「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

焚き火台、それは男のロマン・・・ 

最近購入した焚き火台

201410 Vital Stove バイタルストーブ イメージ  

「バイタルストーブ」、風を送って燃焼効率を高めます

小さいモノですが中々に楽しめる一品


しかし既に年末

仕事柄、この期間は忙しい

201411 野田キャンプ 宴会風景  

なので年内一杯キャンプは無理・・・

           (⇒バイタルストーブの詳しい記事はこちら




なので!

こんなモノ買ってしまいました↓

201412 FireWood 箱   

「ファイアーウッド」

タカラトミーが出した焚き火台のおもちゃ


そのキャッチコピーは、

 「本物の焚き火のような光と音の演出で、上質な時間を・・・」

対象年齢が15才以上なので、まさに大人のおもちゃ(笑)


早速箱から出すと↓

201412 FireWood 実物  

やはりプラスチック製のおもちゃでした(笑)




とりあえず灯りの下で点灯

201412 FireWood 点灯 灯り下  

うん、やはりおもちゃ(笑)

ただし焚き火の燃える効果音は中々良いかも

薪が爆ぜる音なんかします


さらに奥の方には

201412 FireWood 点灯 2 灯り下  

種火らしきモノもあり、ちょっと凝った演出


さて今度は灯りを消した部屋で使ってみます

点灯!

201412 FireWood 点灯 2 暗室  

おおっ、中々に良い雰囲気じゃないですか!

それに焚き火の音がさらに効果的♪




さてこの「FireWood」、普通の点灯モードの他に

201412 FireWood アウトドアモード 

アウトドアモードがあります

「まるで本物の炭火のような光の演出が楽しめ」るらしい(笑)


ここにブレスセンサーが付いていて、

201412 FireWood ブレスセンサー 


息を掛けると炎の勢いが増します

きっとお酒を飲みつつやると、気分に浸れるのでしょう(笑)


さらにこんな機能も付いてます↓

201412 FireWood 点灯 スピーカー 

ここのジャックにスマホを繋げば、スピーカーにもなります

焚き火の音は消えますが、炎は楽しめます




と、色々遊び心満載の「Fire Wood」

201412 FireWood 箱  

気になるお値段は、なんと8000円!

この値段なら本物の良い焚き火台を買った方が絶対いい

しかし今ならアマゾンにて80%引き、私はそれでポチリ(笑)


さて冬キャンプ、テント内で焚き火は不可

201411 野田キャンプ タープ アルパカ 宴会2  

なので照明を少し暗くして片隅に置いておくと雰囲気は出そう

ちなみに単三3本で30時間以上の燃焼、点灯?


以上、大人のおもちゃの紹介でした

あ~、キャンプに行きたい・・・


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




80%引きのバーゲン品↓



このお値段なら、許せます

関連記事