「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

久々に装着した面白いリヤライト 【レーザー発射可能だけど】

先日自転車用品を整理

そしたらこんなモノを発掘↓

201706 リヤライト レーザー 

これ自転車の後方に付けるライト


でもただのリヤライトじゃありません

これ自転車の横方に

201706 リヤライト レーザー 放出 

赤いラインをレーザーで引きながら走れるライトです(笑)


    
3年ほど前に購入、一時期クロモリビアンキに装着

201302 モンベル バック ライト取付2 4 

こんな感じでリヤバックの後ろに付けていた

でもこのリヤバックを使わなくなってそのまま放置


その後カーボンビアンキを購入して装着を試みるも、

201212 レーザー リヤライト 8

この大きさゆえ、さすがに付けるのをためらった一品

そしてそのまま放置、お蔵入りになっていたモノ



しかし最近クロモリビアンキにが復活

再びこのライトを付けてみます↓

201706 リヤライト レーザー クロモリ装着2  

やはりデカい、でもカーボン自転車ほどの違和感は無いかも

クロモリはこのリヤライトで走る事にします


とりあえず点灯テスト↓

201706 リヤライト レーザー 放出2  

自転車の両脇にしっかりと赤いラインが浮かびあがる(笑)

夜にこれ点灯させるとかなり目立ちます

ちなみにこのレーザーも点滅可能


しかし片付けすると忘れていたモノが色々出てくる

まだまだ面白いがあるかもです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【リヤレーザーライト】
 
面白いけど、みんな大きい・・・

夜間走行用のヘルメットライトを再考する 【やはり軽さは正義なのか?】

先日はひさびさにオールナイトライド↓
201705 ジムニー回収の旅 銀座にて アップルストア テープ

17時間走行中7時間ほど夜中の走行あり

なんとか無事に300キロ走破! 


こんな長時間の夜間走行に明るいライトは必須になります

私はこの時、前照灯は2個体制で挑みました

201704  静岡掛川290 自転車装備  ライト 2灯体制 

キャットアイのVOLT800、そして中華製LEDライト

これを常時200ルーメン×2灯で走行、これで快適に走行出来ました

           (⇒このナイトライドの記事はこちら



ところでこの時、ヘルメットにもライトを付けて走行

使ったのは工事用、TAJIMAの「ペタ」を装着↓

201703 ヘッドランプ タジマ ペタ ヘルメット装着 転倒  

これ真下も照らせるのでサイコンのバックライトが不要になります

さらに自分の向いた方向が照らされるのでとても良い


このライトは単三電池2本で駆動、その重さは120gほど

これ最初は重さを全く感じない


しかし3時間4時間と走っていると、徐々に重く感じて来た

201704 自転車ライト ヘルメット タジマペタ  

当初はこのライトを装着しっぱなしで300キロ走る予定

でもなんか重くて、太陽が出て明るくなったら外してしまった


多分「重さ」というよりもバランスのせいかも

このライトは工事用のヘルメットに付けるのが前提↓

201702 TAJIMA ペタ 工事用ヘルメット着用 

なので軽量の自転車ヘルメットでは頭の前だけが妙に重い・・・

それに左右の確認が多いのが自転車

それも重さを感じる原因なのかもしれない



とにかくこのライトだと一晩中走るにはちょっと辛い

なので同じTAJIMAから出ているこれ↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ 

「peta M071」、通称ミニペタを購入

これ単三電池一本で点灯、重さは50g以下


大きさをペタと比較↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ比較  

横幅が同じなのでそんなに小さく見えない

でも持ってみると重さが明らかに違います


ただし明るさも半分ほどで最高70ルーメンほど

でも自転車灯に明るいモノをつければ問題無し

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ヘルメット装着 

実際に先日のナイトライドでも10ルーメンモードで十分

なのでこの「ペタ」の5ルーメン24時間なら十分なスペック


ちなみに標準装備ではシリコンベルトではなく黒いゴム↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ 黒ゴムベルト 

でも軽いので添えつけのベルトで十分かも



さらにこの「ミニペタ」、普通のペタより良い点が3つある

まず普通のペタには無かった点滅モードあり↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ スペック 

これ夕方や朝方の薄暗い時に役に立ちそう

点けっぱなしより点灯していた方が車から圧倒的に分かりやすい


そして2つ目はボタンにロックアウト機構がついている事

これ3秒以内に5回クリックするとロックが掛かって誤作動を防ぐ

201705  タジマ ペタミニ着 

バックに入れた時などに誤点灯して電池が消耗する事がない

解除は3秒以内に5回、ライトが一回光ってアンサーする

小さいわりに賢い!



最後の3つ目、それはベルトへの固定方法が変わった事

私的にはこれが一番便利かもしれない


いままでのペタは後ろからこのプラ製のボルトで固定↓

201704 タジマ ヘッドライト ぺタLED ロック方法

これを真ん中の穴に装着しなおしてライトと一緒に固定する

コインでは回らずドライバーが必要だった

それでもロックされず時たま外れたりして、結構面倒な作業でした


しかし小さいペタはこのピン↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ロックピン 

これを押仕込むだけ、そして外したい時はこのピンをひっぱる

本当に簡単で確実にロック出来る、いや素晴らしい!



あまり光量が必要ないなら「ミニペタ」がお勧め

とにかく付けた感じが軽くていいです↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ヘルメット装着 点灯 

それに見慣れてくるとこのデザインが中々に素敵

やはりロードバイク、軽さは「正義」かもしれません


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【TAJIMAのライト】
  
小さいだけでなくかなり使えるライトです♪

自転車のライトに付いて語ろう その2 【リヤは2個体制、それにヘッドランプも付ける】

自転車のライトを語るその2になります

前回はフロントライトに付いて熱く語った(笑)↓

201611 ビアンキ ロング仕様 ライト 2灯体制 VOLT 

今回はリヤライト、そしてその他のライトについて語らせて頂きます!

        (⇒前回のライトの記事はこちら



リヤのライト、手持ちは3個ある↓

201704 自転車ライト リヤライト  

キャットアイの「ラピッド5」、そして同じくキャットアイの「オムニ5」

三角形なのはユニコの「トライスター」


ラピッド5は専用のブラケットを使用してサドル下に装着↓

201609 ライト キャットアイ ラピッド5 

このリヤライトは大きいですが、ここならあまり目立たない

特に黒いサドルだとかなりスッキリして見えます


サドルバックを付けるならここがお勧め↓

2011 11 後方ライト 付けたあと 
  
シートステーの車道側に付けると後方からかなり目立ちます

このライトはd単4電池2本で点灯15時間、点滅なら最大100時間使用可能



「オムニ5」はリヤバック用↓

201704  静岡掛川290 リヤバック ライト オムニ5

suewのサドルバックの後方に専用クリップで止めてます


ただこのライト、カバーが走行中に取れるとの噂有り

なのでゴムにて↓

201704  リヤバック ライト オムニ5 ゴム止め 

こんな風にカバー留めをしておくと安心


これはラピッド5以上に電池が持つライト

単4電池2本で点灯モードで60時間、点滅なら最高で120時間使用可能



そしてユニコの「トライスター」↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 リヤライト トライスター2  

これかなり小さくて軽いライト

重さも電池込みで15gしかない


なのでもっぱらクロモリ用に使ってます↓

201702 クロモリビアンキ アルテグラパーツ 移植 

細身のフレームには小さなリアライトが似合う(はず)

でも大きさの割りに光量はかなりあります


ただ電池がCR2032を2個使用するのでちょっとコスパが悪いか?

こちらの点灯時間は95時間、点滅なら175時間使用可能



そして予備ライトとしてこんなモノがある↓

201704 自転車ライト タジマペタ  

工事用のタジマのLEDライト、これをヘルメットに付ける(笑)

単三電池2本、最高150lmの明るさで2時間半使用可能

さらに50lmで8時間、最低の10lmだと32時間も点灯可能


こんな感じで装着します↓

201703 ヘッドランプ タジマ ペタ ヘルメット装着  

このシリコンベルト(別売り?)で付けると滑らずに良い感じ


夜間走行時のヘルメットランプの良い点は2つ

まずサイコンがバックランプ無しで見れるので電池が長持ちする

ロング走行でサイコンのバッテリー切れはイヤですから


さらに視線が向いた方が明るくなるのが良い↓

201703 ヘッドランプ タジマ ペタ ヘルメット装着 転倒 

これが意外に重要、かなり走行が楽になります

また高い位置にライトがあり、その光が動くので車からの視認性も良くなる

これで事故の確率が減るならヘッドライトは有った方が良い



さらにこのシリコンベルトを活かして↓

201703 ヘッドランプ リヤライト 

ヘルメット後方に先ほどの「トライスター」を装備

こちらも高い位置で光るのでよく目立ちます


ところでヘルメットランプはすべて電池式 

「ペタ」は単三2本、「トライスター」はボタン電池のCR2032

201704 自転車ライト ヘルメット タジマペタ  

どちらもコンビニで入手可能、なので出先で電池交換可能

充電式も軽くて良いですが、やはり出先で入手できる安心感は良い



とりあえず私のロング装備のライトはこんな感じ

今年はブルべにも出てみようと思っています


すると欲しいのは反射式のベスト↓

201704 ラファ 反射ベスト  

これがあれば万全ですね

ちなみにこの「Rapha(ラファ)」の物はお値段35000円也・・・


これからはロング走に出かけるのに良い季節

夜だけでなく早朝や夕方は自転車が見えにくいのでライト点滅がお勧め


以上、ライトに付いて語ってみました!



【追記】

先日ヘルメットにライトを付けて、オールナイトライドで使用↓

201704 ジムニー回収 利根川CR ライトの様子

最初の4~5時間は良いのですが、その後は若干重く感じる

前の方だけが重くてバランスが悪いせいかも

なのでヘッドランプは軽いモノか、バランスで選んだ方がよいかもしれません
    
        (⇒フロントライトに付いて語った記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ライトはハマります!】
   
皆さんがライト沼に入るのがよくわかる・・・

自転車のライトに付いて語ろう その1 【フロントはキャットアイ2つと中華LED】

もう4月も中旬、桜の花も散りかけ

その分太陽が登る時間も早くなり、そんなに寒い日もなくなった

201512 チーム練習 つくば 朝日  

そろそろロング走に良い季節になりましたね~♪


そのロング走、速い方なら200キロくらいなら8時間ほどで走ってしまう

なのででライト類は無くても大丈夫


しかし300キロ以上の距離になるとそうはいかない

201703 一人ブルべ300 12時間 距離  

かなり頑張ってもソロだと12時間以上はかかる

途中でパンク、その他のトラブルがあると15時間以上に


すると朝5:00にスタートしても帰りは夜の8:00

街中ならいいけど、田舎道だと本当に真っ暗な場所もある↓

201703 飯能クラブライド 夜間走行 

こんな暗い中ではライトは絶対に必要


それにライトを点灯しておけば車からの視認性もあがる

なので夜間走行のためのライト、私は常に考えてます!

というか、ただ単にヒカリモノが好きなだけ(笑)



とりあえず今持っている自転車用のライトがこれ↓

201704 自転車ライト 色々  

フロント3個、リヤも3個、そしてヘルメットに付けるランプが1個

これだけあれば色々なシーンで使い分け可能


私の場合、前照灯はこれ↓

201704 自転車ライト VOLT 300 800  

メインで使っているのがVOLT800

それに長時間のナイトランの時は予備用としてVOLT300をも装着

両方とも日本が誇る「キャットアイ」の製品


この2本は充電式で共通のバッテリーが使えるのが強み

さらに充電器があれば↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー 本体

モバイルバッテリーからの充電も可能

予備のバッテリーに充電しながら走れます


そのスペックですがまずVOLT300 

 ●点灯(High): 300lm / 3h
 ●点灯(Normal): 100lm / 8h
 ●点灯(Low) 50lm / 18h
 ●ハイパーコンスタント /11h
 ●点滅 /60h
 ●重さ/120g

 
そしてVOLT800

 ●点灯(High): 800lm / 2h
 ●点灯(Normal): 400lm / 3.5h
 ●点灯(Low)200lm / 8h
 ●ハイパーコンスタント/7h
 ●点滅/80h
 ●重さ/140g
     
両方とも最低でも8時間以上は持つライト

VOLT300なら50ルーメンと暗いながらも18時間点灯可能

そして2つとも重量が120g、そして140gと軽いのが魅力


私はその軽さを活かして↓

 201611 ビアンキ ロング仕様 ライト 2灯体制 VOLT 

「REC-MOUNTS」の下方にVOLT800もしくは300を常に装着

これだと見た目がスッキリしていて良いです

日中でも点滅モードにして自己アピール



さらにフロント用はもう一個あります↓

201704 自転車ライト 中華製1200ルーメンライト  

中華製のLEDライトでUSBから直接電源を取るタイプのモノ

明るさは自称1200ルーメンとなってますが、多分400ルーメンほど

でも400ルーメンあれば、何処を走っても殆ど困る事は無し


そしてこれがかなり便利に使えます

まず重量が100gほどと軽く、さらにゴムバンドで固定出来る

201503 REC-MOUNT 装着 中華製ライト 走行 

 なのでハンドル以外でも色々な場所に取り付け可能

私はゴムバンドでレックマウントに無理やり装着したりもしてます


さらにこのライトはモバイルバッテリーから電源が取れるのが良い

スマホやサイコンの充電のため、ロング時は必ず携行するモバイルバッテリー↓

201704 自転車ライト モバイルバッテリー  

これにライトを繋げばかなりの長時間の点灯が可能になる

一度お試しした時はハイモード(400ルーメン?)で10時間以上点灯してました

かなり重宝するライトです



以上がフロントライトに付いて


次はリヤライトのご紹介↓

201704 自転車ライト リヤライト  

しかしヒカリモノ語らせると私は話が長い・・・

なので次回にさせて下さい(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【最初に買うならVOLT400?】
  
ライトは色々あって楽しい♪

キャットアイのライトをモバイルバッテリー化 【これで荷物が軽くなる♪】

自転車、特にロードバイクの装備はなるべく軽い方が良い

でも私はひどい方向音痴・・・

知らない道のロング走では必ずスマホをナビ可する↓

201606 スマートフォン アームバンド ホルダー 装着 横から 

なのでスマホのバッテリー切れに常に戦々恐々としている

念のためモバイルバッテリーは携帯してますが、これが結構重い・・・



なのでこんなものを購入しました↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー  

キャットアイのライト「VOLT」シリーズの充電用クレードル

これバッテリーに急速充電出するだけじゃありません

逆にライトのバッテリーからスマホに充電も可能なシロモノ


最近「VOLT800」を購入した私↓

201611 ライト ボルト800 300 予備バッテリー

以前から持っている「VOLT300」もあります

それに予備バッテリーを合わせれると全部で3個、容量は8000mAほど

なのでこれを使えば私のスマホなら2回は満タンに出来る

        (⇒VOLT800を購入した記事はこちら
 


この急速充電器というかアダプターはこんなモノ↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー 本体

充電器本体、そしてUSBケーブルが付属

モノ自体は非常に簡単でシンプル


これをVOLTのバッテリーを装着してスマホに繋ぐ↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー 使用

確認したらちゃんと充電マークが出てました

ただしネットで調べたところ、充電時間は結構かかるとの話

緊急用なので充電出来れば私的にはOK♪



ところでこのバッテリーでスマホが充電できるのは分かった

しかしこれの本来の役目は急速充電器

現物を見るまでどうやってバッテリーに充電するのか疑問でした


でも実物を来て納得、この送電用のUSB端子↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー USB端子 


この上のカバーをグルッと回すと↓

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー マイクロUSB端子 

マイクロUSBの端子が出現

充電するときはこちらにケーブルを接続すればいい

なるほど!



さてこれでボルト2本にバッテリーが一本

201611 キャットアイ ライト VOLT バッテリーチャージャー 一覧

ライトでもスマホでもガーミンでもこれで充電が可能

いや荷物がシンプルになって嬉しい

やはりロードバイクは持ち物が少ない方が良いですからね♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【キャットアイ VOLTシリーズ】
  
これだけで色々充電できるのが素晴らしい♪