「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ライトとサイコンをスッキリ収納 REC-MOUNTS購入 【自転車】

私の使っている自転車のサイクルコンピューター

201301 ガーミンロゴ   

ガーミンの「Edge500」

購入して2年、ランでも使ってます!


自転車に付ける場合はハンドルに専用ゴムで装着

中々良い感じなのですが、

201407 自転車 初キャンプツーリング 気温 40℃ ガーミン 

ロードバイクだと目線の移動が大きい

それがロングーリングになるとちょっと面倒




なのでガーミンからこんな純正マウント出てます↓

201501 REC-MOUNT ガーミン 装着  

ハンドル前方に装着可能

これなら乗車中でもかなり見やすくなります


私も新しく購入した自転車に、このマウントの装着を検討

しかし結構なお値段します・・・


同じようなお値段なら、以前から気になっていた↓

201501 REC-MOUNTS タイプ9  
REC-MOUNTS アウトフロントバイクマウント Type19

こちらの方がいいかも


これ上部にはガーミン等のサイコンを装着

 そして下にはライトやG-proなどのカメラを装着できるみたい

201501 REC-MOUNT キャットアイ 

ハンドル周りがかなりスッキリします

ロングを走る方やブルべに出る方にいいかも


さらにそのアタッチメントを付け替えれば

201501 REC-MOUNT スマートフォン  

スマホのホルダーとしても活用可能との事

これ中々のアイデア商品

ちなみにお値段はガーミンの純正ホルダーと同じくらい

                       (⇒こちらがHP




おっ、これは買いか!

でも説明見ると、このマウントの重量制限は結構厳しい・・・

特に下部に取り付けるモノは推奨重量が100g


100gってどのくらいか?

私の持っているキャットアイの「HL-EL540RC」↓

201501 REC-MOUNTS キャットアイ ライト 重さ  

バッテリー入れての重さは250g

推奨重量の2倍の重さでアウト・・・


この中華製ライトの本体なら↓

201501 REC-MOUNTS 中華製 ライト 重さ  

なんとか推奨重量くらい

でもバッテリーは200g以上あるので、別に装着しなきゃならない


口コミでもライトを付けるとこのマウントが壊れたとかもあります

軽いライトでは光量が足りない、しかし重いと壊れる・・・


う~ん、アイデアは良いけどイマイチか・・・


でもこのマウント、色々なタイプがあるみたい

これはハンドルステムにボルトで直付け出来る↓

201503 REC-MOUNT タイプ7   
REC-MOUNTS Type7 

上下合わせて重量が500gまでOKみたい

これなら行けそう、ポチッとな♪




と、ここまで実はかなり前の話

既にモノは自転車に装着済み↓

201503 REC-MOUNT 装着1  

これが予想以上に・・・

次回につづきます  (⇒続きはこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 

関連記事

レックマウントでスマホをナビ化する 【ロードバイク】

サイクルコンピューター用に購入した「レックマウント」↓

201504 REC-MOUNTS 中華ライト イメージ  

重量制限がシビアですが、応用範囲が広いマウント

今は下のホルダーに中華製のライトを装着して使用してます

    (⇒REC-MOUNTSの購入、インプレ記事はこちら




ところでこれ、汎用アダプターというものあり

こんなモノ↓



これをスマホなんかの裏側にペタッと張る

するとスマホがレックマウントに装着可能になります


せっかくなので私も購入

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター 

これを私のエクスぺリアに貼ってみます

ただこれをスマートフォンに直で張ると、その後が大変


なので以前に購入したスマホのクリアカバーに装着↓

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター カバー 装着  

裏側にペタッと張るだけ

粘着力はかなり強そう


あとはカバーをホルダーに装着

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター カバー 自転車装着  

すると「レックマウント」がスマホホルダーに早変わり!

スマホの重さと合わせても170g程、なので重量的には大丈夫そう


そして実際スマホを装着↓

201504 REC-MOUNTS スマートフォン 自転車装着  

うん、これなら見やすいしナビとして使える

ただ走行中、段差などで外れる可能性はありあそう・・・ 

落下防止対策のストラップは必須でしょうね~




ところでここで素朴な疑問

このREC-MOUNTSのアダプターって、

201503 REC-MOUNT 装着1   

ガーミンのマウントにそのまま付くんじゃね?」

「だったらREC-MOUNTS買わないで、アダプターだけ買えばいいじゃん」


しかし、そうは問屋が卸さない・・・


ガーミンのマウントはこんな形↓

201501 REC-MOUNT ガーミン 装着  

縦に爪が二本入るタイプ


これにガーミンの本体の爪を合わせて装着↓

201504 ガーミン 取付 爪  

当然本体の方の爪も2本しかない


しかしレックマウントは爪が4つで十字型↓

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター 爪 十字   

そして受けのマウントも十字型

するとどうなるか?


2つ爪のガーミンはREC-MOUNTSに装着可能

しかし4つ爪のREC-MOUNTSはガーミンのマウントには付かない

よく考えられてますね~




さてこれでナビにもなるREC-MOUNTSが完成

201503 REC-MOUNT 装着 中華製ライト 走行  

色々な使い方出来て、結構楽しいかも♪

今度はライトを考えてみようかな~


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 



レックマウント、色々オプション有って楽しい♪

  
でも、もう少し安ければいいのに・・・ 

関連記事