乗鞍への道  バイクで自転車積載、道路交通法は大丈夫?

前回はとりあえず ロードバイクをモーターバイクに無事積載完了絵的にもややこしいですが、言葉にしてもややこしい(笑)でもちょっと不安があります今回は茨城~乗鞍までの300キロを走行予定 高速道路も100キロ程ある今回、本当にこれで大丈夫なのだろうか?なのでその不安を今回は払拭したいと思います             (⇒ここまでの記事はこちら)ここで一思案しますよ~く見るとトップケースを付けても自...続きを読む >

乗鞍への道  バイクにロードバイクは積める!

乗鞍ヒルクライムレースへ何で行くか?バイクにロードバイクを積んでいけないか? その2になります  (⇒ここまでの記事はこちら)まずはホイルを外し、普通に横に置いてみます 私のバイク、幅1mあるのでフレームだけなら横置き可能でもなんか安定しないし、みっともない(笑)さらにはこの上にホイルも積むと  なんか傷だらけになりそう・・・なにより夜逃げみたいでイヤ(笑)さて、どうするか?発想を転...続きを読む >

乗鞍への道  バイクで自転車を持って行けるか・・・?

 乗鞍ヒルクライムレース(もう来週になりました宿はTREKさんのご厚意で御一緒させて頂くことにありがとうございます  あとは乗鞍に行く手段普通に車で行けばよいのですがそれではブログ的に面白くない(笑)そこで、輪行を考えました輪行バックは既にあるので、とりあえずパッキングの練習↓  これ、なんか旅気分で素敵♪さらに帰りは自走して茨城まで帰れば、ブログネタもOK?しかし私は輪行をしたことがない...続きを読む >

エンジンガードにサイドバック装着 GS-アドベンチャー

先日ホームセンターに行った時こんなモノを見つけました ベルトなどに通して使う普通のポーチしかしこれ、私には輝いて見えました☆普通のポーチと何が違うか?この裏側↓このベルトの部分に注目!ここが、ボタン+ベルクロで下部が完全に取り外しできます!ということは・・・アドベンチャーのエンジンガードにピタッと、ポン付けできます!穴に通すタイプだと、こんな風にはいきません 実はこんなタイプのポーチ、以前か...続きを読む >

バイクに石油ストーブ積んでみた その3

いよいよ今週間末にひかえた陣場形山キャンプ天気は下り坂ですが、そんな事など気にせずパッキング(笑)そのパッキング、今回はこれ↓ 韓国製、アルパカのストーブ        (⇒このストーブの記事はこちら)このパッキングで苦労しています・・・防水はコレ↓ モンベルのドライコンテナでパッキングでなんとなかりそうです              (⇒このパッキングの記事はこちら)あとはこれをどう固定する...続きを読む >

バイクに石油ストーブ積んでみた その2

先日購入した石油ストーブ↓ アルパカをバイクに積んでみる第2弾前回は専用ケースにいれて、 ゴムバンドで固定でもユラユラしていて、なんか安定しません・・・それに雨でもふったらストーブがずぶ濡れになりそう なので今回は、これの防水を考えつつさらにスマートにパッキングするかがテーマですそもそもバイクに石油ストーブ、これがスマートかが疑問ですが、それは言わないお約束(笑)ちなみにこのケースの寸法...続きを読む >

バイクに石油ストーブ積んでみた その1

先日届いた韓国製石油ストーブ、 アルパカTS-77      (⇒このストーブを購入した記事はこちら)これ小さくて、リビングにおいても邪魔になりませんさらにこれを、冬キャンプに持って行こうと考えてます!しかもバイクでね(笑)で、とりあえず積んでみましたケースにいれてダンデムシートに↓ これなら持っていけそう♪ですがテントやコットなどの長モノ、積めなくなりますね~ではトップケースを外し...続きを読む >

GS-A クラッシュバーにバック取り付け

先日自転車の為に購入したフロントバック。  モンベルのフロントバックです。 (⇒このバックの記事こちら)これもちろん自転車専用。でもこの形状、取り付け方を見て、「バイクにも付くかも・・・」で、取り付けてみました!アドベンチャーのエンジンガーの横につきます(笑)でもこれで車幅、さらに広がりました~アドベンチャのエンジンガード用のバック、実は以前から有ります。ツアラーテックから出ている、アドベ...続きを読む >

さらなる収納性の向上 GS-アドベンチャー

いよいよ今週末に迫った、「陣馬形山キャンプ場」。その準備も着々と進行中。今回は、R1200GS-Aのさらなる収納性のアップにチャレンジです。GS-アドベンチャー、フルパニアで、112リットルの積載が可能です。しかし!もっと積みたくなるのが人情(笑)しかもすっきり、且つ防水性のあるものが欲しい・・・そこで今回はこれを購入↓ホムセンで売っている工具用の収納ボックス。これキャンプツーリングに行く人は結構活用...続きを読む >

GSアドベンチャーに自転車積載その5 見た目すっきり+収納アップ編

「アドベンチャーに自転車を積んでみよう」企画第5弾。今回は見ためもすっきり、さらに収納量を増やす方向で考えてみたいと思います。前回はこれ↓       (⇒前回の記事はこちら) かなり安定していいのですが、ちょっと高さが有り過ぎます・・・それに自転車用品(シューズ、ウェア、空気入れ等々)を積むと、以外と積載量が無い・・・ここで積む時にネックとなるのが、タイヤ。   トップケ...続きを読む >