「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

岩手 相の沢キャンプ場インプレ

2012年8月のお盆明けにいったキャンプツーリング

その時に泊まった「相の沢キャンプ場」のインプレです


場所はここ

大きな地図で見る

岩手県盛岡市近く、有名な「小岩井牧場」のすぐそば

東北自動車道、滝沢ICをおりて10分くらい

     (⇒この時のキャンプツーリングの記事はこちら



ここ無料ですが、事前受付は必要
20129 相の沢 ビジターセンタ- 5

この「滝沢ビジターセンター」でキャンプを申し込み

ちゃんと管理人さんがいて、キャンプ許可証が貰えますよ~


そしてキャンプサイトへ
20129 相の沢 サイト風景 5 

サイトは基本林間

こんな感じで、砂利道を挟んで両側にキャンプサイトあり


このキャンプ場、テントサイトだけでもかなりの広さですが、

それに加えて
20128 相の沢キャンプ場 牧場4

牧場が隣にあるので、解放感はたっぷり


ただこのキャンプサイトと牧場の行き来は不可

牧場とキャンプサイトの間
20129 相の沢 柵 5 

柵で仕切られているので、出入りは出来ないみたいでしたよ~


さてバイクや車の乗り入れ

基本は設営時のみ乗入可
20129 相の沢 バイク乗入 5

設営完了後に、受付したの管理棟下へ駐車(距離100m位)

バイクは全く見えなくなります

なのでバイクが心配な方はちょっと・・・


ただテント数が少ない時は、乗り入れOKしてくれるみたいです

この時もバイクを横に置いてキャンプ



さて設備

風呂はバイクで2分も走らない所に
20128 相の沢キャンプ場 温泉 3

「相の沢温泉お山の湯」あり

お値段500円(キャンプ割400円)、食堂有り


炊事場
20129 相の沢 水場 5 

無料とは思えない位、かなり綺麗に管理されてます

中にはBBQ用の炉もレンガで組まれてます


でも
20129 相の沢 クマ注意 5 

クマ注意の看板有り(笑)


そしてトイレ
20129 相の沢 トイレ 5 

こちらもかなり綺麗に清掃されてます

しかも水洗で快適


ただトイレの協力金箱があるので、お気持ちを入れましょう



相の沢キャンプ場、無料の割にかなり素敵なキャンプ場

朝には
20129 相の沢 サイト風景2 5

牧場に放牧された牛を遠くに眺めがら、朝食を摂れます


ただし夏はちょっと問題あり

(その1)

 牧場イメージで涼しい感じがしますが、夏はかなり暑い

 私がいった8月中旬、夕方でも気温が30℃以上ありました・・・

 ただし朝は結構涼しかったですが


(その2)

 牧場脇で気温が高かったせいか、虫が結構多い

 特にアブが多かった気がします

 幸いブヨはいないので、まぁこれは虫よけスプレー+香取線香で撃退!


こうしてみると、この相の沢キャンプ場、初夏か秋が良いかもしれません

でも無料でこれだけ設備の良いキャンプ場は中々無いと思います

お勧めですよ~



CLICK ME↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブヨ(ブユ)対策 吹上高原キャンプ場

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首にあるキャンプ場
 20127 吹上高原 キャンプ場全景 

吹上高原キャンプ場

ここ広くて、管理が良くて、隣に温泉がある良いキャンプ場


場所はここ↓

大きな地図で見る


バイク乗入可で、お値段1000円

隣に温泉隣接
20127 吹上高原 風呂値段  

キャンプ場利用者は400円(大人)で入浴可能



炊事場数か所
20127 吹上高原 炊事場1  20127 吹上高原 炊事場2  


トイレ数か所
20127 吹上高原 トイレ1  20127 吹上高原 トイレ2  

ともに管理清掃がしっかりしていて綺麗です

ゴミも置いていけます


さらにペット専用サイトなんかもありました

芝生もフカフカで、とても気持ちの良いキャンプ場♪



でも一つだけ難あり

この時期(7月初旬)はブヨがでまくりでした・・・


私も右手3か所、左手3か所、そして右腿1か所刺されてました

 
ブヨブユ)、こんな小さな虫↓        
20127 ブユ 

刺された(齧られた)時は少しちくっとするだけ


しかしその後が大変

アレルギー体質の人が放っておくと
ブヨに刺されて  

ここまで晴れることがあります

ある意味、ハチよりもやっかいなムシ



それにブヨ、普通の虫よけスプレーは効果なし

効果があるのは↓
はっか水 

ハッカ油を水で薄めたハッカ水

自分で簡単に作れます


そして刺された時は↓
ポイズンリムーバー1 

ポイズンリムーバー等で毒を吸い取り、


そして塗る薬は↓
フルコート2 

ステロイド系の薬を塗ります


すぐに処置をするば、腫れもそれほどひどくはなりません

それでも数日は痛痒い・・・

           (⇒ブユの詳しい生態等はこちら



ところでそのブヨブユ

綺麗な水で産卵、そして生育します
20127 吹上高原 T501 逆さ 

ブヨの幼虫は水質汚染の指標昆虫となるほど

なのでこの辺はとても水が綺麗で、良い環境だという事になります


ちなみにブヨ、昼間は活動せず、気温の低い朝晩に活動

しかし雨天時や霧等の湿度が高く、気温が低い時は要注意!


さらに暗色系の衣服に寄ってくる傾向があるそうです

黄色やオレンジ等の明るい色は敬遠するみたいですよ~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

男鹿桜島リゾートきららか キャンプ場インプレ

2011年9月にいった東北ツーリング。

その時に泊まった、「男鹿桜島リゾートきららか」のインプレです。

              (⇒GSとドカでいった東北ツーリング記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る

このキャンプ場、男鹿桜島国定公園内にあります。


すぐ横がホテルで、このホテルでキャンプの受付。

お値段はテント1張り1050円なのでちょっとお高いかも?


このキャンプ場、バイク乗り入れ不可。
2911 9 男鹿半島 キャンプ場 リヤカー 7 
なので貸し出してくれるリヤカーで道具を搬入します。

サイトまで結構距離があるので、このリヤカーはありがたい。


サイトは海岸、断崖の上にあります。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 海岸 8  
なので景色はいいですよ~

特に日本海にしずむ夕日が格別だそうです。


サイトは広々していて、下は芝生というか草。
 2011 9 男鹿半島 キャンプ場 設営完了 9 
なのでふかふかで寝心地もグッド♪



お風呂はホテルのお風呂が使えます。

ただし有料800円(タオル持込700円)なので、やはりお高いか??
 

ただこのお風呂からも、
2011 9  男鹿半島 温泉② 7 
日本海の沈む夕日がみえるので、気持ちは良いですよ~♪


トイレ、洗い場は
2011 10 男鹿桜島きららか 洗い場 2011 10 男鹿桜島きららか トイレ  
綺麗に清掃されています。


途中にある↓
 2011 10 男鹿桜島きららか ベンチ 
東屋やベンチも使えるので、快適です。



しかしこのキャンプ場の最大の欠点・・・

夜に謎の生物が現れます!
2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2 
フナムシ(笑)

お嫌な方もいるでしょうから、わざとピンボケの画像でご紹介。

海岸から草むらを上がってくるみたいです。


特にフロアレスのテントは要注意!
  
テントの中にフナムシが入ってきますから(笑)
   
          (⇒テントがフナムシで一杯になった記事はこちら


ただ床ありのテントならなんら問題はありません。


でもフナムシ、
2011 9 男鹿 フナ虫 拡大 8 
よ~く見ると目がつぶらで可愛いですよ♪

なんか「キュ~」って鳴きそうな気がしませんか(笑)



さてフナムシの件はさておき、
このキャンプ場、お値段がもう少し安ければと思います。

もしくは温泉に入りたい放題とかにすればグッドなのですが・・・


とにかくこのキャンプ場では、床ありテントをお勧めします(笑)

もしくは脇にホテルの宿泊でもいいかもしれませんね~



↓ブログ村のランキングに参加中
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

青森十和田 宇樽部キャンプ場インプレ

2011年9月に行った東北ツーリング。

その時に泊まった十和田湖畔、宇樽部キャンプ場のインプレです。
     
       (⇒GSとドカで行った2011年の東北ツーリングの記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る

十和田湖畔に位置するキャンプ場です。


受付。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 受付 07 
料金は忘れましたが、確か千円位かな~

こちらに詳しく乗ってます(⇒宇樽部キャンプ場のHPはこちら


サイトは基本林間ですが、湖畔にもテントを張れます。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 サイト0 
湖との段差が十分にあるので、浸水の恐れなし。

眺めも湖畔のほうがお勧めです。


↓こんな岬みたいな所でもキャンプOK。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 キャンピングカー 8  
ただテントだとちょっと浸水が怖いかも。



バイクは乗り入れ可。 
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 設営完了 2
ただ雨など降った後は道が悪いので、オン車ではちょっと注意が必要。

温水シャワー(有料)あり。

トイレは、
2011 10 宇樽部キャンプ場 トイレ 01
水洗で綺麗です。

洗い場↓
2011 10 宇樽部キャンプ場 水場 
自然風(笑)

ちょっと古い感じもしますが(笑)普通です。

ちなみにゴミもキャンプ場で処分してくれます。



景色は最高です。
2011 10 宇樽部キャンプ場 景色① 7 !
十和田湖を見ながらゆっくりキャンプできますよ~

私達が行ったときは
2011 9 宇樽部キャンプ場 虹 9  
虹も出てました!

虹の根元、初めて見ましたよ~


それにサイトからカヌーも出せます
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 カヌー 6 
近くには有名な「奥入瀬渓流」もあります。

ゆっくりするもよし、遊ぶのも善しのキャンプ場です。


宇樽部キャンプ場、また泊まりたい所です。



押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

田沢湖キャンプ場 インプレ

先月行った、八幡平方面ツーリング。  (⇒このツーリング記事はこちら)
2010 八幡平 岩手山  
天気が良く最高のツーリングでした(転倒しましたが・・・)

その時に泊った、田沢湖キャンプ場のインプレです。   (⇒田沢湖キャンプ場のホームはこちら



まず入口、受付の雰囲気。 
田沢湖入口  受付
管理は行き届いていて、いい雰囲気です。

受付の前にはカヤックなどが置いてあり、湖の近くのキャンプ場の雰囲気。

料金。
田沢湖 料金6
施設利用料+各サイトの料金になります。

この日、私達はバンガロー。
バンガロー2
6畳、デッキ付きで1棟3500円。

このデッキ、雨でも4人くらいなら余裕でBBQはできま

他に6畳デッキ無し、8畳デッキ無しのタイプ有り。
お値段はそれぞれ2500円、3,000円。

それに、一人当たりの施設利用料が加算されます。

4人くらいで泊るとかなり割安。

中はかなり綺麗に掃除されています。
温風ヒーターもあるので、朝晩冷え込んでも安心です。

ちなにみタープを張ると別料金で、500円加算。


続いてフリーサイト。
田沢湖フリーサイト
松林にあるサイト。

昼でも木が太陽を遮ってくれそうなので、涼しげです。

下草は綺麗に管理されていますが、平らな所が以外に少なし。
田沢湖 フリーサイト2
バイク、車等はオートサイト以外乗り入れは出来ません

でも中央に道があるので、大変な距離を歩く事にはなら無いです。

こんな物もありました↓
田沢湖 ティピー
巨大なティピー

後方の車と比較しても、その大きさが分かります。

宿泊費は5000円(1棟)。

さらにこれ↓
田沢湖 ツリーハウス
ツリーハウス

おそらく遊び用で、貸し出しはしていないと思いますが。


施設の様子。

洗い場。
洗い場  洗い場2
かなり古いですが、管理が良く綺麗です。

そしてトイレ。
トイレ 全景 トイレ 中
最近立てたばかりなのか、かなり新しくピカピカ

これだけ綺麗なトイレ、キャンプ場では少ないかも。

ゴミは、
田沢湖 ゴミ
分別して捨てられます。


結構いいキャンプ場ですが、シャワー、温泉等が有りません

受付で聞いた所、
車で5分ぐらいの所にある国見温泉を利用との事でした。

あとは、テントの大きさにより料金が変動しますのでご注意を。

管理は万全で、全体の雰囲気などはいいキャンプ場です。

                            (⇒田沢湖キャンプ場のホームページはこちら



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ