「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

陣馬形山 宴会と雲海?

前回はトレックさんとiwataさんとお会いしました

キャンプ場の近くにある展望台でも、
20124 陣馬形山 デイキャンプ組  バイク集合写真2


大パノラマの中での集合写真を撮りましたよ~

お二人はその後、陣馬形山から家路へ

お別れしてからのお話です          (⇒前回の記事はこちら



とりあえず一人でも宴会するために近くのホームセンターへ

そして薪代わりのオガライトを購入
20124 陣馬形山 オガライト 薪 

夜は冷えそうですから、これガンガン燃やして暖を取ります

ちなみに陣馬形山キャンプ場、直火は禁止


そして隣のスーパーに食糧買い出し

しかしその駐車場に、なんか見たことあるバイクが・・・
20124 陣馬形山 R115RS 2

後で来るかもしれないと言っていた、115RSさんのバイク!

この方、今日は栃木からの来訪

以前に一度お会いしたことがあり、ブログでもお世話になってます
 
                   (⇒115RSさんのブログはこちら


しかし、偶然ですね~

まさかキャンプ場で会う前に、スーパーで出会うとは(笑)

せっかくなのでスーパー前でアドベンチャーと2ショット
20124 陣馬形山 R115RS スーパー前にて 

そして中に入ると、115RSさん、いましたよ~(笑)

後でキャンプ場で会う約束をして、一度分かれます 



そして再び陣馬形山キャンプ場

するとなんか見覚えのある参天テントが横に立ってる・・・
20124 陣馬形山 テント ヘボカルさん

ヘボカルさん、登場してました! 

同じ茨城からのご来訪


しかもバイクを250㏄のオフ車から
20124 陣馬形山 キャンプ組 4

スズキのVストロームに変更しての出撃

お久しぶりですね~  (⇒ヘボカルさんのブログはこちら
 

そうこうしているうちに、115RSさんも到着

そしてテント設営
 20124 陣馬形山 テント T201

この115RSさんのテントも「ドッペルギャンガー」のワンタッチテント

ただ、これはかなり小さく収納できる「T201」というタイプ

これ連泊用に欲しいな~


そして日が落ちる前に、
20124 陣馬形山 キャンプ組 設営完了 4 

設営完了~~~


ふと脇を見ると
20124 陣馬形山 キャンプ組 バイク撮影 4 

ヘボカルさんが、夕日をバックに自分のバイクの撮影会(笑)



その後、宴会開始!
20124 陣馬形山 乾杯

再開と出会いを祝して、カンパ~イ!


そして先ほどTREKさんからの、頂き物をお裾分け
20124 陣馬形山 ケーキ TREK

これTREKさんのお父上が焼いた自家製ケーキ!

美味しい~

ワインと良く合いました


さてその宴会ですが、
20124 陣馬形山 キャンプ組 コンロ 4 

3人が3人とも焚き火台やバーナーを持ち出し、好き勝手にやってます(笑)


夜になると風が出て、気温も下がり気味

なのでガンガン焚き火
20124 陣馬形山 キャンプ組 宴会風景4 

結構風が強く、焚き火が煽られます


その焚き火を嬉しそうにお世話する115RSさん
20124 陣馬形山 キャンプ組 コンロ お世話 4 

なんか料理の鉄人みたい(笑)

楽しそうですね~


この後バイクの電飾お披露目なんかもしたんですが、

酔っ払っていたせいか、全然まともに撮れてませんでした・・・


何時に寝たかも覚えてません(笑)

ただ朝方寒そうだったので
20124 陣馬形山 テント ワーム 4

テントの中にワームをつけっぱなしで就寝

おかげでシュラフ半身だけで十分睡眠できました

ワーム、10時間燃焼するそうですがこれいいかも♪ 

              (⇒ワームの記事はこちら



また宴会だけで長々と書いてしまいました・・・

引っ張りまくってすみません・・・・

でも次回は陣馬形山の朝、レポートします!


その一部を先行してご紹介
20124 陣馬形山 朝のアルプス

やはり陣馬形山、綺麗でした・・・


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

大池高原キャンプ場 南信州大鹿村

先日の信州ツーリング。
  (⇒ビーナスライン、そして陣馬形山を訪れた記事はこちら

そこで泊ったキャンプ場「大池高原キャンプ場」の紹介。


南信州大鹿村、中央道松井ICから十数キロの所に有ります。

この大鹿村、南信州2番目に山深いとされている村。

では信州で一番山深いのは何処か?

2011 5 大鹿村役場9
大鹿村の役場の方に聞いてみましたが分からないとの事でした(笑)

                   (⇒大池高原キャンプ場の詳しい情報はこちら)



さてこのキャンプ場、料金は前述の役場で支払います。
 (後で知ったのですが、キャンプ場の近くの売店でも出来るそうです)

お値段は大人400円、子供200円とかなりリーズナブル。

料金を払った後、キャンプ場に向います。

この役所から約20分程。

2011 5 信州大鹿村 大池高原へ3 
山間の国道152、そして途中から山間の道へと入って行きます。

途中、本当にこんな所にキャンプ場なんてあるの?って思うほどの道になります(笑)


それでもどんどん進んでいくと、無事キャンプ場に到着。

サイトは林間。
I2011 5 大池高原キャンプ場 テント9 
しかも小高い丘の上にあるので余り広くありません。 

テントは10張り位が限度です。

ちなみにバイク駐車場をサイトから見ると、

2011 5 大池高原キャンプ場 高低差5
こんなに高低差があります。

バイク乗り入れ出来ないわけではないですが、
土の路面、この高低差を登らないとならないので、オフ車でないと厳しいと思います。



しかしこのキャンプ場、中央アルプスを見渡せ気持ちの良いキャンプ場です。
2011 5 大池高原キャンプ場 ロケーション0 

一応予約制。

そしてテントを張れる数が少ないので、7~8人でいくと貸切状態になります。
2011 5 大池高原キャンプ場 夜36
アットホームなキャンプなら、ここはいいですね~

 
でもこんなに小さいサイトなのに、設備は充実しています。
  
洗い場はとても綺麗で、水道水(凄く冷たい!)。
2011 5 大池高原キャンプ場 洗い場1
そのまま飲めます。

バーべキューの炉も設置してありますよ~

トイレもとても綺麗で、簡易水洗。
2011 5 大池高原キャンプ所 トイレ1 
電気はセンサー式なので、夜も入るときは明るくなります。

これで400円はお安い !



ただしここに泊る時の注意点が一つ。

ここ夜間、電気は全くありません!

2011 5 大池高原キャンプ場 夜 電灯無し1
これは宴会時の写真。

真っ暗の中にライトの灯り、そして焚き火の灯りのみ。


トイレの電気もセンサーなので、入るとき以外は点きません。

周囲にも何にも無いので、本当に真っ暗になります・・・


なので一人ではかなり寂しい思いをするかもしれません。

逆に言えば、こういうシチュエーションが好きな方にはたまらないかも(笑)


私もソロのキャンプは多いですが、ここに一人はちょっと不安になりそうです・・・



予約に関して。

空いている場合には、当日でも電話すればOKだそうです。

日曜日でも役場には宿直の方がいるので、
午前8時~午後8時くらいの間に電話してくれれば大丈夫との事でした。


多分ゲリラでも泊れそうですが、水、そしてトイレが使えないかもしれません。

あそこで、水もトイレも使えないのはかなり不便。

お値段400円なので、お電話してから入ったほうがいいかもです。


とにかく、気持ちの良い、こじんまりしたサイトで私は好きになりました♪

何人かで南信州に来る時は、またここ利用したいですね~


ちなみにお風呂は近くにないので、入ってきたほうがいいかもです。


以上、大池高原キャンプ場でした。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

陣馬形山キャンプ場 信州 ここで夜景を見たいな・・・

先日ツーリング途中でよった陣馬形山。
            (⇒この記事はこちら

そこの山頂にある「陣馬形山キャンプベース」のご紹介。


大きな地図で見る



まずアクセス。

2011 5  陣馬形山キャンプ場 標識2 2011 5 陣馬形山 ダート7 

これはダート側の入口で、3キロ程あります。
結構締まったダート。

所々に轍跡があるのでそれさえ注意すればOKだと思います。

他に舗装路からのアクセスもありますよ~



駐車場に着くと・・・

2011 5 陣馬形山 駐車場9 
中央アルプスがお出迎え。

「本当にキャンプしちゃっていいの??」という程、展望の良い場所。

でもちゃんと看板が出ています。
2011 5 陣馬形山 看板41

ここ、本当に展望のいいキャンプ場

サイトから、アルプスの山々を見放題。
 
2011 5 陣場形山 キャンプ場風景9 

2011 5 陣馬形山 景色22

I2011 5 陣馬形山 景色3 
こんな風景がこのサイトも回りをグルっと囲ってます・・・



そして圧巻は、さらにその上、200mくらい行ったところにある展望台。

この景色がドーン!!

2011 5 陣馬形山 展望台4  

遠くに見えるのは中央アルプス、そして眼下には中村の町と天竜川・・・

これはこの展望台にあるプレート。
2011 5 陣馬形山 プレート3
この場所、中央アルプスと、そして南アルプスの真ん中にあるんですね~


実際に人がいると、こんな感じ。
2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6  

すごい眺望です!

ため息しかでません・・・



テントサイトはこんな感じになってます。
2011 5 陣馬形山 テントサイト8 
展望台から見た感じ。

所々に東屋があり、下は芝生でとても気持ちいの良いサイト。

水場
2011 5 陣馬形山 水場2
新しい訳では有りませんが、結構綺麗。

但し、 水が出るかどうかは確認してません。

トイレ
2011 5 陣馬形山 トイレ 全景8 
水洗では有りませんが、結構綺麗に管理されてます。

あ、紙は持参しないとダメですよ。


あと屋根付きの休憩場もあって、雨でも使えますね~
2011 5 陣馬形山 屋根休憩所6
かなりの人数が、ゆっくり休めます。

あとここの大きなポイント 
2011 5 陣馬形山 山小屋 全景5 2011 5 陣馬形山 山小屋7

この奥に見える山小屋、無料で使えます!


中は結構広く、そして綺麗に清掃してあります。

2011 5 陣馬形山 山小屋 内部3 
畳がひいてあり、だるまストーブも完備してあって雰囲気たっぷり♪

鍵はかかっておらず、使用したら綺麗に清掃すればOKみたいです。


このキャンプ場、一度は泊ってみたいですね~

噂によると、夜景も凄いらしいです・・・



ただ、サイトにテントを張る場合は、強風も予想されるので注意が必要でしょう。

でもこの無料の山小屋に非難できるので、全然大丈夫そうです。


ここで7月の第2週に、キャンプツーリングを予定しています。

楽しみですね~(笑)

    (⇒陣馬形山で雲海を見ながらキャンプした記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  

三重 志摩観光農園キャンプ村 

キャンプツーリング一日目

宿泊は、三重の志摩、「島観光農園キャンプ村」
                  
             (⇒ここに来るまでの記事はこちら



場所はここ↓


大きな地図で見る

御座岬のほぼ先端に位置します。 (⇒ホームページはこちら

ちょっと奥まった所にあるので、少し分かりにくいかも


受付はここ↓

受付 志摩観光農園

この日はオフシーズン扱いで、バイクは1000円

オンシーズンだと、1500円になるそうです

さらに施設使用料(シャワー等が無料)が500円程


料金支払い時、受付のお姉さんが、

「シャワー使います?」

「いや、お風呂に入ってきたからいりません」

「じゃ、施設利用料は無しでいいわ」

ありがとうございま~す



早速テント設営

志摩観光農園 設営

バイクも乗入可

今日は私一人で、貸しきり状態なので何処に張ってもいいそうです


ならば見晴らしの一番いい所に貼らせていただきます

志摩観光農園 見晴らし

テントからも海が一望!

いや~、いいところですね~



施設はこんな感じです

洗い場↓
志摩観光農園 洗い場0


綺麗に清掃されてます


その脇には、洗面所↓
志摩観光農園 洗面所

一応女性用と書いてあり、しかも鏡がちゃんとついてます


トイレ↓
志摩観光農園 トイレ2 志摩観光農園 トイレ1

水洗、ドアつきなので虫の心配なし


シャワー↓
志摩観光農園 シャワー 

施設利用料を払うと、無料で使えます


そして・・・

志摩観光農園 階段

この階段をおりていくと・・・

志摩観光農園 海 朝?

海!

このキャンプ場は、直接海に出られるんですよ~

なので夏場はシーカヤック教室なんかもあるみたい



さて夜も更けて、ランタン点灯

志摩観光農園 夜 キャンプ

久々のキャンプの夜


今夜のメインは、

鳥のハラミ1

海鮮ではなく、何故か鳥のハラミ

しかもジンギスカン鍋で調理中(笑)

近くのスーパー(バイクで5分強)では、あまり良い海鮮物がなかったので・・・


夜は深々と更けていきました

志摩観光農園 代売る心身3

明日も走るぞ~!            

  (⇒次の日、京都の笠置キャンプ場へ移動の記事はこちら


日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ