「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

MTBを旅仕様に ドロップハンドルにTRPのブレーキ装着

去年から取り組んでいる課題

201312 ディズナ バンディーハンドル 装着 STI 1 

MTBドロップハンドル化計画

今年はこの自転車でキャンプツーリングに行きます!


ドロップハンドルはディズナ↓

201301 ディズナ バンディーハンドル 1 

「バンディーハンドル」を選択

これ前傾がキツくない、旅向き?のハンドル


そのハンドルにシマノの「STI

201311 STI アルテグラ 

シフターとブレーキが一体型になってます 

 
しかしMTBのVブレーキ、この「STI」では全然引けません

引く比率が違うみたいで、装着は出来ますが全くブレーキが効かない・・・


なのでこんなモノを間にかませてみました

201312 ブレーキレギュレーター  

ミスターコントロールの「ブレーキレギュレーター」

とりあえず効くんですが、なんかフニャフニャで頼りない・・・

と、ここまでが前回のおさらい  

      (⇒MTBドルップハンドル計画の記事はこちら




なので今回はこれを導入↓

201312 TRP CX8-4
       TRP CX8.4 (前後セット)ブレーキ 

ショートVブレーキと言われるのモノ

特にこのTRPは、「シクノクロス」で結構使われているブレーキ


ネットで割安品を見つけたので早速注文

201401 TRP6 

見た目は良し!

アルミの削りだしが素敵です♥

しかし割安だっとはいえ、お値段も素敵な値段・・・




早速取付

普通のVブレーキと一緒なので

201401 TRP 装着2   

サクッと付きます

調整も楽々♪


で、そのブレーキの効き味ですが・・・

201401 TRP 装着1 

おおっ!ちゃんと引ける・・・

しかも結構かっちり引ける!!!


ブレーキ、ちょっと深い感じがしますが、かなりカッチリ効きます

とても良い感じ♪


さらに一緒に付いてきたこれ↓

201401 TRP 装着 アジャストケーブル 

このアジャストケーブルが秀逸

これクルクル回すだけで、ワイヤーの引きを±1センチくらい調整可能

これだけでも売って欲しいような商品です


ただこのブレーキ、タイヤとのクリアランスがあまりない

201401 TRP 装着1 タイヤとの間  

これは1.5インチのタイヤとブレーキワイヤーの写真

ワイヤーとタイヤの間は1センチもありません


なので普通のMTBのタイヤ、2.0インチとかは装着不可

ギリギリ1.75がいけるかどうか・・・といったところ




何はともあれ、STIでブレーキが効くようになりました

201312 ディズナ バンディーハンドル  STI 1 

これでブレーキはOK

あとはシフターケーブル取り回して、微調整に入ります

MTBのドロップ化計画、着々と進行中!



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!



ブレーキは命に係わるパーツ、大事です!

 

しかしこの値段はちょっと痛い・・・

関連記事