「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車日帰り300キロその2 ヒルクライム編

自転車日帰り300キロ走

その第2弾、ヒルクライム編になります。  (⇒猫に見送られて出発した記事はこちら


この区間の距離は約70キロ、そして上るのは2つの山。

一つは赤城山の東側で、一番高い所で1024m。
そしてもう一つは日本の国道で3番目に高い金精峠、1843m!

頑張ります・・・



前回のくろほね、やまびこ道の駅。
2011 8 自転車300キロ くろほね 道の駅 8 
到着時間は朝5:30。

ここまで既に90キロ、5時間ほど走行してます。

目的の赤城の東面道路、県道62号はここからちょっと先の信号を左折。

ここからが本当の上りになります・・・


今回は自転車ナビ、NV-U37を付けてきたのですが、
2011 8 自転車300キロ ハンドル周り① 
その中に表示される斜度計でも、最初から勾配は10%を越えます・・・

5時間走った後、この斜度で登っていくのはきっつい・・・


しかも雨の中・・・
2011 8 自転車300キロ 県道62号 雨 40   
素晴らしい景色の中を走っているはずですが、雨で見えず(笑)

それ以上に雨の登坂が辛くて、景色など見ている余裕が有りません・・・



それでも徐々にペダルを漕いで行くと、やっと赤城の一山越え。

やっと下りに入ります。


ホッと一息と思いきや、下りは寒いし、それに怖い・・・

雨で路面はズルズル・・・

しかも気温は、
2011 8 自転車300キロ 気温 17度 6 
17℃・・・

先日までの気温35℃以上は何処へいったの???

慎重に、慎重に下って行きます。


この時、時間は朝の7:00過ぎ。

ここまでの走行距離106キロ、走行時間は6時間半になります。

それでも目的地の金精峠はまだまだ50キロ以上先。

一体何時に着けることやら・・・ 



それでも一漕ぎ一漕ぎと、道を進んでいきます。

やっと薗原ダムに到着。

そして一応記念撮影(笑)
2011 8 自転車300キロ 薗原湖 

ここから先、老神~片品を走る国道120号はアップダウンの連続。

交通量が多く、路肩が狭いので走りにくいですね~

しかし登り続けているよりは全然楽!


そしてやっと金精峠まで21キロの地点、
2011 8 自転車300キロ 金精峠21キロ 6 
尾瀬(国道401)と丸沼方面(国道120)の分岐まで来ました。

この時、時間は午前9:00。

40キロ走るのに、3時間以上かかってます・・・

この時点で、走行時間も8時間を経過。

雨が殆んどやんだのが、幸いです・・・




ここから先は再び、20キロ以上を延々と上る道。

正直、ここから丸沼までの10キロ弱の道がこの旅で一番きつかった・・・


動かない足を、無理やり回し、少しづつ、本当に少しつづ登っていきます。

そして1時間後・・・
2011 8 自転車300キロ 丸沼高原 1
丸沼高原に到着!

時間は午前10:00。


先ほどの分岐より1時間後になります。

という事はこの区間、時速は10キロ以下・・・


ちょっと泣きが入るくらい辛かった道でしたが、なんとかここまで来ました。

ここからあと10キロ少し。

もう少しなので頑張りますよ~



この先からは、多少勾配もゆるくなり少し楽。

それにあと10キロという事もあり、モチベーションも上がります!


少し余裕が出てきたせいか、
2011 8 自転車300キロ 菅沼 4
菅沼で記念撮影。

持ってきた気温計を見ると
2011 8 自転車300キロ 菅沼 気温 59 
11℃・・・

上りでヘロヘロなので気付きませんでしたが、さすが標高1800m!

8月の気温じゃありませんね~


そしてさらに走ること1時間、
2011 8 自転車300キロ 金精峠 茶屋 4 
金精峠下、菅沼キャンプ場脇の茶店に到着!

到着時間は午前11:00。


既に出発から、10時間半が経過。

しかしここまでくれば、金精峠はあと2キロ程。

この茶店でゆっくり休憩、体力回復てから金精峠へ向います。


この話、まだまだ長くなりそうなので、次回に続きます。

                     (⇒続きはこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログへ


この記事のルート↓


走行距離 : 約70キロ
走行時間 : 約5時間30分
獲得(累積)標高 : 2388m
平均速度 : 12.7キロ/h


関連記事