「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

迷い猫アリ、保護すべきか?後半 【これがご縁というのモノか?】

さて迷い猫の話、後半になります

前回はこんな子ネコが迷い込んできてしまった↓

201710 迷い猫

しかし私はこんな小さな猫は扱ったことがない

困った・・・ (⇒迷い猫前半の記事はこちら



とりあえず何か食べさせた方がいいはず

なので温めたミルクと魚肉ソーセージを小さく刻んでだしてみる

しかし全く反応せず興味もなさそう

あれ、お腹が減ってるわけじゃないのか?

でもすくなくとも昨日の午後からここにいた

とすると既に半日以上は何もたべていないはず


どうすればいいの?


しかしこんな時のためグーグル先生がいる、すぐさま検索

大きさから判断すると、この子猫はまだ授乳中らしい

なので物など食べられるはずがなく、魚肉ソーセージなんて無理


でもミルクにも反応しなかったのはなぜ?

それも分かってみれば当たり前でした

子ネコは母猫のオッパイを加えて飲むのが普通

なので皿にだされても飲みものと理解できるはずもなし

加えていえば猫に「牛乳」はよくないとの事


じゃ、何もしない方がいいのか?


するとこんなページが見つかった

「とにかく何かをあたえてください、温めた砂糖水でも大丈夫です。
何も与えないのが一番よくなくて、脱水症状を起こします」

なるほど、了解しました!


とりあえず砂糖水をつくり人肌温度に温める

それを家に有った自転車整備用の注射器で与えます↓

201310 スピードプレイ 注射器 7 

もちろん未使用品、ちゃんと綺麗に洗ったモノです

とりあえずこれで落ち着いたらしく鳴きやみました

いや~、これで一安心



時々砂糖水を与え、朝までガレージで一緒に過ごします

そして起きてきた奥サマに事情を説明

すると近所にいる猫が産んだ子ネコじゃないかとの話

後で連れていって聞いてくるといってくれました

よろしくお願いします <(_ _)>


ところで奥サマは大の猫好き、両手の上に載せて可愛がっている

子ネコもそれが気持ちいいのかそのまま寝てしまった

201710 迷い猫 寝る 

とりあえずそのままそっと毛布の上で寝かせておきます


その後私はショップへ、とりあえずミルクと哺乳瓶を購入

店員さんに色々聞いて、家に帰って授乳します


しかし子ネコにミルクをやるのは初めて

まず子ネコの重さをはかり(300gほどでした)、ミルクを作る

温度は人肌にあたため、最初は無理せずゆっくり

でも自分で飲み方が分からないらしく、うまく飲みこめない

私も分からないながらもサポートします

そしてちょっと口に入ってそれがミルクだとわかるとガツガツ飲みだす

ああ、やっぱりお腹は減っていたんですね

よかった・・・



その後猫を連れて奥サマがご近所の家を訪ねる

すると案の定その家の子ネコでした

3匹生まれた中の一匹で、やはりまだ授乳中との事でした


さらに聞くとこの子猫、親猫が事故で無くなっていたらしい

なのでこの家のご主人がミルクをスポイトで与えていたの事

なるほど、それで人間に慣れていたんですね


段ボールで飼育、そこから偶然でてしまったらしい

そして気づいた時にはどこにもいなかった

それが昨日の午後、そしてそのこの子猫を私が保護


それを聞いた奥サマいわく、

「コレって運命の出会いじゃない?」


まぁ、ある意味そうかもしれない(笑)

パズ納車して帰ったら子ネコがいたが一旦は無視して放置

しかし深夜にその鳴き声で目覚めて保護

それを返しに行ったら親猫がいなくて里親をさがしている

しかもその猫はかなり人に懐いている・・・


さてどうするか?

奥サマと娘は飼う気満々なんですが(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

迷い猫アリ、保護すべきか? 前半 【保護するならば責任を持つべき】

先日の日曜日に「パズ」納車

201710 パズ納車ライド モデスト前 車と テープ

相模原の「モデスト」さんまで自転車で

その後茨城自宅へ、車をガレージに入れて一段落した時の事

      (⇒サンバー「パズ」納車の記事はこちら



なんか車庫の裏の方でミャーミャー―鳴く声がする

何だろうと思って覗いてみると子猫、それもかなり小さい

何処からか迷い込んで来たみたい


でも下手に抱いたりして懐かれても困る

とくによそ様の猫だとトラブルなんかもあるかもしれない

なので触らずに無視してガレージに戻ります

しかし振り返ると振り向くと私の後をトコトコ付いてくる


なんだこれ、カワイイ!


しかしここはグッと我慢、ガレージに入ってドアを閉める

そしてそのまま放置しておきました

しばらくガレージの前で鳴いてましたが、その後声が聞こえなくなる

多分自分の家に戻ったのかな~とか思い一安心

それが夕方4時過ぎくらいの事



そんな事をすっかり忘れたその夜の午後9時ころ

なんか昼間の子猫の鳴き声みたいなものが聞こえる、すぐに止む

気のせいかな?と思いつつもなんか気になります

なのでとりあえず自宅の周囲をぐるっと一巡り

けれども声もしないし、姿もみえないのでそのまま就寝する事に


しかし深夜2時過ぎ、何かの鳴く声で目が覚める

これ昼間の子ネコと同じ声?しかも近い?


もう寝ているどころじゃありません!



懐中電灯を片手に外へ、鳴き声のする方へ向かいます

するとやはりいました・・・




建物の陰から小さなモノがニャーニャー鳴きながら出てくる

その場所は昼間に見かけた場所から50mも離れていない

おそらく完全に迷って家に帰れずそこに隠れていたらしい

私が近づくと子猫もこちらによたよた走ってくる


こうなると見て見ぬ振りもできない、保護します

そして深夜の2時過ぎ、迷い猫と共にガレージで過ごします・・・



その保護した時の様子です↓

201710 迷い猫



まだ本当に小さくて両手の中に納まってしまうくらい

目は開いているモノの、あまりよく見えないらしい

動くものに反応してその後をテッテッテッと追っていく感じ


とりあえず何か食べさせた方がいいはず

なので温めたミルクと魚肉ソーセージを小さく刻んでだしてみる

しかし全く反応せず興味もなさそう


あれ、お腹が減ってるわけじゃないのか?

でも昨日の午後に見かけたネコ、すると半日以上は何もた食べていないはず

う~ん、どうすればいいんだろう?

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

グーグルストリートビューに自分が掲載されている 【これで2回目、今回は自転車】

先日ドラゴンローディさんからLINEあり

 「グーグルマップのこの場所のストリートビューを開いてみて」

うん、なんだろう?

仕事関係のお話しかな~?


そう思ってその小学校のストリートビューを開くと↓

201708 グーグル撮影 第一小前 自分 

道の左わきに自転車が走っている

しかしこのジャージと自転車転、どこかで見たことある・・・


拡大してみます↓

201708 グーグル撮影 第一小前 自分4 

おおっ、私だ(笑)


ドラゴンローディさんによると、たまたま近くを検索

そうしたら発見してしまったとの事

いや~、凄い偶然です


ところでこの写真、よく見ると結構古い

ジャージが以前着ていた和柄モノ↓

201708 グーグル撮影 第一小前 自分0 

そしてホイールがフルクラムのレーシング3

これカーボンビアンキを買ったばかりの頃の写真

かれこれ2年以上前、懐かしい



ところでグーグルストリートビュー

私は以前にも映った事がある

それがこれ↓

201410 グーグル ストリートビュー 現場-002  

お客様のお庭の工事中に撮影されてしまった

この時はグーグル車が横を通ったので帰ってチェック

するとしっかり写っていた


これでストリートビューに掲載?されたのは2回

もしかしたらもっとあるのかも?


みなさんもグーグル車を見つけたら

201410 グーグルストリートビュー 撮影車 

その近くのマップを見ると写っているかもしれませんよ~

チェックしてみてください♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

ミトコンドリアを増やして持久力をあげよう! 【体の危機を感じると増えるらしい】

「アデノシン3リン酸」、学生の頃この言葉を聞いた事がある

一般的にATPといわれ、身体が作り出すエネルギーの事

「生命のエネルギー通貨」と言われるほど、体にとって大事なモノらしい


そしてそのATPはこいつらが作っている↓

ミトコンドリア 電子顕微鏡2j  

知る人ぞ知る「ミトコンドリア」、体中の至る所にいる

こいつらが糖や脂質、タンパク質からエネルギーを作っている



実はミトコンドリアは加齢とともに減っていく

すると体力が落ちて持久力がなくなる

それは日常でもスポーツでも同じ

なのでこのミトコンドリアを増やせば持久力も増えるはず!


増やす方法は3つ

 1.ややキツめの有酸素運動をする

 2.からだに寒さを経験をさせる

 3.飢餓状態(プチ断食等)にする


とにかく体にストレスを感じさせるといいみたい

その危機感を体が察知、ミトコンドリアが増えていくらしい


では実際にどうすればいいいのか?



まず1の「ややキツめの有酸素運動をする」

これについては私はかなりやっている方だと思う


週に5回、ランもしくは自転車に乗っている

201701 初日の出 ラン 影 888

そしてどちらも有酸素運動、負荷も少しかけて走っている

なので1の「運動」については(多分)楽々クリアー


次は2の「体に寒さを経験させる」

これもクリアーしているような気がする


真冬の朝にランや自転車に乗る

その気温は氷点下、下がるときには-6℃以下になる

201701 最低気温 同記録 -6℃  

これなら十分体に寒い経験をさせているはず

なのでこれもミトコンドリア増殖的には良い行動


そして最後の3「飢餓状態」にする

さすがに断食はしてませんが、ここ数年はダイエット持続中

291612 Rapha 500 達成 体重 体脂肪  

時には体重60キロ代、体脂肪も10%代に(身長174cm)

そしてダイエットで気を付けているのは食事量

食事前には必ず「お腹が減った~~~!」位の量にしてます


さらに朝食前に走る、これも軽めのハンガーノック体験が出来る

なので3もまたまたクリアー!


もしかして私は理想的な生活をしている?


特に冬の朝、朝食前に走るのは最高の「ミトコンドリア増殖運動」

1と2、そして3の条件が全てそろってます!



う~ん、意外な結果になってしまいました

とするとここ数年で私の中のミトコンドリアはかなり増えているはず
 
ミトコンドリア 図解1 

たしかに最近は持久力が上がってきたような気が・・・


ならば寒さを求め、もっと走らないと行けませんね

また氷点下に走るのが楽しくなりそうです♪

  (⇒ミトコンドリアの増やし方はここが分かりやすかったです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

ちび鉛筆を繋つないで使う「TSUNAGO」 【やってみましたが中々に大変】

昨年に購入した鉛筆削り「TSUNAGO」↓

 201612 鉛筆削り TSUNAGO 到着  

これちび鉛筆を繋いで一本の鉛筆にするというもの

私も実際にチャレンジしてみました


幸い、ちび鉛筆なら我が家には沢山ある↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO ちび鉛筆 

これは娘が4年間ため込んだちび鉛筆

これを使ってお試ししてみます



この鉛筆削り、こんな風に上部に差し込み口が3つある↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1  

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード3  

ここで上と下になる鉛筆、それぞれの加工をします



まずはモード「1」を使う

これで下になる方の鉛筆の上部を削っていきます


こんな風に鉛筆の反対側を入れてガリガリをと回していく

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1 削り  

やり方は普通の鉛筆削りと同じ、でもこの力加減が中々に難しい

力を入れすぎると鉛筆が割れる、でも力を入れないと全然削れない

その加減が分かるまで時間がかかる


そして完成したのがこれ↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1 削り 完成  

丸い穴が上部に綺麗にできました

ここに別の鉛筆をつないで一本の鉛筆にしていきます



次は上になる鉛筆、モードは「2」

これは鉛筆の芯の方を加工していく

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り  

こっちは割と簡単、普通の鉛筆削りと同じ感覚

力も要らず、普通にカリカリと削れていく


でも引き上げてみると、

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り 途中  

ささくれ立っていて、このままでは綺麗にはつなげ無そう・・・


ここで登場するのがモード「3」、ささくれ立った鉛筆の先を滑らかにしていく

そしてその綺麗になった先がこれ↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り 完成  

見違えるほど綺麗に、そして滑らかになっている

それを数回繰り返して綺麗につなげるように加工します



そして「上」「下」、2本の鉛筆が完成↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 削り完成 

慣れない作業のせいか、ここまで10分程かかってます

でもあとはこれをつなぐだけ


繋ぐ部分に適量の木工ボンドを付けて、

 201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 削り完成 木工用ボンド 

ゆっくりねじり込むように入れ込んで完成

あとはボンドが乾くまで1日おいて本使用できます



とりあえずこの「TSUNAGO」を使ってみての感想

鉛筆の上部を削るのに結構コツ、そして力が要ります

201701 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆下 芯削り 

芯を削るために普通の鉛筆を削る感覚とは全然違う

芯が太くなると力がいるし割れやすい

なので子供が一人でやるのはちょっと難しい・・・かな?


でもちび鉛筆がピタッとはまる瞬間はとても嬉しい♪

なので子供と一緒に工作感覚で作るのがいいかもしれません

それに学校に持っていくと話題になると娘は言ってました


一本を作るのに10分程

201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 3本完成

なので家に沢山ちび鉛筆あるならあっても楽しい文具

なによりモノが無駄にならないというのが気分が良いです♪

―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【文房具って】

色々あって楽しい♪