青空、そして新緑の中を走っていきます


そして道祖神峠に到着

私はここ登るのはかなり久しぶり↓

201704 チーム遊ライド 道祖神峠 ヒルクライム中 

この峠、距離2キロ位なんですが平均勾配が9%近い道

それでもなんとか登り切って、今日のヒルクライムは終了(のはず)



ここからはお気楽に走行、北上して「もてぎ」方面へ

その茂木にて「ミツマタ群生地」なる看板発見↓

201704 チーム遊ライド ミツマタ群生地 看板 もてぎ 

なのでその看板に誘われるままに横道にそれて走ってみる

走る事5キロ以上、しかし最後は砂利道でロードバイクの我々は断念

結局「ミツマタ」は見れませんでした


ちなみにミツマタとはこんな植物↓

201704 チーム遊ライド ミツマタ イメージ 

黄色と白の小さな花がチラチラしている可愛らしい花

枝の先端が3つに分かれるので「ミツマタ」の名前があります

紙幣の原料になっているのでも有名な植物



さてミツマタは見れなかった我々

しかし菜の花ロードは走れました↓

201704 チーム遊ライド 菜の花ロード 

もう終わりかけの菜の花ですが、青空に黄色が映えて綺麗でした

ちなみにここは小貝川のサイクリング?ロード


あまりに綺麗なので自転車並べて記念撮影↓

201704 チーム遊ライド 菜の花ロード 自転車撮影 

青空に菜の花、そして個性的な自転車たち

春のライドはこんなのが楽しい♪



この後はまったり平地を帰ると思っていた

しかし近くのゴルフ場へ行く坂を登って帰るとの話になっている・・・

さすがドラゴンローディさん、容赦なし!


その坂にてお二人のヒルクライムの雄姿をアニメ化↓

201704 チーム遊ライド つくば練習 ゴルフ場坂 gifアニメ  

いや、お疲れ様でした


この後は本当に帰るだけですが、まだ家まで50キロ近くある

さらに向かい風も吹いてくる

いつもなら嫌になってモチベーションが下がる場面・・・


しかし!

向かい風は先日の静岡行きで200キロ、延々と走っている

201705 ジムニー回収の旅 静岡県 太平洋自動車道 駿河ホテル近く 

それで経験値が上がったらしく、向かい風でも楽しく走行

家に着いたのが午後3:00すぎ



これが走行の概要

201704 チーム遊ライド つくばトレ 概要

走行距離は189キロ、獲得標高1700mほど

筑波山以外でもアップダウンを繰り返して標高を稼ぎました!

それでもストラバの2600mは盛り過ぎ(笑)


ところでこの日、初めてパワメ―ターを付けて走った場所多々あり

自宅に帰ってそのタイムを見ると明らかに速くなっている

しかも自分ではそんなに気合入れていなかった(つもり)


なので日頃のローラー&パワーメーター練習↓

201701 パワーメーター ローラー 

その成果が徐々に出ているのかもしれない

流した汗は裏切らなかった!(たぶん)


最後にこの日のReliveアップしておきます↓

201704 チーム遊ライド つくばトレ Relive

山間を延々と走っての春のライド、楽しかった♪

チーム遊ライドの皆さま、またよろしくお願いします


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

Di2はダウンヒル、そして市街地で力を発揮する 【帰りも自走で200キロ】

今回の「ヴィアッジオ」クラブライドは埼玉飯能からスタート

私は組んだばかりのDi2にて茨城から70キロほど自走、

201703 飯能クラブライド 東飯能駅 集合2 

無事に合流を果たし、午前10:00過ぎにクラブライドスタート!

                (⇒ここまでの記事はこちら



途中コンビニで休憩を取りつつ、まずは正丸駅に到着

201703 飯能クラブライド 正丸駅 

ここまで20キロくらいのダラダラとした登り坂

でもみなさん余裕たっぷりで到着


ところで飯能と言えば有名なのが「子の権現」

201609 子の権現 天龍寺 大わらじ 

最大勾配30%以上を誇る激坂

私は参加できませんでしたが昨年9月にクラブで走行

しかし今回はこの激坂にはいかないらしい


主催のISAMさん曰く、

「子の権現は年に一回、自分の成長を知るために走る場所」との事

了解です(笑)


ここでボーンさんの自転車をあらためて拝見する↓

201703 飯能クラブライド デュラエース ボーンさん 

デュラエースDi2搭載のジャイアントのロードバイク

日本には数台?くらいしか入っていない自転車らしい・・・

倶楽部の皆さまも近寄るのが怖くて、遠めに見るだけ(笑)



さて休憩後はここからすぐの「正丸峠」を登る

201703 飯能クラブライド 正丸峠 登り始め 

ここが今日の登りのメインイベントらしい

距離は4キロほど、でも久々の登りはやり大変でした


しかも登りではギアチェンジが少なくDI2の恩恵も無し

201703 飯能クラブライド 正丸峠 

距離は地元の筑波山「不動峠」と同じくらいか?

でも少しだけ勾配が緩い気がした

それでも初めての坂、なんとか峠についてホッと一息


休憩後は正丸峠を下るダウンヒル、これがとても良かった!

Di2のお陰でシフトチェンジしつつもしっかりブレーキキング可能

201702 Di2化 カーボンビアンキ シフター 

これが坂道落車がトラウマになっている私には安心感がある!

さらにギアもチェンジし放題なので、いつも最適なギアに入っている

まさにストレスフリー、私でもダウンヒルが安全に楽しめました♪


さらに今回のまビックの「キシリウム125」が良かった

201703 飯能クラブライド キシリウム Di2 

久々にダウンヒルで履きましたが、やはりエクザリットブレーキは秀逸

コントロールがとても楽で下りの怖さが感じられない

Di2とエクザリットブレーキの組みあわせ、ダウンヒルでは最高です♪



さてそんな登り、そして下りを楽しんだあとはお昼ご飯

ISAMさんお勧めの古民家風のお店でお食事

201703 飯能クラブライド お昼 肉うどん 

私は一押しの「肉うどん」を頂きました

お肉たっぷりの汁に腰のある麺、とても美味しゅうございました♪


お食事後、その古民家の塀が良い感じだったので↓

201703 飯能クラブライド 自転車集合写真 

自転車並べて記念撮影

総勢10台、中々壮観です♪


その撮影後、SEIJIさんの自転車がパンクしていた事判明↓

201703 飯能クラブライド SEIJIさん レイノルズ ホイール 

ホイールはレイノルズ、タイヤはチューブラー

フロントがパンクしたみたいでシーラントを入れて対応

でもうまくいかず、パンクした穴が塞がらない・・・


こんな時はチューブをいれて対応するらしい↓

201703 飯能クラブライド SEIJIさん パンク修理 

皆の前で公開パンク修理を実施するSEIIJIさん(笑)

私はチューブラーのパンク修理初めてみましたが大変そう・・・

でもチューブを入れれば大丈夫なんですね

良い勉強させていただきました♪



その後は名栗湖ダムに向けて出発

主催のISAMさん曰く「途中にちょっとした楽しい坂がある」との事


しかしその道、勾配が10%以上の結構な坂

201703 飯能クラブライド 名栗湖 入口 

ISAMさんのウソつき~~~!

これでかなり体力削り取られました・・・


それでもダム湖の上の眺望は中々に素敵でした

201703 飯能クラブライド 名栗湖 ダム湖 

ISAMさんのウソつきを非難しつつ皆で休憩(笑)



これでほぼクラブライドは終了、再び飯能の市街地へ戻ります

まずは飯能駅で6人とお別れ↓

201703 飯能クラブライド 散会 飯能駅 

たしかSEIJIさん、そしてしげさんはここか東京自宅へ自走

お疲れ様です!


そして東飯能駅でさらに3人とお別れします↓

201703 飯能クラブライド 散会 東飯能駅 

皆さんお疲れ様でした!

家までがクラブライド、お互いに気を付けて帰りましょう!


そして私はここから茨城まで自走 70キロほどの道を帰ります

途中で日が落ちて真っ暗になりましたが、

201703 飯能クラブライド 夜間走行 

VOLT800とスマホナビのおかげで無事に帰宅

家に帰ったのは午後7:00すぎ



これがその時の概要です↓

201703 飯能クラブライド 概要 

距離202キロで獲得標高が1300m、走行時間が8時間半ほど

今回は公道走行、しかも市街地走行が多かったので平均速度は低め

でもDi2のおかげでストップ&ゴーがとても楽でした


さらにダウンヒルでもDi2 が大活躍

ブレーキをしっかりかけつつシフトチェンジが出来る

201702 カーボンビアンキDi2 バーテープ2 

これは下りの時にはかなりの安心感があります

Di2はストップ&ゴー、そしてダウンヒルで真価を発揮するアイテム


さてこれでクラブライドご報告は終了

最後に今回のRelive貼っておきます

201703 飯能クラブライド Relive 

イベント主催したISAMさん、そしてクラブの皆さまお疲れ様でした

またご一緒できるの楽しみにしてます♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

Di2はダウンヒル、そして市街地で力を発揮する 【まずは茨城から自走でお試し70キロ】

3月はイベント多々あり

先週は伊勢志摩キャンプ、そして先々週はソロ300キロ走

そしてその前の週はクラブライドと毎週イベントあり

なので記事の更新が追い付かなかった・・・


やっと余裕が出たので、まずはクラブライド記事からアップします

今回の集合場所は埼玉県飯能市↓

201703 飯能クラブライド 東飯能駅 集合 

そこに輪行やトランポにてあつまり、その後みんなで山を上ろうという企画

今回はクラブの人気者ISAMさんの発案、なので参加者も多数


以下に参加表明順で挙げて置きます

●ISAMさん
●SEIJIさん
●ShimaQさん
●ボーンさん
●りゅうしんさん
●hooliganさん
●しげさん
●MITさん
●NISさん
●私
●Tsuyoさん(お見送り)

走勢11名が参集、10人での飯能ライドになりました


ちなみに私も当初は車でトランポの予定

しかしその直前にDi2を装備、ならば車で行くのは勿体ない

201702 Di2 Wiggle配送 電化用パーツ

折角なので、茨城から飯能まで自走して参加します!



家を出たのは午前6:30過ぎ

東飯能駅の集合時間は10時、そしてその距離は70キロほど

3時間半あれば公道と市街地を走るとはいえ到着するはず


ところで今日は山を登るとの事なので、

201703 飯能クラブライド ビアンキ 装備 軽装 

自転車の装備はトップチューブバックとサドルバックのみの軽装

この方がDi2の真価がちゃんとわかるはず


ちなみに方向音痴の私↓

201703 飯能クラブライド ビアンキ 装備 スマホ ナビ 

ステムの上にスマホを装備、これをナビにして走ります



午前7:00過ぎ、まずは利根川を渡り

201703 飯能クラブライド 往路 江戸川 

そしてほどなく江戸川も超える

今日は風もなく穏やかな天気、気持ちの良いライドになりそうです♪


埼玉に入り春日部市内へ入る

やはり市街地は信号、そして踏切が多い

201703 飯能クラブライド 踏切 春日部 開かず  

でもDI2だと加減速のシフトチェンジがボタン一つで変更できる

なので市街地のストップ&ゴーもいつもよりちょっとは楽


春日部市を抜けて大宮、そして川越市を通過

埼玉県民には申し訳ないけとても走りにくい道

車でも渋滞が凄い場所ですが、自転車でもかなり走りにくかった・・・



そして荒川を超え、さらに入間川も渡る

201703 飯能クラブライド 東飯能駅 集合2 

午前9:30過ぎ、目的の東飯能駅に到着

既に皆さん到着しているご様子、まずはご挨拶から


そしてここまでのDi2の私の感想を皆さんにご報告

ストップ&ゴーが楽でしたよ~、とか色々♪


そんな鼻高々な私の目の前に↓

201703 飯能クラブライド デュラエース Di2 

ボーンさんの新車、デュラエースのDi2装備車が登場!

いやもうすごいの一言、同じDi2でもモノが全然違う

そして意気消沈する私・・・(笑)


そんな私の心など構わず午前10:00過ぎ、

201703 飯能クラブライド スタート直後 

クラブライドスタートです!



今回の参加者は大人数、そして全て一般道を走るルート

道幅もそんなに広くない


なので10人でトレインを組んで走るのはとても危ないので、

201703 飯能クラブライド 坂道 イメージ 

人数を4.3.3に分けてグループ走行します

この位なら車も追い抜きしやすくて渋滞も起きにくい


途中コンビニ等で休憩しつつ、ここを目指します↓

201703 飯能クラブライド 正丸峠 

「正丸峠」、ここが今日のメインイベントになります

でもまだまだ長いので次回に続かせてください


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

クロモリビアンキで走る房総200キロ その3 【千葉の真ん中は山ばかり】

クロモリビアンキで走る房総ライド、最終回です

前回はクラブの皆さんと海沿いを楽しく走行

201702 南房総ライド クラブライド 海 自転車 

お昼をご一緒してお別れ、私は再び一人に

その辺からのお話になります (⇒ここまでの記事はこちら



さて皆さんと別れた後は最短ルートで帰る事にします

それは千葉の中央、山間部を通る道↓

201702 南房総ライド 山間部 ソロ  

ただし山中で日が暮れると大変な事になるとの14144さんのアドバイス

なので太陽が沈まないうちに頑張ります


ただ私は酷い方向音痴

なのでスマホナビにて誘導してもらう

201702 南房総ライド 夜間走行 ナビ スマホ  

使うアプリは使い慣れたグーグルナビ、誘導されるまま走っていく

すると何故か高速道路入り口に案内されている

あ、有料道路の解除指定を忘れていた・・・


それに気が付いたときには時すでに遅し

その先に自転車で走れる道は無く、結局来た道を10キロ近く戻る羽目に



戻ったあとの道も凄かった

千葉の山間部を走る道なんですが、これがアップダウンの連続

っていうか、アップかダウンのみで平坦路が殆ど無い!


しかもその勾配がかなりあったりする↓

201702 南房総ライド 山間部 斜度  

さすがにクロモリだとちょっと辛くなってきた・・・


しかし悪いことは重なるモノ

先ほどまで全くなかった風が山間部に入った途端に吹いてくる

モチロン向かい風

ああ神さま、これも私への試練なのですね・・・


その後3時間、写真など撮る余裕は全くなし

やっとの思いで出発地点の道の駅に到着

201702 南房総ライド 夕方 道の駅 クロモリビアンキ 

時間は午後5:00少し過ぎ

なんとか暗くなる前に到着できたので良かった♪


その後は圏央道をぐるっと回って自宅へ

201702 南房総ライド 帰り 圏央道  

圏央道、千葉県~茨城区間を始めて走行

交通量が少なくてはしりやすいですね~♪

夕方の渋滞時間にも関わらず2時間ほどで自宅に到着

でも千葉の山を走ったおかげで体はヘロヘロ・・・



さてこの日の概要がこれ↓

201702 南房総ライド 概要  

距離200キロで獲得標高1825m

ソロで走った後半、地図で見てもアップかダウンしかない(笑)

まさか獲得標高が2000m近くいくとは思わなかった

恐るべし「千葉県」・・・


ところでクロモリビアンキの乗り味について

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

コンポとホイールを変えたので全然別の自転車になってました

200キロ、山を2000m近く登ったけど体にダメージが殆ど無い


走り出しは重いけどある程度のスピードに乗ると気持ちよく走る

山はちょっと重いけど行けない事はない

クロモリってゆっくり走るには最高の自転車なのかもしれない♪



と、今回も色々経験できたライド

ご一緒した皆さまありがとうございました


最後の今回のReliveアップしておきます↓

201702 南房総ライド Relive 

200キロ、中々に見ごたえがあります!

 (⇒クロモリビアンキで行く房総ライド、初めの記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

クロモリビアンキで走る房総200キロ その2 【穏やかな南房総のクラブライド】

 クロモリビアンキで走る房総、その2になります

今回の南房総は車で市川までトランポして、集合まで自走

201702 南房総ライド クロモリビアンキ 富士山2 

途中で綺麗な富士山なんかをみて無事に皆さんと合流

それからのお話しになります   (⇒ここまでの記事はこちら



さて今回の南房総は14144さんの地元

201702 南房総ライド クラブライド スタート 

なので牽かれるままにその後を付いていきます


私はてっきり南房総の海沿いを走るのかと思っていた

しかしいきなり山間部に突入・・・

201702 南房総ライド クラブライド 山 湖 

いきなり斜度10%以上のヒルクライム開始!

あれ?海は???


14144さん曰く、メインディッシュを一番先に持って来たと事

私は美味しいモノは一番最後に食べるタイプなんですが・・・



さてそのキッツい一発が終了

その後は海沿いにでるのかと思いきや、

201702 南房総ライド クラブライド 山間部 

ちっともそんな気配もなく、ひたすら千葉の山の中を走っていく

まぁいいか、みんなで走れば楽しいし♪


ところでこの日はやはり気温が低かったらしい

201702 南房総ライド クラブライド ブラックバーン 

所々凍結していてブラックバーン状態

こんな場所でブレーキかけたら一発で落車、気を付けないと・・・



そんな千葉の山の中を走る事数キロ

なぜか14144さんが停車してる

しかも上り坂の途中で止まっている、なにかあったのか?

201702 南房総ライド クラブライド シカのいた場所2 

聞くと突然道の横からシカが出現!

そしてそのシカを軽トラが跳ねてしまったらしい・・・

幸い跳ねられたシカはいったん倒れるものの、すぐに直立

そして14144さんの目の前を去っていったらしい・・・


う~ん、この人ライドの度になんかある方

私もこの人に落車を完全目撃してもらった事があるし・・・

やはり今日は十分気を付けよう


そして山間部を抜けコンビニで休憩時、

やけにフレンドリーな外人さんに遭遇しました↓

201702 南房総ライド クラブライド 外人さん 

私の自転車をみて「オオ、ビアンキ!」とか言って話しかけてくる

見るとその方の自転車もビアンキ、しかも珍しい赤

すっげー日本語の上手な方で、話し込んでしまいました

いやこういうのも楽しい♪



その後14144さんとルートについてご相談

 私  「海がちっとも見えないんですが?」

 141さん 「いや今から海沿いを走って帰るんですよ」

 私  「え?」


私はルートを逆回りに考えていたらしい・・・

なのでこれからが南房総、海が満載のルート


本当はここで皆さんとはお別れする予定だった

しかしやはり房総まで来たからには海沿いを走らないと!

なのでここでルートを変更、もうしばらく皆さんとご一緒します


その海岸沿いにて自転車降りて集合写真↓

201702 南房総ライド クラブライド 海 自転車 

いや~、千葉はこれこれ、やはり海!

それにしても今日の千葉は本当に静かで穏やかな天気

海に太陽がキラキラ反射して綺麗でしたよ~


その後も絶好調で海岸沿いを走る我々

201702 南房総ライド 走行中 

手を挙げているのは14144さん、そしてりゅうしんさん!

その後ShimaQさん、SEIJIさんと続きます

皆さん気持ち良さげに走っている♪

でも実は14144さん、この時既に足がヤバい事になっていたらしい・・・



しばらく海沿いを南下

201702 南房総ライド クロモリビアンキ 走行中 

ここも風はあまりなく、気持ちよく房総の海岸を走れる

バイクでも結構走っている道ですが、これだけ穏やかな日も少ない


午後12:00過ぎ、道の駅「ローズマリー公園」に到着

201702 南房総ライド クラブライド ローズマリー公園にて 

ここでお昼御飯にします

私はかき揚げうどんを頂きましたが、美味しゅうございました♪



さて私はここでお別れ、北上してスタート地点の道の駅へ

皆さんはここから南下してさらに南房総を楽しむらしい


14144さん↓

201702 南房総ライド クラブライド 14144さん 


りゅうしんさん↓

201702 南房総ライド クラブライド りゅうしんさん


そしてSEIJIさんにShimaQさん

201702 南房総ライド クラブライド SEIJIさん ShimaQさn

楽しい時間をありがとうございました、またご一緒しましょう!

そしてお気をつけて



さてここから私は一人、時間は午後1:00過ぎで残り80キロ

なのでなんとか日が落ちる前には車に付けるはず


しかし私は千葉県の山間部を舐めていたらしい

201702 南房総ライド 山間部 ソロ 

なんだこの内陸部の厳しい山々は・・・

次回最終回です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ