「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

ストラバプレミアム会員でWiggleが割引に 【20ドルのクーポンあり】

最近調子が悪いリヤのディレイラー

Di2の調整をしてもチリチリと音鳴りがする

多分原因はこれ↓

201704  カーボンビアンキ ディレイラーハンガー 交換前 

ディレイラーハンガーが曲がったのかもしれない

以前にもこんな症状が有ったのでこれを交換します

     (⇒ディレイラーハンガーを交換した記事はこちら



でもこのディレイラーハンガーは色々な形がある

探すのが大変なので以前にも購入履歴があるWiggleにて注文↓
201801 Wiggle お買い物  

他にタイヤとかチューブ等々も購入

全部で1万3千円ほど


しかしここでハタと気づくことあり

たしかストラバのプレミアム会員ってWiggleの割引があったような・・・


なのでストラバ開いて、プレミアム特典を確認
 
やはりありました↓
201801 Wiggle バウチャー 
$100以上のお買い物で$20のバウチャー(クーポン)が付く

これを利用しない手はない


その結果、割引は今の日本円にしては2200円ほど

なのでのディレイラーハンガーがほぼ無料、これはちょっと嬉しい



ところでこのバウチャーは1年で一回しか使えない

それでもストラバ会員費が確か7千円ほど、

201601 ガーミンコネクト STRAVA ストラバ2  

なのでこの割引は結構お徳に感じます

他にもクーポンあるので、全部使える人なら元がとれるかも♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

チェーンとスプロケを新しいモノに 【もてぎ100キロサイクルマラソン】

いよいよ明日は「もてぎ100キロサイクルマラソン」↓

201712 茂木サイクルマラソン チラシ  

天気は良さそう、そして最低気温が低く予報で-4~5℃ほど・・・

まさに私向けのイベントかもしれない(笑)

とにかく目いっぱい楽しんできます♪



それに向けて自転車もメンテナンス

新しいチェーン↓

201801 自転車 メンテナンス チェーン 新品


それに新品のスプロケ「11-25T」

201801 自転車 メンテナンス スプロケ 11-25T

昨日換装しました

このピカピカさが気持ちいいい♪



その後ローラーに乗ってお試し走行

でもなんかリヤディレイラーの変速がピタッと決まらない

なので久々にDi2の調整を行う↓

201702 Di2化 カーボンビアンキ リアディレイラー 調整  

これ5枚目にセットして後は微調整するだけなので簡単

そして再びローラーへ乗る、でも変速がスパスパいかない


もしかしてこれが曲がったのかもしれない↓

201704  カーボンビアンキ ディレイラーハンガー 交換後2 

「ディレイラーハンガー」、以前にも同じような症状が出て交換

するとスパッと変速が決まるようになった


でもこのハンガーが中々手に入れにくい

前回購入したWiggleでも在庫切れ、なので手元に来るには時間がかかる


でも、無いモノは仕方なし!

明日の「もてぎ100キロマラソン」はこのままで頑張ります

201801 自転車 メンテナンス リヤディレイラー 不調

ディレイラーの不調も含めて楽しむという事で

それにしても「ツインリンクもてぎ」を走るのは3年振り

寒いんでしょうね~、楽しみです(笑)


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

クランクの取り付けに必要なモノ 【パワーメーターの使いまわし】

私が一番最初に乗ったロードバイクはクロモリ

2009年ころのモデルのビアンキ「ヴィンチトーレ」


今年はそのクロモリビアンキをリニューアル↓

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

コンポをアルテグラグレードに変更

乗り味が全然変わって、さらに楽しい自転車になった

これでロードバイクはカーボンビアンキと合わせて2台体制



たた問題がひとつある

パワーメ―ターが1個しかない↓

201701 パワーメーター 4iiii 開封 

これを付け替えなければならないのがちょっと面倒

別段付け替えなくても走行に支障はない

でも一度パワーメーターに慣れると、その数字が出ないと凄く寂しい・・・


ただ自転車2台ともクランク長、そしてペダルも一緒↓

201707 パワーメーター 4iiii クランク交換 風景  

なのでパワーメーターの付いている左側だけの交換でOK

慣れれば10分ほどで可能

なので最近はクランクを取りはずしてパワメを使いまわし



ただこのクランク交換で最初に疑問に思ったことがある

こ「クランク止めボルト」↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク取付工具 

これっていったい何の役目なんだろう?

クランクを固定するなら横のボルトだけで十分だと思える

パーツの中に水が入らないための防水用?


それが最近判明しました


私は今までクランクをいじった事がないので知らなかった

実はこれクランクを固定するというより遊びを無くすための物

201707 パワーメーター 4iiii クランク交換 クランク留ボルト 

横から占めることによってクランクの遊びを調整する

なのでかなり重要なパーツでした・・・


まずこのクランク固定ボルトで当たりを調整する

その後クランクの横に付いているボルトで固定するのが

最初はそんなことも知らなったので、順番が逆の時もあった



そういえば自転車はこんな調整パーツが結構多い

ハンドルステムのこの部分↓

201707 ハンドル ステム  

このヘッドパーツもハンドルの絞め具合の調整用

これのおかげで遊びがなく、しかも硬くならないように調整出来る


さらにはホイールのこの部分も同じ役目↓

201705 マビック キシリウム125 フロント メンテ前

これで「玉当たり調整」をして遊びを無くす

絞め過ぎるとホイールの回転も悪くなるので調整が必要な部分



ロードバイク、意味のないパーツは無い↓

201702  カーボンビアンキDi2 クロモリビアンキフルアルテ  

そんな事をあらためて知りました

自転車って奥が深い乗り物ですね~♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

ロードバイクのブラケットカバーの交換 【こんなモノを使ってやると楽】

私のクロモリビアンキのブラケットカバー↓

201706 シフトレバー カバー 破れ 

かなり裂けてしまいました

ダマしダマし使ってましたが、さすがにここまでになると乗りずらい

なので今回これを交換します


用意したのはシマノの純正カバー

201706 シフトレバー カバー 新品 

Amazonにて一番お安いモノを購入


でも買った後に考えました

このブラケットカバーって、シフトをハンドルから外さなくても付くの?

こたえは「イエス」、このまま装着可能らしいです


ただ以前使っていた触覚タイプのレバー↓

201702 クロモリビアンキ STI 105 触覚 

これはいったんハンドルから外さないとダメみたい

なので触覚タイプは結構面倒



では早速交換にチャレンジ

でもこれがかなり破れているとはいえ、かなり硬くてけない


やはりなんかコツがあるのか?

それともシリコンスプレーでも吹きかけるか?


とりあえずネットでやり方を検索

すると面白い方法がありました


用意するのはこれ↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋  

スーパーのレジ袋

これをカバーとレバーの間に挟み込んで抜くらしい


まずカバーの間にレジ袋を入れる↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入 

ぐるっとレバーを包むようにします

あとはこのレジ袋と一緒にカバーを抜くらしい


これが本当にかなり良い感じで抜ける↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 外し 

ゴムの抵抗がなくなってスルッと外れます

でも力は結構がいるので、変なところに引っかけて破損の危険はあり

でもカバー単体で交換するより全然楽だと思います


取った古いカバーと新しいモノの比較↓

201706 シフトレバー カバー 交換 新旧比較

古い方は結構ガバガバになっていた

もう3年近く使ったモノなのでかなり劣化してました



さて今度は新しいモノを装着

まずはさっきのレジ袋をカバーの中に入れる

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入1 


このままシフトレバーから袋と一緒に入れ込む↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入2 


シフトレバーの上部を通す、ここが一番力がいる↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入3 


上部通過後は定位置にカバーを装着↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入4 


定位置に収まったらレジ袋を抜いていく↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入5 


レジ袋を完全に抜いた後↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入6 


カバーをちゃんと被せて、形を整えて完成↓

201706 シフトレバー カバー 交換 レジ袋 挿入7 

レジ袋で滑りが良くなって、想像以上に簡単

でもかなり力がいる作業なので女性だとちょっと辛いかも

せっかくなので両方のカバーを交換して終了



このレジ袋を使ったカバー交換はお勧めです

201706 シフトレバー カバー 交換 左右完了 

もし機会があれば是非お試し下さい

ただ変なところを持ったり、引っかかったりするとパーツ破損の危険あり

その辺はあくまで自己責任という事で

   (⇒このレジ袋でカバー交換はこちらを参考にしてます


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ブラケットカバー色々】
  
こんなに簡単なら社外品も試してみたい

久々にスピードプレイをグリスアップ 【回転が良くなったらメンテする?】

先日ヴィアッジオ自転車倶楽部にてセンチュリーライド

その翌日に倶楽部の方がグリスアップの記事を載せていた

201501 ビアンキ CV ペダル スピードプレイ クロモリシャフト  

そういえば私のもぼちぼちやらないといけない

なので先日、私も久々にグリスアップ!

  (⇒しげさんのスピードプレイグリスアップ記事はこちら



スピードプレイのグリスアップは簡単

201310 スピードプレイ グリス ネジ 7 

ペダル脇にあるネジを外す

そしてグリスを圧入して古いグリスを押し出すだけ


しかしこのグリスガン、専用品は高いんです・・・

ガンだけで5千円近くするのでちょっと手が出無い


なので最初は100円ショップのこんな注射器を使用↓

201310 スピードプレイ グリスアップ1 7  

これで十分に使える

ただ2~3回使うと壊れてしまう、まぁ100円だから仕方がない



でもホームセンターでこんなモノを発見

201606 ホイール シマノRS80 メンテ グリースガン  

AZから出している小さなグリスガン

これがスピードプレイのペダルでも使えることが判明


さらにこのグリスガンの凄い所

それは重機なんかに使うデカいサイズのグリスがそのまま使える↓

201705 スピードプレイ グリスアップ AZ グリスガン 

装着しているのが重機用のグリス

マメにやるならこれで十分な性能を保てるはず

ホムセンで500円もしないのでコスパも抜群♪


さらにグリスの出方を手元の青い部分で調整出来る

なのでこんな細かいベアリングのグリスアップにも使える↓

201606 ホイール シマノRS80 メンテ グリースガン 使用中 

一個あるとかなり便利に使いまわせるグリスガンです

ちなみにこちらはベアリング用のグリスを装着して使用



ところでスピードプレイのグリスアップのタイミング

普通グリスを塗るのはペダルの回転をよくするため


なので最初使い始めたころはクルクル回して確認↓
 
201312  スピードプレイ ペダル 6 

このペダル、しばらく走っても良く回転するので放置していた


しかしある時ネットで見たらこれが大間違いだと判明

スピードプレイは軽く回る状態だとグリスが劣化しているらしい
 
逆に手で回して重い位が丁度との事


その初めてのグリス交換時の写真↓

201705ペダル スピードプレイ グリス劣化 

黄色い丸が劣化したグリス、そして右側の黄色が新品グリスの色

ここまで変わっていたらもうかなりひどい状態

スピードプレイ、クルクル回りだしたら要注意です!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【グリスガンとグリス】
   
ペダルならお安いモノでもマメにやれば大丈夫なハズ?