「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

4月1日エイプリルフール、増税前に買った物色々紹介

今日は4月1日、今日から消費税が8%に

この増税前に大物を購入された方も多いはず


私も増税前に色々買い込みました

それをご紹介




まずは自転車ローラー台

201403 ローラー台  三本 ミノウラ 
  MINOURA(ミノウラ) 3本ローラー [R700 LiveRooll] 

楽しく乗ってます♪


そういえば、新しい自転車も!

 201308 ビアンキ INFINITO CV(カーボン-チェレステ)

ビアンキのカーボン自転車、2014年モデル

これも40万くらいするので、増税前に購入してお得です




そして燃えてしまったデジカメの代わりに、

201403 OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-2
        OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-2 

急遽購入したのは、やはり防水タイプ

これモデル的には古いのに、値段が全然下がりませんね~


そしてなぜかホームベーカーリー

201403 TIGER ホームベーカリー 
   TIGER ホームベーカリー やきたて 土鍋焼き レッド

奥サマが家でパンを焼くと宣言

本当に焼くのか?




さらにはキャンプ用に、ポータブルソーラー充電器

201403 Goal Zero 高出力ポータブルソーラー Nomad 7 V  
  Goal Zero 高出力ポータブルソーラー Nomad 7 V2 


そしてそれを充電するためのモバイルバッテリー

201403 マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh 
  マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh 

特に自転車旅で使えそうなので購入

これ発電効率がよくて評判なんです


そしてその自転車旅で使うテントも購入

201401 MSR Hubba Hubba ハバハバ 2人用テント + Gear Shed  
  MSR Hubba Hubba ハバハバ 2人用テント + Gear Shed 

ハバハバ、ギヤシェッド付き

いよいよドッペルを裏切る時が来ました(笑)




そういえばキャンプに行くバイクも購入

 201403 上小川 KTM ロゴ  

KTMアドベンチャーS!

これ綺麗で素敵なバイクです♪


おお、そういえばこれを忘れてました↓

201402 グランドチェロキーSRT8  

キャンプ、車中泊用に購入

V8のでっかいクルマ、グランドチェロキーSRT8


ついでにキャンピングトレーラーも買っちゃえ!

201402 アメリカントレーラーハウス 

以上お買い上げで、30万近くは消費税が浮いたはず




今日は4月1日・・・

さて本当に買ったのは?(笑)



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

今どきの家 電気自動車の充電器有り

先日、今度お庭を造らせて頂くお宅をご訪問

大手メーカーの注文新築の住宅になります

201402 K邸 全体 

私はここの奥サマとお知り合い


10年ほど前になりますが、実は一緒にバンドをやっていました

彼女は長身の美人さんで、当時は華やかにサックスを演奏♪

私はその横で地味にベース・・・(笑)


そんな彼女も今ではママ

201402 K邸 赤ちゃん  )

まだ先月に誕生したばかりの男の子

おめでとう!




ところでその下見の時、変わったもの発見

これ↓

201402 K邸 外部電源 電気自動車用2    

家の壁、外部電源用のソケットの隣にありました

今まで見たことのないボックス

??


近づいて見ると

201402 K邸 外部電源 電気自動車用  

200ボルトの電気自動車用の充電ボックス!


ちなみにこのお宅に電気自動車は無し

それでも標準装備でこの充電ボックスが付くみたい

さすが大手メーカー、こういうところは芸が細かい




ところで電気自動車楽しいんですよね~
    
2012 1 リーフ スタンドにて 

私も2年ほど前にモニターとして、一泊二日で「リーフ」を乗りました

いや予想外にパワフルで楽しいクルマ


ただ航続距離が短くて

2012 1 リーフ メインパネル 26 

普通に走ると150キロ位で電池が無くなります

なので本当に近場しか乗れないのが残念

せめて400キロ位走れないと、ガス欠(電欠?)が怖くて遠出は出来ません

             (⇒リーフをモニターした記事はこちら


でもこういう設備が広がると、電気自動車も普及するんでしょうね~

いや最新の家、勉強になります

お庭の方は今月の末あたりから着工します


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

パワーショベルで雪かき、そして作った物は?

昨日、関東は大

私の住む茨城もけっこう積もりました

201301 雪だるま 

奥サマと娘は大はしゃぎでだるま作成

私はその脇で、かき


しかし、スコップでチマチマやるのは面倒!

なので・・・

201301 ユンボー 雪かき  

パワーショベル、通称「ユンボー」出動~


娘たちがだるまを作っている脇で

201301 ユンボー 雪かき2  

ユンボーでせっせと雪かき&雪集め

それを不思議そうに見る娘


そして集めた雪で作ったのは、

201301 かまくらもどき  

「かまくら」もどき(笑)

でも、この雪の量では小さいのしかできませんね~
 
5歳児の娘が入るのがやっとの大きさ(笑)


連休はこれでおしまい



そして連休明けの今日

雪がたっぷり積もったので、午前中は仕事にならないな~

なので!

2012 2 雪 朝 ラン 足跡  3 

今から走ってきます(笑)

道も凍結してツルツルでしょうね~

楽しみ♪


帰ったらまた雪かきしなきゃ・・・


↓押して貰えると、もうすこし頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中

電気自動車リーフモニター 「本当にお得?」

完全電気自動車リーフ」の2Dayモニター

前回はリーフの加速感を満喫できました

2012 1 リーフ 100キロ走行 7 
このスピードまで、不満なく加速

この静かで、かつトルクフルな加速はクセになります

         (⇒リーフの加速感やモニターパネルの記事はこちら


しかし、そのため電池残量が見る見る減っていきます



ディーラさんにお返しする前に電池がなくなっては、一大事!

なのでナビにも残航続距離を表示しておきます


すると、またしても面白い機能発見!
2012 1 リーフ エアコン
このナビの右上

エアコンをOFFにすると+10km

なんですと~~~


早速エアコンスイッチオフ
2012 1 リーフ エアコン② 4 
おお~、航続距離が10キロ伸びた(笑)

たかが10キロ、されど10キロ

冬の寒い中、エアコンを切っての走行は中々に楽しい経験でした♪



そしてなんとか電池が切れる前に、ディーラーさんに到着

2012 1 リーフ 試乗距離 91

到着した時の走行距離は全部で94キロほど

そしてこの時の走行可能距離は20キロほど・・・


「リーフ」楽しく乗ってしまうと、

ほぼ満充電でも100キロ程しか走れない事になります


この航続距離の無さ、もの凄くドキドキします・・・

例えるなら、田舎で深夜にガソリンが切れそうな状態に似ているかも(笑)


通勤だけに使うなら良い車ですが、もう一台遠乗り用に欲しくなります


ニッサンのカルロスゴーンも言っています

「私も2台持ってます、リーフとGT-R。この二台体制が理想ですね~」


あなた、そりゃ理想だけど、2台買うと1200万円ですね(笑)



そしてそのリーフのお値段、まだお高いです

2012 1 リーフ お値段 6 
この車両で400万、乗り出しで430万位

実際にはエコカー減税やら補助金やらで最大100万円近い値引きあり


それでも航続距離が100キロちょいで、300万は考えてしまいます・・・

さらには充電スポットも増えないと、不安で遠出はできませんね~



そして維持費について

気になる電気代は満充電で約220円(夜間電力使用)
2012 1 リーフ 充電風景  

これが安いか高いか?

リッター15キロ走る車と比較してみます


    ●リーフ

     満充電で200キロ走行可として⇒1キロ走行のお値段約1円

     一年1万キロ使うとして、約1万円の支出


    ●リッター15キロ走る車

     1リッターで15キロ走行可⇒1キロあたりのお値段約9円(ガソリン140円として)

     やはり一年で1万キロ走るとして、9万円の支出


とすると、1年間で9万円もお得!

リーフ、乗れば乗る程お得ですね~


と思うでしょう?


でも実はリーフ、内蔵しているリチウム電池の交換が必要なんです・・・



この電池の保障期間は5年10万キロ(日本国内)

そしてその交換金額は50万円以上!


それを元に5年後、5万キロ走った時のケースを考えます

     ●リーフ (1キロ=1円で走る)

       電池代は5年で約5万円、 リチウム電池交換で5年目に50万円の支出
     
       あわせて55万の出費

    
     ●リッター15キロ走る車 (1キロ=9円で走る)

       ガソリン代は5年で45万円、オイル交換(10回)が約8万円くらい
       
       あわせて53万円の出費


ほとんど変わらない数字・・・


ただ「リーフ」、5年で10万キロ走れればかなりお得

このケースだと50万円(年間10万円)近くもお得になります


しかしその場合は年間2万キロ、一日50キロ以上走る計算(しかも365日!)

この数字、普通の生活ではちょっと無理っぽい数字・・・


こう考えるとリーフ、けっして財布に優しい車ではありません

あくまで環境に優しい、CO2が「ゼロ」の車として認知するのが正しいみたい



さてここまで考えてきて、私が「リーフ」を購入する目安
2011 12 ニッサンリーフ 車体 1 

お値段300万以下、電池の持ちも最低300キロは欲しいですね~

それにあの旧型ーチを大きくしたようなデザインを変えて欲しい(笑)

それならば購入マジで考えます


なので私はもう数年待ちます

他のメーカーの参入もあるでしょうし、この数年で劇的に変化しそうですし


でもリーフの加速感、あれはいいですよ~

2012 1 リーフ 100キロ走行 7 
速いというより、本当に気持ちのいい加速感♪)

一度お試しあれ!

         (⇒リーフの2Dayモニター1日目の記事はこちら
         (⇒リーフの2Dayモニター2日目の記事はこちら
 


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

電気自動車リーフ 2Dayモニター2日目

電気自動車「ニッサン リーフ
2011 12 ニッサンリーフ 車体 1 
完全なEV(電気自動車)です

それを2日間お借りしてモニターしてみました

これはその2日目のお話です 

     (⇒1日目の記事、詳しいスペック等の記事はこちら



2日目はちょっと本格的に使ってみます

その前にエンジン(モーター)の画像↓ 
2012 1 リーフ エンジン(モーター8

パッと見、違和感ないのですがこれモーターなんですよね~


そして2日目のモニター開始

今日はナビを作動させて、お買い物にいってみます

そのナビ↓
2012 1 リーフ オーディオ 9 
Bluetoothオーディオ搭載

なのでスマートフォンの音を飛ばして、音楽聴きながらドライブ出来ます♪


さらにそのナビ、ちょっと面白い機能発見!

2012 1 リーフ ナビ 59 2012 1 リーフ ボタン 0 

このナビの左下についている「Zero Emission」ボタン有り

これを押すと

2012 1 リーフ ナビ 充電場所探し 9 

車の電気系統を一覧できるメニューが出てきます

その中でも「充電スポットを探す」に注目


このリーフ、満充電でも200キロしか走りません

なので「充電スポットを探す」はありがたいですね~

そのスポットは主に日産の各ディーラー、場所によっては道の駅にも設置有り


ただ急速充電器でも30分、
それが無い場所では充電に8時間もかかります・・・

なので残電池にはくれぐれも注意ですね~

ガス欠ならず電欠?になって、8時間待ちなんて事になります(笑)



では、ナビを設定してお買い物へ

昨日戸惑ったメインパネルも↓
2012 1 リーフ メインパネル 26
今日は一応調べてきたので、情報が良く分かります


しかこの静かな加速感、2日目でも楽しいですね~

空気を切り裂いて走っていく感じがクセになりそうです


ただしアクセルを踏んでいると、電池の量が見る見る減っていきます

このペースだと、絶対に200キロなんて走る気がしません・・・


お買いもの先の駐車場にて↓
2012 1 リーフ ホイルベース 2
「リーフ」、結構ホイルベースが長い

なので直進性も悪くありません


そしてその車体の大きさでっすが、
2012 1 リーフ 大きさ アコードと比較 3
手前がリーフ、そして奥の黒い車はホンダのアコード

ちょっと比較してみたら、大きさが殆ど同じ

リーフ見た目は小さく見えますが、結構ゆったりサイズです



そのお買い物の帰り道、

この速度まで加速してみました↓
2012 1 リーフ 100キロ走行 7

もちろんこのスピードが出せる道?(笑)

このスピードまで、ストレス無く一気に加速!

まだアクセルに余裕があるので、もうちょいいけそうでしたね~


リーフ、確かに3リッタークラスのトルクがあるかもしれません

そしてそのトルクが、アクセルの踏み初めから出るのが新鮮です♪


ただしエンジンブレーキが無いので、減速時はちょっと戸惑います

でもブレーキも効きが良いので、あまり不安は感じませんでした



ただそんな感じでガンガン回していると

2012 1 リーフ 加速 電池消費 2 
電気もガンガン減って、みるみる残航続距離がなくなります(笑)


モニターで、残走行距離は70キロを表示

満タンで200キロ走行可なので、ここまで130キロほど走っている計算

でも実際は70キロほどしか走ってません・・・


アクセル踏みまくると、電池の消費量はほぼ倍になるみたい(笑)


電池の消耗を抑える「エコモード」もあるのですが、これは全然ダメ・・・
2012 1 リーフ ドライブシフター 4 
モサッとした反応で、反応が全てにおいて鈍すぎます

なんか悪い意味での電気自動車という感じ


ましてやこの不思議な加速感を体験した後では、このモード使う気が起きません


しかしこの電池の減り方で、本当にディーラーさんに無事到着できるのか?

まだまだ長くなるので、次回に引っ張らさせていただきます(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ