「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ローラー台を買おう! 三本ローラーがいいかな~?

今年の2月は雪が多かった

201402 大雪 自転車  5  

そしてその積雪量が半端じゃ無かった

私の住む茨城で、こんなに降ったのは生まれて初めてかも・・・


なので2月は自転車に乗れたのはたった3回

その分マラソンしてましたが、

201402 雪ラン 足跡3 4

自転車の乗り方はすっかり忘れてしまいました(笑)


もう3月も中旬過ぎ、雪も降る事はないでしょう

しかし梅雨時期など、やはり自転車に不向きなシーズンもあります


なので今回意を決して↓

201402 ローラー台c2 

ローラー台購入を決意!

これなら雨でも雪でも室内で自転車の練習が出来ます




その自転車のローラー台、大きく分けて二つ

一つは固定型

201403 ローラー台  固定  

後輪を固定するタイプなので、止まっても倒れることはありません

そのために初心者でも簡単に練習できる


この固定台のメリットは、練習しながら色々出来る事

スマホみたり、テレビ見たりと色々できます

しかしタイヤの摩擦が大きいので、タイヤの減りが早いのが難点

それに飽き易いとの話も聞きます・・・



もう一つは3本ローラー

201403 ローラー台  三本  

後輪を回すと、連結したゴムで前輪も一緒に回転

自転車は固定されておらず、脚を止めれば倒れます

最初はバランスを取るのが難しく、慣れるまで乗るのが難しいとの話


そのため「ながら自転車」は出来ないので、ストイックに練習する人向き

でも慣れると楽しいという方が多い!




上記の2種類、私は3本ローラーを購入しようと思ってます

果たしてて3本ローラー乗れるかどうか?

201403 ローラー台  三本 ミノウラ  

4月から消費税が上がるので、今月中には購入予定

楽しみですね~♪


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!





三本ローラーの候補↓

 

ミノウラ製にしようかと思ってます

関連記事

三本ローラーの効果 登りが楽になったかも・・・

3月下旬からはじめた自転車トレーニング器具

201406 三本ローラー 自転車 1 

三本ローラー


楽しくて毎日乗っても飽きません

お陰で今月は自転車ローラーだけで700キロ近く走行

実走はたった50キロほど(笑)


でもね、ローラー台だけでも確実に脚が出来てる気がします

そしてそのトレーニングした足で

 201404 磐梯吾妻スカイライン 自転車 最高点  

福島磐梯吾妻スカイラインを走行

距離70キロ、標高1622m


そして陣馬形山の

 201406 陣馬形山ヒルクライム 制覇   

平均勾配10%近くのヒルクライムにもチャレンジ

この登り、平均15%を軽く超える区間が1キロあり




この2つの登りをやって感じたこと

いやそれがビックリ!

登りが今までより断然楽?になってます


以下私の感覚です


●まず1~3%の勾配(軽い登り坂)

 使用前 : 登り始めか・・・、坂道イヤだな~

 使用後 : あれ、今登ってるんだ?平地かと思った


●4~6%(ママチャリだとしんどい上り坂)

 使用前 : 結構辛くなってきた・・・、でも頑張ろう!
 
 使用後 : やっと登りか!気合入れるぞ~


●7~10%(ロードバイクでもしんどい登り坂)

 使用前 : そろそろキツい・・・、立ち漕ぎいれてダンシングしよう

 使用後 : キツいけどまだいける、ダンシング無しでもまだいけそう


●10~13% (トレーニング無しだと登れない坂)

 使用前 : もう立ち漕ぎのみ、そろそろ勘弁して・・・

 使用後 : ダンシングと座り漕ぎ、その併用でもう少しいけそう


●14%以上(自転車で登ろうとは思わない坂)

 使用前 : もう足付いちゃおうかな・・・

 使用後 : ゆっくりでも何とかペダルが回る、なんとか登れそうだ・・・


と、なんか別の自転車乗ってるみたい

多分脚力も付いたのでしょうが、それ以上にペダルを回す無駄が無くなった気がします
 
軽い登りなら脚がクルクル回ります




でもローラー台、良い事ばかりじゃありません

実走行の機会が減るので

201212 もてぎ自転車 夜間走行 2 

車道走行中に、大型のクルマに抜かれるのが非常に怖くなりました・・・

特に夜間はドキドキです


さらにローラー台はブレーキを使いません

201310 ロードバイク STI 4

なので瞬間的な対応が遅れる

突然の飛び出しなど、急な対応に遅れがち

これはかなり注意しないといけません


そして辛いのが向かい風

201305 利根川RC 風 

ローラーでは空気抵抗が無いのでガンガン行けます
 
なので実走時、向かい風があるとまさに地獄・・・


やはりローラーだけでは無く、実走行もこなさないとダメですね~

でも三本ローラーやると確実にぺダリング上手くなります




そしてその三本ローラー↓



ここまで回せれば、ツールドフランスに出れます!

しかし廻している足が見え無いのが凄い・・・



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

確実にトレーニングの効果が出ていると思う 【3本ローラーに呼吸トレ】

3本ローラーを使用して2年以上

しかし最近はその負荷に物足りず、こんなモノを付けた↓

201609 3本ローラー負荷装置 取り付け  タイヤ 位置関係 

ミノウラ純正負荷装置!

ノーマルの3本ローラーと比べると、ギアが3~4枚重くなった感じがする

         (⇒この負荷装置を付けた記事はこちら



そしてそれからほぼ2か月が経過

この期間、ローラーは週に3~4回ペースで実行

201610 3本ローラー負荷装置 自転車と 

時間は一回当たり45~50分、以前より回す時間は短くなった

でも負荷が増した分、ローラーの時間が長く感じる・・・


さらにゾーントレーニングも追加

心拍計を利用して「ゾーン4」を狙ってローラーを回す↓

201510 心拍数 運動強度 表 ポラール  

心拍は80~90%、いわゆる「メディオ」トレーニングと言われるモノを実行

内容はアップ15分、メディオ10分×2本(間に回復走5分)、5分クールウダウン

この2か月のローラーはほぼこれしかやっていない



さらに購入してから既に3か月が経過したこれ↓

 201608 パワーブリーズ はこ入り  

「パワーーブリーズ」の赤バージョンも並行して続けている

こちらは1日2回、一回に付き30呼吸するだけ


おかげで最初は負荷「1」でも辛かったのが、

2016010 パワーブリーズ 負荷5   

今では「負荷5」で呼吸している

ちなみにこの負荷だと連続してやると時々呼吸困難になります(笑)



さて3本ローラーに負荷をかけて2か月、そしてパワーブリーズは3か月

こんな短期間でもその効果はあるのか?


もしかして?と淡い期待を抱きつつ、実走に参加

201610 チーム遊ライド 筑波錬 つつじヶ丘 一本目 

筑波山にていつものおなじみのコースを走行してみました


その効果、出てましたよ~!


まず平地での巡行速度と持久力が確実に上がった

筑波山までのいつもの道、同じように走っていても脚が回る!

201608 チーム連 筑波山 ドラゴンローディ  

そして以前は160前後(80%)を維持するのが辛かった心拍

それがかなりの時間維持できるようになっていた


さらに登り、ヒルクライム

201608 筑波ヒルクライム練習 不動峠 ビアンキ 

同じ斜度でもギア2枚くらい重くても行ける

さらに今まで辛くてダンシングした場所も、もシッティングでクリアー可能

今までは辛かった心拍域でも、それを維持して走れる


そしてヒルクラムを持続する力も上がった気がする

先日走った「志賀草津道路」↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 志賀草津道路 ビアンキ バイクと

これ23キロの長い登り、写真撮りつつとはいえダレないで登れた


いや確実に効果ありです!

自分でもちょっと驚くくらい



ただしこれが3本ローラーに負荷装置をつけた効果なのか↓

201609 3本ローラー負荷装置 ミノウラ  


それともパワーブリーズのおかげなのか↓

201608 パワーブリーズ HPより 効能 

はたまたその相乗効果なのか?

それは分かりません・・・


でも確実に3本ローラーをやるモチベーションは上がりました!


なにせ負荷有りの3本ローラーは本当に辛い↓

201609 3本ローラー負荷装置 取り付け  改 

さらにこれで10分「メディオ」を2本、週3回以上は正直イヤになっていた

でもこんな効果が出るなら、これからも頑張れそうです

ああっ、ローラー練習に幸あれ!(笑)

  (⇒メディオトレーニングの詳し記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ローラー練習】

楽しくやれないと続きません・・・

関連記事

3本ローラーに負荷装置を付ける第2弾 その1 【ローラーを切って加工しよう!】

以前に3本ローラー用の負荷装置を購入↓

201609 3本ローラー負荷装置 ミノウラ  

ミノウラから出ている純正品

ただし製品全てに対応している訳ではなく「モッズローラー」専用


そして私の3本ローラーは「Rive Live 700」↓

201404  三本ローラー 1  

この機種に上記の負荷装置は対応していない・・・


しかし何とか付かないかと試行錯誤

その結果こんな感じで↓

201609 3本ローラー負荷装置 取り付け  タイヤ 位置関係 

フロントのドラムならほぼ加工無しで装着可能でした

これが中々に良かった

    (⇒この負荷装置を3本ローラーに付けた記事はこちら



しかしそれから2か月、不満な点が出てきた

この装置は手動でその負荷を変更可能↓

201611 3本ローラー 負荷装置 負荷レバー 

このレバーを動かし8段階に切り替えることが出来ます

しかし負荷を「2」以上にすると挙動がおかしくなる・・・


その原因は分かってます

全ては負荷装置をフロントのドラムに付けているのが原因↓

201609 ミノウラ 三本ローラー 負荷装置 ウレタンベルト

3本ローラーは後輪の回転をべルトを通してフロントのドラムに伝える

前のドラムに負荷がかかり過ぎるとこのベルトが滑ってしまう

その結果前後のドラムに回転差が出来て挙動が変になるみたい・・・


さらに「キュッキュッ」という異音もフロントから発生

201611 3本ローラー 負荷装置 フロント 前面から 

負荷を上げたまま使っているとベルトも切れそう・・・


ただし、今のところは「負荷1」でも十分

しかし今後をはこれ以上の負荷でもトレーニングしたいので改良します!



なので負荷装置の位置を見直すことにしました

その候補として一番の場所はここ↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 候補場所 

一番後方のドラムに負荷をかけたいため、2~3番ドラムの間が理想

ここならベルトと干渉せず、自然な動きと負荷になるはず


しかし負荷装置の取り付け幅と、ローラー本体の幅が合わない

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 候補場所 太さ 

おそらく0.8~1㎝前後ローラーのパイプの方が太い

仕方がない、この場所を切るか・・・


そして金属切断用のサンダーを用意↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 切り取り 

マジックで目印を付けたところを切り落とします

ローラー購入して既に2年半、保証は切れているので悔いはない!

次回に続きます   (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【負荷有りの3本ローラー】
  
最初から負荷装置付き、またはポン付けできるモノがいいかも

関連記事

3本ローラーに負荷装置を付ける第2弾 その2 【8段階負荷装置付きに変身!】

3本ローラーに負荷装置をつける第2弾、その2になります

私の持っているローラーはパイプの幅が広い

なのでそのままでは純正の負荷装置が付かない・・・

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 切り取り 

なのでその場所を金属切断用のサンダーで切ります!

       (⇒ここまでの記事はこちら



でも完全に真っ二つにする訳じゃなく、これだけの部分↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 候補場所 太さ 

1㎝弱くらいの幅で長さ3センチほど切り落とします

仕事がらこういうのは手慣れた作業♪


そして無事に切断完了↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 切り取り 終了 

切断面にヤスリを掛けて滑らかにしておきます

ローラー本体もこの位なら強度が極端に落ちるという事はなさそう



そして負荷装置を置いてみると↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 仮取り付け2 

おおっ、計ったようにピッタリハマる!

いや、ちゃんと計ったんですって(笑)


ただし上部の幅はピッタリですが、その下がスカスカ↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 仮取り付け 厚手のゴム 

ここには厚手のゴムを噛ませて対応

負荷装置ガタガタする事もなく無事収まりました



事前にドラムに通しておいたベルトを掛ける↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ ベルト取り付け 


最後に微妙な位置調整をして↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ タイラップ固定 

タイラップで動かないように固定します

これで全ての作業が完了


こんな感じになりました↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成1 

サンダーでローラーを切るのさえ躊躇しなければ割と簡単に出来る

でもこれでもう「ミノウラ」のサポートは受けられないはず


その後軽く乗ってお試し↓

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成 ビアンキ 

いやこれ良いわ~~~!

いままでフロントにかかってた負荷がリアに移動した

なので自然な感じでローラーが回せる♪


さらに負荷を増しても変な挙動が出ないし、最大の「8」にしても大丈夫

やはり後輪に負荷を掛けた方が全然良いです


そして気になる本体のたわみ等の強度、その辺は私的には大丈夫そう

ただこれをやる方はあくまで自己責任でお願いします(笑)



さてこれで「負荷有り3本ローラー改」の完成

201611 3本ローラー 負荷装置 リヤ 完成 ビアンキ ガレージ2 

また楽しく?ローラー生活が送れます


ところで先日、負荷有り3本ローラーに乗っていて気付いた事あります

これはヒルクライムというより、ただひたすら向かい風の中を走る感じに似ている

なので中々に続けるのが辛楽しいローラーです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【負荷有り3本ローラー】
  
音が固定よりも大きいので出来る場所は限られます・・・

関連記事