「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ライト、やはり最後はキャットアイか・・・【自転車】

来週に迫った「しまなみ海道自転車走」

茨城自宅から900キロ先の遥かなる場所

もちろん夜間も走るのでライトは必須


その自転車用のライト、過去に色々買ってます・・・




明るいライトが欲しくて買ったのがこれ↓

ジェントス閃 SG-500 1

明るさ500ルーメンを誇るジェントスのSG-500 

しかし電池が特殊でランニングコストが悪いのでお蔵入り・・・


そしてさらに明るいモノを求めて、

201312 LED ヘッドライト 自転車  3灯   

3200lmと言われる中華製LEDライトも購入

確かにこれは凄まじい明るさ


最近はこれを使って↓

20104  お花見キャンプ ライトアップ 

夜桜のライトアップ

でも逆に明るすぎて、対向車に迷惑かも・・・


なので最近では同じ中華製LEDですが、

201503 REC-MOUNT 装着 中華製ライト 走行 

1200ルーメンのUSB仕様の中華LEDライトに変更

これモバイルバッテリーから電源供給できる便利なライト


そんな風にライト沼をさまよっている私

その結果がこれ↓

201408 ライト 色々  

ライトの山、この他にもまだあります・・・




そして最近また一本購入・・・

それがこれ↓
 
201504 キャットアイ ボルト300 購入1 

キャットアイから出ているVOLT300

予備電池、そして急速充電グレードル付き
  

過去にもキャットアイのライトは色々買ってます
 
201211 キャットアイ Force RECHARGEABLE HL-EL540RC 
 
これは「HL-EL540RC」

その明るさと配光は良かった


そしてリヤライト

2011 11 後方ライト キャッツアイ

点滅モードが色々選べる「ラピッド5」

後方からの視認性は抜群


キャットアイ製品、使うだけなら不満は無し

しかしデザインがイマイチ、

そして重いモノが多いので最近は使っていない・・・




ではなぜ今さらキャットアイなのか?


それはこの「ボルト300」

201406 キャットアイ ヘッドライト VOLT300

明るさと重さのバランスがとても良いライト

まず明るさ最大400lm、そして点灯時間は最長で18時間点灯

さらに昼間点滅モードは60時間以上持つ


そして一番の魅力がその軽さ、バッテリー込みで120g


この重さなら最近購入したこのサイコンホルダー↓

201504 キャットアイ ボルト300 REC-MOUNTS  

REC-MOUNTSの下に付けてもほぼ推奨重量に近い

しかも取り付けてみるとアルミの質感が中々良い♪

     (⇒このREC-MOUNTSの記事はこちら




さらに明るいなら、この上にVOLT700があります

201504 キャットアイ ボルト700   

明るさは1.5倍の600ルーメン

しかし重量が140g・・・

REC-MOUNTSに付けるには微妙に重くなってくる


さらに予備バッテリーを買おうと思うとかなりなお値段

VOLT700を買うなら、VOLT300を2本セットで使った方が良いかも


という事で、キャットアイに戻った私

やはりライト↓

201504 キャットアイ ロゴ  

キャットアイは信用できるし、良いモノ作ります

特にこのボルトは重さ、そしてデザインが素敵です♪




↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


キャットアイ、見直しました!
 
特にボルト300は予備バッテリ―付きでお得♪

関連記事