「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

毎年恒例の日光紅葉ライドに行ってきます 【いろは坂~山王林道~そして霧降道路】

先週の土日は「ヒルクライム&キャンプ」!

念願の「渋峠」を登りました↓
201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 渋峠 記念撮影 テープ  

それからまだ4日ですが、今日は日光ライドに行ってきます(笑)



この日光ライドは毎年恒例になりつつあり、今年で3回目


1年目は土砂降りにて最悪でした・・・

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 雨 下り用意  
  
気温一けた台、標高1700mからのダウンヒル

しかも雨が降っているので身体が冷えまくる


早く帰りたいけど、紅葉渋滞でスピードも上げられず↓

201410 霧降~奥日光ライド100 中禅寺湖 大渋滞 

たぶん今まで一番辛かったライドかも・・・



しかし昨年は比較的良い天気

201510 日光紅葉ライド 川俣温泉 ビアンキ   

秋晴れまで行かなかったものの、中々きれいな紅葉が拝めました

気温も比較的高くてあまり寒さを感じなかった

 
ただ最後に登った霧降道路で足が売り切れに・・・

201510 日光紅葉ライド 霧降高原 看板 勾配 

やはり日光、舐めちゃいけない・・・



そして3年目の今年

 ご一緒するのはこの方たち↓
201610 チーム遊ライド 筑波錬 ヨッシーさん ドラゴンローディさん

「チーム遊ライド」、ドラゴンローディさんにヨッシーさん


そしてさらに今年はもう一人参加します

超の付く「晴れ男」14144さん!

201608 乗鞍2日目 ヒルクライム レース 14144さん 通過

この人が来て晴れなかったことは無いというレジェンドを持つ人

「Viaggio Cycling Club」の代表でもあります


そして今日の日光、中禅寺当たりの天気予報を見ると↓

201610 日光ライド 天気 快晴2

全ての時間帯で「晴れ!晴れ!晴れ!」、さらに風も殆ど無し

さすがにその期待を裏切りません(笑)


今日は素敵な紅葉が期待できそう♪

では行ってきます!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


ジムニー、そしてバイクのバッテリー上がリ 【冬はこれが必須】

最近自転車でお出かけが多い私

10月初旬は乗鞍でヒルクライム↓

201510 信州ヒルクライム&キャンプ 乗鞍 大雪渓    

その後は日光で紅葉ライド↓

201510 日光紅葉ライド 紅葉 ビアンキ イメージ 

秋の自転車、存分に楽しんでます♪




しかしそのせいでこちらがかなりご無沙汰↓

201501 ガレージ R1200GS アドベンチャー 
 
BMW R1200GS-A、通称「アドベンチャー」


以前は年間25000キロ乗っていたバイク

しかし最近は月一ペースで年間1万キロもいかない・・・


室内保管なので車両の状態は良いのですが、心配なのがバッテリー

2012 1 バッテリー 比較

バイク用のは容量が小さい

走らないで 放っとおくとすぐに上がってします
 

なのでこんなモノで常に充電

バッテリー トリクル充電器

トリクル充電器、これりバッテリーに負担かけずに充電します

中々良いのですが、ただ満充電に時間がかかる




なので今回これを導入↓

201510 バッテリー充電器  

大き目のバッテり―チャージャー

しかもトラック等の24Vにも対応


なのでこれ一つで先程のアドベンチャーはもちろん、

2ストジムニー↓

201510 バッテリー充電器 ジムニー  


仕事で使うユンボー↓

201510 バッテリー充電器 ユンボー  


さらには24VのトラックまですべてOK

201510 バッテリー充電器 トラック  

特にトラックは今まで充電出来なかったので非常にありがたい




試しにしばらく使っていないユンボーで充電↓

201510 バッテリー充電器 ユンボー 使用  

先程のバイク用の小さいモノだと満充電になるのは1日以上

しかしこれだと3時間程で満充電


もちろんその後はトリクル充電開始 

201510 バッテリー充電器 説明  

さらにはバッテリーのリフレッシュもしてくるみたい

これは良いですね~


特にジムニーの冬のエンジン

201408 SJ30 エンジンルーム()

掛かり具合が悪いし、たまに上がっている時もある

なのでこれが有れば安心です♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ




(充電器〉

 

車両が沢山あるとかなり重宝します

バイクのみならお安いモノで十分です

これをやっておかないと大変な出費に!【簡単な作業だけど】

バイクのメンテ記事です

とはいっても今回はこれだけ↓

201509 バイク グリップ テープ 交換前 

このボロボロになったグリップのテープの交換

これ2年ほど前に純正のグリップの上にテニス用のテープを巻いモノ

さすがにこれでは見栄えが悪い




用意するのはこれ↓

201509 バイク グリップ テープ   

やはり今回もテニス用のグリップテープ

アマゾンで500円弱と格安商品ですが、これで必要十分


サクッと古いテープを外します

201509 バイク グリップ テープ 外した後  

これが元々のグリップ

テープのあとがくっきり残ってます


そしてここに再び新しいテープを巻くだけ

201509 バイク グリップ テープ 交換後  

片方だけなら5分、両方でも10分で終了する

グリップもテニス用だけにしっかりしてます




こんな簡単なテープ巻き、でも実は大切な作業なんです・・・


私のバイクにはグリップ部分に↓

201509 バイク グリップヒーター スイッチ   

グリップヒーターが内臓されてます

これスイッチ一つでグリップが温まり、冬にはかなり重宝します


特にこの冬用のカバー

2011 10 ハンドルカバー 見た目  

これと併用すると氷点下でも手はヌクヌク状態で走れる嬉しい機能


ただこのグリップも使っていると減ってくる

そして交換となるのですが、その時はグリップヒーターごとの交換

そのお値段はなんと数万円・・・




なのでこの500円弱の商品

201509 バイク グリップ テープ   

テニスのグリップテープを巻く作業は大事!


今回はこれで2回目のテープ交換

私は既に12万キロ走行してますがグリップ本体はまだまだ平気


それにテニス用なので色も沢山ある

私は黒ですがバイクに合わせて選んでも楽しいかも♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ




〈グリップカバー〉

 

私は今回テニス用のモノを使用

でも釣竿用なんかの熱収縮チューブも良いらしいです

バイクに撥水加工してみた 【これ大丈夫なのか・・・?】

先日のテントの再生で使ったこれ↓

201508 テント 小川 スクート 撥水 信越シリコン   

信越シリコンの「POLON-T」

これの撥水性は抜群!


なので今回はこれをバイクのここ↓

201509 バイク バグスター   

頂いたタンクカバー、「BUGSTAR」に塗ってみようかと思います

ちなみにこれは合成皮革(PCV)製

   (⇒このバグスターの記事はこちら




比較のため、塗る前のバグスターの撥水性を確認しておきます

塗布前のタンクカバーに水をかけると↓

201509 バイク バグスター POLAN-T 塗布前 1 

弾くのは弾きますが、だらっとした感じ

これがどんなふうになるか楽しみ♪


まずは目立たない所でお試し

201509 バイク バグスター POLAN-T 塗布中 1 

刷毛で隅の方に塗ってしばらく放置・・・

色合いの変化などなく大丈夫そう


なので全体に塗布

201509 バイク バグスター POLAN-T 乾燥中 1 

全体にしっとりした感じになりました

そして半日ほど日陰で干しておきます




さてどうなったか・・・?

水をかけてみると

201509 バイク バグスター POLAN-T 撥水効果1 

おおっ、玉のように水を弾く!

凄い!楽しい!!!


POLON-T、撥水力は凄いしかなり伸びるので経済的

201509 バイク バグスター POLAN-T 2 

このタンクカバーならほんの少量で完了

でもこれ本当に合皮に使ってよいのか分からない

なのでやられる方は自己責任でお願いします


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ




〈撥水剤と防水材〉

 

テントに塗るモノは撥水剤と防水材があります

POLON-Tはどっちなんだろう・・・?

見た目もそして使い勝手も上がる一品 【バクスター】

先日「夕焼けさん」宅を訪問

素敵なバイクで目の保養をさせて頂きました

201507 夕焼けさん ガレージ ドカティ MHR2 

       (⇒夕焼けさんのガレージ記事はこちら


さらにお土産にアラジンのブルーフレームを頂戴

201507 アラジン ブルーフレーム 青 炎3

無事に青い炎を鑑賞できました

いやブルーフレームの炎は美しい!

  (⇒ブルーフレーム初点火の記事はこちら




その時さらに頂いたものがあります↓

201507 R1200GS バクスター タンクカバー 9

「BUGSTER」製のタンクカバー

夕焼けさんが以前にR1200GS-Aで使用していたモノ


私も装着してみました↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 装着2  

付けるのは本当に簡単、それに全く違和感無し

さすがバクスター、バイクに合わせて成型してるだけあります


R1200GS-Aの場合は、

201507 R1200GS バクスター タンクバック ネジ止め部分  

このネジを外してカバーと共締め

さらに数か所、ストラップを締めれば装着完了!

これでタンクの傷を気にせず乗れます


ちなみに給油口はオープンなので↓

 201507 R1200GS バクスター タンクカバー 給油口2  

ガソリンスタンドでも面倒な事も無く給油可能

これは良いかも♪




ところでこのタンクカバー、金具が二カ所付いてます↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 金具  

実はここに専用のタンクバックが付ける事が可能

そしてそのタンクバック、取り外しが楽で良いらしい


しかしそれが結構良いお値段・・・


ならば!

今使っている モトフィズのお安いタンクバック

20124 タンクバック 形状 

これを改良して装着できるようにしちゃいます




フロント側の留め方は簡単

こんな風にタンクバックの金具と↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 前 金具  

タンクカバーの金具をタイラップで固定

この金具は開閉式、なので取り外しも簡単に出来ます


そして後ろ部分

201507 R1200GS バクスター タンクバック 後ろ 金具  

ここにはベルクロを装着

その先に脱着式のカプラーのオスを付けます


あとはそのオスのカプラーを↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 後ろ 金具2 

タンクバックに差し込むだけ

こちらも簡単取り外しが可能



こんな感じでタンクバックを取付↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 装着完了  

純正品とはいかないまでも中々、と自画自賛しておきます(笑)

 
給油時は先程の後ろのカプラーを外す

そしてタンクバックを上に跳ね上げる↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 給油時  

これで給油時もタンクバックを外さなくて済みます

給油時のこの利便性は本当に大事


ちなみにタンクバックの横、ここに電源を一個確保↓

201507 R1200GS バクスター タンクバック 装着完了2  


これは主に↓

20128 只見田子倉 空調服2  

夏の暑さ対策、「空調服」のために用意したもの
 
これが無いと私は夏は走れません(笑)




さてバイクも1万キロ点検とプチ改造が終了

 201310 陣馬形山  ペンタ アルプス    

これで夏の「陣馬形山」へ!

でも来週末は天気がかなり微妙みたい・・・

 

↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 


オフロード用のタンクバック
 
選択肢が少ない・・・