「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車にも使えるクールダウンベスト HyperKewl製

今年はきなりの猛暑

先日の陣馬形山キャンプも暑かった!

201307 陣馬形山 遠山郷 気温  

アスファルト上では、36℃まで記録・・・


その猛暑の暑さ対策、皆さんどうしてますか?

私はもちろんこれ↓

 20128 只見田子倉 空調服1  

空調服、別名「着るエアコン」

背中にファンがついており、汗を強制換気

そしてその気化熱で涼しくなる優れモノ


しかしバイクでは信号待ちでは効果絶大ですが、

走っている時はその恩恵は少ない・・・

      (⇒空調服の詳しい記事はこちら



そんな時、非常に気になるものを購入した方有り

アドベンチャーワールド」のshumidderさん↓

201307 BMWクールダウンベスト  

BMWの「クールダウンベスト」を購入!

これベスト自体を水で濡らし、その気化熱で涼しくするモノ

メッシュジャケット使用で走っていると風邪をひくほど冷えるとか(笑)

一回水につけて、その持続時間は8時間ほど


お値段も14000円と、BMW純正にしてはお手頃?

しかしやはり14000円、バイクのみ限定ではお高い感があり

なのでどうしようかな~と検討してました

   (⇒shumidderさんのクールダウンベストの記事はこちら



しかしそんな時、こんなモノ発見↓

201307 BMWクールダウンベスト OEM  

HyperKewl™(ハイパークール)」という会社から、同じような製品でてました

いや多分こちらのモノが、BMWにOEM商品として供給しているような感じ

とにかくここで色々見つけましたよ~


バイク用はこんな感じ↓

201307 BMWクールダウンベスト バイク  

これをOEM商品としてBMWに出している気がします

お値段は「BMW」のロゴが無いため、若干お安め(笑)


さらに色々なクールベスト有り

まず気になったのが、自転車用↓

201307 BMWクールダウンベスト 自転車2  


そしてランやサッカー等の激しい運動用↓

201307 BMWクールダウンベスト ラン  

これなら私の場合、自転車やランでも使えるのでいいかも♪



なので早速ラン用を注文

在庫あったらしく、その2日後に到着↓

201307 ハイパークール ラン用 2

デザイン的には結構良い感じ♪


着るとこんな感じ↓

201307 ハイパークール 着用 2 

下に一枚Tシャツを着て装着

アメリカンサイズなので身長175cm、普通体型の私はSでちょうど良かった


そしてその効果ですが、

実際に35℃を超える中装着してみましたが、かなりいい感じでした!

後で詳しいインプレアップします!



ちなみにそのお値段

バイク用だと↓

 
送料いれてもBMW純正よりは安くなるはず


実はこの商品犬用もあるのですが


そちらの方が高いのが凄い(笑)

  (⇒このクールダウンベストのお試し記事はこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・





関連記事

クールダウンベスト 36度で試してみた!

今年の夏は急激な暑さ

その暑さのため、熱中症にかかった方も多々いるとか

私も外仕事なので、熱中症対策には気を使ってます

いつも夏は↓

201305 空調服 仕事 3 )

この空調服で乗り切ってました

これ仕事だけでなく、バイクにも使用

いい感じです♪


しかしそのバイク用に今年は新たなアイテム導入

201307 BMWクールダウンベスト  

そう、今巷で話題のクールダウンベスト


しかし私が購入したのはBMW純正品ではありません

自転車やランでも使いたかったので

 201307 ハイパークール ラン用 2  

ハイパークール社のベストを購入

これ、サッカーやランなどの激しい運動にも対応しているらしい

     (⇒このハイパークール社のベストの詳しい記事はこちら



まずはこれを着てバイクにて試用

しかも空調服併用にて使用してみました


まずこのベストを水に浸して↓

201307 ハイパークール 水漬け   

1~3分放置後、軽く絞って着込みます

この下に一枚、速乾性の化繊のTシャツを着用


その上に空調服を着込みます

実際にこれで猛暑、

201308 あだたら 気温36℃  

気温36℃の中を走行してきました~


さてその効果ですが、かなり良い感じ!

走っている時はとても36℃を超えているように思えず、体感的には30℃以下

そして空調服を併用しているので、信号で止まっても気化熱効果!

背中からフワ~ッと風が来て、とても涼しい~~~♪

日陰を走っていると冷えすぎるくらい



これは使えますね~

201307 ハイパークール 着用 2 

ただやはり濡れているモノをきているので、その下のTシャツも濡れます

これが微妙と言えば微妙

ただこれも暑い夏にしか着ないので、私的には余り気になりません


ただこのベスト、バイク用でないせいか使用時間が短い

スポーツ用なので、冷却面を少なくして軽くしているのかもしれません

この気温だと、大体3~4時間で効果が薄れます


でもそのたびにジャブジャブ水に付ければOK

ペットボトルの水でもいけるみたいなので、ほぼどこでも補給可能



空調服+クールダウンベスト

201307 ハイパークール 空調服と 

これは夏場の最強装備化もしれませんね~

今度はランと自転車でも試してみます!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



空調服もう在庫切れ続出

 

単品で揃えるならまだ何とか揃うのかな~?

関連記事

自転車そしてランでも涼しい? クールダウンベスト

先日購入したクールダウンベスト

201307 ハイパークール ラン用 2 

この上に、さらに空調服を着込んでバイクでツーリング

それも36℃を超えそうな猛暑日にお試ししてみました~

これが非常に良い!


なので今度は本来の使い方↓

201307 BMWクールダウンベスト ラン 

ランと自転車で試してみましたよ~
     



まずはラン

ベストの下に速乾性のウェア、「BIOTEX」を着て走行

20129 biotex000.

朝5:00過ぎ、15キロほど走行してみました

気温はこの時28℃くらい


さてまずはこのクールダウンベストを水に浸します

201307 ハイパークール 水漬け  

すると重さは1キロぐらいの重さ

なので最初の走りだしは、ちょっと重い感じ

しかし慣れてくるとあまり気にならなくなりますね~


そして肝心の効果

気温は28℃~30℃の中を15キロ、木陰などない道路脇を走行

しかし中々良い感じでした♪


いつもは顔から汗がポタポタ滴り落ちるのですが、それがない

それにいつも体全体が暑くなるのに、それも無い

すっげー涼しいとは言えませんが、暑くてもう走りたくないという音はありません

これ結構良いかもしれません♪



そして自転車

やはり下に一枚速乾性のウェアを着込みます

201308 ハイパークール 自転車

この格好で、気温30℃以上の利根川サイクリングロードを走行

時間は午前6:00~9:00、距離は70キロほど


まず走り出しですが、自転車の方がランより服の重さが気になります

多分前傾になるために、首と背中にその重さを感じるためかも

でもそれもしばらく走れば慣れました


そしてその効果ですが、走っている時は、なんとなく涼しいかな~くらい

でも信号なんかで停車すると、非常に暑い!

これは風を受けないと水分が気化せずせず暑くなるせい

なので風を受けて走っている最中は、かなり効果あるみたいですね~


2時間ほど走行しましたが、早朝の涼しい気分のまままで帰ってこれました♪



私的にはこのクールダウンベスト、ランでも自転車でもその効果はありました

しかし水を吸ったこのベスト、重さは1キログラム

なのでレース時にこれを着るのはちょっと・・・


なのであくまでトレーニング用と考えて使うのがいいみたいですね~

それでも熱中症の予防にはかなりなりそう


まだまだ暑い夏が続きそうな今年

201307 ハイパークール ウルトラスポーツベスト

ことしはこれを着て、バイクでも自転車でも楽しんじゃいます♪  

        (⇒このクールダウンベストの詳しい記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



関連記事