「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

思ってたんと違う 【これでガーミンのシリコンカバーが3種類か・・・】

 私が自転車で使っているサイコン↓

201704 ガーミンエッジ520  ワイヤレスキット フレーム内へ シートポスト下 作動  

ガーミンのEdge520J、多機能で楽しいです

特にDi2のギヤ表示なんか出てくるのが楽しい



ところでこのサイコンにカバーを付けてます
201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 1  

社外品のシリコン製のモノ、結構お安かった

ただ使っているうちに破れてしまった


なのでその後にもう一個購入、しかし同じモノでは芸がない

違うメーカー、形も変えてみました↓

201707ガーミン シリコンカバー 

右側のが新しく買ったシリコンカバー

サイコンを覆う面が少なくスッキリ見える

さらに裏側には気温、気圧計用の穴もあいている



これ見た目は良かったのですが使い勝手が良くない

カバーと一緒に自転車に付ける時によじれてします↓

201707ガーミン シリコンカバー 新タイプ 

ボタンを押す時にもねじれやすいし、それにカバーがすぐに外れる

なにかとストレスの多い商品だったことが判明


なので前のカバーを修理して使用↓

201707ガーミン シリコンカバー 旧タイプ 

シリコン系の接着剤で破れたところを補修して使用

やはりこっちの方が使い勝手はよい



そんな時アマゾンでこんなモノを見かける↓

201711 ガーミン シリコンケース 格安 

お値段が500円以下で送料無料、しかも色々カラーがある

カバーの仕方も全面を覆うタイプなので使い勝手もよさそう


このお値段ならダメ元、せっかくなのでチェレステっぽい色を購入

そして忘れたころ、エアメールにて到着

201711 ガーミン シリコンケース 格安 到着  

形は以前のモノと一緒でよさそう

さらに温度計部分に穴があいている


しかし色が微妙な水色・・・

私のビアンキを合わせると明らかに違う

201711 ガーミン シリコンケース 格安 色 

あまり期待してなかったのでガッカリ感は少ないです

なにせお値段がお値段ですから(笑)

あとは耐久性ですが、半年持てば儲けもの?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【シリコンカバー色々あり】
  
同じようでも使ってみると意外と違います

ガーミンエッジ520の高度表示がかなり正確だった 【登山なら結構良い精度】

先日は家族で登山

地元「筑波山」にいってきました

201710 筑波山登山 つつじヶ丘 石碑 

運動会の代休で平日だったのでガラガラ

こんなに人の少ない筑波山にきたのも久しぶり


山頂でもゆっくり出来ました

それに人も少ないので↓

201710 筑波山登山 山頂 パノラマ 

こんなパノラマ写真も撮れました

人の少ない筑波山も楽しいですね♪



ところでこの時はガーミン「Edge520」↓

201704 ガーミン エッジ520 腕時計1

これを腕時計仕様にして高度と距離を記録

その時気づいたのですが、この高度計は結構正確なんですね


まず750m地点の標識があったので見ると↓

201710 筑波山登山 標高750m ガーミン 

ガーミンの高度計もきっちり750mを指している

おお、凄い!


さらに筑波山の山頂でも確認、「女体山」は標高878m

さてガーミンの表示は↓

201710 筑波山登山 山頂 ガーミン 高度計  

878m!こっちもピッタリで驚きでした

いつもは自転車でスピードが速いせいかあまりちゃんと高度確認した事がない

でも山歩きで標高比べながらだとかなり良い精度でした


ガーミン、やはりお高いだけはあります♪

201705 ガーミンエッジ520J 購入 箱

ただ噂ではこの高度表示が当てにならないという話も聞く

個体差があるのかな~?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ガーミンのEdgeシリーズ】
  
いよいよ「エッジ1030J」が出ますね

ガーミンの心拍計、修理してみたが 【やはり接着剤では難しいか】

先日ベロっと剥がれてしまったガーミンの心拍計↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ2

乳ベルトのセンサー部分が剥がれてしまった

使いだしてまだ数ヶ月、これで大丈夫なのかガーミン!
 
     (⇒ガーミンの心拍計が壊れた記事はこちら



とりあえず接着剤で貼ってみました↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ 接着1  

使ったのは屋外用の水やショックに強いタイプ

そして丸一日放置した後、使ってみました


とりあえず朝のランニング7キロで使用

まずはちゃんと心拍が拾えるかどうか↓

201709 ガーミンの心拍計 補修後 センサー  

ちゃんと心拍センサーは反応してます

とりあえず接着剤による障害はないみたいです


そして7キロ走行中もしっかり心拍計は反応している

これならこのまま使えるか


そう思って帰って心拍ベルトを取る

するとやはり接着した先端がはがれかけている↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ 2 

う~ん、やっぱり汗が凄いので接着剤が効かないのか

それとも接着の仕方が悪かったのか?



とりあえず洗って、完全乾燥させて接着してみます

前回は24時間放置、ならば今度は丸二日以上放置


これでダメならお安い代用品↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ 代用品 

これを使うしかないか・・・


そんな事をクラブのSNSで愚痴っていた

そしたらTsuyoさんがこのベルト余ってますよといわれ、

先日ご一緒した時に純正品のモノ、頂いてしまいました↓

201709 ガーミン 心拍計 Tsuyoさん 頂きもの

私のは並行輸入モノだったので剥がれるのが速かったのか?

その辺も含めて比べながら使ってみます

Tsuyoさん、本当にありがとう!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【胸に付けるか腕につけるか、心拍計】
 
私は胸専門なんですが、最近は腕に付けている方も多いですね

ガーミンの心拍ベルト、センサー部分が剥がれる 【接着剤でくっつけてみたが】

私の使ってるサイクルコンピューター↓

201703 ガーミン エッジ520 箱  

今年購入したガーミンの「エッジ520J」

機能が多過ぎて、未だに使いこなせていません


でも専用ベルトを使ってランなんかにも使える↓

201704 ガーミン エッジ520 腕時計1

ちょっと大きいけど邪魔になるほどじゃ無し

中々便利なサイコンです

  (⇒ガーミンのエッジ520J購入の記事はこちら



ところでこのガーミンで心拍を測る時

私は胸にぐるっと回して使うタイプのモノ↓
 
201706 サイクルコンピューター ガーミン 心拍センサー06

いわゆる乳バンドを愛用しています

手首に付けるモノもあるのですが、こちらの方が正確みたい

最初は抵抗ありましたが今ではもうすっかり普通(笑)


しかしそのベルトなんですがまだ使って半年↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ1

でもその心拍を測る部分がベロっと剥がれてしまった

半年でこれはちょっと困る・・・


しかも2か所あるこの部分が全く同じ剥がれ方

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ2

これきっと接着の仕方に問題がある気がする・・・



とりあえずこのまま使っても心拍は測定可能

でもそのうちに全部剥がれそうな気がする

そうなると心拍はきっと計れない


なのでこんな接着剤で貼ってみました↓

201709 ガーミン 心拍計 剥がれ  接着剤

屋外で使え、かつ熱や水さらにショックにも強いモノ

これにて接着してみました


私は肌が強いので、たぶんかぶれとかも大丈夫そう

乾燥したらちゃんと心拍が計れるか試してみます


しかしガーミン心拍計、半年で剥がれてしまうのは問題あり

いちおう保障ついているので後で連絡いれてみます


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ガーミンのサイクルコンピューター】
  
オプション品がかなりお高い・・・

ガーミンサイコンのイメチェン 【シリコンカバーでかなり感じが変わる】

今年はサイクルコンピューターを新調

今まで使っていたのはガーミンのEdge500」↓
  
201503 REC-MOUNT 装着 ガーミン  


それを最新機種?のEdge520へ↓

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520   

正直エッジ500でも全然問題なかった

私のは英語版でしたが、直観的に使えて簡単でした

それに比べてエッジ520は機能が多すぎて使いにくい・・・


しかし最新版のエッジ520は通信制度が充実している  

スマホとの連動は当たり前

さらにDi2のギアを表示が出来るのがいい↓

201704 ガーミンエッジ520  ワイヤレスキット フレーム内へ シートポスト下 作動  

最初はこんなギア表示は必要ないと思っていた

ギアなんてディレイラーを目視すれば確認できますから


でもこれ、想像以上に走行中役に立ちます!

特に疲れている時、ヒルクライム時には便利

あと何枚残っているとか、サイコンで直ぐに確認できるのが良い


Di2を装着したならサイコンとの連携は必須↓

201702 Di2 Wiggle配送 電化用パーツ

しかしまだまだお値段が高いDi2・・・

それに私も使いこなせていないので偉そうな事は言えない



ところでサイコン購入時にシリコンカバーも購入

ぶつけたり、落としてしまって傷が付くのを防ぐため


私が買ったのはこれ↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 1  

Amazonにて純正品よりお安いモノを購入

デザイン等は全く考慮せず、ただそのお値段で決めたモノ


買った後に気づいたのですが↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 3  

このカバーは画面以外をぐるっと保護出来る

でも覆う面積が多すぎて、ガーミンが玩具っぽくなってしまう


それに温度計(気圧計?)を計る穴がふさがれてします↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 2  

なので温度や高度が正確に計れない?



なので私はこの部分に穴をあけて使用

その結果、使っているうちにここから破れてしまった


なのでもう一個新しいモノを購入↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 1  

今度はカバーする面積が少ないモノを選択

なんとなく画面が広くて見やすい

それにガーミンのロゴがみえるのでちょっと高級感がある?


さらに背面↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 2  

ちゃんと気圧センサー部分に穴があいていた

これならなんとなく精神衛生上良い


そして実際に装着した感じがこれ↓

201707ガーミン シリコンカバー 新タイプ   

201707ガーミン シリコンカバー 旧タイプ 

一枚目が新しいモノ、そしてニ枚目が以前のもの

かなり印象が違ってきます

私的には上の画像、画面が広く見える方が良い感じでした


ただちょっと問題もある

新しい方は上部のカバーが少ないので外れやすいんです↓

201707ガーミン シリコンカバー 

自転車に付けている分には平気ですが、持ち歩くと外れやすい

なので傷を全く付けたくないなら古いタイプの方が良いかも



ガーミンのシリコンケースは微妙に形が違う

本当に微妙ですが、けっこう印象は変わります


それに今は色々なカラーが選択可能↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 色  

ただ私は冒険できずに今回も黒でした

黄色や水色も楽しそうですが、それはまた次回かな~?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ガーミンのシリコンケース】
  
よーく見ると微妙に形状が違います