「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

そろそろローラーにも厳しい季節です 【ストーブと扇風機が同じ部屋にある不思議】

今月はマラソン大会あり

201711 将門マラソン ゴール 前日 娘 奥サマ

なのでしばらくラン中心の生活、自転車はあまり乗れなかった

特に三本ローラーは11月になって一度もやっていない事が判明

ローラーを買ってこんなに乗らないのは初めて(笑)



そのマラソン大会も無事に終了

なので久々にローラーに乗ろうと思ったら朝の冷え込みが凄かった

201711 3本ローラー 久々 気温  

今季一番の冷え込みで外は1℃、室内でも7℃しかない

私はガレージでローラー、外ほどではないけどそれでも寒い


なので今シーズン初めてこの石油ストーブに火をいれる↓

201711 3本ローラー 久々 ニッセン ss6 

発熱量5000キロcalを誇る「日本船燈 SS-6」

前日に準備、灯油をいれておいて正解でした



そしてローラーをやる事40分ほど

グングン気温が上昇して室温は15℃近くになる

201711 3本ローラー 久々 ニッセン ss6 気温 上昇  

外の気温は1℃まで下がっているのにこれだけ温まる

断熱材もないガレージでこれだけ温度が上がるのはさすが「ニッセン」

しかしこの気温でローラーをやるとかなり暑い・・・


なので業務用扇風機のスイッチをオン!

ストーブで部屋を暖めつつ扇風機を回す↓

201711 3本ローラー 久々 ニッセン 扇風機と  

とても不思議な光景ですが、この時期ならではの風物詩♪


しかし冬の寒さはこれからが本番

氷点下でローラーか・・・

想像するだけでも楽しみです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


空気圧を変えて3本ローラー 【その負荷を測ってみました】

最近「ヴィアッジオ」自転車倶楽部にてローラーが流行っている
  
201510 ローラー 練習 マビック   

ローラー好きな私としては大変好ましい状況です

みんなでローラーセンチュリーライドとかやりたい(笑)



ところでクラブ員の「ゆうきさん」さんから提案あり

「空気圧を3BER位に落とすと疑似負荷ありトレーニングになる?」

これブログのネタになりませんかとの事


私も5BERくらいまでなら落としてやった事あります

確かに負荷がかかり、良いトレーニングなってました


その後3本ローラーに負荷装置を導入↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成 ビアンキ 

なのでタイヤの空気圧は7BERで固定

これ導入の後は空気圧で負荷を調整する事がなくなった


しかし今はパワーメーターがある↓

201701 パワーメーター 4iiii センサー部分  

正確なパワーが分かるようになりました

なので空気圧と負荷のかかり方を検証してみます



使用する3本ローラーは「ミノウラ LiveRoll 720」

201403 ローラー台  三本 ミノウラ   

もちろん負荷装置なしの状態で行います


ケイデンスはメトロノームにて90で固定して走行

スピードが40キロに達したところで測定開始

3分間走行してそのパワーを計測しました


その結果がこれ↓

 ●7BER ⇒ 125W (1.00倍)
 ●6BER ⇒ 143W (1.14倍)
 ●5BER ⇒ 152W (1.21倍)
 ●4BER ⇒ 174W (1.39倍)
 ●3BER ⇒ 217W (1.73倍)


()は基本の7BERからどのくらい負荷が上がるかをしめしてます

パワーが大きくなるほど、その負荷が多くなります


結果はほぼ想像どおり

でも3BERまで下げると1.7倍の負荷がかかるのには驚き

これ負荷装置を付けているのと変わらない重さ



ちなみに負荷装置をつけても測定

条件は先ほどと同じ、ケイデンス90で40キロで走行

 ●7BERにて負荷「1」 ⇒ 199W(1.59倍)

負荷「1」より、空気圧を3BERまで下げた方が負荷が大きい

空気圧減による疑似負荷装置、イケるかもしれません!


ただし空気圧3BERはあまりお勧めできない

たった3分走っただけでタイヤにかなりの熱を持つ

2016 ロードバイク タイヤ コンチネンタルGP4000 

たぶんタイヤとチューブの変形が大きいので熱くなるみたい

さらにホイール、特にスポークにかかる負担も大きそう

なので練習用ホイールにタイヤ以外はやめておいた方がいいかも


ちなみに最大負荷の「7」でも測定しました

 ●7BERにて負荷「7」 ⇒ 518W 

ただこれでケイデンス90で3分も漕ぐのは私には無理!

なのでたった15秒で終了(笑)

やはりパワートレーニングを本格的にするなら、負荷装置は必須



でもこれで色々スッキリしました

201611 三本ローラー 100キロ3時間走  スタート イメージ2  

空気圧を下げれば負荷がかかるのは体感的にはわかっていた事

でもパワーメーターが無いと数字にでき無いので良い機会でした

ゆうきさん、ブログネタ提供頂き感謝です

あとはローラー好きの皆さまの参考になれば幸いです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

3本ローラーの逆乗り、動画を撮ってみました 【10日ほど頑張った成果】

逆乗り3本ローラーはじめました↓

201708  3本ローラー 逆 イメージ2

8月の初旬からスタート!

これが中々に難しく、直ぐに脱輪してしまいます

  (⇒逆乗り3本ローラーを始めた記事はこちら



それでも10日ほど続けると結構続くようになります

その経過報告がてら動画を撮影↓


  
フロントタイヤが2本のドラムに挟まれている

これちょっとでも気を抜くと横にハンドルが取られます

なので腕に力が入ってガチガチ


これを何とかしてもう少しスマートに乗りたい

でも逆乗り出来ても何の役立つかは分かりません(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

3本ローラーの負荷装置】
    
R700用も出たんですね!知らなかった・・・

今年最高気温の日にガレージにてローラーを回す 【絶対に体に悪い】

先日は関東で猛暑、いや酷暑日

各地で軒並み35℃超えの気温、私の住む茨城でも36℃

外仕事の私にはマジで勘弁してほしい・・・


しかしこの気温は日陰の風通しの良い場所での話

直射日光のあたるコンクリートの上では↓

201708 酷暑日 気温 温度計  

50℃近くになってました

さすがにヤバそうだったので、外の仕事は午前中で切り上げ



夕方になると風もでてきて日中よりいくらかマシになった

仕事も一区切りできたので、ガレージに行って3本ローラー

201708 ガレージ シャッター前 3本ローラー 逆

ただ室内はまだ32℃、外と違って風が抜けないのでまだ暑い

この気温でローラーか・・・


とりあえず業務用扇風機を回しつつはじめる↓

201604 扇風機 業務用 顔   

最初はゆっくり、そして徐々に負荷を上げていく

すると汗がダラダラ、暑いなんてレベルじゃ無い

体の中に熱が溜まっていく感じがする


業務用の扇風機でも、これはダメかもしれない・・・


本当は20分×2本を予定、しかし暑くて気持ちが悪くなってきた

なので後半の20分は半分の10分で切り上げて終了


そして温度計見ると室温が1℃あがっている

これはローラー効果か?(笑)



いや~、今回はマジでヤバかった

猛暑日にエアコン無しでローラーなんかやるもんじゃないですね


なのでやはりこれが欲しくなってしまいました↓

201707 三本ローラー スポットクーラー業務用 

置くだけで涼しいスポットクーラー

もう夏も中盤なのでお値段も下り気味なはず

マジで買おうか検討中です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ローラーのお供に欲しいモノ】
   
でも夏が終わると邪魔になるんですよね・・・

3本ローラーはじめました 【逆乗りですが】

私が参加している自転車倶楽部、「Viaggio(ヴィアッジオ)」

201610 ビアッジオ ジャージ配布ライド ジャージ受け渡し  

イタリア語で「旅、旅行」を意味します

その名の通りこのクラブが目指すのはマッタリツーリング

のはずだったんですが・・・



しかし最近は倶楽部の皆さんの向上心が凄い!

次々に固定ローラーや三本ローラーを購入して日々トレーニング

201402 ローラー台c2 


この夏には猛暑の中、200キロブルべに挑戦した方もいた

201707 ブルべ応援 朝日峠 ジムニーとチームジャージ 


毎週のように山に通ってヒルクラ練習している方もいる↓

201707 筑波ブルべ縦走下見  表筑波スカイライン 看板2 

果ては日本海を見に行くとか京都に行くといって自転車で出発

とにかく走行ログを見ると皆さんが凄い事になっている

もう当初の「ポタクラブ」のイメージがない(笑)



ところで周りがこれだけ頑張っていると色々影響を受ける

これは私も何かやらないといけないか・・・?


そこで考えたのがこれ↓

201708  3本ローラー 逆 イメージ

え、3本ローラー?

もうすでに前からやっているはずでは?

いえいえ、よ~く画像を見て下さい


こちらがフロント、ドラムが2あります↓

201708  3本ローラー 逆 フロント 


そしてリヤにドラムが一本だけ↓

201708  3本ローラー 逆 リヤ 

これでお分かりの方は3本ローラー通

そうなんです、「逆」3本ローラー始めてみました!

いや何のことはない、ただローラーの前後を入れ替えて走るだけ(笑)


これが普通に乗った場合の3本ローラーの向き↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成 ビアンキ2 

フロントにドラム一本、リヤに2本あります

それを前後逆にしただけの事



最初はお気楽な気持ちで乗ってみた

でもこれ、マジで怖いです・・・


私は3本ローラーに乗って3年以上経ちます



手放し、着替え、片手片足とか結構なんでも出来る

なので逆でも結構いけるだろうと思ってスタート

でも逆3本だと全くダメ、最初は1秒も乗れない・・・

 
まずリヤが一本、これ後輪が全く安定しない↓

201708  3本ローラー 逆 リヤ2 

リヤに2本のドラムならサドルやペダルに荷重をかければ安定する

それが一本になると荷重を掛け過ぎると全く安定しなくなる

なのでサドルにはそっと座り、なおかつぺダリングも優しく

それでいて左右均等に踏まないと脱輪します


でもリヤはまだいいんです・・・


怖いのはこのフロントが2本↓

201708  3本ローラー 逆 フロント2  

これドラムとドラムの間にタイヤが挟まれている状態

ハンドルを少しでも切ると、ドラムにタイヤが取られて左右に大きく振られる

なので常にハンドルを直進状態にしておかないと脱輪する


その脱輪の仕方もかなり怖い

ホイールを無理に押したように横に吹っ飛んでいく

なので横には必ず台を置いて、直ぐに脚がつけれるように準備


とにかくこのフロントのふらつきがが怖い↓

201708  3本ローラー 逆 フロント  

ならばその「振れ」を腕と肩で抑えこみますが、それもダメ

肩に力が入って、今度は体の方が安定せず脱輪


いや~、逆3本ローラーは難しい!


それでも最初の1日目で数十秒ほど乗れました

いや乗れたというより、なんとかバランスを取れたという感じ


連続で5日ほど練習、そうしたら何とか5分くらいは乗車可能

でもたった5分でフロントを支える腕はパンパンになる

そして少しでも気を抜くと横か前に吹っ飛ぶ!

とにかく難しい・・・



それでこの逆3本ローラーの効果

これだけ難しいのだから成果もあるのかとおもいきや、

201708  3本ローラー 逆 イメージ2

それが全く分からない・・・


3本ローラー本来の「ぺダリングを綺麗にする」効果

まずこれは見込みが薄そう

だってペダルがしっかり踏めないので全く安定しない

ハイケイデンスなんて怖くて問題外


ただバランス感覚は磨かれそうな気はする

しかしそれが自転車に役立つかどうかは疑問


だって「逆3本」をやった直後に普通の状態の3本ローラーに乗る↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成 ビアンキ2 

すると最初にかなりフラつき、下手するとそのまま脱輪

3年ローラーやってますがこんな脱輪の仕方は初心者の頃以来

多分重心をかける位置が全く違うんでしょう

もう自分で何をやっているのか分からない・・・(笑)


でも折角始めた逆3本ローラー、しばらく頑張ってみます

多分宴会芸としてはかなりウケるはず(自転車乗り限定で)

もう少し上手く成ったら動画も撮ってみます

倶楽部の皆様には負けません!(←何を?)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ