「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今時のETCはセットアップ込みでも安い 【自分で取り付け】

ETC、今どきの車にはほぼついている装備

その便利さもですが、高速料金が全然違うのが魅力


しかし私のジムニーは30年選手の2スト車↓

201603 ジムニー イメチェン 完了  

その最高速は80キロほど、さらにそこまで出すとハンドルが震えて怖い・・・

なので高速に乗る必要がほとんど無く、ETCなど無縁の品


しかし最近タイヤを交換

201603 ジムニー メーター 振り切り 

すると最高速が90キロまでなら出せるようになりました

これなら高速でもなんとか普通に走れるか?


ということで、初めてジムニーにETCを付けます!




今回はアマゾンにて格安のETCを購入

201604 ジムニー ETC   

しかもセットアップ済みというありがたい品

これホントに簡単なモノで、音声も最低限しか出ない簡易型


これがそのセット内容↓

201604 ジムニー ETC 内容  

本体とセンサー、そして取り付けに必要なコード類のみ

でもこれで必要十分なはず




では自分で取り付け開始!


まずは電源の確保

シガーソケットの後方のコードから頂きます↓

201604 ジムニー ETC 電源 シガーソケット  

ここならセルと連動するのでバッテリー上がりの心配なし

あとはマイナス側を車体にアースして終了


次はセンサーですが、これはメーターの上に設置

201604 ジムニー ETC センサー位置  

ただこの場所で上手くセンサーが反応するか不安

これだけはETCを通過してみないとなんとも言えない




さて最後はETC本体の設置↓

201604 ジムニー ETC  本体  

手のひらサイズで薄くて小さい

なので普通の車なら付けるところに困らないはず


しかしジムニーの室内は狭い、それに平らな部分が少ない

なので場所はここしかなかった

201604 ジムニー ETC  本体  取り付け位置  

ハンドルの下、ここに付属の両面テープで装着

そしてコード類を整理して、取り付け終了




試しに電源を入れてみると、ちゃんと作動します

とはいっても簡易型なのでLEDが光ってブザーが鳴るだけ


音声はエラーの時にしか出ないみたい

201604 ジムニー ETC  本体2  

それでもジムニーなら必要十分


これで今週末、近場でお試しに行ってきます

ついでに自転車で山も登ろうと画策中


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ



【ETC、安くなりましたね~】
 
しかもセットアップ込みなので楽ちん

関連記事