久々に灯すランタンに癒される 【コールマンのケロシンは扱いが本当に楽】

先日は三重県伊勢志摩でキャンプ↓ジムニーにて延々と下道を走って参加そして最後はジムニーの故障で終わった・・・色々な意味で楽しめたキャンプでした(笑)ところでこのキャンプの前に久々に出したものありますそれがこのケロシンランタン↓燃料が灯油のランタンこれはコールマン製で自衛隊で使われていたモノらしいとにかく久しぶりに出したのでキャンプに行く前に点灯確認まずはカップにアルコールを入れて余熱、そして点灯!&#...続きを読む >

ランタン、明るすぎるもの問題あるのでリフレクター装備 【秋のキャンプに向けて】

久しぶりにキャンプのネタです私のキャンプにはランタンが必須そのうち一つは大型で明るめのモノを持っていく↓    それでフィールド全体を照らす夏場はこれで、ここに虫や蛾を集めますそしてテーブルにはちょっと暗めのランタン↓ オイルランタンで手元を照らすこれでお酒が3倍おいしく飲める♪しかしこのフィールド全体を明るくするためのランタン  キャンプをしているのが自分たちだけなら問題...続きを読む >

焚き火用の三脚スタンド活用 【ランタンスタンドに】

キャンプでランタン↓     私には欠かせないアイテムこれがあるとお酒が10倍おいしく飲めるなのでコツコツ購入していたら、   いつの間にかこんなに増えちゃった(笑)そしてまだまだ増殖中・・・ところで大きめのランタンは↓ちょっと遠くで吊り下げた方が眩しくなくていい高い位置からサイト全体をを照らす感じが私は好きなのでタープ無しでポールがない時は、 こんなランタンスタン...続きを読む >

ランタンが不調 【なのでグーグル先生に訊いてみた 】

今年の新年初キャンプにて、坂東太郎氏の↓ 武井のパープルストーブ初火入れ良いものを見させていただきました実はその時、中華製ケロシンランタンも持参↓()武井バーナーとの夢の競演を狙ってましたしかしこの「金球杯」、不調で点灯出来ず・・・なので家に帰ってその不調の原因を探ります  余熱して点火、すると最初は綺麗な炎があがりますしかしすぐに赤い炎が出て炎上気味になるなので消火その後マントルを見る...続きを読む >

これ本当にコールマンのランタン? 【ミリタリー仕様】

今年初めて買ったモノそれがこのコールマンのケロシンランタン↓ モデル番号は「214A700」、95年製と比較的新しいこの火入れします!    (⇒このランタン購入記事はこちら)その前にこのランタンのご紹介これ普通の「214A700」とはちょっと違うらしいまずガラスホヤの外側に↓ このガードが装備されているコールマンのランタン、純正でこのガードはあまり見た事がないさらに不思議なことに↓ 普通は左のランタンみ...続きを読む >

今年初のお買いもの 【やっぱりヒカリモノから♪】

「ポチリスル菌」って知ってますか?欲しいモノがあると、すぐにポチィっとさせてしまう恐ろしい菌そして私はそのポチリスル菌の保有者らしいその私が今年はまだ一度もポチる事無し・・・しかしこれ以上その菌をため込むとヤバいらしいだってその反動で↓ 後先考えずこんなモノをポチってしまう恐れもある・・・・なので健康のため、今年初めてのお買いモノしました(笑)それはこれ↓ 武井のパープルストーブ!!!いや冗...続きを読む >

家中のランタンを持ってキャンプへ 【それだけで車が一杯】

先週末は近くでプチキャンプ家にあるランタンをかき集めて行きました持って行ったのはランタン20灯とヘッドランプ一個↓これだけでも大荷物さらに燃料が灯油にガソリン、ガスその他と多種多彩ランタン関係だけで車は一杯・・・当日は仕事により、家を出たのが午後3:00過ぎ途中で買い出し、そしてキャンプ場へ今回はツインピルツを設営準備ができたのはもう午後の4:30 冬のこの時期、既に日は落ちかけちょっと暗くなってきて...続きを読む >

きらめくランタン(笑)

ランタン灯しての宴会楽しい~!そして気温も下がってきましたもう少しで氷点下に↓でも幕内は20℃越えてヌクヌク♪...続きを読む >

ランタン、点灯中

出発が遅かったのでやっと準備完了ランタン点灯してるうちに暗くなっちゃった・・・今から宴会準備です...続きを読む >

ランタンの光に癒される日々 【DIETZとペトロマックスと】

 先日購入した灯油ランタン、黒と金色のDIETZ(デイツ)のご紹介これアメリカメーカーのオイルランタンになりますタンク容量は500cc、燃焼時間は23時間大きさ的には中型のランタンで高さ30㎝ほど小型のハリケーンランタン、ペトロマックスと比較すると、 こんな感じ大分大きさが違いますオイルランタンの良い点、それは灯油を入れればすぐに点火可能でもその前にすることが一つだけありますこんなボサボサの芯の...続きを読む >