「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ガーミンエッジ520、やはり凄い! 【久々のFT更新、そしてVO2MAXの計測】

最近購入したガーミン「Edge520」

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 

多機能過ぎて全然使いきれてない状態

なので先日時間がある時にエッジ520で色々遊んでみました

     (⇒ガーミンのエッジ520を購入した記事はこちら
 



まずオークションでワイヤレスキットを入手↓

201703 ガーミンエッジ520 ワイヤレスキット  

中古の美品をほぼ半額で購入

これをDi2に組むとエッジ520にギヤ数を表示可能になる


こんな感じで表示出来るんです↓

201703 ガーミン520 ギア表示  

かっちょええでしょ!

でもケーブルが別途必要なので今回は眺めるだけで終了・・・



次にやったのはエッジ520にてFTP測定

FTPとは1時間ぶっ通しで走れるパワーの事

201703 ガーミン エッジ520 イメージ  

エッジ520にはこれを測定するメニューが入っている

折角なのでこの機能を使って久々にFTPを計測してみます


こんなメニュ―になります↓

 ●20分アップ

 ●5分全力(これで余計なパワーを抜くらしい)

 ●10分ダウン

 ●20分の本番(ここがFTP計測)

 ●10分のクールダウン

やる事は普通のFTP測定と変わらない

ただガーミンが時間とパワーをチェックしてくれる


今回は三本ローラーにて実施↓

201702 Di2化 カーボンビアンキ 3本ローラー 試走 

2か月ぶりにやったのですが死ぬかと思った

やはりFTP計測はツライ・・・


ところでその結果は213W⇒220W

2か月間トレーニングしてやっと3%の上昇

中々FTPを上げるのは難しい・・・


でも前回の測定は実走、そして実走の方がパワーが出やすいとの話

なのでローラーにて上回ったので良しとします



あとはこの「エッジ520」、VO2mxが計れる事が判明

vo2mxとは最大酸素摂取量の事

この数字が大きいほど持久力があると言いう事らしい


パワーメーターと心拍計を付けて20分ほど運動する

201703 ガーミンエッジ520 VO2MX 検査 

その結果は「57」、これは結構良い数字らしい

心拍はランも含めてずーっと鍛えてきたのでちょっと嬉しいかも

ただし一流のロード選手で75なので、あくまで常人の「良」です


それにしてもエッジ520は本当に多機能

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520  

通信機能などまだまだ使いきれていないモノが多々ある

遊びがいのあるサイクルコンピューターです♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【初めてのガーミン】
 
英語版は難しいかも・・・

今更エッジ520のインプレも恥ずかしいので 【エッジ500との比較してみる】

先日クラブの皆様に洗脳され、

201703 ガーミン エッジ520 箱  

全く買う予定のなかったGAMIN「Edge520」を購入

しかも買ったのは「J」が付かない英語版

本当に英語版で良かったのか?



実は私のガーミン履歴は長い

バイク(オートバイ)のナビも「ガーミン ZUMO550」
 
 1000k 装備 ナビ 

2008年に購入したR1200GSアドベンチャーに取り付けたモノ

凄く使いにくいナビでしたが、雨風に強く頑丈なのが取り柄(笑)


そして2回目のガーミンとの出会い

それは自転車のサイコンの「EDGE500」↓

201301 ガーミンedge500 到着  

これが初めてのGPS装備のサイクルコンピューター

私が買った頃は周囲にガーミンを使っている人が少なく珍しいモノ

でもやはりガーミン、とても使いにくいサイコンでした・・・


しかも英語バージョンだったので使いにくさは倍増(笑)

それでも慣れてくるとやはりGPSサイコンは楽しい♪


なのでガーミンを腕時計にするベルトも購入して、

201608 ガーミン 腕時計 装着  

マラソン用にも使ってました

とにかく小さくて頑丈だった「エッジ500」です



そして昨年にガーミン「エッジ800J 」を知人から借りる

 201611 三本ローラー 100キロ3時間走 終了 ガーミン   

これはタッチパネル操作、直観的にポンポン使えて好印象

それに日本語バージョンは読みやすくて使いやすい♪


でもその大きさがネック

かなり大きいのでマラソンで腕に装着して走るのはツラそう

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 比較

それに私はナビはスマホでする、なので800のナビ機能は要らない

そう思って今回はエッジ520を購入



そのエッジ520ですが、タッチパネルではない

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 

左に3個、右に2個、そして下に2個とのボタンで操作

エッジ500もボタン操作のみ、なので似たようなモノだろうと思っていた


しかしその配置がかなり違うので押し間違えが非常に多い・・・

さらにボタン数も4個⇒7個に増えている

なぜ同じような配置、数にしてくれなかったのか?


そしてその多機能さに四苦八苦↓

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520 

もう500とは別物といってもいいくらい機能が多い!

なので英語版では操作に馴染むのが一苦労・・・

やはり日本語版を購入しておけばよかったか?と少し後悔もした


でも先日、これを「お一人様ブルべ300キロ」に投入

201703 一人ブルべ300 国道4号  

その後もローラーで数回使用

操作に馴染んでくるとやはり最新機種「エッジ520」は楽しい


特にトレーニングモードが充実、さらにその通信機能が凄い!

今はDii2と連動したくてウズウズしている↓

201703 ガーミン520 ギア表示  

こうなるとサイコンというより家電製品みたいな「Edge520」♪

色々やってみたらまたインプレします!





―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ガーミンはアクセサリーも多々あり】
 
ただ純正品はお値段が高い・・・かも?

最近周りで新機種を使う方が急増、なのでつい私も 【これでガーミンのサイコンが3個か・・・】

私のサイクルコンピューターはガーミン「Edge500」の英語版

201301 ガーミンedge500 到着  

購入したのは2013年1月、なので既に4年以上経過

さらに今は借物のエッジ800Jも併用してます



4年たった今でも使用自体に問題なく良いサイコンです

ただエッジ500は800jと比べると衛星のキャッチが遅い

201609 サイコン ガーミン Gセンサー 

曇りの日などは3分以上経っても捕捉しない事もあり

でもこれが普通だったので、そんなに不便を感じていなかった


充電は500、そして800JともミニUSBケーブルを使用

ロング時はスマホ充電用(マイクロUSB)とは別に用意していく↓

201702 南房総ライド 夜間走行 ナビ スマホ  

さらに充電しながら使えないので特殊ケーブルが必用

でもこれが普通だったので、そんなに不便を感じていなかった


家に帰って走行ログをアップをするのも手動

PCに繋がないとガーミンコネクトにアップ出来ない

でもこれが普通だったので、そんなに不便を感じていなかった



しかし!

最近クラブライドなどでガーミンを使う人が急増

201703 飯能クラブライド 自転車集合写真 

しかもやれ520だ820だ1000だと、最新機種のオンパレード

すると私のエッジ500がとても不便なモノに感じてきた・・・


なので私もついポチっと(笑)

201703 ガーミン520購入(英語版) 画像3 

海外版「エッジ520」をオークションにて落札

この時くじ引きにてポイント10%還元中

なので外通で単体で買うよりちょっとお得になりました♪



私もこれでガーミンの最新機種が使える

さらにこの「Edge520」にするとDi2と連動も出来る↓

201703 ガーミン520 ギア表示  

サイコンにギア表示ができたりするらしい

これとても楽しみな機能です♪


実は既に先日の「ボッチブルべ300」で投入↓

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520  

予想にたがわず良い仕事してくれました

ただ英語版なので慣れるには時間がかかりそうですが・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【英語版と日本語バージョン】
  
この価格差なら日本語版がお勧めかも

ガーミンの加速度付きセンサーをシューズに付けて走ってみた 【足の歩数が測れるか?】

最近ガーミンのセンサーを入れ替え

今までのチェーンステ―に付けるタイプから↓

201609 サイコン ガーミン SKセンサー 取り付け2 

加速度センサー内臓の別体式に変更


こちらはホイールに付ける速度用のセンサー↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー ハブ 



そしてこちらがクランクに付けるケイデンス用のセンサー↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー クランク 

リヤのホイールを外しても磁石のズレなどの心配がない

それに見た目もスッキリなので気に入ってます
    
    (⇒このセンサーを付けた記事はこちら



しかしここでふと疑問に思いました

このクランクに付けるケイデンス(回転)用のセンサー↓

201610 サイコン ガーミン Gセンサー ケイデンス用 

これ脚につけたら足のピッチ(回転数)が測れるんじゃないか?


とりあえずモノは試し

こんな感じでシューズに取り付け↓

201610 ガーミン 加速度センサー シューズ 


腕にはガーミンのサイコンを装着↓

201608 ガーミン 腕時計 装着 

果たしてこれで本当に足のピッチが計測できるのか?

走ってみましたよ~



その結果です

やはり、ガーミン本体はケイデンス(足の回転数)を拾いませんでした

7キロ程走りましたが、その間一回もセンサーに反応無し
 
 
やっぱり動き方が違うのでダメみたい・・・


しかしこれだけ動いても違う動きだとセンサーが反応しない

 これは逆にすごい事なのかもしれない

201301 ガーミンロゴ 

さすがはガーミン!といったところ


ところで手に持ってやったらどうなるか?

その方がクランクの動きに似ているので反応しそうな気もする

後で試してみます


ちなみにラン用だと歩数(ピッチ)を測れるものがあります

そちらなら楽々計測できるみたいですよ~


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ガーミンのセンサー色々】
  
ワイヤレス温度計に、ゴルフスイングのチェックするモノまであるんですね・・・

ガーミンのセンサーを「G」仕様にしてみた 【磁石要らずで楽々取り付け】

 私の自転車のサイクルコンピューターは「ガーミン」

201508 筑波山 ヒルクライム ガーミン 2個      

自前のエッジ500、そして借り物のエッジ800Jの2台体制

さすがガーミン、使っていて全く不満が無い


しかし本体には問題が全くないガーミンですが、

こちらには不満がある↓

201501 ガーミン センサー 取付 

このガーミンのスピード、そしてケイデンスを測るセンサー

これが邪魔なんです・・・ 



こんな風に普通に付けた場合のセンサーの場合↓

201609 サイコン ガーミン SKセンサー 取り付け1 

これなら小さくなって目立たなくて全く問題ない


しかし私のビアンキはこの部分、「チェーンステ―」の幅がせまい

なのでスピードセンサー部分を上に跳ね上げて使わないとホイールに干渉する↓

201609 サイコン ガーミン SKセンサー 取り付け2 

するとかなり大きくなり、見た目がちょっとすっきりしない・・・


でも見た目だけならまだ我慢できる

問題は車に自転車を積むときなど、リヤのホイールを外した時
 

このセンサーが跳ね上がっていると、少し触っただけでも位置がズレる

すると計測用の磁石との距離もズレてセンサーが反応しない

さらにホイールとぶつかる事があり、走り出した途端に「カンカン」と音がする

これがかなりのストレス・・・



なのでガーミンから出ている新しいタイプのセンサーを購入↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー 本体 

これ「G(加速度)センサー」なるモノを内部に搭載

ホイールやクランクに計測用の磁石を取り付ける必要が無い


しかしお値段が高いので、1年以上アマゾンの欲しい物リストへ入ったまま

でも先日見たらなんと30%引き!思わずポチィとな(笑)


実際に装着してみました

こんな風にケイデンスセンサーはクランクに↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー クランク2 


そしてスピードセンサーはホイールのハブに↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー ハブ 

それぞれゴムで固定するだけ

計測用の磁石も要らず、もちろん幅の調整も要らないので簡単


あとはガーミン本体のセンサー設定を変更

自転車のクランクを回すと勝手にペアリングしてくれる

エッジ800J、そしてエッジ500でどちらもペアリングは確認


そして問題のチェーンステ―部分、このセンサーを使うとこんなにスッキリ↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー クランク 

ここにセンサーが無いのはなんか新鮮な感じ♪

あとでローラー、そして実走でお試してみます


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ガーミンの新型センサー】

チェーンステ―が狭い方にお勧め、普通に付けれる方は要らないかも