「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

日本一小さいカセットガスはかなり良い 【ゴトクを変更するとさらに良し】

先週末の3連休にもキャンプ

ただ時間が無かったのでソロにて20時間限定(笑)

201802 かつら冬キャンプ 夜 イメージ

氷点下に近い中、さらに強風の中の焚き火

短い時間でしたが冬キャンプ満喫できました♪


そこで初めてこのカセットガスコンロも使用↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ

ニチネンのマイコンロ「小鍋っこ」

そのインプレなど備忘録がてらアップしておきます

    (⇒このカセットガスコンロを購入した時の記事はこちら



まずはこのコンロの詳細から

これ「日本一小さい」と謳っている商品

201802 カセットガスコンロ 小鍋っこ ガス缶h核 

普通サイズのカセットガスと比較しても確かに小さい

特にバーナー部分が圧倒的に小さいので、サイズは本当に日本最小かも


ガスは標準タイプも小さいモノでも使用可能

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ  GJF2   

標準タイプを使う場合はカバーを伸ばして使用します

これで保護してガス缶に熱が伝わらないようにするみたい


そして点火

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 内燃式バーナー 

内燃式バーナーという方式で発熱量は750キロcal/h

数字だけ見るとかなり低い

でもこれ熱効率が良くガス消費量が少ないくて良いらしい

私は基本室内か幕内でしか使わないのでこれで十分そうです



ただこのカセットコンロ、この五徳がちょっと使いにくい

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 五徳 

小さなモノを使おうとすると、すっぽり嵌ってしまう

それに高さもあるので大きな鍋等だとちょっと不安定か?


なのでこんなモノも一緒に購入↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 汁受け五徳2  

専用品のアルミゴトク

ちゃんとこんなモノも用意されてるんですね~


これを使うとこんな感じ↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 汁受け五徳 

こんな小さな土瓶、さらには結構大きな鍋までかけられる

高さも低くなるので安定感もあります



これを実際に車中泊にて使用してみました↓

201802 かつら冬キャンプ 車中泊 カセットガスファンヒーター カセットコンロ 

使ったケトルは鹿番長(キャプテンスタッグ)の製品

水500㏄ほどなら5分くらいで沸騰

やはり発熱量が小さのでちょっと時間がかかるか?


でも車内でコーヒーやカップ麺くらいなら十分

201802 かつら冬キャンプ 車中泊 カセットガス お湯2

それにこの内燃式バーナーは炎が広がらないのが良い

幕内や車内なら安心して使える(もちろん自己責任ですよ)



日本一小さいカセットガスコンロ

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ  本体 五徳 

このゴトクと組み合わせるとかなり使い勝手が良くなります

車中泊では手放せないモノになりそうです


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【カセットガスコンロにてお一人様宴会】
  
こんなので焼肉とか鍋をやっても楽しそう♪

SOTOのライターが非常に紛らわしい 【1500円もするマッチ】

SOTOから出ているスライドガストーチ

201511 キャンプ SOTO スライドトーチ セーフティ 新旧  

先端の長さが自由に調整できるのでキャンプでもガレージでも大活躍

それに使い捨てじゃなく、ガスが補充式なので無駄にならない


さらに炎がターボライター方式なので風にも強い↓

201412 SOTO スライド ガストーチ 炎   

ただお値段が少々高い、でも耐久性が良いので数年は使えます

その使い勝手の良さから私は2本持ってます

しかし3年使った最初のモノがちょっと不調になっていたので買い替えと検討



たまたまアマゾンで見るとお値段がかなりお安い

201802 SOTO

なのでサクッと購入して翌日には到着

今回のはオリーブ色、落ち着いた感じ


早速開封しますが、以前のモノと比べると火口が小さい↓

201802 SOTO ガストーチ ガスマッチ 比較 

少しマイナーチェンジしたのかな?

そんな事を思いつつ着火


すると驚いたことに↓

201802 SOTO  ガスマッチ 点火 

こんな100円ライターみたいな炎がでる

ターボライターのはずがこの炎、これって不良品・・・・?



そう思ってもう一度商品のパッケージを見る

すると「スライドガスマッチ」と書いてある

201802 SOTO ガストーチ ガスマッチ パッケージ 

これってマッチ、別の商品なの?

思わず大声を上げてしまいました


そしてアマゾンの注文履歴であらためて確認
201802 SOTO ガストーチ ガスマッチ パッケージ アマゾン  

確かにスライドガスマッチとなっている

ご丁寧に「ターボライターではありません」の表記まである

私はSOTOでこんな商品があるのを知らなかった・・・


本来欲しかったガストーチは1900円ほど

そしてこのスライドガスマッチは1500円

たった400円の違いでターボライターがマッチになるとは・・・



しかしこれ本当に紛らわしい商品↓

201802 SOTO2

ターボライターもスライドガスマッチも一見すると同じように見える

そしてというか、やはりカスタマレビュー見ると間違ってかった人が結構いる

皆様もターボライター購入時にはご注意下さい


しかし1500円近くするこの「高級マッチ」↓

201802 SOTO ガストーチ ガスマッチ パッケージ アマゾン2  

ガス充填式なのが救いといえば救い

これで使い捨てじゃ、目も当てられなかった・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【スライドトーチとマッチ】
 
このお値段の差でマッチとトーチってどうよ?

車中泊用のカセットガスコンロ 【日本一小さい?モノを購入】

先日デジカメを新規購入

201801 デジカメ 防水 オリンパス TG-5

買ったのはオリンパスの防水防塵カメラ「TG-5 」

コンデジにしては少々お高いですが、やはりこのカメラは良いです♪

  (⇒このデジカメを購入した記事はこちら



ところでこれを購入時に沢山のポイントが付いてきた

それでデジカメ用の備品を購入、でも結構まだ残っている


ならば車中泊時用にこれを買ってしまうか↓

201406 陣馬形山 キャンプ場 イワタニ ガスコンロ2  

家庭用のカセットガスが使えるコンロ

これ一つあるとコーヒー飲めたりカップ麺が作れたりして便利

車中泊以外でも何かと重宝しそう


ちなみにコンロやバーナーは色々持ってます↓

201506 コールマン 2バーナー 2個  
 201507 キャンピングガス セット オークション1   
201506 コールマン ピーク1 2個 スポーツスター    
 
 ODガス缶やホワイトガソリン、それに灯油で使えるモノ等多々あり

でもこれらは野外で使うのが大前提

少し調子が悪かったりすると炎がドカンとあがる事もある

なので車内で使うのはさすがに怖い


車中泊ならこのカセットガスコンロが安心↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス SOTO   

それもコンパクトなモノが欲しい

お値段もそれほどしないので余ったポイントで購入出来そう

なので幾つか候補を考えてみました



まずは信頼のブランド、イワタニの「プチスリムドゥ」↓

201802 カセットガスコンロ イワタニ プリスリム  

サイズは28×18.5cmで高さが8cm、最大発熱量は1600kcal

これ五徳部分が低いので使い勝手がよさげ

あと色も赤やゴールドと選べるので楽しそう


イワタニの商品ならまず間違いない

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 カセットガスと  

同じく車中泊用に使用している「風暖」、これもイワタニ製

安全装置が沢山付いていて信頼感は抜群



次の候補は「グリーンウッド」のカセットガスコンロ

201802 カセットガスコンロ グリーンウッド   

サイズは22.7×20cmで高さが11.4cm、発熱量は1800kcal

業務用と謳われるだけあって発熱量が大きいくしっかりした作り

それにシンプルな構造が中々魅力的


グリーンウッドは日本の会社、ストーブなど作ってます

201802 石油ストーブ グリーンウッド 

私も一個持ってましたがお値段安いのにかなり優秀

コスパに優れたモノをつくるメーカーさんです



中国のメーカーですが「King Camp」のモノも良さげ↓

201802 カセットガスコンロ キングキャンプ  

サイズは24.5×20.3cmで高さは10cm、ガス消費量が140g/h

先ほどのイワタニが135g/hなので発熱量はまず大丈夫そう

それにステンレスで耐久性も良さげ、専用ケースも付いている


私も一個「King Camp」の製品持ってます↓

201712 パズ カーサイドタープ 

「パズ」用に購入したカーサイドタープ、まだ使ってませんが(笑)

このメーカーもコスパに優れたモノ沢山出しているみたいです



最後は日本メーカーのニチネンの「小鍋っこ」↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ2  

サイズは22.5×18.8cmで高さ11cm、発熱量が750kcal

業界一小さいとの事ですが、確かにコンパクトで車中泊にピッタリかも!

でも発熱量が他のに比べて半分以下、大丈夫なのか?


調べてみたらこれ熱効率が良い「内炎式バーナー」を使用↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ2 バーナー    

さらに風防を兼ねた五徳で熱効率を上げているらしい

これなんか楽しそうなコンロですね~



色々考えた末に最後の候補「小鍋っこ」に決定↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ5  

「日本一小さい」という言葉に惹かれてしまった

それにこれがネタ的には一番面白そう(笑)


実は我が家に到着している↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ

そして今日これから行くキャンプで使用予定♪

後で使い勝手などご報告します


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【小型のカセットガスコンロ】
   
キャンプだけじゃなく、一個あると何かと便利そう♪

スナフキン風のテントを購入 【ユルキャンの影響じゃないですよ】

1月は北茨城にてキャンプ

201801 北茨城キャンプ 焚き火台 焚き火ポット ユニフレーム 

新しく冬用に購入した焚き火台なんかを実践投入

気温も今シーズン初の-7℃、楽しくキャンプしてきました

        (⇒このキャンプの記事はこちら



実はこの焚き火台と一緒に購入したものがある

それがこれ↓

201801 テント スケルティ ローバーテント  

「ケルティ」から出ている三角型フレームの「ローバーテント

焚き火台を探している時につい目が合ってしまった

しかも何故かお値段が定価の半額くらい、なので思わずポチっと・・・


三角テントといえばアニメ「ムーミン」のスナフキンを思い出す

そしてローバーとは「放浪者、流浪者」の意味

たしかにスナフキンはそんな感じの人だった


実際のローバーテントはこんな風に使うらしい

201801 テント スケルティ ローバーテント2  

ワイルド感はたっぷり、でもなんか可愛い

ただ実際に使った方のレビューでは結露が酷いとの事

なので実際に使う場合にはタープと併用が良いのかもしれない



しかし予期せず買ってしまったテント

そしてまだ使っていないこんなタープもある↓

201712 パズ カーサイドタープ 

パズの車中泊用にかったカーサイドタープ

こちらも寒くなってしまったのでまだ未開封


実は明日から栃木でグルキャン予定

でもこのタープとローバーテントでは寒そうだし、雪も残っているかも

なのでこのテントの出番はまだまだ先になりそうです・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【タープとテント】
 
何個有っても買ってしまうのは何故?

溜まった道具を使うためにキャンプに行く 【やはり冬は焚き火♪】

昨日は急きょ北茨城でキャンプ

201801 北茨城キャンプ 焚き火 イメージ 

気温は-7℃近くまで下がって、久々の氷点下キャンプ

凍てつくような冬の寒さ、そして煌めくような星空を楽しめました♪



ところでこのキャンプに行ったのには理由があります

冬キャンプ用に買ったモノを色々試してみたかった


ますはこんな焚き火台↓

201801 焚き火台 

形的にはロゴスのピラミッドBBQグリルを簡単にしたモノ

なんか評判が良くてお安かったのでついポチっと・・・・


それに合わせてこれも使いたかった↓

 201505 ユニフレーム ケトル  

ユニフレームのキャンプケトル

これ焚き火にぶち込んで豪快に使えるものですがキャンプ未使用

ガレージにて石油ストーブでしか使ったことが無かったモノ


実際にこれで焚き火を楽しみつつお湯を沸かす↓

201801 北茨城キャンプ 焚き火台 焚き火ポット ユニフレーム 

ワイルド感たっぷりで良かった、それにいつでもお湯が使える

お酒飲みつつ、たまにコーヒーなんか飲む

まさに冬キャンプの醍醐味を満喫できる一品でした♪


ただこの焚き火台自体には色々問題あり↓

201801 北茨城キャンプ 焚き火台 初投入

しかし値段を考えればそれも許容範囲内でした

こちらはまた後でご報告します



さらに今回はこれも初投入↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り キャノピー タープ風 

ドッペルギャンガー、いや今の名前はDODの「カベテント」

これポリコットン製で火の粉に強い幕

焚き火の時の壁になるので「カベテント」というらしい


試し張りはしましたが実践では初めて使うモノ↓

201801 北茨城キャンプ 焚き火 カベテント 

設営は簡単、そして中々便利に使える

なによりテントの横で気兼ねなく焚き火出来るのが良い


さらにこのテントは前面(片方)がファスナーで開閉可能↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り 設営 3 

この中にキャンプ道具を仕舞ってから就寝出来きます

一人ではかなり贅沢に使える、4人くらいでも楽しく遊べそうな幕


焚き火&カベテント、これが快適なせいか↓

201801 北茨城キャンプ 焚き火 カベテント ネコ 

こんなお客さんもいらっしゃいました(笑)

冬の寒い時間、一緒に過ごしてくれてありがとう

  (⇒DODのカベテントの詳しい記事はこちら



ようやく始まった私の冬キャンプ

201801 北茨城キャンプ キャンプ パズ 

パズにて車中泊が基本ですがやはり焚き火があると全然違う

これからまだまだ寒くなるので楽しみです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【冬のキャンプは焚き火が楽しい】
 
焚き火台は色々あるけどハズレも沢山ある?(笑)