「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ガーミンナビ 地図更新そして今回が最終サポート

私のバイク用のナビは

1000k 装備 ナビ

ガーミン製の「zumo550

バイク購入時(2008年)に一緒に購入したもの


当時の値段は10万円ちかくしました・・・

そしてBMWのロゴ入り

多分これだけで、普通のzumoの1万円は割高かも(笑)



ところでこのナビ、購入時以来マップの更新はしてません

なのでこのナビのマップは凄く古い・・・

道なき道を行く場合も多々あります 


しかし使い勝手が良いので、これをずーっと使用

それにzumo550は↓

LED付きスイッチ 夜間 まぶしい

アドベンチャーのコクピットに収まりがよいんです


そんな古いナビzumo550ですが、サポートが終了するみたい

この情報、gannmodokiさんのブログで知りました

201310 zumo550 マップ更新情報 


地図の更新、今回で終了との事  (⇒ganmodokiさんのブログはこちら

地図は2012年のモノなので私の現在のモノよりかなり新しい!
 
          
ならば私も更新しようと、値段を確認

201310 zumo550 マップ更新情報2  

なんと15750円!

地図ソフトの更新だけでこの値段!

安いナビなら買えるじゃん・・・


でも私にとっては非常に使い勝手のよいガーミン

それに専用ソフト「Map Source」を使って↓

201310 マップソース 画像

PC上でルート作成して、直でインストールできるのがいい



なので私も思い切って地図更新の申し込みしました

お値段やはり15750円・・・

後は本体を「いいよネット」に郵送するだけ


しかし今どき、ナビの地図更新だけで15000円以上

さすが「いいよネット」、お殿様商売してますね~(笑)



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・

NV-U37 自転車ナビとしての使い勝手

先日購入したNV-U37、
NV-U35_W.jpg 

車で使うと共に、自転車でも使いたいと思い購入。
       (⇒NV-U37、購入の記事はこちら

数回使ってみての、インプレで~す。



まず車のナビとして。

いたって普通。

「るるぶ」等の旅行雑誌の情報が中にはいっているので、観光地では便利かも。

私はまだ使ってませんが〈笑) 


そして自転車ナビとして。

自転車につけるとこんな感じ↓
2011 7 NV-U37 自転車取り付け 95
ハンドル周りがさらにゴチャゴチャ(笑)

ナビのほか、ライト、心拍計、そしてサイクルメーターまで付いてます。

それでも、自分的には結構好き♪



そしてそのナビの使い勝手。

自転車用では画面は3つに切り替え可能


①普通のナビ画面
2011 7 NV-U37 ナビ画面 
普通にナビ画面が表示されます。

ただアイコンが自転車になります。

これは普通に道案内をして欲しい時に使うモードかな? 

普通にナビゲートしてくれます。


②ナビ+自転車情報
2011 7 NV-U37 ナビと情報 
小さいナビ画面と、自転車の走行情報が一緒に表示されます。

これはナビとしては画面が小さすぎ。
案内も音声を切ってしますと、全く分かりません。

なので、現在地情報を知りながら走る、
もしくはしばらく道なりに走るときなどにいいかもしれません。

ただ色々な自転車情報を見ながら案内されるので、なかなか楽しいモードです。


③自転車情報のみ 
2011 7 NV-U37 情報のみ
自転車の走行情報が詳細に表示されます。

ナビを使用しない時や、知っている道でこのモードにします。

走行距離、時間、消費化cal、その他色々な情報が一目で見れるのが楽しいです。 



さてこの他に、自転車ナビとして面白いのがこれ↓
2011 6 NV-U37 斜度計8
一番下の段に表示してある情報。

実はこのナビ、斜度計が付いています。

走りながら、先の坂の斜度がリアルタイムに表示。

例えばこの画面では、この先27mの道、斜度が7%と分かります。


この機能、ヒルクライムしている時には楽しいですよ~♪

いままで上っていた坂、こんなにキツイ勾配だったのか~とか、
普通に走っていた平地が、実はちょっと上りだったのかとか、意外な発見があります。


ただこの機能、場所によっては結構適当な勾配を表示します。

勾配40%なんて出た事もあります〈笑)

そんな坂、自転車どころか、4WDの車でも登れません・・・

それでも楽しい機能です♪



バッテリーの持ちについて。

取説では9時間(タフモード)とありますが、
実際にちょこちょこ触りつつ走るので、私の場合は7時間という所ですね~

 
エネループのモバイルブースターも購入したのですが、
2011 7 NV-U37 自転車用グレードル6
まだ使ってないので、どのくらい充電できるかわかりません。

まぁ、7時間なら100キロくらいのトレーニングなら十分遊べます。

 
NV-U37、他にもトレッキングモードとか色々機能があります。

もう少し使い込んだら、またインプレしま~す。





↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

やっぱり買っちゃた・・・ 新しいナビNV-U37

自転車用に考えていたナビNV-U37
NV-U37 本体 1 
               (⇒NU-V37の詳しい記事はこちら

先月はバイクの点検代等、意外な出費なため購入を見送りました。
        (⇒バイクの7万キロ点検、以外にかかった記事はこちら

しかし、新しい月になれば・・・



そして月が代わって7月。

そのナビ・・・

 2011 7 NV-U37 購入2 7
やっぱり買っちゃいました!(笑) 

色は白。

あとで色々遊んでみま~す。


どんな感じかな~、楽しみだな~♪


一緒に購入した物はこれ↓ 
2011 7 NV-U37 自転車用グレードル6
自転車にナビを付けるためのクレードル〈結構高い!)と、

充電用のエネループのスティックブースター。


さて、どれだけ使えるか楽しみです。

週末はこれを装着して自転車で遠くへ行きたい所ですが、暑さがね~


しかし今年はこれ装備した自転車で金精峠を走る予定もあります。
        (⇒自転車で300キロ、金精峠を走る予定の記事はこちら

少しづつ使い込んでみます!
        
        (⇒実際に使ってみてのインプレはこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ 

ナビの値段 アマゾンでは日替わりで変更?

 先ごろから気になっているナビ
NV-U37 本体 1 
NV-U37。  (⇒この記事はこちら

車用、そしてなにより自転車につけて楽しそうなナビ


しかし、先日のバイクの点検費、
2011 6 7万キロ点検 値段 9 
これが想像以上の出費。 (⇒この記事はこちら

なのでNV-U37、購入に踏み切れません・・・



ところでこのNV-U37、私が探したかぎりで最安値は「アマゾン

色は白を考えています。


ところが「アマゾン」、値段を見ていると1日のうちでも結構変動するんですね!

朝32000円だったのが、夕方は31500円とか。

一日で500円~1,000円単位で変動しています。

どういうシステムになっているんだろう??


このナビ、いまの所の最安値は31,829円。

最高値は33,139円まであがりました。


その差額ほ1500円程。


買うなら何時買うべきなのか?

そして本当に買ってしまってもいいのか?

非常に悩んでます・・・・




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

自転車ナビ思案中 NV-U37が欲しい・・・

以前に自転車用のナビを考えて以来、半年近くが経ちました。

そのときの候補はソニーのNV-U35
ガーミンのエッジ、ハンディナビ、そしてスマートフォン。

                (⇒自転車用ナビを色々考えてみた記事はこちら


そのまま買わずに据え置き中でしたが、最近ソニーからNV-U37が出ました!

NV-U37 本体 1 
これ、NV-U35の後継機になります。

旧型の35に比べ、内容、特に自転車モードは特に楽しくなったみたいですね~

ならば新型いっちゃいますか!

この記事を書きつつ、自分で自分の背中を押す事にします(笑)



旧型との違い。

大きさはほぼ同じの横112×高さ79×奥行19.7ミリ。

旧型よりも、厚みで2mm程、
重さで5グラムほど重くなっているみたいですが、わずかな差。

液晶は半透過型液晶で、太陽光の下で見やすいみたいです。
さらにその効果で、バックライトの消費を抑える事が出来るみたい。

結果として、画面オンのままでもバッテリーは9時間もつそうです。
(旧型は6時間)


充電はUSB接続の予備バッテリーーも使用可。
また旧型では不可能だった充電しつつのナビの使用もオーケーとの事です。



でも一番気に入ったのは自転車モードの時のルート設定。

2011 6 NV-U37 自転車モード0 
色々なルートを設定できますが、特に面白いのが「楽々」と「トレーニング」。

楽々は目的地までなるべく坂が無いようにルートを選び、
トレーニングはなるべく坂が多いように、きつい道を選択するみたいです(笑)

他にも裏通り(交通量が少なくて走りやすそう)とか、
いつもの目的地でも色々選択できて楽しそうですね~


さらにこのナビ

2011 6 NV-U37 斜度計8 
地図情報の他に、なんと勾配の情報が出ます。

これは自転車乗りにはたまらない機能です!

リアルタイムで、走っている道の勾配がでたらやる気でますよ~~!

もしくはやる気が萎えるかも(笑)



他にアウトドア地図も今回追加だそうです。

国土地理院の25000分の1の地形図で等高線入り。
2011 6 NV-U37 アウトドア地図 等高線 1

全国の22箇所の人気エリアが入っているそうです。

電子コンパスも内臓されているので、山登りでも使えそうですね~

ちなみに、入っていない場所の地図も、ソニーのサイトからダウンロード可。



こんな感じの、至れり尽くせりのナビ

防水ではないですが、防滴仕様(IPX5相当)なので軽い雨なら大丈夫。


ブルートゥースはないですが、ヘッドフォン端子があるので
トランスミッターを使えば、バイクのインカムにも飛ばせます。


もうこうなったら購入に踏み切るしかないですね~

発売は6月26日。

自分の背中の後押し、完了しました!(爆)


          (⇒これらの情報はこちらのサイトから引用させていただきました) 
          (⇒実際にNV-U37を購入した記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
  にほんブログ村 自転車ブログへ