「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

車中泊用のカセットガスコンロ 【日本一小さい?モノを購入】

先日デジカメを新規購入

201801 デジカメ 防水 オリンパス TG-5

買ったのはオリンパスの防水防塵カメラ「TG-5 」

コンデジにしては少々お高いですが、やはりこのカメラは良いです♪

  (⇒このデジカメを購入した記事はこちら



ところでこれを購入時に沢山のポイントが付いてきた

それでデジカメ用の備品を購入、でも結構まだ残っている


ならば車中泊時用にこれを買ってしまうか↓

201406 陣馬形山 キャンプ場 イワタニ ガスコンロ2  

家庭用のカセットガスが使えるコンロ

これ一つあるとコーヒー飲めたりカップ麺が作れたりして便利

車中泊以外でも何かと重宝しそう


ちなみにコンロやバーナーは色々持ってます↓

201506 コールマン 2バーナー 2個  
 201507 キャンピングガス セット オークション1   
201506 コールマン ピーク1 2個 スポーツスター    
 
 ODガス缶やホワイトガソリン、それに灯油で使えるモノ等多々あり

でもこれらは野外で使うのが大前提

少し調子が悪かったりすると炎がドカンとあがる事もある

なので車内で使うのはさすがに怖い


車中泊ならこのカセットガスコンロが安心↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス SOTO   

それもコンパクトなモノが欲しい

お値段もそれほどしないので余ったポイントで購入出来そう

なので幾つか候補を考えてみました



まずは信頼のブランド、イワタニの「プチスリムドゥ」↓

201802 カセットガスコンロ イワタニ プリスリム  

サイズは28×18.5cmで高さが8cm、最大発熱量は1600kcal

これ五徳部分が低いので使い勝手がよさげ

あと色も赤やゴールドと選べるので楽しそう


イワタニの商品ならまず間違いない

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 カセットガスと  

同じく車中泊用に使用している「風暖」、これもイワタニ製

安全装置が沢山付いていて信頼感は抜群



次の候補は「グリーンウッド」のカセットガスコンロ

201802 カセットガスコンロ グリーンウッド   

サイズは22.7×20cmで高さが11.4cm、発熱量は1800kcal

業務用と謳われるだけあって発熱量が大きいくしっかりした作り

それにシンプルな構造が中々魅力的


グリーンウッドは日本の会社、ストーブなど作ってます

201802 石油ストーブ グリーンウッド 

私も一個持ってましたがお値段安いのにかなり優秀

コスパに優れたモノをつくるメーカーさんです



中国のメーカーですが「King Camp」のモノも良さげ↓

201802 カセットガスコンロ キングキャンプ  

サイズは24.5×20.3cmで高さは10cm、ガス消費量が140g/h

先ほどのイワタニが135g/hなので発熱量はまず大丈夫そう

それにステンレスで耐久性も良さげ、専用ケースも付いている


私も一個「King Camp」の製品持ってます↓

201712 パズ カーサイドタープ 

「パズ」用に購入したカーサイドタープ、まだ使ってませんが(笑)

このメーカーもコスパに優れたモノ沢山出しているみたいです



最後は日本メーカーのニチネンの「小鍋っこ」↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ2  

サイズは22.5×18.8cmで高さ11cm、発熱量が750kcal

業界一小さいとの事ですが、確かにコンパクトで車中泊にピッタリかも!

でも発熱量が他のに比べて半分以下、大丈夫なのか?


調べてみたらこれ熱効率が良い「内炎式バーナー」を使用↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ2 バーナー    

さらに風防を兼ねた五徳で熱効率を上げているらしい

これなんか楽しそうなコンロですね~



色々考えた末に最後の候補「小鍋っこ」に決定↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ5  

「日本一小さい」という言葉に惹かれてしまった

それにこれがネタ的には一番面白そう(笑)


実は我が家に到着している↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ

そして今日これから行くキャンプで使用予定♪

後で使い勝手などご報告します


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【小型のカセットガスコンロ】
   
キャンプだけじゃなく、一個あると何かと便利そう♪

カセットガス式のファンヒーターは暖かい♪ 【やっぱり買っちゃた】

 先日カセットガス式のストーブが欲しいと宣言

候補は2つで、一つは反射式のモノ↓

201611 ガスストーブ イワタニ でか暖   


もう一つはコードレスのファンヒーター型↓

201611 ガスストーブ イワタニ 風暖 


しかしせっかく買うなら珍しいモノが欲しい

なのでカセットガス式のファンヒーター購入です!



段ボールに入って我が家に到着

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 段ボール 

実物はホームセンターで確認してますが、箱は結構大きい

早速開封して中身を取り出します


そして私の持っている中で一番小さい石油ストーブ「アルパカ」と比較↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 アルパカ比較1 

、正面から見ると大きさはあまり変わらない

でも実際は「ファンヒーター」の方がかなり小さい


特に上からみるとその大きさが一目瞭然↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 アルパカ比較2 

そしてファンヒーター、持つとその軽さに驚き

アルパカは灯油を入れて使うとき、その重さは10キロ前後

しかしファンヒーターは5キロ弱と半分ほどの重さ

さらに両側に取っ手が付いているので女性でも楽に運べそう



では早速点灯式

まずはカセットガスをセット↓

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 ガス入れ 

このヒーターはマグネット式の脱着方式、なので勝手にカチッとハマる

これは初めてですが簡単、しかもガス漏れなさそうなので良いですね~


そしてガスに着火、青い炎が上がる

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 点火 

この時点ではまだファンは回らず暖かい空気は出ない

一分位すると「キュイーン」と高い音と共にファンが回る音がする


熱で電気を起こしてファンを回しているらしい

その仕組みがこれ↓

201611 カセットガスファンヒーター イワタニ 仕組み 

「熱電発電モジュール」なるモノで電気を起こす


そしてファンが回りだし暖風が送られて「ファンヒーター」と化す

さすがに電気式には負けますが、前方にいればかなりの暖かさ

このストーブは6畳くらい対応になってますが確かに温まりそう



このファンヒーター、一発点火ですぐに暖かくなる

それに軽いしコードレス、立ち消え、不完全燃焼、転倒時消火もある

家の中で使っても勝手がよさそうな一品


しかしガスが一本で2時間くらいしか持たないのが残念

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 カセットガスと  

そして低温用のガス缶が使えないので極低温ではかなり点火しにくいはず

あと欲をいえば色使いにもうちょっと遊び心が欲しいかな?


それでも緊急時、それにサブとしては必要十分なストーブ

201612 カセットガス式ファンヒーター 風暖 ss-6比較 

今年はガレージで「SS-6」と共に頑張ってもらいましょう

あとはやはり「冬キャンプ」でも使ってみたいのが本音です(笑)

  (⇒このファンヒーターを車中泊で使った記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【イワタニカセットガス式ストーブ】
 
最近は充実のラインナップ?

こんなストーブを買ってみました 【今話題・・・なのか?】

私が毎週みているTV

201510 テレビ 所さんのめがてん  

所さんの目がテン!25年以上も続いているご長寿番組

お好きなかたも多いはず




その番組の中、非常に気になっているモノあり
 
これ↓

201510 キャンプ ロケットストーブ 目がテン   

「田舎暮らしシリーズ」で使っているロケットストーブ

ネットを見ると一斗缶なんかでけっこう簡単に作れるらしい


じゃ、自分で作ってみるか!と思いネットで検索


するとこんなモノが出てきた↓

201510 オークション 火だるま君 3  

その名も「ひだるまくん」(笑)

作っているのが金物会社で、しかもかなりお安い


これなら自分で作るよりいいかも

という事で早速購入




そして北海道より到着~~~


その到着した段ボール↓

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん ロゴ  

赤い字で「ひだるまくん」

なんかすごい・・・


早速開封、中身を拝見

 201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 開封 

いや、思っていた以上に小さい

それにお値段の割に作りは結構良さげ


段ボールから出してテーブルへ移動

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 全体  

こんな感じで設置して使用するらしい

下の部分から薪をいれて、上部に鍋などをおいて料理する


これが上から見たところ↓

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 上から  

結構しっかりした作りで頑丈そう

それに五徳部分が空気が抜けるようにメッシュになっている


こちらから薪をいれる

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 薪入れ口  

本体が小さい分、この開口部がかなり小さい

薪は大きいものだと一本くらいが限界


ちなみに大きさはこのくらい↓

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 大きさ  

2リットルのペットボトルと比較してみました

これならバイクでも積載可能?




しかし問題がひとつある

201510 キャンプ ロケットストーブ ひだるまくん 全体 火だね 

この「ひだるまくん」,、使いどころが分からない


勢いで買ってしまいましたが、これはあくまで煮炊き用のモノ

幕内でトロトロ使うものではない

それにこれを使ってテントが火だるまじゃ洒落にならない・・・


さて、どうしよう・・・?



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

お高いガス缶、コスパを考えたらコレ【つめかえ君】

先月買ってしまったバーナー各種

青い色をした「キャンピングガス」製品

201507 キャンピングガス セット 内容   

中々の状態で、点火不良は一個だけ

そしてこのセットで数千円と破格のお値段


しかし美味しい話には裏がある・・・

201507 キャンピングガス ガス缶 3本  

このキャンピングガスが非常に入手しにくい

たまに見かけても、他のOD(アウトドア用)缶に比べてかなり割高


モノは安くても、ランニングコストが非常に高いセットなんです・・・・

    (⇒このキャンピングガス一式を購入した記事はこちら




これではガンガン使えない

なので一考します


いま家庭用のCG(カセットガス)管からOD缶に移せる器具があり↓

201508 詰め替え君  

一般には「詰め替え君」で売られてる商品

このシリーズに「キャンピングガス」用もありました


じゃこれを買えば、ガスのコスト気にしなくていいや~

と思いサイトを開くと

201508 キャンピングガス 詰め替え君  

そのお値段4000円以上!

この値段だと私が落札したセットとほぼ変わらない値段

これはさすがに購入不可・・・




でもこの「詰め替え君」はなんか高級仕様

バルブなんか付いていて、かなりしっかりしたもの


もっと簡単でお安いモノが有るんじゃないかと検索


するとオークションでありましたよ~↓

201508 キャンピングガス 詰め替え君3 実物   

そのお値段送料込みでも600円しない

思わずポチッとな


それがこれ↓

201508 キャンピングガス 詰め替え君2  実物  

もう本当に簡単なモノ

穴が横方向に付いているのがポイントか?




じゃ、早速使ってみましょう


事前に移される側、キャンピングガスを冷やしておくのがミソ

201508 キャンピングガス 詰め替え君3 移動中1  

シューという音とと共に、ガスが上から下へ

おお、ドンドン移る!

そして殆ど空だったOD缶、振ってみるとかなり重くなってる


移している間はガスが横から漏れる事も無く、

201508 キャンピングガス 詰め替え君3 移動中2  

手で持ってさえやれば、ちゃんと移ります

これならランニングコスト考えずにガンガン使えますね~


これでこのキャンピングガスの2バーナー↓

201507 キャンピングガス 2バーナー 点火2  

ガスの気遣いなく使えます!

これフラットなのでテーブルなんかに置いて使いたかった

その際ガスを気遣って使うのも嫌だったんです




しかし先日のランタンも含め

201507 キャンピングガス ガス缶 ロゴ  

こんなにキャンピングガス製品を使うとは夢にも思わなかった

なにせ使っている人あまり見かけませんからね~


あ~、これ持って早くキャンプに行きたい・・・





↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

ザクとは違うのだよ、ザクとは 【青いヤツ】

先日購入した「キャンピングガス」一式↓

201507 キャンピングガス セット 内容  

もう既に廃盤になりつつあるガス缶


しかしザクとは違う青いヤツ(笑)

さらに色々有って遊べそうなので、ついポチリ・・・

 (⇒キャンピングガスのセットを購入した記事はこちら




そしてその最後を飾るのが2バーナーコンロ

201507 キャンピングガス 2バーナー 厚み  

すっごいシンプルな構造、しかも薄い!

なのでキャンプ時など、テーブルの上に置いて使いやすそう♪


後ろには

201507 キャンピングガス 2バーナー 生産国  

「MADE IN FRANCE」の表示

おおっ、これおフランス製なんですね!




さてこの2バーナーコンロの最大の特徴

それはガスを別体式で接続できる


これが本体とガス缶を繋ぐホース↓

201507 キャンピングガス 2バーナー レギュレーター  

その先にレギュレーターが付いてます

もちろんキャンピングガスしか使えない(笑)


では早速ガス缶付けて着火↓

201507 キャンピングガス 2バーナー 点火   

綺麗な青い炎だけど、火力自体はそんなに強くないかも

3.75キロワットなので3200キロカロリーほどの熱量(2つでかな?)


しかしこの「青」色と、薄いボディが魅力的なコンロ↓

201507 キャンピングガス 2バーナー 点火2 

ただ風には非常に弱そう・・・

なので冬のキャンプ時、テント内で使うのが良いかも♪




ところで一緒に付いてきた、キャンピングガスのガス缶

注意書きが色々な国の言語で書いてある


日本語英語中国語ハングル語は当たり前↓

201507 キャンピングガス ガス缶 注意書き  

あとはイスラム語にヒンズー語?

国際色豊かなガス缶(笑)


しかし日本ではあまり見かけないキャンピングガス製品

201507 キャンピングガス ガス缶 ロゴ  

そしてネットで買っても一本1300円・・・

これを何とかしないと、気軽には使えないシロモノ


なので唯今、ガス缶の詰め替えを検討中



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


ガスの詰め替え用のバルブを探してます
 
でもどれが良いんだろう・・・・?