「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

春だからこそ石油ストーブを買おう! 【キャンプ】

先日は買い込んだストーブの掃除

しかし何故か日本船燈ニッセン)のストーブが二台に↓

201504 ストーブ ニッセン ms-6  

たしかこのラッキョウストーブは一台だったはず(笑)

その新しい一台、ご紹介します!




その前に、これが以前からあるモノ↓

201412 ニッセン SS-6  到着 

ニッセンのSS-6という型

1977年製造なので、もう40年近く前のストーブ


見た目はラッキョウみたいで可愛い

しかしその熱量が凄いんです! 

201412 ニッセン SS-6  発熱量 

なんとストーブ2台分、5000kcalを誇ります

なので1時間に使う灯油の量も約0.6ℓと燃費は悪い・・・

       (⇒このストーブの詳しい記事はこちら




そして今回新たに購入したのがこれ↓

 201504 ストーブ ニッセン SW-6 1  

SW-3」という型番のストーブ

製造されたのは1983年頃と比較的新しいモノ

とはいっても既に30年以上経ってますが


さてこのストーブと、以前に購入した「ss-6」

何処が違うのか?


まず違うのはこのフロントのマスクが違う↓

201504 ストーブ ニッセン ss-6 窓  201504 ストーブ ニッセン SW-3 窓    

SS-6は穴がボチボチと開いてるのに対して、このストーブは窓になってる

なので中の炎が良く見えます


さらに大きな違いがこれ↓

201504 ストーブ ニッセン SW-3 自動点火装置  

自動着火装置が付いてる!

さらに耐震装置が外から操作できる


でもこの自動着火、実はコードが断線・・・

そして電池カバーも壊れているので使えない(笑)




さて春なのにストーブを買ってしまった理由

それはもう、単純に安かった♪


なにせ春、ストーブを買う人も少ないので格安落札

そして我が家に到着した状態がこれ↓

201504 ストーブ ニッセン SW-3 梱包 

春なので売る方も気が抜けているのか、プチプチのみの簡単梱包(笑)

状態は中々、でも汚れが酷かったので掃除は大変


分解して掃除した後、SS-6と一緒に点火

 201504 ストーブ ニッセン SW-6 比較  

火を入れるとかなり印象が違ってくる2台

こうやって見ると、タンクの色も若干違うかな?


ところでこの一つ窓のSW-6↓

201504 ストーブ ニッセン SW-3 点火 

暗くするとホヤの下に映り込む炎が素敵♪

これでお酒が二杯はいけます




さて、七台に増えてしまった石油ストーブ

201504  灯油ストーブ 7台 メンテ 点火 SW-3  

春なのでもう出番は無さそう

また来年の冬に活躍して頂きましょう!


それまではガレージの肥やしですね・・・


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事