「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

次のテントを探し中、やはりドッペルギャンガーか??

最近のキャンプツーリングのスタイル

 201306 青森ツーリング  竜飛崎シーサイドパーク タープ 8 

スノーピークのタープ「ペンタ」、その下にシュラフがお気に入り

これ設営楽だし、解放感たっぷり

シュラフさえ良いモノ使えば氷点下でも全然OK♪




でもなんか最近これに慣れてきて刺激が無い・・・

そして周りの皆さんもそうらしく、このスタイルでも反応が薄い(笑)
 

さらに元祖ドッペルユーザーとして、

20124 陣馬形山 T501 アルプスと 4 

スノーピークばかり使っていて良いのか?

・・・

・・・


なので唯今、ドッペルテントで次の候補を探してます


でもね、参天テントは買いません!

だって皆さん使ってますから↓

201303 渚園 ドッペル参天 並列 0
 

そして参天テント、私も一つ(ドッペルでは無いですが)持ってます


なので次回はちょっと変わったテントを候補にしてみようかと

できればタープとテントが一緒になったモノが良いかな~と思ってます




そうするとまずはこれ↓

201401 タープリーテント T3-82 83  

タープリーテント!「T3-82」そして「T3-83」

これトンネル式で面白いな~


それにインナー無しでも使えるので

201401 タープリーテント T3-82 83 シェルター 

シェルターにもなりそう

バイクを中に入れて、その脇で宴会とか(笑)


仕様はこれ↓

201401 タープリーテント T3-82 83 仕様 

結構大きい

収納サイズは直径21×59㎝ですが、重さが7.2キロと重い・・・




さらにはこれ↓

201401 タープリーテント T3-106 ビッグストレージ   

タープ一体式のワンタッチテント「T3-106」

これも面白いですね~♪


たまにオークションで出るハーレーテント↓

201401 ハーレーテント 

多分これを参考に開発(パクリ?)した商品なのだと思います

ポイントはバイクと一緒に寝れる事(笑)


しかしこちらはハーレーテントと違って、ワンタッチテントを使用

しかもそのワンタッチテントのみでも独立使用が可能

201401 タープリーテント T3-106 ビッグストレージ 細部 

なので面倒な時はワンタッチテントのみ、

雨とかの時は、タープ付けて楽しくキャンプ


こちらがその仕様↓

201401 タープリーテント T3-106 ビッグストレージ 仕様 

ワンタッチ式なので、相変わらず収納サイズはでかいですね~

そして色の選択肢がないのが寂しい


どちらも面白そうですが、なんか一回使ったら飽きるかも(笑)

なのでもう少し考えてみます



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!




最近のドッペル、選択肢が増えましたね~

 

相変わらず妙なモノは沢山ありますが(笑)

関連記事