「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バイクにクリスマス用のイルミネーション その2

バイクをクリスマスイルミーネーションで飾ろう!その2です


前回はフォグライトの色味を検討

201212 フォグ 青 仮点灯 LED付き  

クリスマスらしく、白と青でまとめる事にします (⇒前回の記事はこちら



まずはフォグの取付

私のGS-アドベンチャーには、BMW純正のフォグステー有り

ステー取り付け

このステー、純正のフォグライトなら付け具合もバッチリ

しかし、社外品だと収まりが悪いんですよ~


なので社外品フォグ用のステー、以前に自分で作成

こんなドリンクホルダーの取付部↓

201212 ドリンクホルダー 改造 ャ
  ●フレキシブルドリンクホルダー  BCH-01

赤丸の部分を利用して作成(一個900円くらい)

これを利用して、エンジンガーのパイプに取付してます


そしてフォグライト、そのステーに取り付けるとこんな感じ↓

201212 フォグ本体 取付完了  

このフォグは以前にも付けているので手慣れたもの

  (⇒このフォグ、以前に着けた詳しい記事はこちら

実はこの後の配線の処理とかの方がかなり大変だったりします・・・



さて配線もまとめて、暗くなってから点灯式

まずはLow側のライトと共に、普通にフォグとして使用

201212 フォグ本体 点灯式1 

暗闇に浮かぶ、3つの白い光・・・

フォグライトというより、補助ライト


次はライトHi側、さらにLEDも全部付けちゃいます!

201212 フォグ本体 点灯式2 

おおっ、良い感じですね~♪


ちょっと脇から撮ってみます

201212 フォグ本体 点灯式3 

LEDのキラキラ感が素敵(笑)

とりあえずフロント周りの、クリスマスバージョンライトは完成~



さて、今回はこれで終わりではありません

ジャン!

2012 1 ナイトライダー RGB   
 ●RGBレインボーナイトライダーLEDライト28cm24連×2!

7色に光る、ナイトライダー風のLED

これも付け直しますよ~


これ以前にフロント側に付けていたもの

こんな感じで光ります↓


 
これタンクの内側、目立たない位置に付けたのですがこれが微妙

運転している本人は眩しいのですが、他の人からは殆ど見えない光(笑)


なので今回、後方、リヤタイヤの上部に設置し直します

    (⇒このナイトライダー風のLED、詳しい記事はこちら



これも結構めんどい作業なんですよ~

R1200GS-A、シートを外しても配線は出てきません


リアのシートを取った後、

アドベンチャー用のガードを外し、さらにプラスチックのカバーも外して

201212 ナイトライダー リヤ付 配線  

それでやtっと、リヤの配線が出現


このスペースを生かしてナイトライダーLEDを取付

とりあえず仮付して仮点灯↓ 

201212 ナイトライダー リヤ 仮点灯 

おっ、こちらも良い感じかも♪

LEDの光が前後に流れていきます


横から見るとこんな感じ↓

201212 ナイトライダー リヤ 仮点灯 横から 

横からもいい感じですね~

この付け方で大丈夫そうなので、配線をして再びカバーをします



そして暗くなってこちらも点灯式↓ 

201212 ナイトライダー リヤ付 

201212 ナイトライダー リヤ付2  

201212 ナイトライダー リヤ付3 
 

赤、青、緑、そして他にも白とレインボーカラー(笑)

これでリヤもばっちりですね~


クリスマスまであと4日、なんとかバイクのイルミネーション間に合いました

でもクリスマス後もしばらくはこのまま

だって、配線直しが面倒なんですよ~(笑)


↓ブログ村のランキングに参加してます
にほんブログ村 バイクブログへ
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします



ちなみにこのナイトライダー、リモコンスイッチ付き
 

なのでバッテリー直付でもスイッチのオンオフ可能です

ただ非常に派手なので、走行中は私はオフです・・・

バイクにクリスマス用のイルミネーション その1

世間はもうすぐクリスマスですね~

なので私のバイクもクリスマスのイルミネーション仕様にします(笑)


この黄色のフォグは、

HID化 3色そろい踏み メイン+フォグ     

HIDキセノン)の3000ケルビンのフォグライト

この黄色は好きなのですが、 もうちょっとクリスマス風にしたい


なので今回は、これと交換します↓

201212 フォグ本体  

以前に使用していた、社外品のフォグライト

こちらもくHIDキセノン)になります


さてこのフォグランプのどこがクリスマス用なのか?

実はこのフォグ、周りに青色のLEDがぐるっとついてます

これを点灯させると、

201212 フォグ本体 LED点灯  

フォグ本体の周囲のLEDがキラキラ~っと光ります(笑)

それをこの↓

2012 5 ナイトライダーLED 全灯 5

ナイトライダーLEDと共に点灯して、クリスマスの雰囲気を演出しようかと画策

ではフォグライト、クリスマスバージョン改造スタート!



まずは今ついているフォグ外します

大きさを比べると、

201212 フォグ本体 比較  

クリスマス仕様の方が2周りほど大きい感じ

今回は大き目のフォグをチョイスしました

それはなぜか?


最近私の周囲にバイクにフォグを付けてる方多々あり

201212 フォグ 色々なバイク 

なので私もバイクのフォグ、イマイチ存在感が薄い・・・

なので今回はでっかいやつに再び戻します(笑)



さて今回付けるフォグはHIDキセノン

なので点灯させるためには、ライト本体以外に

201212 フォグ バラスト   

バラストが必要になります

でも前のフォグもHIDなのでフォグの本体を交換するだけでOK


しかし前のフォグ、左右のバラストの製造 メーカーが違うせいか、

20125 フォグ 色味 黄色 1

色味が若干違うんです・・・

画像だとわかりにくいですが、実際はかなり違う色に見えます

なのでこの際、バーナーも左右同じものに統一


そして私のバイク、フロント周りの配線はゴチャゴチャ

201212 フォグ フロント 配線ゴチャゴチャ 

今回はこれもいっしょに整理しようと思ってます

なので 、作業時間は半日以上を予定

これが面倒ですが、雨なのでコツコツやります・・・



さて気を取り直して 、まずはフォグライトの色決め

バーナー(バルブ)の色を変えて

20125  fogu  バーナー比較 

まずはフォグの点灯したときの色を決めます

ちなみに左が3000ケルビンの黄色、右が8000ケルビンの青のバーナー


まずは黄色で仮点灯

201212 フォグ 黄色 仮点灯  

3000ケルビンのバーナーを使用

フォグとしてはこの色が一番使い勝手が良い色


でも周囲の青のLEDと一緒に付けると、

201212 フォグ 黄色 仮点灯 LED付き  

あまり綺麗じゃないですね~

黄色が浮いてしまってる感じ??


ならば今度は白色系で

201212 フォグ 青 仮点灯 LED付き  

8000ケルビンのバーナーで白っぽい色味

いっしょにLEDも点灯してますが、こちらの方がLEDには合いそう♪


2つ並べて点灯

201212 フォグ 青 黄色 仮点灯  

やはりクリスマス用には右の白、8000ケルビンの方が良さげです

今回は白色系でまとめます



ではとりあえず、ナイトライダーLEDと一緒に点灯

201212 フォグ 青 黄色 仮点灯 ナイトライダーと 

こんな感じに点灯します

さらにフォグ本体のLEDがキラキラ~っと光る予定 (笑)


さて色が決まったら後は組み付けです

しかしその組み付けは大変なんです・・・


そしてさらななるクリスマス用のイルミネーションもあり

201212 ナイトライダー リヤ付 

衝撃の赤!?

次回に続きます


↓ブログ村のランキングに参加してます
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

HIDフォグの不具合 片方しか点かない・・・

最近、一部でバイクに自作フォグを付けるのが大流行(笑)

私のGS-アドベンチャーにも、
キセノンフォグプラス普通キセノン
中華製のモノを自作してつけています

光源はHID(キセノン)で、色は黄色の3000ケルビン


霧や雨の日などには、絶大な効果を発揮してくれます!
2011 6 大笹牧場 黄色フォグ 2

そのHIDフォグ、最近調子が悪いんです・・・
 



まずスイッチを入れると、普通に2つとも点灯

しかしアクセルを入れると片方だけ消えます・・・

特に右側が消えやすい感じ


とりあえずそのまま使っていましたが、

その右側、最近ではさらに不安定になってます・・・


この症状、ネットで調べてみました

おそらくバラストが劣化している可能性が高いだろうとのこと


バラストとは↓
バラスト大
こんな感じの箱

この中で電圧を上げバーナー(ハロゲンで言うバルブ)に送ります

このバラストが劣化して、電圧不足になっている可能性あり


バイクに付けたバラスト、使用した期間は3年

お値段6000円(フォグ代込)の中華製にしては良い耐用年数

今度時間がある時に、他のバラストと交換してチェックしてみます



さら調子が悪いといえば、

最近はサイドマーカーにしている、自作LEDも不点灯

河津桜ツー 2010 守谷 LED 
この左側がつかなくなっています

このLED,昼間は全然気づきませんが夜間は結構目立つ電飾


これに使っているのはエーモン製
2011 エーモン LED 防水
こんなLEDを使ってます  

       (⇒この電飾作成記事はこちら

自作の電飾、一度バラして総チェックが必要そう

配線が込み入っているので、かなり面倒なんですが・・・



↓押して貰えると、もう少し頑張れル気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

GS-Aのフォグ HIDの3000kで改造 カットライン入り

先日壊したR1200GS-AのLEDフォグ。 
          (⇒LEDフォグが壊れた記事はこちら

とりあえず今あるやつでまにあわせようと、
過去のフォグ
全部出してみました。        (⇒このフォグ達の詳しい記事はこちら

どれにしようかな~♪ 

色なら黄色、3000ケルビンいいですね~。
被視認性が良くて、霧や峠道でも安心です。

そして光源はHID
やはりキセノンの明るさは魅力。

しかもカットラインも付けて対向車にも配慮。
黄色って、かなり眩しい色ですから。


しかし、そんなものはこの中にはありません・・・

という事で、今あるものを改造して使う事にしました。



本体は①のハロゲン用を使用します。

これフォグ、カットラインの線が綺麗に出るんです。


これにカットラインが入っていない、②の3000kのHIDを組みます。

まずは①のハロゲン用のバルブを外します。
ハロゲン①9ハロゲン②
バルブの形はH3。

次に②を分解して、中のバーナーを外します。
キセノンフォグ 分解
中央にあるのがバーナー。

これを①のフォグに入れてみると・・・
バーナー挿入
やっぱり少しはみ出ます・・・

しようがないので、他のフォグについているカバーをつけて
フォグ改造 
とりあえずこんな感じで仕上げておきます。

上がハロゲン、下はキセノンを組んだ物です。

あとはこれを車体に付けて完成。
フォグ 黄色1
なんかシンプルでいいですね~。



点灯実験です。
フォグ 黄色 点灯  
カットラインが入っているので、上方に光がもれないので眩しくないです。

シャッターに向って投影
フォグ 壁に投影 
綺麗にラインがでます♪

ただ気になることが一つ。

フォグ本体がかなり熱くなります・・・

触ったらヤケドしそうなので、カバーでも付けておいたほうがいいのかな~?

とりあえず、このフォグでしばらく様子見ます。





↓押して貰えると、もう少し頑張れ気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

blogram投票ボタン

GS-アドベンチャーのフォグランプ履歴 そしてイカリングへ・・・

この前壊れた、LEDフォグ
LEDフォグ 壊れた
中のLED配線が切れたので、私には修復不可能かな・・・

とりあえず以前につけていたフォグをつけようと展開しました。
過去のフォグ
大きさ、形も様々。

でも基本的にはプロジェクター方式が好き。

以下が、過去に付けたフォグランプ紹介します。



1.LEDデイライト 
LEDライト2
LED製、車用のデイライト。

なんか安っぽかったので交換。


2.黄色のハロゲンフォグ (⇒これを装着した記事はこちら
フォグ4
色味は嫌いじゃなかったですけど、所詮ハロゲン。

光量が足りませんでした。

なので交換。


3.黄色の3000kHIDフォグ (⇒これを装着した記事はこちら
 キセノンフォグプラス普通キセノン
黄色は、やはり目だって良かったです。

そしてHIDなので、霧の時にも安心感大。

ただし、カットラインが入っていないため、対向車はまぶしかったかも・・・
なので交換。

4.白8000k、HIDフォグ+ブルーLED (⇒これを装着した記事はこちら
フォグVer.4製作 LED点灯 HID
なんか面白そうだったので購入。

LEDだけでも点灯するので、昼間はこれだかつけてました
フォグVer.4 点灯実験 LED 日中
ただ、重量があるのと、純正のフォグステーに付かなかったので交換。


5.LEDフォグ  (⇒これを装着した記事はこちら
フォグとLow点灯
BMWで純正のフォグが出たので、私もLEDのフォグを付けてみたかった(笑)

見た目以上に軽くて、純正のステーに付きます。
LEDフォグ 6
さらに、両方で諸費電力が10Wがグッドでした。

配線もバラストなど無く、ハロゲンと一緒で簡単。

でも、やはりLEDなので光量はHIDには遠く及びません。
片側10Wあれば違うのかな~?

ただ、先日壊れました・・・


いや~、こうしてみると色々付けました。

でも全部あわせても、まだ獣製品の値段には及びません(笑)

この後、付けるとしたらBMWらしくイカリングですかね~
イカリング7
今話題のK1600にもイカリングが装着されるらしいですし。


今はその予算もないので、あるやつを付けておきます〈笑)

ただ、HID用の配線はこの前撤去。

まだバラスト組みなおしか・・・

やっぱり面倒だな~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ