「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

久々に灯すランタンに癒される 【コールマンのケロシンは扱いが本当に楽】

先日は三重県伊勢志摩でキャンプ

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 観光農園 キャンプ パクリオン 中 

ジムニーにて延々と下道を走って参加

そして最後はジムニーの故障で終わった・・・

色々な意味で楽しめたキャンプでした(笑)



ところでこのキャンプの前に久々に出したものあります

それがこのケロシンランタン

201703 ケロシンランタン コールマン 準備 

燃料が灯油のランタン

これはコールマン製で自衛隊で使われていたモノらしい


とにかく久しぶりに出したのでキャンプに行く前に点灯確認

まずはカップにアルコールを入れて余熱、そして点灯!

201703 ケロシンランタン コールマン 点灯  

炎上する事もなく一発点火でした♪

ケロシンランタン他にも持ってますがこのランタンは優等生

他のだと駄々こねて中々点いてくれない(笑)

    (⇒このケロシンランタンの記事はこちら



さらに今回はこいつも持参↓

 201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ 研磨 仮終了   

蒼海さんに頂いた真鍮製のカーバイドランプ

これは燃料が水と石(カーバイド)という珍しいモノ

   (⇒このカーバイドランプの詳しい記事はこちら


このカーバイドランプ、そしてケロシンランタンの明かりでするキャンプ

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 ケロシンランタン カーバイドランプ 

やはり楽しいですね♪

この光に癒されました・・・



今回は本当に楽しかったキャンプ

ただ心残りは静岡に置いてきたジムニー↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 レッカー移動中 

そろそろ故障個所の連絡があるはず

ドキドキしながら待ってます・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

虫除け器具を真冬に買う理由 【季節商品はシーズンオフがねらい目か?】

私のアマゾンの「欲しいモノ」リスト

昨年の春からずーっと入っているモノがあります

それがこれ↓

201701 虫よけ エアドーム  

電池式の殺虫剤、「mixing エアドーム」

これアウトドア用に作られているコードレスの虫よけ器具


その範囲は40㎡(24畳)で効果は30時間くらい↓

201701 虫よけ エアドーム 効果  

最初見たときはそのお値段3千円程度

どうしようかな~と思っている内に初夏になる

すると値段がぐんぐん上がって7千円近いお値段になってしまった


そのうちにまた下がるだろうと思いそのままリストへ保存

しかし夏を過ぎても値段はそのまま

この冬になってやっと4千円前後になっている

当初の売り出し価格を知っている私はそのお値段では手が出ない・・・



なのでもしやと思いオークションで検索

やはりありました!

開封済みですが新品、しかもお値段2000円からスタート


なのでとりあえずそのお値段で入札

201701 虫よけ エアドーム オークション 

そのまま落札、結果送料込みで2500円ほどで購入

これならアマゾンで最初に見た値段よりお安いのでお得でした♪


それが先日、手元に届きました↓

201701 虫よけ エアドーム 到着  

開封済みなので箱に痛みがあります

でも中身は未使用品で綺麗♪



季節商品は割とこういうことが有ります

なので欲しかった商品を季節外れに買うと半額以下なんてこともあり

ただ製品がバ―ジョンアップされて型落ちになることもままある

でも半額ならそれも悔しくない


さてこれを使うのはまだ半年先↓

201701 虫よけ エアドーム 本体他 

その機会を楽しみに待つことにします♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


【このタイプの虫よけ装置】
 
コメント見ると賛否両論・・・

カセットガス式のファンヒーターは暖かい♪ 【やっぱり買っちゃた】

 先日カセットガス式のストーブが欲しいと宣言

候補は2つで、一つは反射式のモノ↓

201611 ガスストーブ イワタニ でか暖   


もう一つはコードレスのファンヒーター型↓

201611 ガスストーブ イワタニ 風暖 


しかしせっかく買うなら珍しいモノが欲しい

なのでカセットガス式のファンヒーター購入です!



段ボールに入って我が家に到着

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 段ボール 

実物はホームセンターで確認してますが、箱は結構大きい

早速開封して中身を取り出します


そして私の持っている中で一番小さい石油ストーブ「アルパカ」と比較↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 アルパカ比較1 

、正面から見ると大きさはあまり変わらない

でも実際は「ファンヒーター」の方がかなり小さい


特に上からみるとその大きさが一目瞭然↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 アルパカ比較2 

そしてファンヒーター、持つとその軽さに驚き

アルパカは灯油を入れて使うとき、その重さは10キロ前後

しかしファンヒーターは5キロ弱と半分ほどの重さ

さらに両側に取っ手が付いているので女性でも楽に運べそう



では早速点灯式

まずはカセットガスをセット↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 ガス入れ 

このヒーターはマグネット式の脱着方式、なので勝手にカチッとハマる

これは初めてですが簡単、しかもガス漏れなさそうなので良いですね~


そしてガスに着火、青い炎が上がる

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 点火 

この時点ではまだファンは回らず暖かい空気は出ない

一分位すると「キュイーン」と高い音と共にファンが回る音がする


熱で電気を起こしてファンを回しているらしい

その仕組みがこれ↓

201611 カセットガスファンヒーター イワタニ 仕組み 

「熱電発電モジュール」なるモノで電気を起こす


そしてファンが回りだし暖風が送られて「ファンヒーター」と化す

さすがに電気式には負けますが、前方にいればかなりの暖かさ

このストーブは6畳くらい対応になってますが確かに温まりそう



このファンヒーター、一発点火ですぐに暖かくなる

それに軽いしコードレス、立ち消え、不完全燃焼、転倒時消火もある

家の中で使っても勝手がよさそうな一品


しかしガスが一本で2時間くらいしか持たないのが残念

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 カセットガスと  

そして低温用のガス缶が使えないので極低温ではかなり点火しにくいはず

あと欲をいえば色使いにもうちょっと遊び心が欲しいかな?


それでも緊急時、それにサブとしては必要十分なストーブ

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 ss-6比較 

今年はガレージで「SS-6」と共に頑張ってもらいましょう

あとはやはり「冬キャンプ」でも使ってみたいのが本音です(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【イワタニカセットガス式ストーブ】
 
最近は充実のラインナップ?

最近気になるカセットガス式のストーブ 【電気の要らないファンヒーターまである!】

私のガレージの暖房器具、メインはこれ↓

 201610 石油ストーブ ニッセン ss-6   

日本船燈の「SS-6」、製造年は1977年

つくられてから約40年が経つ石油ストーブ


しかしまだまだ現役です↓

201412 ニッセン ss-6 芯交換 点火   

発熱量は5000キロcal、普通のストーブ2台分を誇ります

これを点ければ20畳ほどのガレージも十分温まる

   (⇒このストーブを購入した時の記事はこちら



しかし部屋全体が温まるには時間がかかるストーブ

厳冬期に使う時はちょっと我慢の時間が必要になる

特に朝のローラー時など、スグに温めたい時には少々物足りない


なのでこのストーブの補助として、すぐに温まるモノが欲しい

お安い石油ファンヒーターとかでもいいのですが、

201611 三本ローラー 100キロ3時間走  スタート イメージ2 

ローラーする時に移動したりするのでコードの差し替えなどが面倒

出来れば軽量かつコードレスのモノが欲しい


すると小型の反射式石油ストーブ

201604 石油ストーブ 空焚き  

しかし石油ストーブは基本的に温まるのに時間がかかる

なにより重くて移動も大変・・・



と思って色々探してみました

そして候補として挙がったのが「カセットガス式」のストーブ


カセットガス式のストーブは1台持ってます↓

2011 12 茂木 ワーム 着火 2   

冬のキャンプの定番、ユニフレームの「ワーム」

これスイッチを入れるとすぐに温まるストーブ

小さいですが脇に置いておくとかなり暖かいし、連続10時間燃焼出来るのが良い


でもこれ、すぐ横にいないと全く暖かくない

なのでガレージなどで使うには完全に役不足


しかし今はこんな商品がある↓

201611 ガスストーブ イワタニ でか暖  

イワタニから出ている「デカ暖」という商品

これもカセットガス式のストーブですが、かなり暖かいらしい


ただガス一本で燃焼時間は2時間ほど

なので灯油に比べてランニングコストは高い

でも補助で使う、さらに灯油よりお手軽に使えるのが良いかも

あとキャンプにも手軽に持っていけそうなのが良し!



さらに同じ「イワタニ」からこんな商品が出ていた↓

201611 ガスストーブ イワタニ 風暖  

カセットガス式のファンヒーター、しかもコードレス!

ファンヒーターなのにコードレス???


こんな仕組みらしい↓

201611 カセットガスファンヒーター イワタニ 仕組み 

熱によってファンを回す仕組み、よくわからないけど興味津々です


気になる燃焼時間はカセットガス一本で100分ほど

強弱があって「弱」なら2時間以上もつらしい


これはなんかすごく欲しくなってきた↓

201611 ガスストーブ イワタニ 風暖 アマゾン お値段 

アマゾンで今なら4割引き、それでも2万円近いお値段

これなら普通の石油ファンヒーターが買えるので中々ポチれない

とりあえず、もう少し寒くなるまで我慢します・・・

出来るかな?(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


【イワタニのカセットガス製品】

やはり日本のメーカーが安心かも

雪が降った翌日は-2℃、その朝にガレージにて筋トレ 【石油ストーブが活躍する季節】

一昨日、関東は凄い雪

201611 54年ぶり11月雪 ジムニーより 

最初は雨かな~なんて思っていたら、瞬く間に積もってしまった

関東では11月に降るのは54年ぶりのとの事 

いや~、「カスイチ」の翌日でよかった♪


そして昨日の朝、雪はまだ残っていた↓

201611 54年ぶり11月雪 翌日 ガレージ前

しかも気温が低いので路面も凍結している

雪のランは危なそうなので中止、ガレージにて筋トレをします



しかしそのガレージも気温は低い↓

201611 54年ぶり11月雪 ガレージ 気温 

室内の気温は約3℃と冷え冷えしている

外が-2℃なのでいくらかマシですが、それでも寒い・・・


こんな日はこれが活躍↓

201412 ニッセン SS-6  発熱量  
 
ストーブ2台分の熱量を誇る、日本船燈製の「SS-6」

これに火を入れて、その横で筋トレを開始



すると20畳ほどのガレージが15分ほどで温まってくる

201611 54年ぶり11月雪 翌日 ガレージ 筋トレ ストーブ

コンクリート打ち、壁にはなんの断熱材も入っていない部屋

しかも天井も高いのに温まるのはさすが「日本船燈 SS-6」


そして筋トレしつつ温度に注目

45分後、筋トレが終わるころには↓

201611 54年ぶり11月雪 ガレージ 気温 40分後 

ガレージ内の温度は10℃近くまで上昇

この気温なら寒さを感じることなくトレーニング出来ます



もうすぐ12月、これからはこの位の気温も珍しくなくなる

なのでこの「ニッセン」のストーブ↓

201504 ストーブ ニッセン SW-6 比較     

これからが最盛期に入ります

今年も活躍してもらいましょう♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ