「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

リチウム電池(ガーミンとか) 常に満充電はダメ

自転車用に以前購入したライト↓

ジェントス閃 SG-500 1 
 ●GENTOS LEDライト 閃 SG500

これ公称500ルーメンの明るさがあります

使ってみると確かに明るい!


しかし、電池が普通の乾電池ではなくCR123という特殊なモノ

その1本500円くらいの電池をこのライトは、3本も使います!

なのでランニングコストが非常に高い・・・ 

              (⇒このライトの記事はこちら



このコストを抑えるべく、充電式のCR123と充電器を購入



ですが、これがイマイチでした・・・

このライトSG-500は、普通だと連続5時間(ハイモード)持つはず

しかしこのこの充電池だとせいぜい1時間位しかもちません・・・


しかも低温時期(氷点下)では、10分くらいで消えることもあり

これはちょっと使えない充電池(笑)


さらにこの充電池、最近では充電もできなくなってます・・・

普通は数時間で緑のインジケーターが点き、満充電のお知らせ

CR123充電池セット

しかし最近では、数秒で緑のインジケーターが点灯して充電完了

あれ早いな~と思ってその電圧と容量を測ったら0表示・・・


購入したのは6本ですが、このうち5本は同じ症状

これ購入してから何回くらい使ったのか?

多分50回も使ってません  (⇒この電池購入の記事はこちら



なのでリチウム電池の充電方法、ちょっと調べてみました

まず電池は以下の2電池の種類は以下のような感じ

 201301 電池の種類 図  
                 (⇒こちらからお借りしてます

充電できないのが一次電池、そして充電可能なのが二次電池

今回の充電式のCR123は、二次電池の「リチウムイオン電池」にあたります


さてこの「リチウムイオン電池」、

やはり長持ちさせる充電方法というのが存在しました

それは・・・

過充電、そして過放電させない事!

つまり電池を全部使い切らない、そして常に満充電としておかない



例えば、最近購入したサイクルコンピューター「ガーミンEgde500」

201301 ガーミンedge500 到着   

これもリチウムイオン充電池を使用

これを使う時、全て電池を使いきってしまう ⇒過放電状態

そして使うたびに満充電 ⇒=過充電状態

この使い方はダメダメ


具体的には、長時間使う予定のある前日に満充電

そして使った後は50%くらいまで充電しておいて保管

また長時間使うときに、満充電にするという使い方が電池には良いみたい



以下ガーミンの正規代理店「いいよねっと」のHPからの引用です↓

問:「1年ほどつかいましたが、満充電で使える時間が半減しました」

答え:
リチウムイオン充電地は、一般的に500回程度の充放電に耐えられると言われており、その他の条件も重なりますと1年で50%程度の能力に落ちてしまう事も珍しくありません。
過充電や過放電、そして、高温などがより劣化を加速する原因となります。

使い勝手よりもバッテリーの寿命を優先する場合は、使用→満充電というサイクルではなく、半分程度の充電状態を維持する事をお勧めします。

という事らしいです(⇒こちらからお借りしました



使い勝手を考えるなら常に満充電にしておきたいですが、

電池の寿命だけを考えると、こんな使い方が良いみたいですね~



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
「ブログ村」のランキングに参加してます
クリックして貰えると嬉しいです♪


関連記事

さらに明るいライトが欲しいけど、その代わりに・・・

自転車の灯火類、、最近は色々あって面白い!

私もヘッドライト入れて、前に3灯付けてます↓

201212 もてぎ自転車 ライト フロント 2  
             (⇒このライトの詳しい記事はこちら


今のメインライトはキャットアイの製品↓
201212 キャットアイ HL-EL540RC   
  ●キャットアイ   HL-EL540RC

これ4000カンデラ(約260ルーメン)でかなり明るいライト

でもライトって道具沼に落ち込むシロモノ・・・

実はこれより明るいライトが欲しくなってしまいました


欲しくなったのがこれ↓



これバッテリー式で、明るさはなんと2200ルーメン!

2200ルーメン、もう車やバイク並に明るいと思います

しかし自転車ライトに20,000円はさすがにどうかと・・・



それに最近ポチり過ぎ、なので少し控えようと自粛中

なのでこのライトを再び使おうと計画↓

ジェントス閃 SG-500 1 
 ●GENTOS LEDライト 閃 SG500

このSG-500も明るさは500ルーメンでかなり明るい

しかしこのライト、お高いCR123電池(一本500円!)を3本も使用します

さらにその3本を使っても5時間(ハイモード)ほどしか点灯しない

5時間で1500円の電池代が必要なライトってどうよ・・・


なのでそのお高いCR123電池↓

201303 CR123 富士フィルム 100本 

一挙に100本セットで買ってみました(笑)

これ某オークションで、使用推奨期限を過ぎたモノを購入

お値段は100本で5700円(送料込)



これなら一本57円、3本でも170円ほど

なのでランニングコストが10分の1位になりますね~

そして使用推奨期限が過ぎたといっても、2013年1月なのでまだ3ヶ月


実際に電圧、そして容量測ったら問題無し

それに製品は富士フィルムで販売したモノ↓

201303 CR123 富士フィルム 

まぁ、今年中に消費すれば大丈夫だろうという事で購入


これで24時間自転車走のライトの準備はばっちりです!

あとは体力づくり、そして四十肩とか治さないと・・・ 

    (⇒24時間で色々走りたいと思っている記事はこちら



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事