「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ユーザー車検 何回やってもドキドキする 【バイク】

先日、バイクユーザー車検に行って来ました

201504 バイク ユーザー車検 車検場   

近くの試験場をネットで申込み

このバイク、「R1200GS-A」は3回目のユーザー車検になります

でも何回やってもドキドキします・・・

   (⇒初めてユーザー車検を受けた記事はこちら




当日、まずは検査上に行く前に↓

201504 バイク ユーザー車検 光軸調整  

テスター屋さんによって光軸調整

これだけはやっておいた方が、安心して車検受けれます

10分くらいで、お値段1000円也


そして検査事務所にて各種書類の申請

201504 バイク ユーザー車検 事務所  

これも2年ぶりなので、教えて頂きつつ作成

職員の皆さん、とても親切に教えてくれます

これが30分くらい




そしていよいよ検査

バイク専用レーンに入ります

201504 バイク ユーザー車検 検査レーン  

これも3回目ですが、やり方すっかり忘れてる・・・

なので教えて頂きつつ、こちらも検査


そして無事合格

201504 バイク ユーザー車検 シール  

29年4月までの車検証とシールを頂きました

大丈夫だろうとは思いつつ、やはり車検が終わるとホッとします




なので帰りにちょっと寄り道

201504 バイク ユーザー車検 帰り 桜  

いつものキャンプ場所の桜を見学

もうかなり散っていますが、まだまだお花見が出来そうな感じ

地面に一面に広がった桜の花が素敵でした♪


そして帰宅

ユーザー車検、かかった費用は

201504 バイク ユーザー車検 費用   

テスター代入れて全部で20160円

自分でやると、こんなにお安くすみます


とにかくこれで無事車検も終了

また気分一新してバイクが乗れますね~♪


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 

距離無制限のロードサービス 更新するか?

いよいよ明日から下関ツーリング

36時間かけて1200キロ、下道を延々と走る予定(笑)


ところでそんなロングツーリング用に、私はロードサービスに入ってます

私の加入しているのはこれ↓

201304 バイクよくばり安心クラブ ャ

JBRがやっている「バイクよくばりあんしん倶楽部」というもの

ここの、「距離無制限回収」のロードサービスに入ってます

たとえ北海道や九州で自走不可になっても、自宅までレッカー搬送してくれます

なので安心感は絶大!



しかしお値段が高めの、年間9800円

保険と思えばこそ入るのですが、このお値段はちと高いような気がします

それに継続サービスや割引がないんですよ~

それがちょっと不満・・・


ところでロードサービスですが、他にこんな保険特約にも加入中↓

「事故故障損害付随費用保証特約」

   これは外出時の事故や故障、そして自力走行不能時の臨時出費を保証するもので、

     ①臨時宿泊費用 : 一回の事故、故障1名につき1万5千円限度

     ②臨時帰宅、移動費用 : 一回の事故、故障1名につき2万円限度

     ③搬送、引き取り費用 : 一回の事故、故障につき10万円限度


宿泊費、帰宅費も保証して貰ったうえ、その保険追加のお値段は680円(笑)

これJBRに加入した後に知ったので、被ってます・・・
 


なので今年はBRの無制限ロードサービス打ち切ろうかと思案中

しかし、こういうのって止めると途端に不安になるんですよね~

2012 3 ロードサービス JBR 

とりあえず5月5日までは大丈夫なので、今回の下関行きはOK

なので下関から帰ったらゆっくり考えます・・・


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

バイクのユーザー車検完了 お値段2万円也

先週、バイクのユーザー車検に行って来ました

場所は千葉県にある野田検査場

201304 ユーザー車検 野田試験場  

私にとっては2回目のユーザー車検になります

   (⇒ユーザー車検の詳しい手順の記事はこちら



朝9:00前、まずはテスター屋さんに行って光軸調整

その時にポジション球の指摘受けました↓

201304 ユーザー車検 ポジション球 

青色だと車検は通らないとの事なので交換

ポジション球で200円取られました(笑)

なのでテスター代と合わせて、ここでのお支払いは1200円

 
そしていざ検査場内へ

201304 ユーザー車検 受付棟 

まずは重量寺等の印紙を購入、5500円

さらに自賠責2年加入で13640円

それに用紙代が20円


この用紙にナンバーや車体番号等書き込み、

201304 ユーザー車検 ユーザー車検受付 

ユーザー車検受付に提出



書類の提出が終わると、いよいよ車両検査

 検査場にバイクを持ち込みます

201304 ユーザー車検 検査棟 

この野田の自動車検査場、バイク専用レーンがあるので楽♪

それに検査官が脇に付いて、やり方を丁寧に教えてくれます

ここ親切で良い試験場ですよ~

なので車両検査も楽々パス


その後、新たな車検証を交付してもらい終了

201304 ユーザー車検 期限 

車検証のシール、27年4月になりました



ちなみにかかったお値段は

 ●テスター代+ポジション球 1200円

 ●重量税等印紙代+用紙代 5520円

 ●自賠責保険(2年分)  13640円

締めて2万3060円也


かかった時間は午前9:00~10:30まで

自宅からの行き帰り、それにテスターを含めても3時間程で午前中には終了

はやりユーザー車検、お得ですね~


これで車検も無事終了

今度は週末の山口下関に向けての準備、開始します!


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

バイクのユーザー車検にいってきます

来週末にはゴールデンウィーク突入

楽しみです♪

しかし車検も今月までなので、その前にやって置きます


今回で2回目になる車検、

2011 4 バイク車検 光軸 ハイ側6 

前回と同じくユーザー車検で通そうと思ってます

ちなみにこれは前回、光軸をテスター屋さんにとって貰った後の写真



このユーザー車検ですが、2年前の事なのですっかり忘れてます(笑)

しかしなんとなく楽だった印象だけは有ります

2011 4 バイク車検 ユーザー受付3

なので自分の過去記事見ながらただ今復習中

        (⇒ユーザー車検を受けた記事はこちら


そしてこの車検が終われば下関、山口まで下道キロツーリングの準備

距離は1000キロ以上と長いですが、

今回はキャンプは無しなので、軽装備で行く予定


出来ればこんな感じ↓

大北渓谷 北茨城27

サイドパニアも無しで、すり抜け可能仕様で行こうかと思ってます

これなら車体も軽いし、長時間運転でも疲れないかな~?

いや30時間じゃ変わらないか・・・



ところで先日は国道1号、そして2号で下関へ行くと通達

すると多くの皆様から、「漢(オトコ)だね~」と称賛を頂きました

えっ・・・、このルートそんなに混むんですか・・・


なのでちょっと、日本海側ルートも考えてみました(笑)


大きな地図で見る

こちらだと走行距離1200キロ以上で、予想到着が26時間

距離で100キロ、時間で3時間プラスだけど、こちらの方が気持ちよく走れそう・・・

それに景色もこっちの方が断然いいかも・・・


という事で、こちらのルートになる可能性大です(笑)

ところで「岐阜~京都間」、そして「京都~広島」のルートが全然分かりません・・・

この区間の快走ルートって、どの辺がいいのでしょうか?

情報お待ちしております!


とにかく車検受けて、ツーリング準備して、楽しみ色々です♪


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

バイクの点検費用 最高17万円・・・

 先日、自宅から30キロほどあるディーラーさんへ、

201302 ディーラー レインボー 2 

歩いていきました(笑)

往復で60キロ12時間・・・

辛かったです・・・  (⇒この記事はこちら



さて、そのディーラーさんにてご相談

次の1万キロ点検時、どのような形にするか?


今度の点検にやるべきこと

 ●普通に1万キロ点検

 ●そして車検(4月の終わりで切れます)

 ●フロントブレーキディスクローターの交換

この3つ


これをディーラーさんにすべてお任せするか、自分でやるか

それによってお値段は全然違います



まずは1万キロ点検、これは20,000円弱(消耗品別途かかります)

このお値段、BMWのディーラーさんではかなりお安いです!

なのでこれはディーラーさんにお任せ決定


そして車検

車検代行と諸費用で50,000円弱といったところ


そして問題なのがフロントブレーキディスクローター

 20125 ディスクローター 2 

純正品は1枚44,000円、しかもこれが2枚必要に・・・

それにそれを止めるボルト10本と工賃

全部合わせると、ブレーキローターの交換だけで100,000円位に・・・


上記をすべてディーラーさんにお願いすると、〆て170,000円・・・

う~ん、車の車検より高い(笑)

まぁ、純正のディスクローターが高いのでこのお値段なんですが



ではこれをできる限り自分でやるとどうなるか?

まず1万キロ点検、これはお安いのでディーラーさんにお願いします

なのでお値段変わらず2万円弱


次に車検、これはユーザー車検でやってしまいましょう

前回の車検も↓

 2011 4 バイク車検 ユーザー受付3 

自分でやってますし、そんなに難しいモノでもありません


すると代行費や、検査費分かからずお値段は2万2千円ほど

ここで約2万円以上浮く計算

     (⇒前回やったユーザー車検の記事はこちら


そして問題のディスクローター

これは部品を自分で調達してしまいましょうか!

海外の通販サイト↓

201302 HORNIG
HONIG

ここ、日本語対応のサイトができました


ここにあるフロントディスク

201302 HORNIG フロント・ブレーキディスクb
                        (⇒これです

これを2枚購入しようかと思ってます

お値段153ユーロ、日本円換算で2万円しません

なので2枚購入してもお値段4万円弱と、純正ローター1枚分もいかない値段(笑)

実際には郵送料がかかるので、もう少し高そうですがそれでもお安い!


これをディーラーさんに持ち込み、取付けて頂きます(ディーラーさんにOK頂きました)

すると工賃とボルト込で6万円程度で済みそうな感じ

なのでここで約4万円の節約



とすると、掛かる費用は

 ●1万キロ点検 ⇒ 20,000円

 ●車検(ユーザー) ⇒ 25,000円

 ●ディスクローターの交換 ⇒ 60,000円

〆て105,000円と、約65,000円のお得


とすると、

20125 タイヤ交換 交換後 フロント  

タイヤを前後新品交換して、お釣りも出そう(笑)

なので今回はこの方法でやろうなか~と思ってます


ちなみに社外品のディスクローター交換についてですが、

ディーラーさんいわく、パッドとの相性が分からないのでなんとも言えないとの事

それにもちろん何かあっても補償対象外

なので交換はしますが、自己責任でお願いしますとの事でしたよ~


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中