バイクの冬装備 スクリーンとハンドルカバー

最近朝晩は結構寒くなりました。特にバイクで走っていると、秋の気配が実感できます。ジャケットもパンツももう冬用。電熱装備もタンスの奥から引っ張り出してきましたよ~そして私のバイク、R1200GS-Aも冬装備にします。まずはフロントのスクリーンの交換夏は暑さ対策のため↓ GS用のスクリーンアドベンチャーの物と比べると 15cmくらい高さが違うので、風の受け方が全然変わります。ネジ穴さえ開けておけ...続きを読む >

ハンドルカバー 新品再装備

私の冬ツーリングの三大神器。1.アドベンチャーのでっかいウインドシールド2.電熱装備3.グリップヒーター&グリップカバーその3番、グリップカバーの付け方についてご質問があったのでご紹介。まず今回私がつけるのはこれ↓ ホームセンターで購入、1350円。これはソフトタイプで、触るとフニャフニャしてます。この他にも、もう少し固いタイプの物も有り。でもGSにはハンドルガードがあるので、こちらのほうが付け易い...続きを読む >

GS-アドベンチャー そろそろ冬支度

10月も中旬を過ぎました。今年のあの夏の暑さの記憶も何処へやら。最近では昼間でも肌寒くなりましたね~。なので、ボチボチ私のR1200GS-Aも冬支度。まずは大きな変更は、ウインドシールド。 GS用からアドベンチャー用に交換します。衣替えもこれで3シーズン目。変更もずいぶん手馴れてきました。ナビも壊さないように、必ずホルダーから外すようになりました(笑)        (⇒シールド交換時、ナビを壊した記事...続きを読む >

2010年 厳冬期を乗り切るバイク装備

2010年のお正月休みももうすぐ終わり。今日はツーリングに出かけてきます。ところで昨年12月の榛名、今年の茂木ツーリングでは次々に最低温度を更新。茂木ツーリングの最低気温はマイナス6℃。                         (⇒このときのツーリング記事はこちら) こんな気温でも高速道路でなければ、また路面の凍結が無ければ普通に走れます。2010年現在、私の冬装備は以下の通りです。     ...続きを読む >

グリップカバーの威力 高速~雪道にて

先日装備したグリップカバー。 早速試してきました。   (⇒グリップカバーを付けたときの記事はこちら)場所は福島、いわき方面。幸か不幸か今期一番の冷え込み。北のほうでは雪が降ったという話もあります。出発は朝の4時。 気温は4.5℃。使用するグローブは秋シーズン用のJRPの鹿革。 冬用の厚手のグローブではカバーにうまく手が入りません。 ①とりあえずこの気温で一般道を40分ほど走行。グリップヒーター無しでも十分...続きを読む >

グリップヒーター+α

、私のバイクR1200GS-ADV冬にはめっぽう強いバイクです      こんな雪が見える中走っても寒さは平気それはその大きなウインドシールドとタンクで風が体に当たらないお陰5℃なら楽勝、0℃でも何とかいけますさらに私の場合電熱パンツを装備しているので快適です                                          (⇒冬の電熱装備の記事はこちら)しかし一つだけ不満有りこのバイ...続きを読む >

アドベンチャーシールド装着 バイクの冬支度

世間は紅葉シーズン真っ盛り。気温もグッと下がり、バイクの装備も冬に向けて衣替えの最中。私のR1200GS-Advのウインドシールドも交換します。アドベンチャーには現在GSのシールドが付いてます。 変な顔のアドベンチャー(笑)アドベンチャー用と比較すると2回りくらい小さい感じです。 このため夏はアドベンチャー用よりはかなり涼しいです。           (⇒シールド交換、インプレの詳細はこちらから)...続きを読む >