「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ガーミンサイコンのイメチェン 【シリコンカバーでかなり感じが変わる】

今年はサイクルコンピューターを新調

今まで使っていたのはガーミンのEdge500」↓
  
201503 REC-MOUNT 装着 ガーミン  


それを最新機種?のEdge520へ↓

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520   

正直エッジ500でも全然問題なかった

私のは英語版でしたが、直観的に使えて簡単でした

それに比べてエッジ520は機能が多すぎて使いにくい・・・


しかし最新版のエッジ520は通信制度が充実している  

スマホとの連動は当たり前

さらにDi2のギアを表示が出来るのがいい↓

201704 ガーミンエッジ520  ワイヤレスキット フレーム内へ シートポスト下 作動  

最初はこんなギア表示は必要ないと思っていた

ギアなんてディレイラーを目視すれば確認できますから


でもこれ、想像以上に走行中役に立ちます!

特に疲れている時、ヒルクライム時には便利

あと何枚残っているとか、サイコンで直ぐに確認できるのが良い


Di2を装着したならサイコンとの連携は必須↓

201702 Di2 Wiggle配送 電化用パーツ

しかしまだまだお値段が高いDi2・・・

それに私も使いこなせていないので偉そうな事は言えない



ところでサイコン購入時にシリコンカバーも購入

ぶつけたり、落としてしまって傷が付くのを防ぐため


私が買ったのはこれ↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 1  

Amazonにて純正品よりお安いモノを購入

デザイン等は全く考慮せず、ただそのお値段で決めたモノ


買った後に気づいたのですが↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 3  

このカバーは画面以外をぐるっと保護出来る

でも覆う面積が多すぎて、ガーミンが玩具っぽくなってしまう


それに温度計(気圧計?)を計る穴がふさがれてします↓

201707 ガーミン シリコンカバー Xバスター 2  

なので温度や高度が正確に計れない?



なので私はこの部分に穴をあけて使用

その結果、使っているうちにここから破れてしまった


なのでもう一個新しいモノを購入↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 1  

今度はカバーする面積が少ないモノを選択

なんとなく画面が広くて見やすい

それにガーミンのロゴがみえるのでちょっと高級感がある?


さらに背面↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 2  

ちゃんと気圧センサー部分に穴があいていた

これならなんとなく精神衛生上良い


そして実際に装着した感じがこれ↓

201707ガーミン シリコンカバー 新タイプ   

201707ガーミン シリコンカバー 旧タイプ 

一枚目が新しいモノ、そしてニ枚目が以前のもの

かなり印象が違ってきます

私的には上の画像、画面が広く見える方が良い感じでした


ただちょっと問題もある

新しい方は上部のカバーが少ないので外れやすいんです↓

201707ガーミン シリコンカバー 

自転車に付けている分には平気ですが、持ち歩くと外れやすい

なので傷を全く付けたくないなら古いタイプの方が良いかも



ガーミンのシリコンケースは微妙に形が違う

本当に微妙ですが、けっこう印象は変わります


それに今は色々なカラーが選択可能↓

201707 ガーミン シリコンカバー monoii 色  

ただ私は冒険できずに今回も黒でした

黄色や水色も楽しそうですが、それはまた次回かな~?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ガーミンのシリコンケース】
  
よーく見ると微妙に形状が違います

ガーミン「EDGE520」の心拍センサーを交換しました 【ポラールから純正品へ】

最近あらたに投入したサイコン「エッジ520J」

201705 ガーミンエッジ520J 表示2 

やはり日本語表記だと分かりやすい

Di2なんかも表記させ、楽しく遊でます♪

    (⇒Edge520jを購入した記事はこちら



しかし最近心拍数の表記がおかしい

突然数字が上がったり、急に下がったりする


多分この、胸につけて心拍数を測るセンサー↓

201309 心拍計 装着方法 jpg

これの調子が悪いみたい

計測できない事はないのですがちょっと不便


なのでとりあえず本体のボタン電池を交換↓

201404  ガーミン 心拍計 洗濯  

それでも症状の改善は見られず

おそらくベルトの方のセンサー部分の劣化が原因かも



実は私のベルトはガーミンの純正品ではない

以前に交換する時、ポラールのベルトが使えるので、

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 

それを流用してそのまま使ってました

理由はそのお値段、ガーミンの半分程でお徳だったから


しかし今回はガーミン純正品↓

 201706 サイクルコンピューター ガーミン 心拍センサー06

これエッジ520を購入した時に付いてきたもの

新しい心拍センサー、やっと投入します!



早速これを付けてローラーやってみました
 
201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成1 

これだと心拍計は正常値、変な上がり下がりも無い

やはりベルトのセンサー部分が劣化していたみたいです


考えてみればポラールに交換してもう2年以上

私はラン、そして自転車と週に4回以上は使用

なので交換時期だったみたいです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【今のポラールとガーミンのベルト】
 
まだ互換性があるのかな~?

今年2台目のエッジ520を買う 【言葉の壁は大きかった・・・】

今年は自転車装備を色々変えてます

今年の初頭にDi2(電動変速機)装備↓

201702 カーボンビアンキDi2 リアディレイラー 

アルテグラグレードですが、かなり楽させて貰ってます

特に下りや市街地では便利です♪

   (⇒ビアンキをDi2化した記事はこちら

 
そしてガーミンをEdge520に変更↓

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 

今までのエッジ500とは通信機能が全然違う

それにDi2にてシフター表示できるのが楽しい

    (⇒ガーミンEDGE520を購入した記事はこちら



しかしそんなエッジ520、私が買ったのは英語版

なのでちょっと使いにくい

こんな風に見慣れた英語ばかりなら良い↓

201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520  

スピードやタイム、心拍とかなら一目瞭然


でもガーミンは他にも色々表示が可能

特にパワーメーターやDi2に関しての数字が面白い


なのでこんな風に変わったモノで構成すると↓

201704 ガーミンエッジ520 Di2表示  バッテリー残量

一瞬何が表示されているのか考えてしまう時がある

特に疲れているはそれがストレスになったりする・・・


なので日本語表記にしてみました↓

201705 ガーミンエッジ520J 表示 

いやエッジ520で日本語表記は出来ません・・・

ではなんで日本語表記になっているの?


実は英語版は嫁に出して「日本語版」を買っちゃいました

そしてその代金と溜まっていたポイントで購入↓

201705 ガーミンエッジ520J 購入 箱

なのでほぼトントンで買う事ができました



それにしても日本語版は、やはり使いやすい

2つ前の型、エッジ500程度なら英語版でもOK

 201503 REC-MOUNT 装着 ガーミン    

実際に2年以上使って困る事は殆ど無かった


でも520になると表示項目が沢山あり過ぎ

特にパワー表示やサイクリングダイナミクス等々、

201705 ガーミンエッジ520J 表示2 

そんな表示をさせるとかなり複雑になります

ちょっとお安いからといって、英語版を買うと後悔します

そして実際に後悔したのがこの私・・・


さらに日本語版には良い所があります

それはこれ↓

 201705 ガーミンエッジ520J 保証書

1年保証がついていて、過失でない限り何回でも修理可能

英語版は故障するとイチイチ台湾まで郵送しなければならない

時間もお金もかかります


というわけで、2個目のEDGE520購入のご報告でした

しかし3ヶ月で同じサイコンを2個買うとは思わなかった・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ガーミンEDGE520、英語版と日本語版】
 
お値段そんなに変わらなくなってますね~

amazonにて怪しげな商品に手を出した結果 【もしかして詐欺だったのか?】

先日ヴィアッジオ自転車倶楽部の「しげさん」から警告あり

最近Amazonのマーケットプレイスにて詐欺が横行している

なのでお気をつけあれ!という話


しかし時すでに遅し!

その前日にそんな怪しげな商品をポチっていた・・・


それがこれ↓

201704 Amazon 格安ガーミン 経緯1 
ガーミンのサイコン「EDGE520J」、お値段が新品で23000円もしない

相場は34000円ほどなので通常より1万円以上お安い価格


ガーミンエッジ520、私も持ってますが↓

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 

英語版なのでイマイチ使いにくい

なのでAmazonでこの日本語版を購入

そしてこの英語版を売ってしまおうと思うと考えた



しかしこの商品はアマゾンマーケットプレイスの商品

そしてそのマーケットプレイスにて詐欺行為が横行している


大概は海外から発送のパターンが多いらしい

「発送しました、でも外国からなので到着までしばらくお待ちください」

そんな連絡がある

そして入金だけさせて、商品は全く到着しない・・・


でも普通はアマゾンが保証してくれてお金は返ってきます

ただし保障申請をしなければならない

なのでそれを忘れているとその保証期間が過ぎ、返金が不可能になる


ところでこのガーミンの発送は国内↓

201704 アマゾン エッジ 発送元 

しかも配送指定日が4月27~5月2日になっている

なのでとりあえずアマゾン保証を盾にポチって見る


そしてAmazonマーケットプレイス保障を受けるためこの会社に問い合わせ
 
 「これ本当に日本語版ですか?一年保証はついてますか?」

しかし返事は来ない・・・



とりあえず5月2日の発送終了まで待つことに

しかし前日の5月1日アマゾンから連絡あり

201704 Amazon 格安ガーミン メールあり  

やはり発送の連絡はアマゾンに来ていないとの事

そして発送してからの入金になるので安心してほしいとのメールでした


そして翌日5月2日、やはり商品は届きませんでした

なのでアマゾン経由で注文を取り消して終了



今回の私の場合は時間の無駄だけで済んだ

でも場合によっては直に振り込みを依頼され、詐欺にあう事もあるらしい


他に比べて格安商品、さらに海外発送の場合はよ~く考えて購入した方が安全

とにかくAmazon経由で購入することが一番

期間内なら保証がききますから


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

ベルトに付けてガーミンエッジ520でラン 【微妙な大きさ・・・】

先日購入したガーミンのサイコン「Edge520」↓

201703 ガーミン エッジ520 大きさ 

とんでもなく多機能なサイクルコンピューター

最近やっとその使い方が分かってきた

なのでロングライドでもローラーでも大活躍してます♪

   (⇒このエッジ520を購入した記事はこちら



しかし多機能なこのサイコン、自転車だけでは勿体ない
  
201703 一人ブルべ300 ガーミン エッジ520   

ランの時にもエッジ520をつかってしまおうと計画


元々私はエッジ500を使っていた

そのサイコンをこんな専用のベルトにて↓

201608 ガーミン 腕時計 装着  

手首にウォッチ風に付けてラン

エッジ500は小さいのであまり邪魔にならない


なので同じベルトでエッジ520にて使ってみました

こんな感じ↓

201704 ガーミン エッジ520 腕時計1

さすがに500よりちょっと大きい、でもこれなら許容範囲

たたエッジ500の時もそうですが、表示が縦になって見にくい・・・

    (⇒ガーミンのこのベルトの記事はこちら



なので「コネクトIQ」にて見やすいモノを探してます

201704 ガーミン エッジ520 画面  

ガーミンの表示がこんな風に変わる

いや~凄い進歩してますね、ガーミン!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【日本語版にすればよかったか?】
 
ランの時は英語だと表示が見にくいんです・・・