初めての燻製体験 【SOTOのキッチン香房】

 先日キャンプ道具の整理をしているとこんなモノ発見↓かなり前に購入したSOTOの簡易燻製器「キッチン香房」すっかり忘れてましたが、せっかくなのでチャレンジしてみます冷蔵庫を覗いて燻製する素材を探しますちょうど良くチーズとソーセージがありました↓カマンベールチーズは包装からだして少し風乾しますソーセージにはオリーブオイルと塩を振り、水気を取っておきます燻製器にアルミホイルを敷いて、チップを置く↓こうし...続きを読む >

BBQ用の鉄板をシーズニングしました 【大きすぎると爆発の危険あり】

先日ホムセンにてお安いBBQ用の鉄板を購入表面の保護ワックス落とすためにシーズニングしました↓捨てる予定の野菜くずがあったのでそれを利用したのシーズニングカセットガスコンロにてじっくり炒めましたその後は自然に冷めるのを待って中性洗剤で洗う再び過熱して水気を飛ばし、さび止め用にオリーブオイルを塗って完了ですこれで次にBBQするときにはそのまま使えますところでこの鉄板をシーズニング中に気づいた事ありこんな風...続きを読む >

焚き火用にこんなモノを買いました 【週末キャンプに行けるかな~?】

 先日は石油ストーブ用の収納ケースを購入お値段は少しお高いですが、結構重宝しそう特に車で運ぶ時に収まりが良さげです   (⇒このストーブ収納ケースの記事はこちら)ところでこの他に買ったモノありますそれがこれ↓キャンプで焚き火の時に使う「薪キャリースタンド」タイムセールで少しお安かったのでついポチっと・・・今まで薪はこんな風においてました↓普通ならこれで十分なんですが、地面が濡れていると薪も湿って...続きを読む >

ストーブの運搬収納ケース買いました 【でもキャンプには行けなそう】

冬キャンプに石油ストーブ、数年前までは珍しかったスタイルでも最近ではこれが大流行で冬キャンには欠かせなくなってますかくいう私もストーブを持ち込んでのキャンプは好き薪ストーブより手軽で簡単、さらに結構暖かいしガレージでも使えるなので色々と古いストーブを買い込んで楽しんでますただ車に載せるには収まりが悪く、灯油漏れの恐れもある一度経験しましたが車内が灯油臭くて閉口しましたなので運搬時は手製の木箱に入れ...続きを読む >

ウッドデッキにてお一人様べランピング  【リフォーム後初BBQ】

 昨年リフォームが終了、ローラー部屋兼自室が完成↓おかげ様で家人に迷惑かけることなローラー生活送れてます最近はやり過ぎて体がちょっとヤバいことになってますが(笑)ところでこの部屋に隣接してウッドデッキがあります↓数年前に私が作ったモノですが、部屋との間に壁があり繋がっていなかったそれをリフォーム時に大型のサッシを取り付け、行き来できるようにしました前々からこのウッドデッキでBBQをしようと思ってい...続きを読む >

古いオガワのテントに防水加工をしました 【富士山キャンプで使いたい!】

知人から頂いた古いテント、オガワの「スクート6」現行のモノとは違って色鮮やかで透明の窓まで付いている♪作られたのはかなり前だと思われますが、とにかく色使いが素敵ですこの横にパズを置いたらまさに「何とか映え」しそうなテント(笑)ただ残念なことの経年劣化していてベタツキが酷かったなので重曹に浸けて表面のベタベタを全て落としました↓ かなり大変な作業でしたがサラサラな状態に戻りましたその後シームテープ...続きを読む >

家で焚き火する 【ウィンドシールドの焼き入れ】

先日購入した巨大なウィンドスクリーン↓コールマンのファイアーディスク用に購入しましたが、かなりデカい!これに耐熱スプレーを塗って半分ブラック仕様にしました    (⇒このウィンドスクリーンを購入、塗装した記事はこちら)でも耐熱スプレーは熱入れしないとちゃんと硬化しませんしかしキャンプにいつ行けるか分からない・・・なので家で焚き火して熱入れする事にします!田舎だからでこそきる、お庭で焚き火という「荒業...続きを読む >

焚き火用の新しい遊び道具 【予想以上に大きい】

 先日は古いストーブを「コロナブラック」仕様に↓ 家にあった白い達磨ストーブを耐熱スプレーで塗っただけでも中々に良い出来だと自画自賛しているモノ      (⇒このストーブの記事はこちら)ところでその少し前にこんなモノを購入キャンプ時に使う、風よけ用のウインドスクリーン収納袋付ですが、かなり大型のモノになります開くとこんな感じになります↓丈夫な収納袋が付いているのが嬉しいそれにしても新しいので...続きを読む >

コロナの達磨ストーブをリメイク その3 【コロナブラックの完成!】

 1996年製のコロナストーブ、リメイク計画最終回です前回は黒で塗装して仮組をしてみた↓ 完成時の雰囲気が見えてきて嬉しいこれで金属パーツを付けるともっとストーブらしくなるはずです   (⇒コロナブラックを作る その2はこちら)でもその前に芯を新しいモノに交換します今ついている芯は多分20年以上付けっぱなし↓古い灯油と埃でドロドロでかなり状態が悪いこれは交換しないと燃焼状態が悪く、熱効率も良くないは...続きを読む >

コロナの達磨ストーブをリメイク その2 【艶消しの黒で塗っていく】

 1996年製のコロナストーブ、リメイク計画その2です前回は全部バラシて掃除とさび落とし↓見える所は出来る範囲で綺麗にしました今回はここに黒でペイントをしていきます      (⇒前回の記事はこちら)まずはストーブの天板と外炎筒、ここは耐熱塗装↓以前に余った耐熱スプレーを使用します一回塗ったら10分ほど乾かして塗るを3回ほど繰り返しますポイントは液だれしないように薄めに塗る事かな?細かいパーツも分解した...続きを読む >