「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

そろそろジムニーと自転車で出かけるのに良い季節 【ケルティタープを使ってみたい】

先日はジムニーの車検あり

なので車検じゃ通らない、こんなリヤゲートのボックス↓

201607 ジムニー リヤボックス 反射プレート ブレーキ点灯時 
          (⇒このリヤボックスの記事はこちら

さらにライトも普通のモノに交換しました↓

201607 ジムニー プロジェクタービーム エンジェルリング  
        (⇒このLEDライトに交換した記事はこちら) 

そして無事に車検も通過

昭和58年製のジムニー、これであと2年は乗れます♪



ところでもうすぐ10月、秋の気配が感じられる

エアコンなしのジムニーにも良い季節になりました


すると遊びに行きたくなるのが人情

201604 ジムニー ヒルクライム&車中泊 宴会 サイト  

そろそろジムニーでキャンプか車中泊にでも行きたくなってきた


ところでそのキャンプで使いたいモノがある

先日キャンプ道具を整理していたら、こんなモノが出てきた↓

201309 陣馬形山秋の陣 T501 ケルティー 椅子  

ケルティのシェード型のタープ


このタープはかなり前に購入したもの

しかし風に弱くて、強風が吹くとタコみたいに空へ飛んでいきそう

なのでお蔵入りになっていた


でもこれ林間ならかなりいけそうなタープ

何よりこの下にジムニー入れてキャンプしたら楽しそう♪

2011 10 ケルティ T501 ③ 7 

これはバイクをタープ下にいれて遊んだ時の写真

こんな風にこの下にジムニーを入れて遊んでみたい



あとは積載可能なら↓

201603 ジムニー ビアンキ 2ショット  

自転車持って、ヒルクライム&キャンプなんていうのもいいですね~

10月中、何処へいくか計画しょうかな?


秋の紅葉の中↓

201510 日光紅葉ライド 紅葉 ビアンキ イメージ 

ヒーヒー言いながら登る山、そしてその後のビールは格別です(笑)

どなたかご一緒しませんか?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

自転車の積載方法を再考する 【軽自動車のトランポ】

最近ジムニーを車中泊仕様に変更

助手席を外して、シングルシート仕様にしてます


さらに自転車も積むため↓

 201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載  

車外用のサイクルキャリアを改造して使ってます

   (⇒このサイクルキャリアを作った記事はこちら


でもこのキャリア、このままだと運転中に倒れてしまう

なのでゴムバンドで固定するのですが、

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 ゴムバンド ()

これがあっちを引っ掛け、こっちを引っ掛けと面倒な作業

さらにバンドが他の荷物を積むときに邪魔になる


なので今回はこれを再考します




そこで用意したのがこれ↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット 蝶ネジ 

「つめ付きナット」、それに「蝶ボルト」

このつめ付きナットは、知る人ぞ知る便利なナット


こんな風にナットの周りに爪が付いていて↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット9 

木材に打ちこむと外れなくなり、ネジ穴になります




さてこれをどうするか?


先日ジムニーの助手席用に作ったフラットボード↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット 打ち込み  

ここに打ち込んでしまいます

これでボードにネジ穴ができた


お次はキャリアの台座の木材にも↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット キャリア 台座  

さっきのつめ付きナットと同じ大きさ、そして同じ間隔で穴をあける

これで準備は完了


あとはキャリアを助手席に置いて、

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット キャリア 蝶ネジ  

下のフラットボードと一緒に蝶ボルトで留める

これで下のボードと自転車のキャリアが一体化して倒れなくなる




これでこのゴムバンドが不要になる↓

201604 ジムニー 自転車トランポ  キャリア ゴムバンド  

自転車以外にもキャンプ用品が沢山詰めるようになりました

簡単な加工ですが、これ中々良いです


さらに取り外しも蝶ボルトを回すだけ↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 蝶ネジ キャリア 台座  

なのでドライバーも要らず、手で簡単に着脱可能




そして何回か使ってみてのインプレ


実際にはリアのタイヤは何かで固定した方がよいみたい

前輪は問題なしですが、やはり固定されてないリヤはフラフラする


さらにこの爪付きナット↓

201604 ジムニー 自転車トランポ 爪付きナット9 

打ち込んだ板が合板のせいか、使っている内に徐々に浮いてくる

そのうちに外れてきそうなので、接着剤を併用した方がいいかも

今後はそのあたりが課題です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


ロードバイクと一緒に寝たい 【車中泊の自転車の保管を考える】

今年はジムニーをリニューアル

助手席も撤去して、今年のGWは車中泊の旅を画策中


さらにロードバイクも積んで行こうと考えてます

201603 ジムニー ビアンキ 2ショット  

行く先々で春のライドも楽しんでしまう

う~ん、なんて贅沢な旅!


しかし問題がある・・・


車内が狭い軽車両のジムニー

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載

ロードバイクを積んだままでの車中泊はきびしい

でも自転車を外に置きっぱなしで寝るのはかなり不安・・・

    (⇒ジムニーの助手席を外した記事はこちら




前後のタイヤを外して輪行状態にすれば一緒に寝ることも可能

しかし毎回毎回タイヤを取ったり付けたりするのは面倒・・・


その記事を見ていた「14144さん」からコメントあり

 > 運転席のシートを倒して フロントタイヤを外して フォークを引っ掛けるとか??
 > さて!どう解決するかが 楽しみです(^^)

おおっ、この方法があったか!


早速マイジムニーにて検証

私の運転席のシートは純正品ではありません↓

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 

ホンダのCR-Xの助手席を流用して使ってます

確かにヘッドレストを外せば、フロントフォークが上手く収まりそうな感じ


でもこのヘッドレスト↓

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 拡大 

上下に動かすためのボタンがどこにも見当たらない

思いっきり力を入れてもウンスンとも言わないし・・・


このシート、もしかしてヘッドレストが取れないのか?




ネットでその情報を検索するも殆ど見当たらず・・・


仕方がないのでもう一回よ~くヘッドレストを観察

すると縫い目の奥の方にわずかに金属片が見える


これをペンチで無理やり引っ張ってみます!

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 止め金具  

するとこんな金属の金具が取れた

これがヘッドレストをロックしているパーツかもしれない・・・?


その後ヘッドレストを力任せに引っ張ると、

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 取り外し  

おおっ、取れた!

やはり先ほどの金属片でヘッドレストが固定されていたみたい


とれたヘッドレストの軸部分をみると↓

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 取り外し 溝  

固定用の溝が切ってある

でもこの一か所しかないので、固定のままがデフォルトみたい




そのヘッドレストを撤去した部分に、ロードバイクを設置↓

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 自転車たてかけ1  

もう図ったようにぴったりハマる!

しかもシートに立てかけるので安定して、さらに傷も付かない


そしてこのままそっとシートを前に倒すと↓

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 自転車たてかけ2  

見事リアのタイヤが車内に収まりました!

これなら横に寝ても全然邪魔じゃない


試しにフロントホイルも入れ、横にマットとシュラフを設置

201604 ジムニー シート ヘッドレスト 自転車たてかけ シュラフ設置  

実際に寝てみましたが余裕で就寝、寝返りも楽々

自転車と共に寝れる車中泊スタイルが完成~~~!




これで今年のゴールデンウィークは自転車を積んで旅にでれそう

あとはどこに行くかが問題


去年は南、「しまなみ海道」を走った

201504 しまなみ海道 サイクリストの聖地碑 

ならば今年は北に行くか!

ただいま計画中です♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


クルマ用の蚊帳をつけてみた 【暑い夜の車中泊に】

ただ今ジムニー車中泊に向けて改造中

夜の視線が気になるとのことなので↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット 外から    

窓、そして幌のクリアー部分に銀マットで目隠し

これおでプライバシーの確保は完了

   (⇒ジムニー目隠しをした記事はこちら




その目隠し用の材料をさがしている時の話

ホームセンターにて↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳     

クルマ用の蚊帳?発見

これ定価は税別2300円ほどなので、普通なら絶対に買わない


しかしホムセンのワゴンセールでこの値段↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 値段  

なので速攻でお買い上げ

しかし取付方法がイマイチわかりにくいし、その効果は未知数・・・




なので家に帰って、実物を見ながらやってみます!


そしたら案ずるより産むがやすし↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 装着2  

簡単にできちゃった(笑)


基本ドアに上から被せて、あとは紐で調整

ドアとアミのすき間を作らないようにすることだけがポイント


説明書にはミラーは畳んでとありましたが↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 ミラー  

ジムニーならそのままで全然大丈夫でした

この状態で窓の開閉、そしてドアの開閉も出来る


ただこれちょっと独特の臭いがあります

それに雨で色落ちして、車にメッシュの跡が付くなんて話もある

なので私は一度洗濯してから使います




しかしこの値段ならコスパは抜群の製品


さらにリアドア用もワゴンセールしてたので↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 リヤ用  

つい買ってしまいました(笑)

もちろんこれも半額以下のお値段


これも装備してみます

こちらフロントよりはちょっと面倒ですが、

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 リヤ用 装着 

それでもわりと簡単に装着できます

しかも真ん中が開くので、出入りもしやすい


ちなみにこの蚊帳の中から外を見ると↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳 リヤ用 外 

結構よく見えて、全然暗い感じがしない

しかし程よく光はさえぎるので落ち着いた空間になります

気分は秘密基地♪




さてこれで車中泊、多少の暑さならしのげるはず


これでGWに予定しているジムニーでの車中泊の旅↓

 201604 野田 お花見車中泊 ジムニーと桜  

ますます楽しみになってきました♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ




【車中泊の目隠し】
 
簡単に出来るものが沢山あるんですね~

夜、窓に顔が映ると怖いので対策 【ジムニーの車中泊】

先日はジムニーにてお花見&車中泊にチャレンジ

201604 野田 お花見車中泊 ジムニーと桜   

しかしその車中泊で心配事が多々ありました


一番は本当に車の中で落ち着いて寝れるのか?

車中泊をしている人によると、やはり視線というか窓の外が気になるらしい


さらにこんな幌ジムニー、中で電気を点けたら↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 取り付け完了 

外に煌々と光が漏れて悪目出ちしそう

それにガラスに何か変なモノが映ったらイヤ・・・




なのでその対策を考えました


まずはフロントガラスの目隠し

これはもう既製品のこれ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し フロントガラス  

太陽光をシャットアウトする銀のマットを使います

なのでここは簡単に解決


両窓はとりあえず

201604 ジムニー 車中泊 目隠し シェード  

こんなシェードを張っておけばいいか?

これも100円ショップで手に入るので問題なし




しかし後方の幌、これをどうやって目隠しするか?

 201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 取り付け完了    

これスモークになってますが、夜電気を点けると中が丸見え

なのでここも何かで目隠ししたい


ホームセンタ―で探したらこれが使えそう↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ  

片面が銀色になっているプチプチマット

断熱効果もあるし、なにより値段がお安いのが魅力


これを幌の窓の形に切って装着

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌左右  

幌骨と幌の間に挟んでおけばずり落ちる心配も無し

さらに四隅をクリップで止めておけばOK


後方の幌窓にもこれを装着↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌後方  

すると中は一面銀マット状態

これでライトを点けたら反射して眩しいくらい


外から見るとこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌左右 外から  

窓がスモークなのであまり目立たない

これで幌は終了




でもまだ銀マットが余っていたあ

なのでフロントのドアも

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット フロントドア1 

同じように銀マットを張ってみました

窓ガラスにクリップ留め、下の部分は磁石付きのクリップで固定


中から見るとこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット 中から 

外からの視線はこれでほとんど気にならない

それに殆どがクリップ留めなので10分もあれば装着できる


フロントはこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット 外から 

中は全く見えません

試しに車内でライトをつけてみましたが全然目立たず良い感じ


これで実際に車中泊したところ↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 内部  

ぐっすりと就寝可能、快適でした♪

今年はこれでゴールデンウィークに出かけようと思ってます




ところでホームセンターで目隠し材を探していた折、

こんなものを発見↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳  

車の窓用の蚊帳?

これをドアに被せて、窓を開けても虫が入らないようにするみたい


なんか面白そうなので購入

これはまた別記事で紹介します

  (⇒この蚊帳の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ